掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2007年10月28日
北八ヶ岳・北横岳と池めぐりへ
28日(日)
今日のコース
ピラタスロープウエイ駅=山頂駅〜坪庭〜北横岳ヒュッテ〜北横岳山頂〜亀甲池〜双子池(雄池・雌池)〜雨池峠分岐〜雨池〜雨池北西岸〜茶水池〜麦草峠

目覚めてみると、予想通り「台風一過の快晴」。7時30分、宿を出発。
空に白い月が残り、バスの窓から山頂に雪を戴いた山々がクッキリと見える。
ロープウエイ駅の駅員さんの話によると、例年よりは遅いそうだが、昨日の台風は、北横岳に初冠雪をもたらしたそうだ。
雪もかなり積もり、山頂駅の気温は3℃と表示が出ていた。
「どのくらい寒いんだろう?」とは思っていたが、雪までは考えが及ばなくて、ビックリしてしまった。

ピラタスロープウエイ山頂駅から歩き始める
山頂駅から歩き始め

坪庭を通って北横岳へ向かう道へ
山頂を目指して

振り返って見る景色
振り返って

北横岳ヒュッテから見えた浅間山
北横岳ヒュッテから雲海と浅間山2

北横岳山頂北横岳(2480m)山頂

山頂から360度の展望を楽しんで、亀甲池へと向かう。
雪道を、慎重に緊張しながら下りる。

亀甲池から双子池へ向かう途中で、日本カモシカを見た。鹿は何度も見た事があるが、カモシカは初めてだ。これも諏訪大社さんのご利益?

双子池(雌池)
双子池(雌池)

雌池4

双子池ヒュッテでお昼

輝くような落葉松の道を歩く
落葉松 雨池峠分岐へ

ほの暗い針葉樹の林、苔むしたゴロゴロ岩の道、静かな道を雨池へ
雨池

思いがけない雪道歩きに、かなり緊張したが、お天気は最高だった。
夕方まで、雲ひとつない青空。地元の方も「こんなに良いお天気は、1年のうちでも、そう何日も無いです」と言われたそうだ。
台風と一緒に出発しての雪山歩き!思い出にしっかり残りそう・・・
[ 投稿者:Y&Y at 12:50 | 歩き | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2007年10月27日
諏訪大社と八島ヶ原湿原
諏訪大社1

歩く会「10月特別例会」に参加して
27日(土)
朝から雨が降ってはいるが、「台風20号は偏西風に乗っかって一挙に通り過ぎるはず」
「台風一過の晴天を祈って、予定通り行きましょう」の役員さんの言葉に励まされ出発。

初日は、八島ヶ原湿原から車山へ登り白樺湖畔の宿へ・・・の予定だったが、急遽予定変更し、はじめに諏訪大社へ寄った。
「御柱」や「神紋、穀(かじ)の木」の説明などを伺い、明日の北横岳登山の無事を祈った。

八島ヶ原湿原は、歩きたい人だけ・・・
八島ヶ原湿原マユミ
風さえひどくなければ、こんな雰囲気も好きなんだけれど・・・
八島ヶ原湿原木道

早めに白樺湖のほとりの民宿へ。
紅葉が綺麗だ。
温泉に入り、明日の英気を養って早めに眠る。
明日天気にな〜れ!
[ 投稿者:Y&Y at 11:30 | 歩き | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2007年10月22日
今朝の公園歩き
ドングリ

公園を歩いていると・・・
ポトン、コン、ポトン・・・ドングリが落ちる音がする!
こんなにハッキリ、こんなに続けて!
ケータイで撮ろうとしたら、頭の上にも落ちて来た!

続きを読む ...
 
[ 投稿者:Y&Y at 17:34 | 総合公園 | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2007年10月20日
今朝のマル得!
富士山1
公園内を歩き終わって、ふと見ると・・・
雪をかぶった富士山が見えた。
今朝のマル得!

歩き始めに感じたのは、クスノキの良い香り。
雨上がりだと香りが強いのかしら・・・?
少しずつ黄色や赤が出てきた木々。1日1日、違ってくる・・・。
[ 投稿者:Y&Y at 07:49 | 総合公園 | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2007年10月13日
茅ヶ岳(1703.6m)へ
茅ヶ岳山頂1

今日のコース
韮崎駅=登山口(大明神開拓地・深田公園入口)〜林道〜女岩〜石柱〜茅ヶ岳頂上〜(尾根道)〜林道〜登山口=韮崎駅(歩く会に参加)

茅ヶ岳は、八ヶ岳連峰の南に位置した古火山で、山の形が八ヶ岳に良く似ているので
「にせ八ヶ岳」とも呼ばれている山だそうだ。
「日本100名山」の著者、深田久弥氏が登山中に急逝したことでも有名な山とのこと。

韮崎駅からタクシーに乗り合わせ登山口まで。ここから歩き始める。
足元には、山栗やドングリが沢山落ちていた。
途中で林道を横切り、また山道へ。ゴロゴロした石の道を登って「女岩」に到着。
辺りぐるりが、ゴツゴツとした岩の壁だ。『どうしてこれが女岩と名づけられたのだろう?』
岩間から伏流水が流れ出ている。置いてあったコップで美味しい水を飲む。
ここで暫くの休憩。
女岩

ここからの続く上りは、両手も使って体を持ち上げながらのハードな道だった。
途中、深田久弥氏の急逝の地に立つ「石柱」に手を合わせ、更に登る。
頂上近くになると、わずかに紅葉が始まっていた。

山頂からの眺め
金峰山

山頂で昼食と休憩。
富士山は雲の上に僅かに見えるだけだったが、八ヶ岳、金峰山や瑞がき山、南アルプスの山々の眺めを楽しんだ。

帰路は、尾根道を歩く。ススキの原を進む。
ススキの道1

オヤマボクチ、リュウノウギク、トリカブト、リンドウ、ヤマラッキョウやオミナエシ・・・。

オヤマボクチ

トリカブト

リンドウ

久しぶりの山。深田久弥さんの話などを知ると『どんな山なんだろう?』と興味もあった。
足を痛めていた夫も、「試しに・・・」と一緒に参加。
急な上り下りもあったけれど、何とか行って来ることができた。やっぱり楽しい!

[ 投稿者:Y&Y at 08:44 | 歩き | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2007年10月11日
公園の散歩
昨日の朝、早めに目が覚めて公園へ散歩に行った。
今日もやっぱり早めに目が覚めて、いっとき本を読んでいたが、
そのあと公園へ散歩に行った。

「あった、あった!咲いていた!」
木に下げられた札には「フユザクラ」とある。
フユザクラ1

公園で出会うネコたちは、みんなふっくらしてる。くっ付いて歩く。人懐こい。
餌をあげる人と間違えているのだろう。
公園のネコ

歩く人・走る人・犬の散歩・出勤の人。公園は朝から賑わっている。
今朝は、ご近所の方にも何人にも出会った!
花を見たり、木の実を見たり、紅葉の始まりを感じたり、薔薇の花の香りをかいだり・・・
楽しみも色々。

自分のことは良く分かっているつもり・・・、いつまで続くか分からないけれど・・・
早寝早起きを習慣にして、朝、歩きに行くのもいいかな〜と思う。
[ 投稿者:Y&Y at 08:48 | 総合公園 | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2007年10月07日
袖振り合うも多生の縁
天寄せ

昨日の朝、突然の見知らぬお客さまが見えて、夫と2時間近くも話しをしてから帰られた。

今日、また突然の訪問。
昨日、私は取り次いだだけなので、彼女と話すのはこれが初めてのようなもの。

「袖振り合うも多生の縁ってゆうだろう・・・」
「私のお配り病なのよ・・・」
「栄養学を2年ばかし勉強したの」
「人間、海のものと里のものと山のものと、どれも食べなきゃ・・・」
「海のものが棒寒天。黄な粉、これは畑のもの・・・」

話しながら私の手を取られる、
『なに?なんだろう?私はどうすればいいの?』

「分からないかい?自分で指を折るの!」
「寒天が海のもの、黄な粉と砂糖、山のものレーズン・・・5つ入ってんの」 
と説明が続いて、
「今年の夏は暑かったろう?」
「私は、新しいお菓子を考えるのが好きなの」
「これは今年考えたものなの」
「体を冷やしてくれるから食べてよ!」って。

80才の、超元気な方からの届け物。
自分で車を運転して、さっと走って行かれた!


続きを読む ...
 
[ 投稿者:Y&Y at 11:36 | その他 | コメント(4) | トラックバック(0) ]