掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2008年04月29日
エビネ、ピンク色が咲いた!
エビネピンク1

エビネピンク2

エビネピンク3

去年、二株頂いたエビネ。
先に白が咲き、もう一つの方は黄色だと思っていたら・・・ピンクだった!
[ 投稿者:Y&Y at 14:02 | 花・樹 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2008年04月25日
秩父の花めぐりツアーへ
一度見てみたかった羊山公園の芝桜を楽しみに、出かけて来た。
 
最初のお花は「東松山ぼたん園」の牡丹
ぼたん1

ぼたん2

ぼたん3


続いて、お目当ての芝桜を見に羊山公園へ
羊山公園芝桜

芝桜の向こうに、武甲山(2006年12月に登った山)が見えて嬉しくなる
武甲山と芝桜1


長瀞 岩畳
ここでは岩藤が見られる筈なのだけれど、少し早かったのかしら?
それとも、もっと先まで歩いていったら、どこかに咲いていたのかな?

川下りを楽しむ人
長瀞船下り

ラフティングをする人
ラフティング

久しぶりの、友人達とのバスツアー。
この仲間には、雨女さんと晴れ女さんがいて、お天気が少々心配だったけれど・・・
今日も、お陰様で、「晴れ女さん」の勝ち(^_-)-☆
[ 投稿者:Y&Y at 22:35 | お出かけ | コメント(10) | トラックバック(0) ]

2008年04月22日
エビネが咲いた!
エビネ1

エビネ2

エビネ

昨年頂いたエビネ(化偸草 海老根)、
『ちゃんと咲いてくれるかしら?』と心配だったけれど、綺麗に咲いた。
もう一つの鉢のは黄色(・・・のはず)、そちらはまだ蕾。

咲いた花を見て、
薄い薄〜い金属で出来た、繊細な飾りもののようにも感じた。
飾りと飾りが触れ合って、しゃらしゃらと微かな音でもしそうな気がした。
[ 投稿者:Y&Y at 14:46 | 花・樹 | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2008年04月20日
東照権現祭へ
今日は権現祭。デジカメを持って鷹狩り行列を見に行ってきた。
このお祭りは、徳川家康(命日4月17日)をしのぶお祭りで、「鷹狩行列」は、家康がこの周辺で鷹狩りをしたという故事にちなんで行われるようになったものだそうだ。
鷹狩り行列1

鷹狩り行列2jpg

鷹狩り行列3

手作りの衣装を身にまとい、役になりきって(?)行進。
鷹も手作り、飼い犬も賛助出演。子供たちも行列に参加。

山車の上で太鼓がたたかれ、子ども神輿、大人神輿と続き、家康ゆかりの日枝神社まで練り歩く。

大人神輿が鳥居をくぐると神社の鐘が撞かれ、宮入の前には甚句が詠われ、ようやくにしてお神輿が階段を上った。
神輿宮入


ワンちゃんも、よく頑張ったね!お疲れ様!
お宮に到着してお水を飲むワンちゃん
ワンちゃんお疲れさま
[ 投稿者:Y&Y at 14:52 | 地域 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2008年04月19日
ご近所の花 マルメロ(スミルナ)
カリン1

カリン

ピンク色の入った、やさしい色あいの花。
秋の実から、ず〜っと「カリン」だとばかり思っていた。
先ほどお聞きしたら、どうも違うらしい・・・。

カリンもマルメロも、どちらにしても果実酒にして香りを楽しんだり、シロップや砂糖・ハチミツ漬けにしたり、柔らかくなった果肉を食べたりするそうだ。
咳やたんを静め、喉の調子を整える効果があるとされている。
[ 投稿者:Y&Y at 13:04 | 花・樹 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2008年04月16日
秦野 頭高山(303.4m)へ
今日のコース
渋沢駅(小田急線)・・・若竹の泉・・・泉蔵寺・・・白山神社・・・頭高山(ずっこうやま)・・・
雁音神社・・・渋沢中学校入口バス停・・・渋沢駅

八重桜の里1

八重桜の道8

朝刊の湘南版に「秦野市千村の頭高山周辺で特産の「桜漬け」の原料になる
八重桜の花摘みが最盛期・・・」の記事が載った。
「頭高山」(ずっこうやま、土地の人は「ずったかやま」と言うらしい)は手持ちのハイキングの本にも載っている山、所要時間も1時間50分と短い。思い立って出かけて来た。
電車を降りて、本を片手に歩き始める。
途中、地元の方にも道を聞きながら進んだのだけれど、何だか本に載っているのとは逆コースになってしまった。まあどっちコースでも・・・。
若竹の泉を見て、泉蔵寺のチューリップを眺め、白山神社へ。
ここの杉は樹高44m、樹齢600年とある。
白山神社

神社の回りは、スミレ、ノイチゴ、ヤマルリソウ、シャガ、ヤマブキ、黄色い花は・・・
ミツバツチグリだったかしら、可愛い春の花たちで一杯だった!
スミレ薄紫 スミレ白

スミレ濃紫 ノイチゴ

ヤマルリソウ2

シャガ

ミツバツチグリ

鶯や小鳥の声が聞こえる。新緑の気持の良い道が続く。
新緑とヤマブキ

さくらの花摘みをしている人。
八重桜収穫 八重桜

摘み取られた花
八重桜の花

頭高山への道の斜面一面に咲くスミレを見て、
「これはなんという花なんですか?」と若いご夫妻に聞かれ
「スミレです」と言うと、
「やまじきて なにやらゆかし すみれぐさ」と声に出される。
「うわっ、すごい、いいですね〜!」と驚くと、
「花の名前は知らなくても、こういうのは出るんです・・・」と奥様が代わって答えられる。
そうして、歩きながらも時々手をつなぎ、山頂の秋葉神社への階段も手をつないで、二人して登って行かれた。

頭高山山頂下をぐるりと回る道には、ホタルカズラとハルリンドウ?も咲いていた!
『あなたに会うのは、一年ぶり・・・?』嬉しい!
ホタルカズラ

ハルリンドウ

秋葉神社の鳥居への階段を上る。
鳥居をくぐると、石の社と馬頭観音が祀られていて東屋がある。
お社と馬頭観音

「頭高山303.4m」と書かれた木の札、ここが山頂。
頭高山山頂

山頂でお昼をすませ、足柄平野、遠く霞む箱根の山を眺め暫く休んでから帰路へ。

タケノコ掘りをしている人がいた。
収穫タケノコ

ホウチャクソウも咲き始めている。
ホウチャクソウ

レンゲ!こんな場所で?と不思議?
レンゲ

クサノオウ
クサノオウ

雁音神社で由来を読んで
雁音神社

渋沢駅・震生湖方面へ向けて長閑な里山の道が続く
里山

のんびりと歩いて、八重桜だけでなく沢山の可愛い花も見ることが出来、良い日になった。
[ 投稿者:Y&Y at 23:50 | 歩き | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2008年04月13日
シラユキゲシが咲いた!
シラユキゲシ1 シラユキゲシ

朝からの雨は止みましたが、暖かかった昨日とは打って変わって、
今日は肌寒い日になりました。

先日、ニリンソウを見に行った帰り道、少し遠回りをして知人宅に立ち寄りました。
ピンクと白と、うわっ〜と花桃が見事に咲いていて、
ライラックも、紫と白と咲いていて、
立ち話をしながらふと見ると、桃の木の下に小さい白い花が咲いていて、
確かこれはシラユキゲシ!可愛い花!
「たくさんあるから良かったらどうぞ〜」と勧めて下さいます。
「いや〜そんな〜いいですよ・・・」と断り始めた夫の言葉を慌てて遮って、
「いいんですか〜?嬉しいです!」と手を出したのは私です。
ちょっと、イイエ・・・かなりでしょうか、でもでも、お花となると話は別です。
図々しいとは思ったのですけれど、鉢ごと頂いて帰りました。
先週のひどい風雨の中、一輪開き、
昨日一輪、今日また一輪、花が開きました。
[ 投稿者:Y&Y at 14:48 | 花・樹 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2008年04月12日
観音崎へ(同期会へ)
観音崎

馬堀海岸駅(京急)からホテルの送迎バスで観音崎へ向かった。
ホテルの回りはボードウォークになっていて、食事の前に潮の香りをかぎながら皆で歩く。
東京湾も房総半島もすぐ目の前、行き交う船の多いこと・・・!
観音崎1
カッター訓練をしているのは防衛大生だそうだ。掛け声も聞こえて来る。
この訓練でお尻の皮も剥けるんだとか・・・。
コンテナ船、釣り船、ヨット、貨物船?などなど狭い浦賀水道は船で一杯だ。
『これじゃあ事故が起こるのも不思議ではない』と感じてしまう。

散歩の後、お楽しみの海を見ながらの食事。

食事とおしゃべりを楽しんだ後、横須賀美術館で「中村岳陵展」を観賞。
横浜美術館
海を眺め、谷内六郎さんの絵も見て、又海岸線を歩いて観音崎灯台へ向かう。

観音崎灯台(初代のもの)は、国内初の洋式灯台だそうだ。
但し今の灯台は3代目になるものだとか。
観音崎灯台
灯台の階段を上って外へ出ると、鶯の鳴き声がとても大きく聞こえた。
灯台の白い壁が反響させるのかしら?と不思議。
霧笛

ハマダイコン、キケマン、ウラシマソウ、クサノオウ、スミレ・・・
ハマダイコン ハマダイコン

キケマン キケマン

同じ年に同じ係をしたもの同士の一年に一度の集まり。
殆どの方と一年ぶりの再会だ。
年度始のこの時期に集まれるのは、毎年の楽しみの一つ。
来年の幹事さんと、大体の候補地を決めて散会。
2007.4の集まりは
2005.4の集まりは
[ 投稿者:Y&Y at 20:59 | お出かけ | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2008年04月09日
総合公園を抜けて図書館へ
2

1

去年、源氏物語を漫画「あさきゆめみし」でやっと何とか最後まで読むことができた。
『今年こそ、ちゃんと本で読もう』と思ったのだけれど、
やはり正統派では歯が立ちそうもなく、橋本治さんの「窯変源氏物語」を読み始めた。

昨日の嵐が過ぎ去って、今日は晴れたり曇ったり。
ウオーキングがてら公園を通り抜けして図書館まで歩いて行った。
今日借りて来たのは4巻目。

帰りも公園を通り抜け。
桜はなんという種類なのかしら?まだ咲いている。
日本庭園の枝垂れ桜も中々の眺め。
3

芽吹き始めたメタセコイヤの並木。銀杏の小さい小さい葉っぱ。
これから日に日に緑が濃くなっていく。通り抜けするのが楽しみ(*^。^*)

公園を抜けて、パン屋さんでパンを買って帰った。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:Y&Y at 12:28 | 総合公園 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2008年04月06日
第9回「渋田川 さくら祭り」へ
桜まつり

近くの川の土手の桜は、年々育ってずいぶん見事な桜並木になっている。
今日は 第9回 「渋田川 さくら祭り」の日。
ご近所の方のお孫さんが、ブラスバンドの演奏で出られることもあり、今年もまた出かけてみた。

この先の橋(鷹匠橋)を渡ると、桜まつりの会場。
桜まつりへ

桜まつりには「渋田川 春の 音楽祭」として、地元の中学校や高校のブラスバンドの演奏、太鼓の演奏、市内のウインドオーケストラの演奏・・・などなどがある。
渋田川春の音楽祭

太鼓の演奏
太鼓の音は振動となって体に響く。

ろう学校の和太鼓の演奏もあった。
『鼓舞子』のことは、何年前になるだろう?NHKのテレビでも取り上げられたのを見たのだが、
HPを見ると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・太鼓の低音が、「波」となって我々にも伝わる。
・・・きっと生徒たちも、この「波」を体感して、リズムを合わせてゆくのであろう・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
とある。

風に吹かれて、桜の花びらが雪のように舞い落ちてくる。
桜舞う

お天気も良く暖かい日。屋台のテントの並んだ通りは、擦れ違うのも大変な人出だった。
家に着いて上着を脱ぐと、一緒に桜の花びらも落ちた(*^。^*)
[ 投稿者:Y&Y at 14:33 | 地域 | コメント(4) | トラックバック(0) ]