掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2007年04月30日
松田 シダンゴ山(758.1m)~宮地山(521.1m)へ (その2)
4月30日(日) 連休前半の最後の日、シダンゴ山〜宮地山へ(続き)

シダンゴ山頂の青い花

途中で見かけた青い花は「ヤマルリソウ」だと教えて貰って名前が分かったが、
この花はなんと言う名前なのだろう?
ヤマルリソウよりほんの少し大きい、でも花の中央が違う、葉が違う・・・。
シダンゴ山頂の青い花→ホタルカズラ

シダンゴ山頂から

シダンゴ山山頂でゆっくりと休憩と展望を楽しんだ後、階段を一気に下り、
秦野峠分岐から宮地山へ向かった。
宮地山へ向かって

途中で見つけたフデリンドウ。嬉しくなって、写真に撮った。
フデリンドウ

これも花かしら?→ナツトウダイ
何の花

スミレ?→タチツボスミレ
スミレ

宮地山山頂はちょっとした広場になっていて、ここで昼食。

宮地山から下りる道で見つけた花、ムラサキケマンかと思ったが、葉っぱの形が違うようだ。色も少し赤が強い感じ。
ジロボウエンゴサク?→ジロボウエンゴサク
シロボウエンゴサク

今日のコースは、短い時間の歩きだけれど、今まで見た事もない(気付かなかっただけかな?)花にも出会え、嬉しかった。

お茶畑の急坂を下り、猪防護柵を通って・・・歩き始めの中津川に戻ってみると、河原で、子ども達が楽しそうに遊んでいた!
水遊びに興じる家族連れ
[ 投稿者:Y&Y at 11:47 | 歩き | コメント(2) | トラックバック(0) ]

松田 シダンゴ山(758.1m)~宮地山(521.1m)へ (その1)
シダンゴ山頂
4月30日(日) 連休前半の最後の日、シダンゴ山〜宮地山へ行って来た。

今日のコース
寄バス停〜シダンゴ山〜宮地山〜寄バス停(所要時間 約4時間 休憩・お昼含む)

家を出てから約1時間、寄に着いた。空は青く晴れ渡り、気持ちがいい。自然休養村駐車場に車を止め、歩き始める。中津川に架かる大寺橋には、沢山の鯉のぼり泳いでいた。
鯉のぼり

お茶畑の道を息を切らしながら上って行く。明るい陽ざし、まばゆいミドリ!
お茶畑

見るからに頑丈そうな猪防護柵。扉を開けて中に入り、またシッカリ鍵をかける。
猪防護柵

八重桜とハゼの新芽!
青空と八重桜とピンクの新芽

杉の道、赤松の混じった雑木林の道、足元にはあちらにもこちらにもスミレ。花を見ながら歩くと元気が出るな〜!
登山道で見つけた小さい青い花。とても可愛い。なんという名前なのかしら?家に帰って調べてみた・・・オオルリソウかな?写真はどれもピンボケ(-_-;)
青い花は→ヤマルリソウ だそうです。教えていただきました。
ヤマルリソウ

結構きつい登りもあり、息が切れる。登って登って・・・アセビの群落がある。
その先がシダンゴ山山頂だった。
シダンゴ山頂へアセビの道

山頂には、祠と山の名前の由来の書かれた石碑があった。

アセビの花の名残がまだまだ残っているなかで休憩。
アセビの甘い香り!富士山も見える!丹沢の山々も見える!少し霞んでいるけれど、湘南の海も真鶴半島も見えた!

続きを読む ...
 
[ 投稿者:Y&Y at 09:02 | 歩き | コメント(14) | トラックバック(0) ]

2007年04月27日
一面のストロベリートーチ、一面のレンゲ
出かけた帰りに

一面のストロベリートーチ
一面のストロベリートーチ

一面のレンゲ
一面のレンゲ畑


大山大山

自転車で、いつものコースで。
昼までには終わるかなと思ったが・・・。
帰りの空は少々曇り空、風も少し。
ツツジのお庭はまたにして、真っ直ぐ帰ろう。
[ 投稿者:Y&Y at 15:09 | 地域 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

爽やかな朝
ナニワノイバラ2

ナニワノイバラ蕾

今日も、晴れて気持の良い朝だ。
ナニワノイバラが咲き始めた。
これも頂いた花、見た目と違ってとても強い。
今度は、我が家からお隣さんへ嫁入りする予定になっている。
時期は何時頃が良いのだろう・・・。花が終わってからの方が良いのかしら・・・?


続きを読む ...
 
[ 投稿者:Y&Y at 08:47 | 花・樹 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2007年04月26日
可愛い訪問者!
四つ葉のクローバ2
今日は早朝から訪問者が多い。
  夫の友人(ゴルフのお迎え)
  所属している会の方(届け物「早くにゴメンナサイ、主人を駅まで送ったから」と)
  その後すぐに、なんとも可愛い小さい女の子二人!

ピンポ〜ン!
『???また?・・・』 と思いつつ 「は〜い!」とドアを開けると・・・
真新しい黄色いランドセルカバーに真新しい黄色い帽子の小さい女の子が二人
「スミマセン、○○くん いますか?」
? ううん、おばさんちは、大人ばっかりなのよ。捜してるの?
「はい、この辺に住んでるって言ってたの・・・」
この通りには、○○さんというお家は無いから、通りが違うと思うわよ。その子に学校で会える?
「はい!」
じゃあ、聞いてごらんなさい。学校、遅れるわよ、行ってらっしゃい!
「は〜い・・・」
もう一度 「学校、遅れるわよ〜、行ってらっしゃ〜い!」 と声をかけると、後ろ向きに手を振りながら、やっと学校への道へ走り始めた・・・。

○○くん は縦割りの上級生なのかしら?
それとも同じクラスの子なのかな?

ず〜っと以前、次男のところに小さい女の子がバレンタインのチョコを持ってきてくれた時のことを何となく思い出した。
気になる上級生?
それとも・・・?

続きを読む ...
 
[ 投稿者:Y&Y at 08:05 | その他 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2007年04月23日
タツナミソウが咲いた!
タツナミソウ

タツナミソウ2



庭の花
ストロベリートーチ
ストロベリートーチ

花
シラーベルビアナ

[ 投稿者:Y&Y at 16:54 | 花・樹 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2007年04月20日
総合公園 メタセコイヤ並木道
出かけた帰り、いつものように総合公園を通り抜けしてみたら・・・。
こんなに みどり になっていた!
夕方のメタセコイヤ並木 4月20日 16:29

メタセコイヤ並木道 4月8日 8:16
[ 投稿者:Y&Y at 21:02 | 総合公園 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2007年04月19日
桜 さくら サクラ(続き)
雨は上がり、時折陽ざしもある。ホテルの桜は、まだまだ蕾。辺りの山の木々に雪がかかって白く見える。外に出るとさすがに寒い。
2日目、最初は杉村薬師堂・杉の糸桜。親木は蕾だけれど、両側の若木は咲き始め。
杉村薬師堂・杉の糸桜

杉村

薬師堂・杉の糸桜

法用寺・虎の尾桜、こちらは全くの蕾
法用寺

法用寺・三重の塔
法用寺・三重塔

北滝沢・石部桜、畑の中の一本桜は満開!
石部桜

鶴ヶ城公園の桜も満開!
鶴ヶ城桜

帰りに大内宿を散策し帰路へ。
桜を見るツアーは、開花状況が難しいけれど、今回はあちこちで見頃の桜が眺められて大満足した。

カメラの電池を充電し忘れ、途中から使い捨てカメラで撮る羽目になった"^_^"
[ 投稿者:Y&Y at 12:37 | お出かけ | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2007年04月18日
桜 さくら サクラ
同じ年度に、同じ子ども会の役員をした仲間との一泊旅行、今年は「三春の滝桜と会津の桜 鑑賞ツアー」に。
1日目(4月18日)、始めは日本最古の公園といわれる南湖公園へ。
南湖公園

南湖神社の楽翁桜
南湖神社桜1

次に回ったのは、白川・妙関寺の乙姫桜。まるで乙姫様のように美しいことからついた名前だそうだ。濃いピンクの枝垂れ桜と赤い門。
乙姫桜1

三春の滝桜 桜と菜の花と人の波
三春滝桜
[ 投稿者:Y&Y at 12:30 | お出かけ | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2007年04月14日
棒ノ折山(969m)へ
棒ノ嶺山頂

今日のコース
飯能駅(西武池袋線)=白谷沢登山口〜藤懸の滝・天狗の滝・白孔雀の滝〜岩茸石〜ゴンジリ峠〜棒ノ折山(棒ノ嶺)〜ゴンジリ峠〜岩茸石〜尾根道〜河又名栗湖入口〜さわらびの湯=飯能駅 (所要時間 約5時間30分(休憩・昼食含む)歩く会に参加、23名)

朝になると雨や風も止んでいて、まずまずの歩き日和になっていた。
東京都と埼玉県の県境にある棒ノ折山は、別名を棒ノ嶺とも呼ばれる山だそうだ。

飯能駅からタクシーに分乗し名栗湖(有間ダム)へ。
白谷沢登山口から歩き始める。はじめは緩やかな山道。
スミレ、キケマン、エンゴサク、毒草のハシリドコロ、ネコノメ、ヒトリシズカ、イチゲ、ニリンソウ・・・トウゴクサバノオ、チャルメラソウ???・・・もう分からない。

沢を渡る
白谷沢を行く2

白谷沢、ゴルジュと呼ばれる喉のように狭まった岩の道
ゴルジュ

鎖場・ロープの道(振り向いてみると・・・)
白谷沢を行く1

岩茸石へ向かう途中に咲くカタクリの花
カタクリ

そろそろ(やっと?)頂上
もうすぐ山頂

山頂は広々として気持ちが良い。ここでお昼。山頂からの眺めをゆっくり楽しむ。
山頂から名栗ダムを望む4
眼下に見える名栗湖

山頂から1
遠くに見える山々
棒ノ嶺山頂から

下りは岩茸石から滝の平尾根を通り、さわらびの湯へ向かう。

イワウチワの群生地、この花は予想外だった!
イワウチワの群生

イワウチワ
ミヤマシキミ
ミヤマシキミ

よく見ると、小さい黄色の花が咲いている木もあった。クロモジだそうだ。アブラチャンやダンコウバイが咲いた後に咲くのだとか・・・。花の名前も木の名前も少しずつ覚えたい。


雨上がりで見晴らしは無理かしらと思っていたが、着いてみると山頂からの眺めもよく、花もいろいろ。ちょっぴりスリルのある沢歩きや急な上り下りは大変だったけれど楽しく歩け嬉しい日となった。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:Y&Y at 07:44 | 歩き | コメント(7) | トラックバック(0) ]