掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2008年12月28日
時間待ちしながら
用事が終わって帰り道、乗り換え駅の名古屋駅で、1時間近く時間があいた。
駅前のデパート前に、こんな可愛い飾り付けがあった!

絵本の世界1

20081228125200149ftH12q.jpg

8

5

7

帰りの新幹線から、くっきりと綺麗な富士山も見えた!
[ 投稿者:Y&Y at 14:18 | お出かけ | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年12月26日
クリスマスチャリティーコンサートへ
クリスマスコンサート2

コンサートが終わって

慌しく時間が過ぎる中、この季節の楽しみにしているコンサートへ行って来た。
始まりはソプラノ「天使のパン」、ずっと以前頂いたCDの中にある曲。去年、やっと題名を知った。好きな曲。
ピアノ、ヴィオラ、ヴァイオリン、チェロ、独奏に合奏。
何年か続けて来ているうちに、このコンサートを聴かないとなんだか一年が終わらない感じになって来た。
コンサートが終わって外へ出たら、富士山が見えた!
帰りは、ホテルのシャトルバスで駅まで。
久しぶりに会った方と、短い時間にお互いの近況報告をしあい「どうぞ、良いお年を!」と言葉を交わしたり。
明日は又朝から出かける。
[ 投稿者:Y&Y at 17:46 | 楽器・発表会 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年12月21日
「ビレッジ教室の集い」に参加して
店内2

発作的に公民館利用のギターサークルに入ったものの、中々上手に弾けるようにはならなくて・・・、サークルで教わっている先生のギター教室にも通うようになって・・・、
そうして今日は、その通っている「ビレッジ教室」の、私には初めての発表会の日だった。
茅ヶ崎にある「楽器を演奏できるお店」をお借りしての発表会、教室の生徒・先生のバンド・元生徒さんもいらしたのかな?
バンジョー、ウクレレ、ギター、マンドリン・・・楽器も色々、ジャンルも色々で、手拍子を入れたり、小さい声で口ずさんだり・・・聴くのはとっても楽しかった!

が・・・私はといえば、同じ時間帯に教わっている中学生の男の子と二人での合奏を1曲、他に1人での演奏が1曲。結構一生懸命練習はしたつもりなのだけれど、合奏のほうもきちんと音が出なかったところがあるし、1人で弾く曲はさらに酷くて、途中で止まって弾き直したりで、自分の演奏を楽しむには程遠くて・・・。

合奏

pgサークルでの発表会は、パートの仲間に助けられ紛れさせてもらってのこと、、自分は上手く弾けていないのに、終わった後は「わぁ〜楽しかった〜ヽ(^o^)丿」で終わらせてもらっていたけれど、さすがに今日はそういう訳にはいかなくて落ち込み中です(ーー;)
[ 投稿者:Y&Y at 19:01 | 楽器・発表会 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2008年12月13日
湯坂路(鎌倉古道)を往く
今日のコース
小田原駅=(バス)=六道地蔵・・・東光庵・・・湯坂路入口・・・鷹巣山・・・浅間山・・・
湯坂城跡・・・箱根湯本駅(歩く会 12月例会参加)

「湯坂路」は、江戸時代の箱根八里が制定されるまで、鎌倉幕府から箱根越えの官道として利用された路で、奈良・平安時代には、険しい箱根越えを避けて足柄峠を越えていたが、鎌倉幕府が京都との連絡を早くするため、より距離の短い「湯坂路」を主要街道にしたのだそうだ。
また、この道は源頼朝以来の鎌倉武士の箱根権現(箱根神社)への信仰から、参詣の路としても利用されていたらしい。

<六道地蔵・精進池・石仏群>
精進池そばの「六道地蔵」でバスを降りる。この辺りが今日の歩きコースでは最高地点になるらしい。外はひんやりとしていた。
昔の人は、この池から三途の川を連想し、ここを地獄と見たのだろう。建て直されたお堂の中に、見上げるほどの高さの六道地蔵(安山岩に彫られた磨崖仏)がある。

六道地蔵

箱根は地獄、六道とは

この道には、六道地蔵をはじめ沢山の石仏や石造物があった。

曽我兄弟と虎御前の供養塔(五輪塔)

曽我兄弟の墓・五輪塔

五輪塔1

二十五菩薩(岩に彫られた沢山の菩薩さま)

25菩薩

石仏群・石造物の大半は、1300年代に集中的に造られたものだそうで、当時の旅の大変さ、人々の信仰心の強さと共に、地獄への恐怖心の現われなどを感じさせられる。

続いて<東光庵跡>
芦の湯温泉の守護、熊野社の隣に「東光庵薬師堂」がある。温泉の薬事効果を薬師如来の信仰と結合させたと言われている。
江戸時代の文人たちは、ここでよく句会などを催したそうだ。
文人・墨客が集った場所として有名なのだとか。沢山の歌碑があり、ここにも、あちこちから集められた石仏群があった。

東光寺石仏群

「朝日丘三碑」へも寄って国道1号線へ戻り、ここから<湯坂路>へ入る。紅葉はほぼ終わり、枯れススキの路になっていた。ほどなく<鷹巣山>へ到着。
鷹巣山は、後北条氏の山城としてて築かれた「鷹巣山城」が在ったところだそうだが、今は当時の面影を偲ぶものは何も残っていない。
江戸時代には、将軍の鷹狩用の山として一般の人の立ち入りが禁止され、湯坂路の衰微に拍車をかけることになったようだ。
短い休憩を取った後、また下ったり上ったりして<浅間山>に到着。
浅間山の名前は、富士山の霊威に近づくという浅間信仰と関わりがあったからか、当時の人々は、山頂で富士山を遥拝し健康と五穀豊穣を祈ったのだろうか。
山頂には思った以上に大勢の人がいた。最近の傾向かしら、若い人も結構多い。
時折陽射しもあり暖かい。浅間山山頂広場でゆっくりとお昼をして休憩をとり、
その後<湯坂城跡>へ向かった。

休憩

湯坂城は、室町前期・大森氏の支城、のち後北条氏の支城になったそうだ。「湯坂城跡」の標識を右手に見て、続いて石畳の道を湯元へ向かって下りて行く。
滑りやすい石の道、足元に気を配りながら慎重に下って、今日のハイキングが終わった。

鎌倉古道湯坂路
[ 投稿者:Y&Y at 17:46 | 歩き | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2008年12月11日
暖かい日(*^。^*) 総合公園
仕事の帰り道、ちょっと寄り道して総合公園へ寄ってみた。
風は少しあるけれど、気温も上がり暖かい。
メタセコイヤの並木道は、空から葉っぱが雨のように降って来てた。
そんな中、写生をする人がいたり、ケータイで写真を撮る人がいたり、わたしは、
風に乗って落ちてくる葉っぱを眺めて嬉しくなって、何枚か写真に撮ってはみたけれど、そんな上手い具合にメタセコイヤの雨は写ってなくて・・・。

わんぱく広場、芝生の広場、ふれあい動物園、沢山の子どもたちがいた!
芝生の広場 芝生の広場

わんぱく広場 わんぱく広場

ふれあい動物園 ふれあい動物園



去年まで害虫駆除のため松の木に巻かれていた「こも」は、今年は取りやめになったそうだ。せっか巻いても虫が入らないのだとか。手をかけ費用をかける意味が無いらしい。これも温暖化のせいかしら?
松の木

こも巻きされていた頃の松の木

[ 投稿者:Y&Y at 12:37 | 総合公園 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2008年12月10日
救急講習を受講して
救急講習1

3年前に救急の講習を受けて以来、
今回初めてAEDを使っての「救命救急訓練」を受講した。

変わったところは、周りの人へのお願いのところで、
「あなた、119番通報して下さい」の他に、
「あなた、AEDを持って来て下さい。あるところ分かりますか?」が新たに加わり、
続いて意識の確認後の
「呼吸の確認、1・2・3・4・5」は、今回
「見て、聞いて、感じて、4、5、6」・・・
「見て→胸の動きの確認、 
     聞いて→呼吸音・声などの確認、
          感じて→感じ取る、4、5、6(この間約6秒)」となっていた。
「呼吸無し!」となったら、すぐに人工呼吸と心臓マッサージを開始するのは同じだが、息の吹き込みは、場合によっては省いても良くなっていて、胸部圧迫のほうが重視されるとのこと(1分間に100回の速度で1・2・3・・・30回)
人工呼吸2回・胸部圧迫30回を繰り返す。

AEDが届いてからが、初めての経験。
人工呼吸・心臓マッサージをしている人は動作を続けながら、AEDを持ってきた人に「あなた使えますか?」と聞く。
AEDを持って来る役回りの人は、今回の訓練では、「使えます」と答え、蓋を開け電源スイッチを入れ、パッドを胸に貼り、AEDから出される音声指示に従って行動する。
電流が流れるボタンを押す時は、倒れた人の体から30㎝以上離れることが一番の注意事項!体に触れたままだととても危険なのだ。人口呼吸をしている人や周りの人にも声を掛け、離れてもらう。
そうして救急車の到着を待ち、救急隊の人が来たら、その間の様子を伝える。

受講生24名、8人ずつ3グループに別れ、二人ずつ組になって役回りも交代しながら実際にやってみた。

AEDが公的な施設などに置かれるようになった。そういえば・・・近所の生協にも置いてあったかも・・・?
いざ・・・なんて時が起きて欲しくはないけれど、慌てずに行動できるよう、思い出しては声に出したり手も動かして繰り返し身につけなくては・・・。
[ 投稿者:Y&Y at 20:08 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年12月06日
メタセコイヤ並木道(総合公園)
メタセコイヤ並木道 7:46

蝉の抜け殻が2つもくっついてる(^-^)
メタセコイヤ 7:49

総合公園のメタセコイヤの並木道が好い色になって来た。
今日は土曜日、朝ゆっくり出かけて写真を撮りながらぶらぶら歩いた。

イイギリは、葉っぱは殆ど落ちていた。昨日の激しい風雨のせいかしら?実もずいぶん落ちている。
イイギリ 7:58

イイギリ2 7:59

芝生の広場で飛行機を飛ばしていた人は、
いつか見かけた「紙飛行機を飛ばす人」の仲間?らしい。
聞き覚えのある、お師匠さん格の方の名前を言われた(*^。^*)
飛行機の型や素材は色々あるようだ。この方のは、発泡スチロール製だとか。
「風がありすぎて今日はダメです・・・」と言いながらも飛ばして見せて下さった。
発泡スチロール飛行機 8:09

周回コース、スタート地点近くの広場には、いくつか運動器具が置いてある。
先日、乗って腰をひねっている女性を見て、「私もやってみたいな」と思った。
今日は空いてる! ラッキー(^_-)-☆ 乗って回してみた。ウエスト細くなるかな?
運動器具 8:41

広場で、猫の写真も撮ったりしながら・・・
公園の猫 8:42

ふと見上げると、高〜い鉄塔の上で工事をしている人が見えた!
鉄塔の上で工事 8:45

昨日は、夕方激しい風雨になり雷も落ちたみたい。ポップギター(pg)サークルの帰り道、信号の消えた交差点では、おまわりさんが交通整理をしていたし、信号機の修理をしている車や人も見た。
今朝も、まだその続きの工事なのかしら?
[ 投稿者:Y&Y at 11:19 | 総合公園 | コメント(4) | トラックバック(0) ]