掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2008年08月31日
見~つけた(*^。^*) 実~つけた\(^o^)/
8月も今日で終わり、また暑い日になった。

7月に、我が家に一夜の騒動を起こした「月下美人」。
ひょっとして・・・と、時折見ていたら、小さい蕾が今度は2つ付いていた。
いつごろ咲くかな〜(*^。^*) 
月下美人蕾

今年は、我が家も緑のカーテンをゴーヤで作りたいと思った。
苗をお願いしていたのだが、超のんびりやの彼女から届いたのは7月も末。
それでも今日探してみたら、実が2つなっていた\(^o^)/
ゴーヤ実

緑のカーテンに・・・

先日、兄嫁さんから教わったレシピで作ったゴーヤの佃煮。
ゴーヤ佃煮1

結構美味しいです! イケてる味です!
分量は1kgのゴーヤに・・・だったけれど、500gで作ってみた。
タップリ作れるほど収穫できるかな〜(^_-)-☆
[ 投稿者:Y&Y at 16:35 | 花・樹 | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2008年08月30日
唐松山荘~八方駅
3日目・8月23日(土)
唐松頂上山荘・・・(前日と同じコースで)・・・第1ケルン〜(ゴンドラ・リフト)〜八方駅

「ご来光を見たい」と早起きして外へ出てはみたが、たった今見えていた唐松岳も、あっという間に見えなくなって雨が降り出した。
昨日のうちに唐松岳まで登っていて正解だった。
雨がひどくならないうちにと早めに山荘を出発。
雨風のひどくないうちに、道の悪いところを通り過ぎることが出来て、ホッとした。
雨に濡れた花は、色も鮮やかで美しく感じる。
こういうお天気でも、花の多い道を歩くのは案外いいものだと思った。

雨の道ワレモコウ・イブキショウマ

ワレモコウより、なんだかちょっと長めの花があった。
ゴンドラ駅に飾ってあった写真で見ると、ハッポウワレモコウと言って、カライトソウとワレモコウの雑種だそうだ。3つ並んでみると成るほど・・・と思える。

雨の道シモツケソウ・ウツボグサ

雨の道シシウド・カライトソウ

雨の道トリカブト

第1ケルンからリフトに乗りゴンドラに乗り、お昼前には八方駅へ帰り着いてしまった。
ホテルへ戻り、温泉に浸かって、お昼を食べてゆっくりして・・・
1日に1本の新宿まで行く「あずさ」は、白馬駅に14時34分に着く。
時間に合わせ、ホテルの車で白馬駅まで送って貰って家路へ。
[ 投稿者:Y&Y at 18:35 | 歩き | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年08月29日
八方池~唐松岳へ
2日目・8月22日(金)続き、
八方池・・・下の樺・・・上の樺・・・扇雪渓・・・丸山ケルン・・・唐松頂上山荘
・・・唐松岳・・・唐松頂上山荘(泊)

八方池でみんなと別れ、姉と二人で唐松岳へ向かう。
気持ちのよいダケカンバの林の道、お花畑の道が続く。
ダケカンバの道

上の樺1 上の樺2

色づき始めたハクサンタイゲキ
ハクサンタイゲキ

クロトウヒレン  と ウサギギク
クロトウヒレン ウサギギク

 

八方池から先は、あまり人がいないのかと思っていたが、すれ違う人も多いし、追い越されたり追い越したり、案外登る人が多いのに驚いたり安心したり・・・
花を楽しみながら、扇雪渓を目指して歩いた。
扇雪渓
8月も下旬に入り、雪は少なくなっていたが、寄り道をして暫く雪の感触を楽しんで、続いて丸山へ。

丸山ケルン到着
丸山ケルン

チングルマが沢山咲いている。花の咲き始めから穂になるまでの変化が順を追って眺められる。
チングルマの斜面

チングルマ1

チングルマ2

チングルマ4

チングルマ5

斜面に咲くトウヤクリンドウ 
絵葉書では見たことがあるが、ここで会えるなんて思ってもいなかった!
斜面に咲くトウヤクリンドウ

唐松岳は初心者でも登れる山と聞いていたが、山荘近くの道は、狭い尾根道があったり橋の下がえぐれていたり、少々怖いところもあった。
山荘へ向かって歩く

怖い道を通り過ぎて右へ曲がると、行く手に唐松山荘の裏側が見え、小屋の裏から道をぐるりと回ると・・・なんと空は晴れて、正面の雲の上には剣岳、右手に目指す唐松岳、左手には五竜岳などなど・・・今までのお天気が嘘のような、目を疑うような景色が現れた!
山荘に荷物を置いて、身軽になって唐松岳へ。
身軽になって唐松岳へ

振り返って唐松頂上山荘を見る
唐松山荘を振り返る

唐松岳から連なる山々は、不帰?
唐松岳への道で不帰

岩の道を登って唐松岳山頂へ到着
唐松岳山頂

頂上山荘から唐松岳への道で、コマクサ、トウヤクリンドウ、チシマギキョウ
コマクサ

トウヤクリンドウ

チシマギキョウ

「このお天気なら夕焼けも見られるかしら?」と期待したが、またガスって来た。
「明日、お天気が良かったらご来光を見に行こう」と決めて、早めに就寝。

[ 投稿者:Y&Y at 16:11 | 歩き | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年08月28日
今年は白馬村八方尾根へ(8月21日~23日)
1日目、8月21日(木)

甥のお嫁さんのお母さんは、山歩きの好きな方。
今年も、甥の子どもを囲んでのハイキングに、私たちもご一緒させて頂いた。

山好きのお母さんが選んでくださったのは、白馬八方尾根。
参加者は4才から71才、総勢10人。

10:30松本駅集合。
2台の車に分乗して走り出す。
蕎麦の白い花が咲き始め、稲が色づき始め、開けた車の窓からは、心地よい涼しい風が入ってくる。
自然の風が、もうこんなに涼しい!
途中、安曇野のガラス工房を見学したり、木崎湖の畔で休憩したり、長野オリンピックのジャンプ台を見学したりして、今夜の宿、和田野のホテルへ。
明日は、「八方尾根自然研究路」を歩く。楽しみにして眠る。
樅の木ホテル



2日目、8月22日(金)
今日のコース(前半)
八方駅〜(ゴンドラ)〜兎平駅〜(リフト)〜黒菱平〜(リフト)〜八方池山荘・・・第1ケルン・・・第2ケルン・・・八方ケルン〜八方池

朝、宿の周りを散策した。遠くに雪の残る山々の頭が見える。
「あれが白馬鑓? 杓子? 大雪渓は?」「この後、いつまでお天気が持つかしら?」など話しながら歩く。
ツルリンドウやミヤマママコナを初めて見た。
つるりんどう1 ツルリンドウ

朝食を済ませ、アダム(ゴンドラ・リフト駅)へ。
ゴンドラと2つのリフトを乗り継いで、上まで上がる。リフトの下に沢山の花!
ホテルでの「八方池の花」スライドとお話から、楽しみにしていた「ハッポウタカネセンブリ」の花、青い小さい花もあちこちに咲いていた!
リフトの上から首を回しながらきょろきょろと眺めた。頭の上に、アサギマダラが飛んでいるのも見えた。


歩き始めは八方池山荘から。
今年4才になった甥の子どもは、一度も抱かれることなく元気に良く歩いた。
池に写る白馬三山を楽しみにしていたのだけれど、ガスっていて残念ながらそれは見ることが出来なかったが、お花は本当にたくさん咲いていた。
白シャジン ハクサンシャジン

自然研究路1

イワシモツケ イワシモツケ

イブキジャコウソウ イブキジャコウソ

マツムシソウ マツムシソウ

イワショウブ イワショウブ

キバナノカワラマツバ キバナノカワラマツバ

ヨツバシオガマ ヨツバシオガマ

エゾシオガマ エゾシオガマ

ミヤマダイモンジソウ ミヤマダイモンジソウ

ミヤマタンポポ ミヤマタンポポ

花は、まだまだいろいろあった!


[ 投稿者:Y&Y at 08:02 | 歩き | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2008年08月23日
唐松岳(2696m)へ
200808221514000yqvWBJBF.jpg

8月22日(金)14:55、唐松頂上山荘に到着
着いてみたら晴れていて唐松岳がくっきりと見える\(^O^)/
荷物を置いて唐松岳へ

8月23日(土)
今日は朝から雨、早めに下山
雨でも風はほとんど無いので花を楽しみながら下り、
温泉に入り、お昼を食べ、ゆっくりして
これから あずさ に乗って帰る
[ 投稿者:Y&Y at 14:36 | 歩き | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年08月22日
八方池
200808221151000ZzzAnLpz.jpg

残念ながらガスってる・・・
花は、た〜くさん!
わくわくしながらここまで来た
これから先は二人で唐松岳
[ 投稿者:Y&Y at 11:58 | 歩き | コメント(2) | トラックバック(0) ]

爽やかな朝
200808220601000olumZXTZ.jpg

朝の散策
白馬・・・の鑓は?杓子は?
[ 投稿者:Y&Y at 06:34 | 歩き | コメント(5) | トラックバック(0) ]

2008年08月21日
白馬八方
200808211515000GiWACNQq.jpg

今年も、松本駅に集合して皆でハイキング
途中、木崎湖で休憩したり長野オリンピックのジャンプ台を見学した
スロープの急勾配には恐怖を感じるほどだった!
明日は、八方池をハイキング 楽しみo(^-^)o
[ 投稿者:Y&Y at 18:46 | 歩き | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2008年08月11日
犬と葡萄 今朝のこと
200808110854000hWtqp7G2.jpg

散歩に出て来たお向かいのワンちゃん、何だか足が前に進まない・・・
『暑いから散歩に行くのが嫌なのかしら?』と思ったら・・・
立ち止まって、道に落ちていた熟れた葡萄の実を食べた(◎-◎;)
犬が葡萄を食べる?!
そういえば先日、犬と西瓜の食べかすの絵が新聞に載っていた。
「歌川広重、名所江戸百景」
・・・犬が西瓜を食べたのだろうか。そうではなく、食べかけの西瓜を子どもが犬にやったのか。いや、やっぱり犬が食べたのだろう・・・

飼い主さんは「ここに落ちているのを知っているんですよ。今年は出来が悪いのですが」と仰りながら房をもぎとって下さった。
小粒だけど甘くて美味しい、何だか毎年頂いてる。
[ 投稿者:Y&Y at 10:12 | その他 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2008年08月09日
箱根・千条の滝から飛竜の滝へ
今日のコース
小田原駅:小涌谷駅・・・千条(ちすじ)の滝・・・小涌谷分岐・・・鷹ノ巣山・・・湯坂路入口・・・飛竜(ひりゅう)の滝・・・畑宿・・・畑宿バス停=小田原駅(歩く会8月例会参加)

8月の定例山行は、趣きの違う箱根の二つの滝めぐり。
小涌谷駅で電車を降り、まずは「千条の滝」へと向かう。
千条の滝は、落差3m幅20mの小さい滝だ。
千条の滝

暫く休憩して、緩やかな山道を登って行く途中、林の中を黒い優美な蝶が何羽も飛び回っていた。ウマノスズクサを食べているのは、ジャコウアゲハの幼虫?となると・・・飛び回っているのがその親ということかしら?
ジャコウアゲハ幼虫

小涌谷分岐到着、ここで早めのお昼。
ゆっくり休憩して、鷹ノ巣山(834m)へと向かう。
林の中にひときわ目立つ黄色い花。「きれいな花!」と叫んだら、
「あれはオオハンゴンソウ。特定外来生物と言って、駆除対象になっている花なんだよ」と教えられた。
オオハンゴンソウ

鷹ノ巣城跡へ向かって

豊臣秀吉の小田原城攻めに備えて築かれた鷹ノ巣城跡の草原には、アジサイの花、山百合の花、ギボウシなどが咲き残っている中に、ピンク色の萩の花や赤いワレモコウなどが咲いていた。いつのまにやら、もう秋!
萩の花

鷹ノ巣城跡

湯坂路を抜け、続いて2つ目の滝「飛竜の滝」へと向かう。
飛竜の滝は、上段15m下段25mと2段に分かれて落下する様が、竜が飛掲するかのような形からつけられた名前だそうだ。
飛竜の滝

暑い日だったけれど、歩き時間も短い。こんな歩きもいいものだ。
[ 投稿者:Y&Y at 21:50 | 歩き | コメント(4) | トラックバック(0) ]