掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2010年07月29日
西やん先生の「ウクレレ&マンドリンのミニライブ」
パプリカミニライブ

今日はギターを教わっている西やん先生の恒例の「ミニライブ」の日。先月・先々月に引き続き、私もギター伴奏させて頂いた。
始まりは、先生のウクレレソロ。「峠の我が家」「ラブミーテンダー」「ケンタッキーの我が家」「イエスタデイ」。
先生のウクレレにウクレレベースが加わった「ペイバームーン」。ベース音が入るとまたぐっと素敵になります。
続いて、楽器をマンドリンに持ちかえられて、「太陽がいっぱい」「泉のほとり」「ハワイアンウエディングソング」(ギター伴奏)。
語りやクイズなどでのお客様とのやりとりもあります。
そのあと、またウクレレとギター伴奏で「ブルーハワイ」、「パイナップルプリンセス」。
ウクレレとウクレレベースで「オーバーザレインボウ」。
最後にギターも入って3人での「サニーサイドオブザストリート」「アロハオエ」で終了。
私はいつものようにちょこちょこと間違ったりしたのだけれど、ミニライブが終わった後でお聞きしたことによると、お客様の中に、涙を流しながら聞いてくださった方がいらしたのだとか。亡くなられたご主人がギターがすごくお好きな方で、ネックのところが指のあとで凹みがつくくらい、それくらいいつもギターを弾いていらして、聞きながら思い出して涙を流されていたのだとか・・・。
そんな風に聞いてくださる方がいらしたなんて・・・。私、もっと練習して、もっと心を込めて丁寧に弾けるようにならなくては・・・。
(「心を込めて丁寧に!」は、西やん先生のいつもの言葉です)
それにしても、西やん先生は太っ腹です。私に伴奏させてくださるなんて・・・"^_^"
前回は♪♪♪

[ 投稿者:Y&Y at 20:55 | 楽器・発表会 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2010年07月25日
久しぶりに帰省して(7月23日~24日)
久しぶりに帰省して、母のお見舞いに行き、お墓参りを済ませ、親戚を回ってお仏壇にお参りさせて頂いてお話をしたり・・・気になっていたことを済ませることが出来て、やっと少し気持が落ち着いた。

ふるさとの朝の景色(椹野川の流れ、遠くに見える周防大橋、緑の田んぼ)
帰省朝 帰省朝1 
  7:15                   8:41
今回の帰省では、幼馴染に会ったり、同級生にも会えたり・・・、
行きたかった広島へも寄ったり・・・。

[ 投稿者:Y&Y at 14:21 | お出かけ | コメント(4) | トラックバック(0) ]

帰省して途中下車して広島へ(7月24日[土])
「広島の原爆資料館へも一度は行かなくては・・・」と思い始めるようになっていながら何年も過ぎてしまっていたが、今回、帰省を利用して初めて訪ねることが出来た。

広島路面電車

原爆ドーム

署名運動
核兵器廃絶の署名活動をしているグループ

原爆の子の像

資料館の展示品中には、目を背けたくなるような資料もある。胸が詰まって苦しくなる。
こんな戦争は2度としてはいけないし、原子爆弾を使うなんてもっての他!なのに、未だに核実験があちこちで続けられている。
[ 投稿者:Y&Y at 13:27 | お出かけ | コメント(10) | トラックバック(0) ]

2010年07月18日
大磯 高来神社 夏季例大祭へ
先日、湘南平へ登った時、高来神社の境内で草取りをしていらした氏子総代さんが、「来週、お祭があるんですよ。お神輿が十数基も照ヶ崎の浜に集まって浜へ降ります。お船も出ますよ。」と教えてくださった。
実は、数年前に湘南平へ登った帰り道、偶然このお祭に出くわして、ちょっとだけ見て帰ったことがある。時間が遅かったせいで、お船は既に飾りをはずし始めたところだった。それで今日は、午前中からお祭を目指して出かけた。途中、狭い道を御神輿とすれ違ったりお船を見たりしながら照ヶ崎の海岸へ向かった。

周囲をびっしりと吊るし雛で飾られた御船

お船2 お船1

1つのお船の前には、小さな御神輿やお船が並べられていた。
なんて器用な人がいるものかしら!

神輿ミニチュア

湘南バイパスのガードの下、照ヶ崎海岸への坂道を、汗だくで揺れながら次々と御神輿が降りてくる  甚句も歌われる 

御神輿

神輿1

神輿2

漁港の前の広場に御神輿が13基(あったかな?)勢揃いして、ここで一本締め

神輿勢揃いで一本締め

式典の最後に、可愛い乙女達による「浦安の舞」が奉納された
桧扇を持って舞うのが「扇の舞」、鈴を持って舞うのは「鈴の舞」

扇の舞

鈴の舞

頂いた資料によると「浦安」とは「心のやすらか」という意味で「平和を祈る心の舞である」とあった。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:Y&Y at 21:08 | 地域 | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2010年07月17日
梅雨明けの空
梅雨明けの空

花はたくさん咲くのに、ちっとも実にならない・・・思っていたゴーヤ。
ふと気づくといつの間にか幾つか実が出来ていて、一昨日は、初物をさっと茹でて紫玉葱のスライスも一緒にして、オカカをふって味ポンで食べた。他にもそろそろ食べ頃になってきたのもある。
今日、当地も梅雨が明けたそうだ。緑のカーテン越しの 青空!
グリーンカーテン 2009.7.7
[ 投稿者:Y&Y at 13:17 | 花・樹 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2010年07月10日
湘南平へ 続き(蝶の話)
ミヤマカラスアゲハ雄羽根表

ミヤマカラスアゲハ雄羽根裏

展望台の上から見かけた、大きな網を持った方と、帰り際にお話することができた。
蝶道(ちょうどう)と言って、蝶の通る道があること。陽が出ていて風のない日に蝶は飛ぶ。メスはお花に止まることが多い。ミヤマカラスアゲハとカラスアゲハの違い、雌雄の見分け方、クロアゲハ、オナガアゲハのことなど色々教えてくださったり、実物を見せてくださったりした。ミヤマカラスアゲハは、吸い寄せられるように美しかった。

歩き始めに私たちが見た蝶は、カラスアゲハとのこと。今日見た蝶は他に、モンキアゲハ、アオスジアゲハ、スジグロチョウ、ヒョウ柄の蝶(名前は?)、シジミチョウ、ダイミョウセセリ(多分?)など。

モンキアゲハ

スジグロチョウ ヒョウモン蝶

でも・・・私の腕では、飛んでいる蝶を追っかけて写真に撮るなんてのは難しい(^_^;)
[ 投稿者:Y&Y at 23:18 | 湘南平 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

湘南平へ
最近すぐに疲れるし息も切れる。少し鍛えておかなくては山も登れなくなりそうで心配。
足慣らしにというにはとても足りないけれど、久しぶりに湘南平へ出かけた。
いつものように高来神社に自転車を止めて、お参りして歩き始める。

高来神社 高来神社1

「今日あたり、アゲハチョウはいっぱい見られるかもね〜」と言いながら石段を上りかけると、光沢のあるアゲハチョウがひらひらと飛んで来て地面に止まった。「うわ〜!もしかしてミヤマカラスアゲハ?」なんてドキドキしながら慌てて写真に撮った。

カラスアゲハ1

もっと暑くてへとへとになるかと覚悟して登り始めたのだけれど吹く風が心地よい。紫陽花もまだまだ綺麗に咲いている。

紫陽花咲く道

紫陽花咲く道1

頂上に着いて、いつものように展望台へ上がりぐるりを眺める。鉄塔の右側にランドマークタワー、東京タワー、左手は新宿の高層ビル群など、うっすらと見える。

湘南平鉄塔 大山と緑の田んぼ

大山が綺麗に見える。爽やかな緑の田んぼ。富士山、箱根の山、湘南の海・・・眺めている目の端に大きな捕虫網を持った人が見えた。「何をしているのかしら?」と不思議に思ったら・・・蝶の採集をしている方だった。

捕虫網

帰りは、途中から楊谷寺谷戸横穴群〜大磯駅へ降り、一号線を歩いて自転車を止めた高来神社へ戻った。

大磯駅へ向けて

楊谷寺横穴群

神社に戻ってみると、来週18日のお祭に向けて準備が始まっていた。

お祭準備 お祭準備1

お祭ポスター

以前、湘南平に歩きに行って、ちょうどこのお祭に出くわしたことはあるけれど、また行けたら行ってみたいな。
2006年7月16日



[ 投稿者:Y&Y at 20:49 | 湘南平 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2010年07月03日
七夕まつり
七夕1 七夕2

お客様をお迎えして、夕方から「七夕まつり」へ出かけた。
和紙を使った竹飾りは好きな飾りのひとつ。毎年、ここで立ち止まって見上げる。幼稚園や保育園の飾りも工夫があって可愛くて心が和む。
もちろん豪華な飾りもある。遠来のお客様は、カラクリの大きな竹飾りには驚かれたようだ。「曳山みたい・・・」と仰った。もっと素朴な竹飾りだと思われていたらしい。

特選飾り

夜の明かりの入った様子も見て頂きたかったのだけれど・・・次の場所へ。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:Y&Y at 10:25 | 地域 | コメント(10) | トラックバック(0) ]