掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2008年09月28日
アコースティック ジョイントコンサート
1

ギターサークルに入って1年7ヶ月、早いもので、今回で3回目の発表会になった。
会場は、いつものように美術館のミュージアムホール。

出演団体は、私たちpgクラブと、同じ先生が指導されているウクレレサークルと、
他に、ハーモニカとマンドリン、計4つのサークルのジョイントコンサートだった。

自分の出番以外は、聞く側に回って他の団体の演奏を楽しむ。
今回、ハーモニカの演奏にはとても魅了された。素敵な演奏だった。
今まで見たこともない、いろんなハーモニカがあった。
3

マンドリンは、高校生の時、マンドリンとギターのクラブにいたので懐かしく感じたし、マンドラの優しい響きに心地よさを感じた。

pgクラブの演目は
パッヘルベルのカノン、二つのギター、シーベック・シーモア、津軽海峡冬景色、
ナポリは恋人
他に小編成の演奏
マルセリーノの歌、ラブミーテンダー、小さな喫茶店

今回、カノンが、どんどん早くなって行ってヨレヨレになった。
緊張で、どうしても早くなりがちになる、反省。

打ち上げの食事をしながら今日の演奏を振り返り、
そのあとは、今夜は皆でカラオケに行った。
歌ったり笑ったり・・・
朝からの、緊張感と高揚感の綯い交ぜになった時間と、発表会が終わった後の安堵感と、そのまた後の打ち上げでの楽しい時間と・・・、こうして今日の一日が終わった。

前回も、そうだったけれど、次の楽譜が既に用意されていた。
新しい楽譜は「悲愴」。また次に向かって練習が始まる・・・。


→2008年3月 発表会 2回目の経験
[ 投稿者:Y&Y at 23:34 | 楽器・発表会 | コメント(14) | トラックバック(0) ]

2008年09月23日
花縮砂(ジンジャーの花)
ジンジャーの花

夫が、ご近所の方から花を貰って来た。
ジンジャーの花、観賞用の花縮砂(ハナシュクシャ)という品種らしい。

花は強い芳香。くらくらしそうな香りが部屋中に満ちてくる・・・。
葉も、いい匂い。こちらは爽やかな香り・・・。

ジンジャーの花1


[ 投稿者:Y&Y at 18:50 | 花・樹 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年09月20日
秋 彼岸
彼岸花

友人のお墓参りへ行った帰り道で
あれから6年経った


[ 投稿者:Y&Y at 16:59 | その他 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年09月19日
パソコンが壊れた時に思ったこと
ランタナ

7月下旬にパソコンがおかしくなり、結局ハードディスクの交換になった。
購入したお店でもメーカーでも「中のデータは取り出せない」という。
いろんなデータがある。「どうしよう、絶対に困ることってあるかな〜?全部無くなっても、それはそれで案外困りはしないかな?家計簿はもったいないかな・・・」など思った。
その中で、思ったこと、
「ブログはWeb上にある。ブログには今まで歩いた記録がある!」ということ。
「出かけた日も歩いたところも、みんな分かる。写真もある。」
ブログに載せている写真は限られた枚数だけれど、
考えてみれば、それ以上のものは無くてもいい。
「ブログって、こういうとき案外いいものだな、有難いものだな」
それが、パソコンが壊れたとき思ったこと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真のことで、最近思っているのは、
「景色だけじゃなくて、人が入っているのっていいな〜」ということ。
ブログを始めてからは、肖像権の問題もあるので、とにかく人を入れないで写す・・・になって来ていたが、8月に皆で歩いたときの写真を見ていて、
「人のいる写真があるのは、やっぱりいいな〜」ということ。
写真を見ると嬉しいし、見直す楽しみってものが大きい。
それで、今思っているのは、
「これからは人の写真も撮ろう。そうしてブログとは別に、ホームページにしてみたいな、公開は制限にして・・・」
そんなことを夢のように、今思っているのだけれど、でもそんなこといつになったら実現するのやら・・・
ブログって本当に手軽に記事が出来るけれど、自分でHPにするのは大変なことだろうし・・・。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:Y&Y at 20:57 | その他 | コメント(9) | トラックバック(0) ]

2008年09月13日
日枝神社例大祭(宵宮祭)
日枝神社お祭り1

バチあわせを終え、広場に戻って来た山車。
明日は奉祝祭。
[ 投稿者:Y&Y at 07:19 | 地域 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2008年09月12日
横浜美術館へ
 特別展
  源氏物語の1000年
   ・・・ あこがれの王朝ロマン ・・・
横浜美術館1

朝顔のカーテン

「源氏物語を読んでみたい」と思いながら、何度も挫折していた私にも、
漫画「あさきゆめみし」で、やっと何とか最後まで読み通すことが出来た。
そのあと、「これなら読めるかも」と借りたのが「窯変・源氏物語」。
源氏物語は、巻が進むにしたがって面白みも増してくるからか、橋本治さんの訳文が面白かったからか、途中で止められなくなって夜更かししてしまう時もあったほど。

今回、横浜美術館で特別展があるのを知って、友人達と一緒に出かけてみた。

1000年もの長いあいだ伝え続けられた源氏物語。
写本の色々。それぞれの時代に描かれた絵、それが時代によって変化していく様子。
道具や調度、衣装、沢山の展示物があった。
展示された絵は、どの場面のものか私にはすぐには分からないものの方が多い。
文字も、変体仮名(旧仮名)で書いてあるので、悲しいかな殆ど読めない。
もう少し何度も読みこんでいたら・・・仮名も読めたら・・・
もっと楽しく眺められたのだろうな〜。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:Y&Y at 23:00 | お出かけ | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2008年09月11日
ルバーブジャム
野菜いろいろ
ご近所の方から色々な野菜を頂いた。
初めて見る白ナス。
ゴーヤにオクラにツルナに・・・etc.
自分では買ったことがないルバーブ。
ルバーブには、ジャムの作り方が付けてあった!
早速作った。酸っぱいのは好きだし、仕上げにレモン汁も入れて・・・。

明日の朝は、これをパンに塗って食べよう(*^。^*)
ルバーブジャム
[ 投稿者:Y&Y at 23:19 | 手作り | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年09月10日
月下美人の蕾、ゴーヤの実 その後
ゴーヤ甘酢漬け

魅惑の花の蕾は、とうとう二つとも落ちてしまった。
ゴーヤの実は、あれからちっとも大きくならない。

月曜日の集まりに、「ゴーヤで緑のカーテンを作りたかったけれど、植えるのが遅くて、今頃になってやっと実がなった」と話したら、
先輩方3人が即座に、「それはもう大きくならないわよ。ゴーヤは涼風がたったら、もうおしまいなの」と言われた。
昨日も今日も見ているけれど、はじめの二つが辛うじて食べられるかな?といった大きさで生長が止まり、後の三つは、どうにもこうにも・・・。
来年の楽しみにしよう。また来年やってみよう・・・。

月曜日、私はゴーヤの佃煮と甘酢漬けをを持って行った。
佃煮は、残りを分けあって持って帰られる程で、レシピも写して帰られた。
甘酢漬けも、案外口に合うようだった。こちらはほんの少しだけだったのでその場で無くなった。

この甘酢漬けは、新聞の投書欄で読んで作ってみたのだけれど、ゴーヤの本来の苦味もあって、好きな人には病みつきになりそうな、飽きのこない、そんなお味。
結構長く保存もきく・・・と書いてあった。


[ 投稿者:Y&Y at 23:44 | 手作り | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2008年09月04日
秦野・渋沢丘陵へ(続きあれこれ)
昨日、秦野駅から歩いた時に見た、水無川にかかる橋の欄干の絵
「煙草の葉を干している図柄」には、『なるほど〜、秦野と言えばタバコ。今でもタバコ祭りもあるし』と納得したのだが、他に、何故か「汽車の図柄」もあった(かなりピンボケ)
秦の橋の絵

ネットで調べてみたら、
・・・秦野の煙草を運ぶため 湘南軌道(東海道線に接続する)が走っていた
   小田急線の開通によって湘南軽便鉄道は衰退し、昭和12年に廃線になった・・・
などと載っていた。『なるほど、しっかり関係のある図柄だったんだ!』

マンホールの蓋
秦野マンホールなでしこ
市の花は ナデシコ らしい

秦野マンホール蝸牛
カタツムリとのつながりは何だろう?

歩いていたら落花生畑もあった。秦野と言えば落花生も特産品
落花生畑

落花生の花

この花は ハナタデ・・・? ではなくて→ヌスビトハギ
ハナタデ
[ 投稿者:Y&Y at 16:38 | 歩き | コメント(5) | トラックバック(0) ]

2008年09月03日
秦野 渋沢丘陵へ
春に、秦野の「頭高山」を歩いた時、途中「震生湖」への分岐があった。
「いつか続きも行ってみたいな」と思った。
9月に入ったとはいえかなり暑いが、出かけて来た。

今日のコース
秦野駅〜太岳院・今泉湧水池〜白笹稲荷神社〜震生湖〜浅間台〜栃窪神社〜栃窪会館〜渋沢駅

秦野駅で電車を降り歩き始める。
水無川の欄干の絵、そういえば秦野はタバコの産地!
秦野はタバコの産地

弘法の清水を見て、太岳院・今泉湧水池へ向かう。
弘法の清水

今泉湧水池
今泉湧水池

センニンソウ センニンソウ

ツルボ ツルボ

震生湖で釣りをする人々
震生湖釣り人

湖畔に建つ寺田寅彦の句碑
震生湖寺田寅彦句碑
「山さけて 成しける池や 水すまし」(地震の後の調査に訪れた時詠んだ句)
・・・大地震で山が割れ、川がせき止められて出来た湖に、今やその時の騒がしさが嘘のように水すましが、ひっそりと水面に浮かんでいる・・・

ヤブランの咲く雑木林、涼しくてとても気持ちが良かった。
震生湖雑木林

キンミズヒキ キンミズヒキ

ノブドウ ノブドウ

萩の花 萩の花

萩 コマツナギ

栃窪神社
栃窪神社

階段を上がってみたら、沢山の実が落ちていた。家に帰って調べてみたら、これが栃の実だと分かった。
境内にあった大きな葉の、あの木!が栃の木だったんだ。
今頃になって『実を少し拾ってくれば良かった・・・』と思ってる私。
栃の実1

ソバナ border= ソバナ

頭高山・震生湖分岐

ここから先、渋沢駅に向かって下りる。
秋を思わせる花シュウカイドウが咲いていた。
シュウカイドウ
[ 投稿者:Y&Y at 18:11 | 歩き | コメント(6) | トラックバック(0) ]