掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2007年09月26日
北東北旅行(続き)
3日目 不老不死温泉=ウェスパ椿山===秋田===東京

朝ゆっくりと温泉に浸かり、
朝食後、夕べ大慌てで入った露天風呂そばの海岸を散歩した。
不老不死温泉露天風呂

白い波頭、打ち寄せる波の音。ウミネコ?カモメ?
海鳥
ウミネコとカモメ

バシャッと音がするほうを見ると、長い首の黒い水鳥が水面から急に体を出した。
ウミウ?そばで見ると、想像していたよりもず〜っと大きい!
潜って次に頭を出したのは、はるか向こうだった。動きも素早くて驚いてしまう!

帰りの電車の時間に合わせ、宿でのんびりして過ごす。
「みんな元気で、また旅行が出来るよう・・・」
「今、こういう時が持てるのが本当に有難いね」と話す。

秋田駅で、乗り継ぎの時間を利用して外へ出た。
友人のお勧めの美味しいコーヒーの店は、残念ながらお休み!
海産物と漬物の美味しそうなお店を見つけて、また買い物!

新幹線の車窓から
八郎潟八郎潟

お互い体に注意して、また皆で旅行が出来ますように・・・。

[ 投稿者:Y&Y at 09:23 | お出かけ | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2007年09月25日
北東北旅行(白神十二湖散策)
2日目 
弘前===十二湖駅=日暮橋〜八景の池〜キャニオン展望所〜王池=挑戦館〜鶏頭場の池〜青池〜ブナ原生林〜沸壺の池〜十二湖庵〜挑戦館=十二湖駅=不老不死温泉

今回の旅行で楽しみにしていたことの一つが、五能線に乗ること。
弘前から十二湖駅まで、所要時間約2時間半。
リゾート白神のボックス席から日本海を眺め、津軽三味線の演奏を楽しんだ。
五能線三味線演奏

十二湖駅で荷物を預け、俄かに心配になって買った「熊よけの鈴」を各自つけ、売店で「おはぎ」も買って、バスに乗り込む。
「日本キャニオンと青池の周りは歩こうね」とだけ決めて、あとは体力と時間をみながらの適当なハイキング。
一つ目の「日暮橋」でバスを降り歩き始める。バス道路は、案外急な上り坂だ。
日本キャニオン日本キャニオン

散策マップによると日暮橋は「日本キャニオン展望ポイント」
「崖下から見上げると、いかにもその景観は雄大です」
とあったけれど、バスで八景の池まで行っても良かったかも?

八景の池を眺め、「日本キャニオン展望所」への山道に入る。
日暮の池は眺めながら通り過ぎ、王池そばの食堂でお昼。
うどんにおでん・・・そして何より、ここのお水が美味しかった。沸壺の池の湧き水だそうだ。

またバスに乗り、十二湖おすすめ散策コースの出発点「挑戦館」へ。
ここから青池やブナの原生林を歩いた。紅葉にはまだ早いものの、素敵な本当に気持ちの良いところだった。

鶏頭場の池鶏頭場の池

青池青池

ブナ原生林ブナ原生林

沸壷の池沸壺の池

ナギナタコウジュナギナタコウジュ

十二湖庵でお抹茶を戴いて一休みした後、歩き始めの「挑戦館」へ戻った。
お土産を買い、ソフトクリームを舐めつつバスを待つ。

十二湖駅に戻り、今夜の宿「不老不死温泉」へ向かう。
上手くすれば、宿の露天風呂から日本海に沈む夕日が見られるかしら?
大急ぎで露天風呂に行く。ここのお湯は、鉄分が多く鉄の色をしている。流れ出てくるお湯をすくって口に含むと、鉄の味と共に猛烈にしょっぱい!
「飲んだの?舐めるだけにしなきゃ!」って言われちゃった。
海に沈む夕日は見られなかったけれど、暗い日本海の荒波が、すぐそばまで打ち寄せて来る。なんだか心がざわざわした。
 
寝る前に、今度は館内の露天風呂へ入った。
見上げると、まん丸いお月様!そうだ、今夜は十五夜だ!
[ 投稿者:Y&Y at 19:45 | お出かけ | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2007年09月24日
北東北旅行へ(9月24・25・26日)
1日目 東京===八戸===弘前
紅葉には少し早いけれど、仙台に住む友人と合流しての2年ぶりの旅行。
久しぶりに4人で顔をあわせ、思いっきりお喋りも楽しんで・・・。

東京から新幹線で八戸へ。八戸から東北本線に乗り換え、津軽海峡を見ながら弘前へ。

ねぷた村
最初に「ねぷた館」を見学。想像以上に大きくて立派な「ねぷた」!
太鼓の演奏を体験させてもらい、津軽三味線の演奏を聞き、買い物をして・・・。

続いて、弘前城址公園へ。
桜の頃は綺麗だろうな。もう少し遅かったら紅葉も見事だろうな・・・。
弘前城お堀と桜お堀と桜

城門城門

弘前城萩の花萩が満開

岩木山かすかに見える岩木山

弘前城弘前城天主

歴史的な建造物群も、出来るだけ見て回りたかったのだけれど段々薄暗くなってきた。
旧弘前図書館旧・弘前図書館

建造物ミニチュア群ミニチュア

行ってみたかったところの一つが、喫茶店「万茶ン」。
創業1929(昭和4)年。現在営業している喫茶店としては、全国でも4番目の古さだそうだ。文豪、太宰治も訪ねたという店。
万茶ン焼きリンゴのアイスクリーム添え

郷土料理の店で夕飯をとり、満腹すぎるお腹を抱え、
また、あちこち寄り道をしながらブラブラとホテルへ戻る。
途中、ちょっぴり不安になって来たところで、ギターを持った男の子2人組と出会った。
駅への道を尋ねると、「僕達も行きますから、良かったらご一緒に」と言ってくれる。
16才、高校生、ライブを終えての帰り、夢は「ゆず」、2人のバンド名は「からあげ」。
「ずっとその名前でいてね、絶対忘れないで応援するから・・・」なんて言っちゃって・・・。
おばさんたちは、すぐに息子と重ねてしまうのだ・・・。
「道案内と、お喋りの相手までして貰って・・・ありがとう!」

続きを読む ...
 
[ 投稿者:Y&Y at 14:01 | お出かけ | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2007年09月23日
日向薬師へ(彼岸花と蕎麦の花と)
彼岸花1

日向薬師

蕎麦の花と彼岸花3

明日までに届けておかなければいけないものがある。自転車で行くのは少々辛い。
こんな時は・・・
「車で乗せて行って貰いたいところがあるんだけれど・・・」とお願いしたら
「いいよ」の返事。
「じゃあ・・・行きか帰りに、日向薬師の彼岸花を見るのはどう〜?」
「いいよ、行ってみるか」
「うん、蕎麦の花のところを教えてあげるね」

蕎麦の花の場所は、少し迷った。

立派なカメラを担いだ男性も、
「迷ってしまって・・・あっちからズ〜ッと歩いて、やっと辿りつきました。
今年は、蕎麦の花の丈が短いですね〜」って。
そういえばそうかしら・・・?

続きを読む ...
 
[ 投稿者:Y&Y at 14:34 | お出かけ | コメント(11) | トラックバック(0) ]

今朝のお土産
ドングリ

最近、夫がジョギングを再開した。
今朝のお土産は、総合公園で拾った来たというドングリ・・・

続きを読む ...
 
[ 投稿者:Y&Y at 14:11 | 総合公園 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2007年09月19日
湘南平へ
高来神社
彼岸花がそろそろかしら?と出かけてみた。
いつものように高来神社で手を合わせ、男坂から登る。

大堂への階段を上がると、そこはキンミズヒキの花盛り!
大堂でキンミズヒキ

彼岸花の群生地で。
彼岸花

通りすがりに見つけた黄色い花。尋ねてみると「ノササゲ」とのこと。
このあと、紫色の実ができるそうだ。
ノササゲ

浅間山には、アザミやヒヨドリバナが咲いていた。
シジミチョウやジャノメチョウは飛んでいるけれど・・・。
『アサギマダラガ好きな花だと思うんだけど・・・曇りだし、登り始からアゲハチョウの類には全然お目にかかっていないし・・・無理よね〜』
タイアザミタイアザミ?

色んな花が咲いている。
ヌスビトハギヌスビトハギ?

ツルボツルボ

ツリガネニンジンツリガネニンジン

ヤマホトトギス


ケヤキの広場は、生い茂っていた草が刈られ、気持が良い。
ケヤキの広場

ヤブミョウガヤブミョウガ

前回、初めてサイハイランを見つけたところの近くで咲いていた花?
調べてみるけれど名前が分からない・・・。
ラン2

ラン蕾

湘南平は、手軽に歩ける所。季節ごとに色んな花にも会える場所。
お目当ての彼岸花には、まだ少し早かったけれど、思い立ったらちょこっと行って来れるのが嬉しい。
[ 投稿者:Y&Y at 16:53 | 湘南平 | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2007年09月16日
例大祭 
9月15(土)例大祭 宵宮祭   16(日)奉祝祭

今日は、神社神輿の「かつぎ渡御」の日。各町内を神輿が回る。
近くの広場は、毎年お昼過ぎが「かつぎ渡御」の着く時間。
時間を見計らって、車だしと子ども神輿が迎えに出る。
お隣の町内から引き継ぎ、太鼓の音を響かせて車だし、続いて子ども神輿、神社神輿とねって来る。
来た来た・・・お疲れ様!甚句を歌い、拍子木を打ち鳴らして一本締め。
大人神輿到着

暫くの休憩の後、また次の町内へ向けて出発。
このときの先頭は、町内の役員のおじさん達、大丈夫?壊れないでね!
出発

あちこちを渡り、夕方からは旧道を上って、宮着は午後7時過ぎの予定。

山車・車だし

子ども神輿につけられた横棒。
担ぎ手の子どもの数も減ってきて、大人が手助けしないと、もたないらしい。
子どもの数の減少だけでなく、
子供会に入らない家庭も増えているのかな・・・?

[ 投稿者:Y&Y at 13:51 | 地域 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2007年09月14日
出かけた帰りに
自転車をこいで、集まりへ出かけた。
田舎道を走る。片道約30分のサイクリングだ。

黄金色に色づいた稲穂
実りの秋

行きは急ぐから寄り道は出来ない、よそ見も危ない!
帰りは、ひょろひょろとよそ見をしたり、止まって覗いて、ケータイで写真を撮ったり・・・。
田圃の端っこに、小さい可愛い白い花(オモダカ?)が咲いていた。
葉の形が面白い。どなたかのブログでも見せて頂いたことがありそうだけれど・・・。
水田の花

懐かしい数珠球もあった。子どもの頃、これでお手玉を作った。
子ども達が小さい時にも、これでお手玉を作った。
数珠球

綺麗な白い花も数珠玉も、稲にとっては雑草なのだろうな!

続きを読む ...
 
[ 投稿者:Y&Y at 19:14 | その他 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2007年09月08日
初めての発表会
発表会1

衝動的にギターサークルに入ってしまって半年ちょっと。
今日は、同じ先生が教えているウクレレサークルとの合同発表会の日だった。

会場のミュージアムホールの部屋は、ステージはない。自分たちで椅子を運んで会場を作る。すぐ目の前にお客様がいらっしゃる。

ウクレレもギターも3パートに分かれての合奏が主体。他に小編成の演奏と独奏もある構成。
ウクレレは、歌いながらの演奏が多く、フラダンスもあったり、聞くのも見るのもとても楽しいものだった。
最後は、ウクレレとギターとお客さまと一緒に歌う・・・。

初めての発表会は・・・、
「緊張した!」と言うべきなのだろうけれど・・・、緊張しなかった訳でもないけれど・・・、間違って弾いても、弾きこなせなくて途中少し音を抜かしても、
お客さまの前で演奏すること、皆と音を合わせることが、何だかとても楽しかった。

緊張したのは、最後の練習日のほうだ。
本番を想定して、各パート半分ずつの人数で演奏し、残りはお客様のつもりで前に並んで聞いたのだが、その時は猛烈に緊張した。
手に汗はかくし心臓はバクバクするし、とちる度に頭はまっ白。こんな調子で、「本番はどうなることやら?」と心配だったのに・・・。
本番の今日は、弾いている時も終わった後も、とても楽しかった。

発表会が終わって、打ち上げで皆で食事。その後、先生と有志の伴奏で皆で歌う。入ったばかりの私にはビックリだったが、“みんなで歌う” これがまた楽しい。

ギター
何十年も押入れに眠っていた古いギター。後先考えずに飛び込んだものの、それぞれの弦の音程さえ忘れていたほど・・・。
ついていけるかどうか不安もいっぱいだったけれど、こんなあったかいメンバーのサークルって掘り出し物!
これからも置いておいて貰えるように練習しなくちゃ!


発表会を目前にして、半数ずつで演奏してみると、いかに緊張するのか良く分かる。発表会が益々怖くなる。その後、また全員で弾くとなんだか音も良く出て力強い。

先生の言葉
「10+10は20ではありませんね、30にも40にも聞こえます」
こういう事って、あるある・・・。
「本番では、間違ってもいいですから、思い切って音を出しましょう!!」

発表会は、年に2回はするそうだ。それも先生の方針。
「みんなの前で発表するから、緊張感を持って練習にも取り組めます・・・」
[ 投稿者:Y&Y at 23:11 | 楽器・発表会 | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2007年09月06日
美の競艶・・・
競艶1

ドレスを翻し、去って行くマダムバタフライ
マダムバタフライ1

私は地味かしら・・・
チャバネセセリ

台風9号が近づいています
[ 投稿者:Y&Y at 19:06 | その他 | コメント(8) | トラックバック(0) ]