掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2009年08月28日
御岳山へ
今日のコース
御嶽駅=(バス)=滝本駅>>>(ケーブルカー)>>>御岳山駅・・・(レンゲショウマ群生地、富士峰園地)・・・展望台・・・武蔵御嶽神社・・・長尾平・・・東屋・・・御岳山駅>>>滝本駅===御嶽駅

御岳山に「森の妖精」と呼ばれるレンゲショウマの群生地があると知り、出かけた。
青梅線の車内には「レンゲショウマ目当て?」と思われる人が大勢乗っていて、御嶽駅からケーブル下まで行くバスは一台では乗り切れず臨時が出たほど。
ケーブルカーで御岳山駅まで上がり、そこからレンゲショウマの群生地、富士峰園地へ向かうと・・・
斜面のあっちにもこっちにも! なんて沢山のレンゲショウマ! その数の多いこと!

レンゲショウマ2 森の妖精2

後姿

清里の川俣川東沢で見たレンゲショウマは、花びらは白く中央のところが紫がかったピンクだった。初めての出会いだった私は胸がドキドキした。
ここ御岳山のレンゲショウマは、花びらもにも紫がかったピンク色がついている。それにしても、こんなに沢山咲いているなんて・・・。

そのあと武蔵御嶽神社へお参りして

参道

御嶽神社へ 武蔵御嶽神社

もう一つのお目当て「タマガワホトトギス」を見るために、七代の滝へ回った。
ロックガーデンの東屋の先に・・・あったあった、黄色いタマガワホトトギスが咲いていた!

タマガワホトトギス2

タマガワホトトギス5

タマガワホトトギス1

実は、タマガワホトトギスが御岳山にあるなんて、駅で貰ったパンフレットを見るまで全然知らなかったから、ここで会えてとても嬉しかった!

今日は、御岳山へ着くまでは、日の出山から吉野梅郷へ抜けるつもりだったのだけれど、タマガワホトトギスを見たくて急遽歩きコースを変更した。
春になったら、今度は吉野梅郷コースを歩いてみたい・・・。

→御岳山へ 2008年11月26日 
[ 投稿者:Y&Y at 21:05 | 歩き | コメント(4) | トラックバック(0) ]

御岳山へ (続き) 
お昼休憩をとった長尾平
長尾平

長尾平から七代の滝へ下り
七代の滝

七代の滝からロックガーデンへ
ロックガーデン

タマガワホトトギスはロックガーデンの東屋の少し先で咲いていた
ロックガーデン東屋

もう一つの滝 綾広の滝
綾広の滝 

レンゲショウマ、タマガワホトトギスのほかにも花が色々

フシグロセンノウ フシグロセンノウ


トリカブト ヤマトリカブト

シュウカイドウ シュウカイドウ

花? 名前は何だろう→キバナアキギリ

[ 投稿者:Y&Y at 12:58 | 歩き | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2009年08月22日
矢倉岳へ
矢倉岳山頂到着 矢倉岳山頂祠

今日のコース
小田原駅===大雄山駅=(タクシー)=公民館・・・白山神社・・・矢倉岳(840m)・・・
足柄万葉公園・・・足柄峠・・・関所跡・・・足柄城址・・・聖天堂=(タクシー)=大雄山駅===小田原駅

大雄山駅(関本)からタクシーで矢倉沢公民館まで行き、ここから歩き始める。

白山神社 白山神社

歩き始めは農道を上る。ここが結構きつい。やっと山道へ入り足の下は柔らかくなるが、やっぱり急な上り。息を切らし汗をかきかき、なんとか山頂に到着。
曇っていて眺めはいまひとつだけれど、広々として気持ちの良いこと!

矢倉岳山頂からの眺め 矢倉岳山頂広場

若い2人 若い2人

お昼休憩をしてのんびりと時間を過ごし、足柄万葉公園・足柄峠へ向かって下りた。

倒木のトンネル 倒木のトンネル

万葉公園・足柄峠へ 万葉公園・足柄峠へ

足柄平野を囲む山々で、ボタモチのような姿でひときわ目立つ「矢倉岳」。足柄峠を越える旅人を見張る櫓のような形をしていたので矢倉岳と名前が付けられた山。

帰りに乗ったタクシーの運転手さんは、この辺りに詳しいちょっと年配の方で
・・・足柄峠の関所跡は、以前はもっと下の場所にあり、その近くには、 関所破りの人を見せしめのため磔にした場所あとがあること。
昔は道路もまだ砂利道で、夕日の滝あたりへ、夕方人を乗せて送った後は、なぜだか不思議とパンクしてしまう・・・
など、夏の日の怪談のような物語をして涼しがらせてくださった(^_^;)

矢倉岳は、山歩きのど素人との私達を、いっぺんで山好きにさせてくれた山。
うっすらと雪の積もった道も素敵でしたし、山頂から見た富士山と飛行機雲!
忘れられない山です。
→2005年1月3日
[ 投稿者:Y&Y at 07:09 | 歩き | コメント(6) | トラックバック(0) ]

矢倉岳へ(花)
hototogisu ヤマジノホトトギス?

tamaajisai タマアジサイ

senniisou ボタンヅル(訂正しました)
 
[ 投稿者:Y&Y at 06:47 | 歩き | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2009年08月17日
「夕凪の街 桜の国」 (鎌倉へ 映画と花と)
大功寺シュウメイギク

「この本、漫画だけどすげえいいんだよ、読んでみてよ」。次男から、そんな言葉と一緒に渡されて読んだことのある「夕凪の街・桜の国」(こうの史さん原作)
今回、機会があって、鎌倉でその映画を見てくることが出来た。

原爆にあったうえに、そのうえになお、生き残ったことに罪悪感を感じ苦しみ続ける皆実を主人公に描かれた「夕凪の街」。次の世代の七波を通して描かれた「桜の国」。
忘れている部分もけっこうあったけれど、思い出す場面もあったりしながら、見ていて胸が痛くなって涙があふれた。
8月は、戦争のこと原爆のことに思いを寄せる時でもある。
[ 投稿者:Y&Y at 20:25 | 鎌倉 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

鎌倉「大功寺」花
映画を見る前に、いつも綺麗なお花が咲いている「大功寺」に寄ってみたら・・・
シュウメイギク、ミズヒキ、オトコエシ、オミナエシ、ワレモコウ、ホトトギス・・・やら!

キンミズヒキ・水引赤

オミナエシ・オトコエシ

大功寺ホトトギス

大功寺ハス

今日は、庭師さんが数人でお庭の手入れ中だった。

大功寺庭の手入れ中

[ 投稿者:Y&Y at 20:14 | 鎌倉 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2009年08月16日
川俣東沢渓谷自然観察園へ
赤い橋と赤岳

スッキリと晴れて抜けるような青空になった。朝一番に「北沢美術館」でガラス工芸品を見てから、タクシーで「レストハウス赤い橋」まで行き、ここから歩き始める。
山々もクッキリと見えて清清しい。『昨日がこのお天気だったら、山も綺麗にみれただろうな・・・』と思いながらも、それはそれ。

緑の林、渓流と巨岩、苔に覆われた岩、滝、花、

東沢渓谷へ

東沢渓谷へ1

天狗岩

苔の岩

東沢渓谷2 岩1

吐竜の滝

今日のコースも、すごく楽しいハイキングコースだった!


続きを読む ...
 
[ 投稿者:Y&Y at 09:15 | 歩き | コメント(2) | トラックバック(0) ]

川俣東沢渓谷自然観察園へ(花)
レンゲショウマ1

一度見てみたかったレンゲショウマ! ここで会えた!

モミジバハグマ カニコウモリ 
モミジバハグマ            コウモリソウ

ゴマナ ゴマナ

メタカラコウ メタカラコウ?


[ 投稿者:Y&Y at 09:09 | 歩き | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2009年08月15日
天女山(1529m)~美森山(1543m)へ
八ヶ岳山麓の2大ビューポイント、大泉高原北端の「天女山」から清里高原北端の「美森山」を歩くハイキングコースは、山と渓谷、牧場と湿地、とても素敵なコースだった。

今日のコース(天気 曇り時々晴れ)
甲斐大泉駅=(タクシー)=天女山・・・川俣川西沢・・・八ヶ岳牧場展望台・・・川俣川東沢・・・羽衣の池・・・美し森展望台・・・清泉寮・・・清里駅

天女山東屋から歩き始める。

天女山

天女山東屋

気持ちの良い樹林帯を歩き、 

天女山から

川俣川西沢の細い流れを飛び石伝いに渡り

川俣川西沢

また登っていくと県営八ヶ岳牧場に出た。牛がのんびりと草を食べている。晴れていれば赤岳も富士山も見えるらしいが、今日のお天気では残念ながら無理。

県営八ヶ岳牧場

程なく八ヶ岳牧場展望台へ到着。

展望台

展望台のベンチで小休止。
フジアザミは蕾、赤い穂のススキ、マツムシソウ、このオレンジ色は・・・コウリンカ?
また放牧地を抜け、川俣川東沢を渡り、林を抜け少し登って羽衣池へ。

川俣沢東沢を渡る

笹の道 キオン咲く道

羽衣の池

羽衣の池1

ここでお昼休憩。お弁当を食べようとしてふと見ると、なんとアサギマダラが飛んでいる!
途中にもヒヨドリ花が咲いていたので『ひょっとして・・・』と思う気持ちはあったのだけれど、本当に会えたヽ(^。^)ノ

アサギマダラ

アサギマダラ1
[ 投稿者:Y&Y at 11:56 | 歩き | コメント(4) | トラックバック(0) ]