掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2010年04月26日
明るい陽射しに誘われて(昨日のこと)
ツツジ色々1 二宮吾妻山公園つつじ

お天気もいいし暖かくもなった。「せっかくだから歩きに行こうか?」「うんいいね、どこにしよう?」「二宮の吾妻山公園はどう?ツツジもそろそろかも知れないし」などと話して午後から出かけた。

吾妻山公園へ行く途中、少々お腹もすいて来たので「大磯の城山公園」へ寄ってお昼にした。私たちと同じような人がいる。

大磯城山公園でお昼

関東の富士見100景プレート

大磯・城山公園は「関東の富士見100景」の1つ。朝、総合公園を歩いたとき見えていた富士山は、お昼には山頂の一部が見えるだけになっていて、ちょっぴり残念。
お昼ご飯を済ませて、北蔵ギャラリーで写真展を見たり資料館へ下りてみたり光の広場まで登ってみたり・・・ぐるりと回った。お天気の良い日曜日、子どもたちが水遊びをしてた。

カキドオシ 水遊びをする子ども

こゆるぎの滝  こゆるぎの滝(小淘綾の滝)

山芍薬  山芍薬

続いて吾妻山公園へ。
山頂の芝生の広場。ここへ立つと、なんだか気持が晴れ晴れする。

二宮・吾妻山公園 

シャボン玉1 

吾妻山公園広場 

ツツジ 

まだ少し早いツツジを見ながら下りて行く。青い空、青い海、遠くに烏帽子岩も見えた!
[ 投稿者:Y&Y at 19:58 | 二宮・吾妻山 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2010年04月25日
エビネが咲いてスズランが咲き出して・・・
お日様が出て、眩しい明るい日。エビネが咲いて・・・

エビネ黄色1 エビネ黄色 

エビネピンク エビネピンク1

スズランも咲きだして・・・シラユキゲシはそろそろ終わり

スズラン シラユキゲシ

ちょこっと歩きに行こうかな・・・

[ 投稿者:Y&Y at 11:00 | 花・樹 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2010年04月22日
神戸~京都へ 京都 続き


4月18日(日) 旅行3日目 京都
お天気も良く暖かい日になった。最終日は「定期観光バス半日コース」を利用して、
「金閣寺」「銀閣寺」「清水寺」を見て回った。
旅行は、自由に自分たちで歩くのも楽しいし定期観光バスを利用するのもいいものだ。バスガイドさんの京言葉は何ともいえずやわらかいし、詳しい説明をして貰えるし。
・・・金閣寺に貼られている金箔の大きさは10.8㎝大、使われている枚数は22万枚、重さは22kg、費用は7億。金閣寺の正式名は「鹿苑寺」という。これは義満公の法号「鹿苑院伝」から名づけられたもの・・・
・・・銀閣寺は、義政公の法号から「慈照寺」と名づけられている。銀閣寺といっても銀箔が貼られている訳ではない・・・
・・・清水寺の仁王門は、御所を見下ろすのは不敬に当たるため、あとから目隠し用に作られたもの・・・などなど説明が続いて、
ライン

爽やかなアオモミジ、瑞々しい緑の苔、この時期の京都もいいなと思う。
「今度会えるのは何時になるかしらね〜?」
「せめて、2年に一度くらいはこうして会いたいわね〜!」と言いつつ
「いつまでこんな風に元気で歩けるかしら?」の言葉も出たり
こうした今が大切な時間、大切な繋がり。


[ 投稿者:Y&Y at 23:49 | お出かけ | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2010年04月20日
神戸~京都へ 2日目京都
枝垂桜と五重塔 東寺 五重塔

4月17日(土) 旅行2日目 京都
昨日、一日中降り続いた雨も、目覚めた時には上がっていて嬉しくなる。気温も上がってくるとか。
この旅行が決まった時、「行きたいところがあったら言ってね!どこに行きたいか考えていてね!」と言われていたのだけれど、いつものようにお任せしてしまう。面倒見のよい方が居て下さるから、私はちゃっかり甘えてしまう"^_^"
京都駅から市バスに乗ってまず「東寺」へ、次に「三十三間堂」、それから先は歩いて「高台寺」、その後は適当に・・・。
お昼ごはんは「菊乃井」さん。甘いものは「鍵善」さんの“くずきり”。文鎮、筆、便箋や封筒のお店(何と言うお店だったかしら?)、お気に入りの洋服のお店(これも何と言ったかしら?)夕方は「錦市場」へ行って・・・ざっとこんな予定。
京都1日目


ライン

「東寺」へ向かって歩いていると、親切な方がいらして
・・・空海のことを弘法大師というけれど、これは送り名であって、空海さんは、ご自分が弘法大師になったなんてご存じないことです・・・って。
「東寺」の「五重塔」は素敵だった。
「高台寺」では今日はお日柄がいいのかしら結婚式をしていて、白無垢・綿帽子の花嫁さんを見かけた(*^。^*)
舞妓さんも見たけれど、こちらは本物の舞妓さんではないみたい。あちらこちらで着物姿の若い女性が(少数ながら男性も着物姿で)歩いている。どうもこれは京都観光の流行りらしい。
「錦市場」の物凄い人にはビックリしたが、あれこれ試食して買い物をして、しっかり楽しんだ。
[ 投稿者:Y&Y at 12:41 | お出かけ | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2010年04月19日
神戸〜京都へ 4月16日(金)〜18日(日) 
旅行初日4月16日(金)「神戸」
新神戸駅で待ち合わせて「久しぶりね〜」と挨拶しあって、さて・・・
朝からのあいにくの雨、お目当ての「神戸の夜景」は今日は無理だろうし、まずはロープウエイで、途中「布引の滝」も見える展望場所「神戸布引ハーブ園」へ



ライン

美味しいお昼のあとは・・・


[ 投稿者:Y&Y at 20:35 | お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0) ]

神戸~京都へ 1日目神戸 続き
お昼を食べた後は、「北野異人館」(うろこの家・風見鶏の館は中も見学、ほかは外から眺めて)辺りを歩き回り、友人おすすめのコーヒーのお店で一休みして、また降り続く雨の中を「旧居留地」「南京町」へと歩いた



ライン

万歩計によると、今日の歩数は約21900歩! 良く歩いた〜!


[ 投稿者:Y&Y at 20:20 | お出かけ | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2010年04月10日
田貫湖畔~長者ヶ岳~天使ヶ岳へ
今日の歩きコース
本厚木駅===田貫湖畔入口・・・展望広場・・・長者ヶ岳(1335.8m)
・・・天使ヶ岳(1330m)・・・白山神社・・・立石===秦野駅)(歩く会 4月例会参加)

富士山の真西に当たる長者ヶ岳・天使ヶ岳の2つの山を結ぶ登山コースからは、普段なかなか目にしない富士山の西側の表情を眺めることが出来るのだとか・・・。「どんな風に見えるのかしら?」と楽しみにして参加した。

お天気は曇り時々晴れ。田貫湖へ近づくころ雲が少し切れてきて、バスの中から、いつも家から見ている富士山(東側から見る姿)とは山頂の形が違う富士山が見えた!

バスの中から富士山を見る 9:57 

田貫湖畔でバスを降り、準備体操をして歩き始める。

田貫湖 10:17

始めは檜の林を進む。

檜の林を登る 10:58

そのうち急登が始まり、それがかなり続く。少々辛くなる頃に展望広場に着いた。少し早いけれどここで早お昼。可愛いマメザクラが咲き、黄色いアブラチャンが咲き、山桜が咲き、富士山も見える!

マメザクラ アブラチャン

ヤマザクラ 樹間からの富士山 11:30

お昼休憩のあと、マメザクラの咲く道をまた登って行く。

マメザクラ咲く道を長者ヶ岳目指して 11:56 

田貫湖を見下ろす 12:04

途中の分岐で、「田貫湖ふれあい自然塾見学〜田貫湖散策〜白糸の滝〜温泉を楽しむ」班と分かれ、A班は長者ヶ岳山頂を目指してまた登る。まっすぐな檜の道を進む。

檜の林の道 12:56

足元のあっちこっちに白い清楚なキクザキイチゲが咲いているのを見つけ、皆で歓声を上げる。白いミヤマカタバミも咲いている。スミレも咲いている。急な上りは息がきれるけれど、お花が見られると元気が出るから不思議。

キクザキイチゲ キクザキイチゲ1

ミヤマカタバミ

長者ヶ岳山頂到着。田貫湖も見える、富士山も見える、いい眺め。展望を楽しみながらここで暫らく休憩。

長者ヶ岳山頂 長者ヶ岳山頂から富士山を見る 13:10
[ 投稿者:Y&Y at 22:43 | 歩き | コメント(6) | トラックバック(0) ]

田貫湖畔~長者ヶ岳~天使ヶ岳へ 続き
今日の歩きコース
本厚木駅===田貫湖畔入口・・・展望広場・・・長者ヶ岳(1335.8m)
・・・天使ヶ岳(1330m)・・・白山神社・・・立石===秦野駅)(歩く会4月例会参加)

長者ヶ岳山頂で展望を楽しんだあと、続いて天子ヶ岳へ向かって歩き始める。爽やかな緑色のバイケイソウ、ブナの芽吹きはまだ少し先のよう・・・
バイケイソウ 13:31

道の向こうに見えるのが目指す天子ヶ岳
天使ヶ岳へ向かって 笹の道

長者ヶ岳から天使ヶ岳への道は暫らく緩やかな尾根道が続くが、そのあとはいったん下ってまた上り返す道、距離は短いもののかなりハードだった。

天使ヶ岳山頂到着
天使ヶ岳山頂 14:14

山頂広場。隅に小さい祠、中央には「伝説の瓔珞つつじの木」がある。
天使ヶ岳山頂広場 天使ヶ岳山頂広場1

展望場所へ行ってみたが、この時間はまた富士山は雲に隠れて見えなくなっていた。

暫らく休憩してから白山神社へ向けて下り始める。またまた険しい急な下り。それが延々と続く。登山道に大小の石、浮石もある。足をとられやすい根っこもある。足を滑らして一瞬ヒヤリとなった仲間もいたり、大きい石がぐらりと動いて落ちたり、「おしゃべりは止めよう!気をつけて歩くように!」の言葉が飛んだ。

足元がやっと少しよくなった頃、登山道沿いにソメイヨシノかな?桜の木がず〜っと続いているのに気がついた。その桜の木は幹の低い位置で決まって何本にも枝分かれしている。見慣れた桜の木と形が違って何だか不思議に思ったが、リーダーさんの話によると「昔は薪に使うため若木のうちに一度幹を切って枝分かれさせるようなこともしたそうよ・・・」と教えられた。
延々と下って行ってやっと林道へ出て、ここで一休み。緊張を強いられた足をストレッチしたり、水分を取ったり甘いものを口に入れたり・・・。
天使ヶ岳登山道

林道を渡ってまた下りる道沿いに、ヤマルリソウ、ジロボウエンゴサク、ニリンソウなどが咲いていて嬉しくなる。
ヤマルリソウ 

右手に、今下りてきた天使ヶ岳が見えた。バスの待つ「立石」はもうすぐ。温泉組みと合流だ。今日は良く歩いた〜!
枝垂桜と石碑越しに天使ヶ岳を見る 16:37
[ 投稿者:Y&Y at 20:50 | 歩き | コメント(5) | トラックバック(0) ]

2010年04月09日
総合公園の桜
午前中、所属している会の4月例会へ出席し、帰りはいつものように総合公園を抜けて帰った。ちょうどお昼時、花びらの絨毯の上で、まだまだ大勢の人がお花見してた(*^。^*)

桜の花びらの上で

お花見

息子の同級生のお母さんとバッタリ出会って、ひとしきりお喋りしてたら、中学校の生徒さんが大勢して桜の広場に上って来た。ブルーのシートをもって先生も一緒にぞろぞろと。
「お花見なの?」ってちょっと声をかけてみたら・・・
「去年は、こんなのは無かったんです。今年初めてです!」って・・・(^^♪

生徒もお花見
[ 投稿者:Y&Y at 17:53 | 総合公園 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2010年04月04日
渋田川さくらまつり
出かけてばかりになるけれど・・・雨も少し落ちてきたけれど・・・けっこう寒いけれど・・・
どっちみち夫は朝から手伝いで会場に行っていることだし・・・
ちょっとだけ桜まつりへ行ってみた。

鷹匠橋を渡ったさきが会場    花見客でいっぱい
鷹匠橋 渋田川さくら 
 
こんなボートが置いてあった(^_-)-☆
渋田川桜まつり2 渋田川さくらまつり1
[ 投稿者:Y&Y at 20:34 | 地域 | コメント(8) | トラックバック(0) ]