掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2008年06月27日
河口湖、与勇輝館・一竹美術館へ
八木崎公園ハーブ 八木崎公園

先日、いつものように集まってペットボトル入れを作っている時、与勇輝(あたえ ゆうき)の人形の話になった。
私は全然知らなかったけれど、とても素敵な人形達で、河口湖に常設の美術館があるのだそうだ。辻が花染めの久保田一竹さんの美術館もあるという。
「たまには外へ行くのもいいね」と言うことになって、電車とバスを乗り継いで・・・。

与勇輝館
与勇輝館

ファイル

 
新緑の久保田一竹美術館
一竹美術館入場券

一竹美術館

一竹美術館8

独特の絞り染めは、とても素晴らしいものだった。
そうして一竹美術館は、何か異次元の世界に迷い込んだような不思議な気持になる場所だった。
インドの古城に使われていたという扉を組み合わせた門。白い石灰岩で作られた新館。ヒバの大黒柱を使ったピラミッド型の本館。ステージ。散策路の慈母像窟。豊かな水の流れ、滝。


移動は、タクシーとレトロバスで
レトロバス

昼食に食べたほうとう、ボリュームたっぷりで熱々で美味しかった!
ほうとう

家の中での手仕事とお喋りも楽しいけれど、たまには外へ出かけるのもいいものだ!
[ 投稿者:Y&Y at 22:36 | お出かけ | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2008年06月21日
美術館へ(江戸時代の七夕飾りと市民展見学)
朝刊の湘南版に
・・・美術館で「江戸時代の七夕飾り」が展示中・・・と載った。
ちょうど市民展(絵画・写真・書道・陶芸他・・・)も開催中。
用事で出かける夫と待ち合わせて見てきた。

2階通路にしつらえられた七夕飾りは
再現七夕飾り

かつて日本で親しまれていた「伝統の七夕飾り」を再現したものだそうだが、今のものとは大分様子が違う。
江戸時代の七夕飾り 江戸時代の七夕飾り

美術館のレストランでお昼を食べながらふと見ると、ガラスの向こうに、ピンクのドレスを着た女性、黒い服の男性、ヴァイオリンを抱えた女性などが見えた。
今日は、年に数回ある「親子クラシックコンサート」の日だそうで、
一階の奥の通路には、ピアノ・演奏台・ぐるりを囲む沢山の椅子。
演奏開始は午後2:30だとか、受付には既に大勢の親子連れの姿があった。
親子クラシックコンサート

朝の雨が上がり、蒸し暑くなった。
ナツツバキ

美術館が、どんどん素敵な場所になってきてる!
美術館のレストランも、美味しい。
カレーセット(ビーフカレー・有機野菜のサラダ・スープ)
カレーセット

[ 投稿者:Y&Y at 15:36 | 地域 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2008年06月18日
ペットボトルいれ
ペットボトルいれ

ペットボトルにお茶を詰めて持っていく時の袋。
夏向きにレース地を使ったパッチワークの袋、やっと完成!
ちょっとお洒落でしょ(^_-)-☆

今日は半日だけ仕事。
終わるとほっとするし清々しい気持にもなる。
お天気も晴れ、日の光を浴びたアガパンサスやムラサキゴテンも眩しそう・・・。

アガパンサス

ムラサキゴテン
[ 投稿者:Y&Y at 12:40 | 手作り | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2008年06月16日
家でパンを焼く
久しく離れていたパン焼きも、何回か作るうちに少しずつ慣れてきた。
今日は、1日家に居られる日。
「花菖蒲を見に行こうかしら?」とも思ったけれど、今日は家でパンを焼き、
近くの友人にもお裾分けして、3時に夫と二人、おやつに食べた。

パンを焼く1

パンの皮は、だんだんやわらかく出来るようになって来た。
アンパンは、焼き時間がまだ少し足りなかった。
今回、おへそはけっこう出来た。
レーズンバンズは、一旦オーブンから出してまた追加で焼いたら、これは少し水分が飛びすぎたみたい。

気持ちも手も大分慣れて来たけれど、やっぱり難しいな〜。
[ 投稿者:Y&Y at 15:52 | 手作り | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2008年06月14日
小金沢連嶺・黒岳へ(1987.5m)へ
今日のコース
大月駅===大峠・・・黒岳・・・白谷ヶ丸(昼食)・・・湯ノ沢峠・・・湯ノ沢峠登山口・・・
やまと天目山温泉===甲斐大和駅 (歩く会6月例会参加)

歩く会本番の14日(土)は、朝から良いお天気になった。
参加者は25名。大月駅からタクシーに乗り合わせ、海抜1560mの大峠へ向かう。
途中、富士山の見える辺りになると、「後の右方面に、山の間から富士山が見えますよ」と運転手さんが教えて下さり、振り返って富士山を眺めることが出来た。
展望のきく白谷ヶ丸に着くのは12時過ぎの予定、その時間に富士山が見えるかしら?
黒岳への途中で、一ヶ所だけだったけれど、富士山が見えて嬉しくなった。

白谷ヶ丸山頂手前に咲いていた花、イチヨウラン
イチヨウラン イチヨウラン

白谷ヶ丸到着は、ほぼ予定通りの12:15分。
富士山はもう淡く霞んでしまっていたが、甲府盆地や山並みなどが見える。
展望を楽しみながらゆっくりと昼食をとった。
白谷ケ丸から

青いリンドウ、輝くような黄色のキンポウゲ、ノイチゴの白、優しい緑の木々、本当に気持がいい。
参加者の中に・・・「歩いたあとは2〜3日機嫌が良くなる・・・と家族にも言われる」と仰る方がいて、『私とおんなじ!』と共感を覚えたり、なんだか可笑しくなったり。

湯ノ沢峠駐車場の花(ズミの花らしい)が、一週間経ったらすっかり満開になっていた。蕾の時はあんなにピンクだったのに!
ズミ変化

クリンユキフデ
クリンユキフデ

名前は何だったろう、教えてもらったのに忘れてしまった→ワチガイソウ(教えていただきました)
?

クワガタソウも白だけじゃないらしい
クワガタソウ1 クワガタソウ

ここからの沢沿いの道は、2度目の今日もやっぱり緊張した。
先日も『こんなところに?』と不思議に思った花。まるで誰かが植えたみたい?
クリンソウ クリンソウ

下山後、「やまと天目山温泉」に寄った。
ここのお湯は、PH10、日本一の強いアルカリ泉だそうで、「お肌がスベスベになります」とある。
やまと天目山温泉

温泉の売店で 大和特産「うらじろまんじゅう」 を買って帰った。見た目は蓬餅に似ていて美味しかった。
家に帰って、添えられた しおり をよく見たら、
・・・うらじろはオヤマボクチのこと、葉の裏側が白(白綿毛があるため)いため、昔からうらじろと言って、蓬と違ったサッパリとした味が好まれています・・・
と書いてあった。
買った時には、お正月に使うウラジロ?と思ったのだが、違ってた!

初めてのお当番が何とか無事に終了した。
下見と本番と続けて2度歩いたが、このコースはそれぞれに特徴があって楽しい道だ。
参加者の中にも、「それぞれの道に変化があって、4つの山を登ったような得したような気分」と言ってくださる方があった。
但し、登り始めの急坂はかなりきつかったようだ。
私の入った場所は、先頭から2番目。後がちゃんと繋がっているか?間が開いて来ていないか?と振り返りながら歩いたつもりだけれど、もう少しゆっくり歩いた方が良かったかな・・・?
[ 投稿者:Y&Y at 21:48 | 歩き | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2008年06月08日
小金沢連嶺・黒岳へ(1987.5m)へ
今日のコース
大船駅(JR)===大峠・・・黒岳・・・白谷ヶ丸(昼食)・・・湯ノ沢峠・・・湯ノ沢峠登山口===本厚木駅(小田急線)  (歩く会6月例会、下見参加)

大菩薩峠のすぐ南に位置する、石丸峠から湯ノ沢峠までの山並みは、「小金沢連嶺」と呼ばれ、しっとりとした黒木の森と展望の良い笹原を行く静かな山歩きの出来る場所。
目指す黒岳は、海抜1987.5m。小金沢連嶺の中では2番目に高い山だとか。
歩く会に入って、初めてのお当番。初めての下見参加。

大峠駐車場から目指す黒岳へ。
急な上り坂が続き、息も上がるが、南側に広がる広葉樹林は「山梨森林百選」にも選ばれている美しい森。
ミツバツツジや新緑に励まされる。
大峠から黒岳へ向かって

暗い森に霧が流れる。
霧が流れる中黒岳へ向かって

笹の花(まだ蕾、黄色い花が咲くのだそうだ)
笹の花蕾

黒岳へ向かって登る

足元に咲くミヤマカタバミ?→コミヤマカタバミ(教えて頂きました)
ミヤマカタバミ

黒岳山頂(展望はきかない)
黒岳山頂

黒岳山頂から白谷ヶ丸への道、バイケイソウの葉も大分広がって来ている。
白谷ヶ丸へ向かって

白谷ヶ丸山頂到着(展望の良い、この広場で昼食)
白谷ヶ丸山頂

お天気が良ければ遠くに富士山も見えるそうだが、今日は甲府盆地も霧の中。
お花は色々、心が和む。
ハルリンドウ ハルリンドウ

シロバナノヘビイチゴ シロバナノヘビイチゴ

白谷ヶ丸から湯ノ沢峠への道、ササヤブのヤブコキの道。
湯ノ沢峠へ向けて1jpg

湯ノ沢峠へ向かって2

湯ノ沢峠へ向かってクマザサの道

湯ノ沢峠
湯ノ沢峠1

湯ノ沢峠には駐車場があり車でここまで登れる。
避難小屋もあり、中を覗いてみると何組かの布団、ヤカンなどが置いてあった。緊急時には使うこともあるのだろう。
ここから更に湯ノ沢峠登山口(林道合流点)へ向けて、渓流沿いを下る。
湯ノ沢峠入口へ渓流3

湯ノ沢峠入口へ向けて渓流を渡る2

湯ノ沢峠入口へ向けて足元のニリンソウ ニリンソウ群生

エンレイソウ白 シロバナエンレイソウ

湯ノ沢峠から林道合流点への道は、途中倒木も多く荒れていた。
緊張もするが、渓流ぞいのこうした道も楽しく感じた。
湯ノ沢峠登山口からは、また迎えの車で帰路へ。
湯ノ沢峠入口案内図


大峠から黒岳への道、黒岳から白谷ヶ丸への道、白谷ヶ丸から湯ノ沢峠への道、湯ノ沢峠からの渓流沿いの道、それぞれに特徴があり変化に富んだ楽しい道だった!
心配していた雨は、出発の大船ではまだ雨だったが、車を走らせているうちに上がった。
登山中、時折霧は流れるものの、下山の頃には青空も見えるお天気となった。
 

続きを読む ...
 
[ 投稿者:Y&Y at 07:28 | 歩き | コメント(12) | トラックバック(0) ]

2008年06月04日
今日は・・・
マーブルケーキ1

マーブルケーキ

今日は、久しぶりに "^_^" 気になっていた片付け家事をして、
そのあと用事もあって駅方面へ出かけて、
その足で図書館へ寄って、
やっと読み終えた「窯変源氏物語7」を返却して続きの第8巻を借りて、

お天気も何とかもっているから、
今日こそ湘南平へヤマアジサイを見に行きたかったけれど、
先週教えてもらった「サラダオイルで作るマーブルケーキ」も作ってみたいし、
結局ケーキを焼いた。
明日からまた雨みたい。
[ 投稿者:Y&Y at 21:39 | 手作り | コメント(12) | トラックバック(0) ]

2008年06月02日
パンを焼いた
パン

パンを焼いた。
バターロールとオニオンロールとアンパン。
少し焼きも甘いし、それぞれの形もいまひとつ。難しい・・・。


昼過ぎからまた雨になった、肌寒くなるのかな〜?

ガクアジサイ

紫陽花
[ 投稿者:Y&Y at 14:44 | 手作り | コメント(6) | トラックバック(0) ]