掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2010年06月27日
鎌倉へ(「鎌倉ギャラリー紫陽花展」と「光則寺」)
鎌倉ギャラリーで開催中の「紫陽花展」を見に行って、素敵な絵や作品をたっぷりと楽しんで、そのあと「光則寺」へも行ってみた。
「アジサイ」はほぼ終わりだったけれど、思いがけなく「ハスの花」が咲き出していた!

ハス1 ハス

この時期、見れるかな〜?と思っていた「ハンゲショウ」も咲いてた!

ハンゲショウ
[ 投稿者:Y&Y at 21:26 | 鎌倉 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2010年06月24日
西やん先生の「ウクレレとマンドリンのライブ」に・・・
ウクレレとマンドリンのライブ

ギターを教わっている西やん先生は、あちこちでミニライブをしたり色んな演奏会に出られたり、の忙しい方。4月からは、軽食と喫茶のお店で、月に1度のウクレレソロライブも始められ、5月はウクレレに加えてマンドリン演奏も加わり、その時ギター伴奏をさせて頂いたのだけれど、今月も、今日また伴奏させて頂いた。始まりは先生のウクレレソロ演奏、「峠の我が家」「グリーンスリーブス」「北国の春」「襟裳岬」。自分の出番を忘れて聞き惚れていて、慌てて出て行って伴奏する。「アニーローりー」「愛のオルゴール」「コンドルは飛んで行く」。その後、また先生のウクレレのソロ演奏。
演歌ありジャズありハワイアンあり、といつものようにバラエティに富んだ選曲。大好きな「エターナル」もあった。ケーキセットでお茶しながらうっとり聴いて、最後の「アロハオエ」は、お客様も一緒に歌ったり、1時間のミニライブが楽しく終わった。
今日は、「アニーローリー」の途中ギターが走ってしまい、先生から小声で「速い速い」と注意が入った。アルペジオのあと四分音符に変わる、こういうところはどうもリズムが守れなくて速くなりがち。
人前での演奏は緊張するし下手な私がお手伝いではお客様にも悪いと思うけれど、リズムが崩れて走ってしまうようなことについて先生は「そういうのに気づけると言うのが良いでしょ、いい経験だと思って頑張って!」と言って下さる。
恐ろしくも有難くて嬉しい?先生からのプレゼント!“善意の強制”と思って頑張ろう(^^♪
前回は♪♪♪

[ 投稿者:Y&Y at 20:15 | 楽器・発表会 | コメント(7) | トラックバック(0) ]

2010年06月13日
久しぶりに鎌倉へ
アジサイとイワタバコをお目当てに、久しぶりに鎌倉へ出かけた。
最初に「東慶寺」へ寄って、それから「浄智寺」へ、そのあと「明月院」へ行く。後は適当に鎌倉駅まで。もし可能なら「妙本寺」へも行ってみよう。そんな予定で家を出る。
北鎌倉駅のフォームは溢れんばかりの凄い人。長〜い行列が後ろの方まで続いている。円覚寺へは行かないから線路を横切って右手の改札口から外へ出た。
「東慶寺」の見事なイワタバコ、花菖蒲も見頃。

東慶寺イワタバコ1 東慶寺イワタバコ2

東慶寺花ショウブ

東慶寺カシワバアジサイ

浄智寺でもイワタバコが咲いていた。

浄智寺イワタバコ1

浄智寺

「明月院」は当然のごとくのすご〜い人出。アジサイはまだちょっと早め。

明月院1

明月院アジサイ1 明月院アジサイ2

夏蝋梅 夏蝋梅

「鶴岡八幡宮」を回ってイチョウを見て、鎌倉ギャラリーにも寄ってみて、それからお蕎麦屋さんでお昼にして、そのあと「妙本寺」へ行ってみた。アジサイにはまだ早すぎたけれど、お寺さんは素敵な佇まい。

妙本寺1

妙本寺
[ 投稿者:Y&Y at 07:29 | 鎌倉 | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2010年06月12日
宝永火口ハイキングへ (6月11日(金) 続き 帰路)
富士山とカメラマン 富士山とカメラマン 15:13

富士宮口新5合目駐車場・・・宝永遊歩道入口・・・宝永第2火口・・・宝永・水ヶ塚分岐
・・・第3火口下端・御殿庭上・・・幕岩

幕岩・・・(往路と同じ道を帰る)・・・富士宮口新5合目駐車場

幕岩からの帰り道ふと見上げると、向こうから大勢のグループが下りてくるのが見えた。近づいてみると、先生に引率された中学生達で、口々に「こんにちは〜!」と挨拶して来る。私達も「こんにちは〜!」と返す。中の一人の先生が「こちらからの登りは大変でしょう」と言って下さるが、「同じ道を戻っているところなんです。車を新5合目に止めていますので・・・」と息切れしてふうふうしながら答える。
一番きつかったのは、水ヶ塚分岐の表示へ戻る急な登り。足元がずるずるして、ちっとも距離が稼げない。心の中で「1.2.3.4.・・・20」と数えながら、一生懸命足を出した。先に歩いている夫が、上の方から斜め上方を差しながら何か言っている。「え〜?うわぁ〜富士山? 見えてきたのね〜!」やっと標識のところまでたどり着いて、そこにいらした若いお二人とも言葉を交わして、景色を思う存分楽しむ。

富士山頂が見える

赤茶色の宝永山

そこまで行くよ

予定外に幕岩まで下りてしまい少々疲れた。帰りは「宝永山第1火口・宝永山頂分岐」を回って第1火口も覗いてみるつもりだったのだけれど、ほんのそこまでさえ行きたくなくなって、来た時と同じ遊歩道をまた戻った。
ちょっと怖かったのは、火口に向けて戻ってくる時、遠くでカラカラというような?何か不思議な不安になる音が聞こえたこと。富士山に向けてカメラを構えていらしたカメラマンさんに聞いてみると、落石があったのだとか。「多分あれはトラックくらいの大きさはありましたね。ちょうど見ましたよ」と仰った。この時期、雪が溶けて岩の下に隙間が出来て崩落することが多いのだそうだ。自然の雄大さと同時に脅威も感じさせられた出来事。

火口に落石が

疲れたけれど、それでも今日は本当にいい日だった。
面白い道だし2人で歩けたし道草も好きなようにいっぱい出来たしお花もいろいろ見ることができたしヽ(^。^)ノ

新緑とオンタデ

新芽

靴を履き替え甘いものをとって霧に覆われないうちにと帰りを急ぐ。ふと見ると鹿がいた!工事の人たちが鹿の話をしていらしたけれど、さっそく遭遇!

鹿 車の中から 16:18
[ 投稿者:Y&Y at 16:04 | 歩き | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2010年06月11日
宝永火口ハイキングへ
今日の歩きコース
富士宮口新5合目駐車場・・・宝永遊歩道入口・・・宝永第2火口・・・宝永・水ヶ塚分岐・・・第3火口下端・御殿庭上・・・幕岩・・・(往路と同じ道を帰る)・・・富士宮口新5合目駐車場

富士山中腹の大きな窪み「宝永火口」へハイキングに出かけた。天気予報によると「朝のうちと夕方から雨、日中は晴れる」とある。少々心配だったけれど、2人揃ってフリーの日は案外無いし、とにかく出かけてみようとなって富士宮口新5合目を目指して出発した。
途中、予報どおり雨になり道路も霧で見えないほどになるが、駐車場に着いた頃には雨も止んでホッとする。
道路に車を止めて支度をして歩き始める。見上げる富士山は雲の中。工事をしていた方の話しでは、6合目から上は雪のため今はまだ登れないのだとか。舗装道路を暫らく歩いて、ほどなく「宝永火口ハイキングコース入口」に到着。標高2400mのここは、まだ芽吹きの季節。柔らかな新緑に嬉しい気持ちになったり、ダケカンバの樹形に雪や風の強さを想像したり、溶岩の斜面に驚いたり、面白がって遊歩道を歩いて少し登ると

宝永遊歩道入口 溶岩の道1  

宝永火口ハイキングコース1 ダケカンバノ道

宝永第2火口へりに着いた。富士山を見やるが山頂はまだ雲の中に隠れたまま。

宝永火口1 宝永火口2 

宝永火口は、山頂に近い方から第1火口、第2火口、第3火口、と3つに分かれている・・・
って実は知らなかった。大きい1つの凹地だとばかり思ってた。
宝永山の赤茶色は不思議な色だ。第2火口には草のようなものしか見えないが、第3火口の一部は森になっていた。

宝永山 第3火口の林

火口を覗いたり赤茶色の宝永山を眺めたりしながら、火口のへりを“表富士の秘境”と言われる「御殿庭上」まで行く。ここでちょっと思案。
初めの予定では、ここから同じコースを引き返し第1宝永火口・宝永山分岐、雲海荘、駐車場と戻るつもりだったのだけれど、時間もまだ早いし御殿場口の幕岩まで行ってみることに・・・。

幕岩へ向けて思案中 10:52

強風のせいかしら

滑りやすい道

風でなびく木々

ザレ場の下りは、足が埋まるし滑るし結構緊張したが、可愛いカラマツを見たり、ヤマシャクヤクにも出会えたり、

カラマツ ヤマシャクヤク

下って下って、歩いて歩いて、やっと幕岩に到着してみると、そこは広場になっていて崖のツツジが綺麗だった。ご褒美みたいで何だか嬉しくなった。

幕岩つつじ

幕岩・御殿場口への道 12:07

ここでお昼休憩。
帰りは、同じコースを戻るのだから、あの滑りやすいザレ場を登る。大丈夫かしら?
お天気もまだスッキリとは晴れない。富士山は、山頂まで見えるかしら?
[ 投稿者:Y&Y at 18:27 | 歩き | コメント(0) | トラックバック(0) ]

宝永火口ハイキングへ 続き 花
富士宮口新5合目の標高は、およそ2400m。ちょうど森林限界にあたるとか、高山植物の観察にも適している・・・とハイキングの本にもあったが、この時期でもいろいろなお花に会えて嬉しくなった。

フジハタザオ            オンタデ
フジハタザオ オンタデ

コタヌキラン                             イワツメクサ
イワスゲ1 イワツメクサ

ミヤマヤナギ                            クワガタソウ   
ミヤマヤナギ クワガタソウ

蕾は・・・何の花の蕾だろう?   コケモモ   マイズルソウ 
?

コケモモ

マイズルソウ
[ 投稿者:Y&Y at 15:16 | 歩き | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2010年06月06日
紫陽花 ほか・・・
いいお天気が続いています。
通りすがりに見る紫陽花が綺麗になりました。それらを見るのは楽しみなことです、嬉しい気持ちになります。

我が家の紫陽花も、ピンクはかなり色づいて来ました。

紫陽花ピンク1

ガクアジサイは、ほ〜んのりです。

ガクアジサイ1

ムラサキゴテン、ドクダミ、そんな花も咲いています。

ムラサキゴテン

ドクダミ ドクダミ八重

昨日は電車に乗って引越のお手伝いに行きました。これも嬉しいことの1つです。
今日は・・・静かな明るい日曜日・・・
[ 投稿者:Y&Y at 10:01 | 花・樹 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2010年06月02日
「押し花シール作り」体験 
フラワーシティ

市民プラザで開催中の「フラワーシティ」で、「押し花シール作り体験」が出来ると知って、友達を誘って出かけた(5月31日のこと)。
講師は「花育ボランティア」の方。用意された押し花の中から好きなものを選んで台紙の上に乗せて・・・こんな感じでどうかな〜?

押し花シール作り1

押し花シール作り

前回の押し花を使った体験教室では「栞」を作った。
☆前回は☆

今回は「押し花シール」作り、出来上がったものをどう使うかは自分で決める。
最初はマグネットに貼り付けようと思ったのだけれど、花育ボランティアさんが作っていらしたファイル入れを真似してみた(^_-)-☆

ファイルいれ

明日はビレッジ教室のレッスン日、これに入れて持って行こうヽ(^。^)ノ
[ 投稿者:Y&Y at 20:38 | 手作り | コメント(4) | トラックバック(0) ]