掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2010年09月30日
西やん先生の「ウクレレソロとマンドリンのライブ」に
プログラム 伴奏楽譜

西やん先生恒例の「ウクレレソロとマンドリンのライブ」、9月も伴奏させて頂きました。
伴奏用の楽譜は、私でも弾けるようにと、易しいコードで無理の無いように作って下さるのですが、それでも本番ではちょこちょこ間違ってしまいます。今回もマンドリンの伴奏曲、出だしから割合気持を込めて強弱もつけて弾けてるかな〜(*^。^*)とホッとした途端、リピートで戻った後の途中で、「あれ、このコード、どう押さえるのだったかしら?」と真っ白になってしまいました。伴奏音が暫らく(3〜4小節)消えてしまいました(ーー;) やっぱりやっちゃっいました。
前回は♪♪♪


続きを読む ...
 
[ 投稿者:Y&Y at 23:04 | 楽器・発表会 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2010年09月29日
巾着田~川越へ(9月25・26日) 続き
2日目は川越を散策した。川越には、お寺やお宮もたくさんあって見所はいろいろあるけれど、そんなにあちこちは回れないだろうから、喜多院を見て、蔵造りの町並みを歩いて、時の鐘を見て、菓子屋横丁へ・・・と、大体の予定だけ相談してホテルを出発。
最初は喜多院。山門前でタクシーを降りると「ガイドをしますけれど如何ですか?」と声をかけられた。赤い服・白い帽子の川越のシルバーガイドさん。費用は45分〜1時間で1500円。案内をお願いして、説明を受けながら見学した。説明していただくと興味も湧いて良いものだと思った。

山門(山門の右側に繋がっている部屋は番所)
喜多院は火事で何度か焼けているため、山門が一番古い建造物だそうだ。

喜多院山門番所

多宝塔(真中の白い部分は、亀腹と呼ばれる)  と本殿

喜多院多宝塔 喜多院

移築された江戸城紅葉山別殿(家光誕生の間、春日の局間などがある)の中は詳しく案内して頂いた。

移築された江戸城 紅葉山別殿

五百羅漢は、釈迦如来・文殊菩薩・普賢菩薩・10大弟子など全部で538体。
頂いた、ガイドさん手作りの資料を片手に、それぞれ自分の干支を探して回った(^_-)-☆

そのあと歩いて蔵造りの町へ。お店を覗き、お土産を買い、お昼を食べ、なんだかあっという間に帰りの時間になってしまった。

蔵通り 時の鐘

去年は春に集まったから、こうして会うのは1年半ぶり。来年は私が幹事、どこにしようかしら・・・。
[ 投稿者:Y&Y at 15:43 | お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2010年09月28日
巾着田(9月25日[土]) 続き
巾着田の彼岸花を見た後「聖天院」と「高麗神社」まで歩くことにした。「高麗神社」は、高句麗国の王族若光を祀る社。
(ちょっと歩きたくなったり花を見たくなったりする時に行く高麗山〜湘南平へは、殆ど大磯の「高来神社」から上る。境内で草取りをしていらした総代さんから、以前、日高市の「高麗神社」との繋がりなどをお聞きして、『何時か行ってみたいな・・・』と思っていた)
稲刈りが済んだ田んぼの向こうに見える「聖天院」(高麗一族の菩提寺)。

聖天院 聖天院山門

山門の左右を守る風神・雷神

風神 雷神

高麗山聖天院庭

高麗神社

日高市高麗神社

参道に入ると良い香りがした。銀木犀の香りだった。


[ 投稿者:Y&Y at 15:08 | お出かけ | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2010年09月27日
巾着田~川越へ(9月25・26日)
学生時代の友人との1年に1度の一泊旅行。今年は彼岸花で有名な巾着田へ行った。

巾着田彼岸花
高麗川沿いに続く彼岸花の大群落

彼岸花赤 彼岸花白
猛暑で開花が遅れているとのことで、ちょっぴり心配もあったけれど丁度綺麗に咲き始めていた!

絵を描く人 彼岸花の首飾り
絵を描く人                              曼珠沙華のネックレス

コスモス畑 
コスモスは満開

コスモスの花の間を歩き、真っ赤な彼岸花の群生を眺めて歩き回り、少し足を延ばして聖天院〜高麗神社まで歩いて高麗川駅へ戻った。

[ 投稿者:Y&Y at 22:44 | お出かけ | コメント(9) | トラックバック(0) ]

2010年09月19日
小さなカフェ(リトルパーティー)のライブへ
カフェライブ1

昨日(9月18日[土])は友人を誘って、西やん先生とその仲間「ウクレレタイムス」さんの恒例のカフェライブへ行った。
海岸近くの小さなカフェでのライブ。演奏する人と聴くお客さんとの距離はごく近い・・・というよりテーブル1つ挟んで目の前。お客さんの注文した美味しそうなケーキに演奏者も目が行って、トークも脱線して行ったり・・・ハワイアンの曲にはオウナーさんのフラも飛び出したり・・・。

フラ

合奏ありデュエットありソロあり、約1時間のライブを楽しんだヽ(^。^)ノ

店内は、オウナーさんの手作りの物でいっぱい!小さいけれどお洒落なお店。

リトルパーティー リトルパーティー2

美味しそうだな〜と思ったケーキ、結局私たちも追加注文して食べてしまった(^_-)-☆ 

[ 投稿者:Y&Y at 08:23 | 楽器・発表会 | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2010年09月17日
お祭り
山車

近くの神社の例大祭。神事は暦通り15日に行われた。明日は宵宮祭、明後日は奉祝祭。
山車の上に月が輝いている。
お祭本番を前にして、灯りの入った山車の上で、若い人や子ども達が太鼓を叩いている。それを回りで聞く役員さんや長老方。
太鼓の音が響いている。笛の音も聞こえてきた。
[ 投稿者:Y&Y at 19:45 | 地域 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2010年09月15日
鳥からのプレゼント!?
猫の額ほどの狭い庭に、ときどき植えた覚えのないものが生えて来ます。
今朝、ふと見ると・・・これも鳥からのプレゼント!? ヤブランが咲いていました!

ヤブラン

先日、夫が庭の手入れをしてくれたのです。
やっと色々なものが、よく見えるようになりました(*^。^*)

バッタ バッタ

[ 投稿者:Y&Y at 12:53 | 花・樹 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2010年09月12日
金時山 クリーンハイク へ(9月11日[土])
今日のコース
小田原駅===仙石バス停・・・金時山ハイキングコース入口・・・金時山登山口・・・矢倉沢峠・・・金時山・・・金時神社分岐・・・金時神社・・・仙石案内所前バス停===小田原駅(歩く会9月例会[クリ-ンハイク]矢倉沢峠コース)
小田原駅からへ仙石までは「貸切バス」。参加人数も多いことから、リーダーさんが前もって交渉して「貸切」にしてもらわれていたのだとか。

バスを降り皆で準備体操をして、乙女峠コース(10名)・矢倉沢峠コース(22名)、2つのグループに分かれる。私は矢倉沢峠コースに参加。各自、軍手・ポリ袋・ゴミとり鋏などを持って、登山道のゴミを拾いながら歩く。小さい飴の袋や銀紙、空き缶などポツリポツリとあるけれど案外少ない。
実は今日は、「お天気もいいし、今日こそ山頂で富士山が見えるかも?」と、ちょっぴり期待して出て来たのだけれど、仙石に着いて体操をし終わった頃には、さっきまでの青空はどこへやら、今にも雨が降り出しそうになって来た。
それでも、矢倉沢峠から金時山へ向かう頃には、ところどころ青空が見えて来て「富士山、見えるかな〜」とまた期待してしまう。

仙石原が見える 仙石原が見える 

金時山へ 金時山へ 

下見の時には、まだ固い蕾だったフジアザミに色が出ていた。マツムシソウも咲いていた。淡い紫色の花の名前は「クサボタン」と教えてもらったり、久しぶりにトモエシオガマを見つけて嬉しくなったり・・・。お花を見たり展望を楽しんだりして歩いた。

ゲンノショウコ ゲンノショウコ

モミジ

マツムシソウ フジアザミ
 マツムシソウ             フジアザミ

クサボタン1 クサボタン

トモエシオガマ トモエシオガマ

暑くて暑くて、やっぱりふうふう言いながら最後の急坂を登って山頂に着いてみると・・・雲に覆われてはいるが、富士山が見えた!

金時山頂 山頂から

金時山頂富士山

先に着いた私たちは、長い距離を歩く「乙女峠コース」組の到着を待ちながら、山頂のゴミの様子も見て回る。ここには何故か小さいビンのかけらが結構あった。缶のリップや小さいゴミも少し。金時山の山頂は、いつも人が多い。トンボやチョウチョも沢山飛んでいた。

キアゲハ キアゲハ

お昼休憩後、帰りは金時神社へ向かって、また登山道のゴミを拾いながら歩いた。

収集した登山道のゴミ

クリーンハイク

集めたゴミは、箱根町の環境課の方が回収してくださることに。

2010.8.28 金時山(クリーンハイク)下見
[ 投稿者:Y&Y at 13:53 | 歩き | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2010年09月09日
こんなに大きくなってたのに・・・
立派なゴーヤ

我が家のゴーヤ。今朝気づいたら、黄色くなってた。
今年一番の大物だったのに〜(@_@;)
グリーンカーテン 2010.7.17

グリーンカーテン 2009.7.7
[ 投稿者:Y&Y at 13:01 | 花・樹 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2010年09月07日
9月「ビレッジ音楽会に参加
9月5日(日)は、恒例の「ビレッジ音楽会」でした。7月がお休みでしたから久しぶりの教室発表会です。会場はいつもの「八幡山の洋館」。
洋館の周りの花壇では、可愛いお花が元気に咲いていました。
(この猛暑の中、「平塚花育ボランティア」さん達が手入れをされていたようです)

八幡山洋館jpg

参加者は32名、ウクレレ・マンドリン・ギター、独奏・デュオ・グループ、ハワイアンからクラシック・ポピュラー・フォーク・映画音楽・・・、様々の曲が演奏されます。
今回私は、カルカッシの教則本の中から「ニ長調のエチュード」を2曲弾きました。1曲目が何とか強弱などもつけて気持を込めて弾けたかな〜と思えてホッとした途端、2曲目はもうボロボロでした。躓いて弾きなおしたり、音をはずしてるのにとにかく進んでしまったり・・・。今回も穴があったら入りたいような出来でした(ーー;)
後半の、先生のマンドリンにギター伴奏のほうも、2曲のうち、とても雰囲気のある曲のほうを、あちこち音をはずしてしまって・・・本当にひどいものでした。
自分の演奏は、いつものように情けない出来でしたけれど、それでも他の方の演奏を聞くのは楽しみなのです。前回5月に初めて参加されて、今回が2回目の方、奥様と小さいお子さん2人、今回もお父さんの演奏を聴きに来られていましたが、随分落ち着いて上手に演奏されました。『うわ〜すごい!』と、何だか自分のことのように嬉しい気持ちになり、いっぱい拍手しました。後でちょっとお聞きしましたら「今回は少し練習しました。それと間違っても止まらないで弾きました」と。
「人前で弾くことに慣れる」こと「練習に勝るものはない」と改めて思わされたことでした。
フォークは一緒に鼻歌で歌ったり、ウクレレグループの演奏に聞き惚れたり、ギターやウクレレの独奏に凄いな〜と感心したり・・・。自分の演奏に落ち込んだのもいつの間にか忘れて楽しんでいます。
これだから、間違いが多いままなのかしら"^_^" こんな調子だからのんきに続けていられるのかしら(^^♪

ビレッジ音楽会

前回 5月「ビレッジ音楽会」♪


[ 投稿者:Y&Y at 21:42 | 楽器・発表会 | コメント(0) | トラックバック(0) ]