掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2007年01月28日
湯河原 城山(563m)へ
真鶴半島.jpg
城山山頂から真鶴半島を見る

今日のコース
湯河原駅=鍛冶屋バス停〜五郎神社〜幕山公園〜しとどの窟〜椿台〜城山〜ピクニックランド〜湯河原駅

湯河原駅で電車を降り、バスで鍛冶屋まで。ここから歩き始める。
始めに五郎神社に寄り、お参りを済ませ、
五郎神社.jpg

梅祭りの始まった「幕山公園」へ向かう。
駅にも「蕾・・・」とあった通り、まだまだ咲いている木は少ない。
幕山公園3.jpg

幕山公園.jpg

岩場にはロッククライミングをしている人が見えた。
幕山公園クライミング.jpg

道標に従って進むと、突き当たりに観音菩薩の石仏がある。
しとどの窟へ入る道の観音さま.jpg

沢を何度か横切って「しとどの窟(いわや)」分岐へ。
しとどの窟へ2.jpg

「しとどの窟」は、石橋山の戦い(1180年)に敗れた源頼朝が、土肥実平らと共に数日間隠れ、九死に一生を得たと言われている所だそうだ。
中に33体の観音像が安置されている。上から水が細い筋となって落ちていた。
しとどの窟.jpg

城山隧道との間の参道は、お地蔵様(弘法大師像)と石灯篭がず〜っと続いている。ここは地蔵信仰の霊域となっている所だそうだ。お地蔵様の数は90体だとか、人の信仰心というものは凄いもの!と改めて感心させられる。
お地蔵さまの道.jpg

参道を上りきって城山隧道を抜けると椿台へでる。
城山ずい道.jpg

ここから城山ハイキングコースへ入り、土肥氏居城跡の石碑の建つ城山山頂へ。
城山山頂.jpg

山頂から少し下った所にある「頼朝の硯石」
力試しに蹴った時できた踵の跡が、硯に似ている事から付いた名前だとか・・・
頼朝の硯石.jpg

小さい広場の山頂は、陽だまりでポカポカと本当に暖かく、のんびりと過ごしていたくなる所だ。ここで軽食をとった。
暫く、真鶴半島を眺めたり、初島や市街地を見下ろしてから湯河原駅に向かって下りた。

アジサイの花がらが残る道を下り、ミカン畑の続く急な林道を下り、城願寺へちょっと寄って湯河原駅へ。
成願寺土肥氏菩提寺.jpg
成願寺は土肥氏一族の菩提寺だそうだ。樹齢800年と言われる天然記念物の見上げるほどの びゃくしん があった。

梅見には少し早かったが、上り下りのある道を歩いたのは久しぶり、少し息も切れたがいい日だった。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:Y&Y at 17:24 | 歩き | コメント(8) | トラックバック(1) ]

2007年01月26日
手作りカレンダー
ブログで見せていただいた「からくりカレンダー」と「アコーディオンカレンダー」。

3月には、通っているPCサークルの公民館祭りがある。
「1人2点くらいで何か出しましょう」と先生も仰っていたし・・・。
切ったり貼ったり、少し工作的なこともいるけれど、これも作品で出せるのかな・・・?
私も真似して作ってみた。

からくりカレンダー
からくりカレンダー1.jpg

からくりカレンダー.jpg

アコーディオンカレンダー
アコーディオンカレンダー.jpg

左から
愛用している手帳、からくりカレンダー、アコーディオンカレンダー
手帳とカレンダー1.jpg

[ 投稿者:Y&Y at 11:51 | その他 | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2007年01月21日
三嶋神社「新春えびすまつり」へ
えびす祭り.jpg

三嶋神社.jpg

平塚三嶋神社は、関東地方で唯一「えびすまつり」の行われるところだとか。
「片道1時間くらいで行けそう」「ちょうどいいね、歩いて行こうか」となって出かけて来た。
地図を片手に適当に歩いて、少し迷ったが何とか辿り着いた。

えびす様は福徳開運を司る神様、1年間の開運招福・商売繁盛・事業発展・隆昌を年の始めに祈願することを趣旨として昭和57年より開催されているそうだ。

お宮に着いてみると人出はまだそんなに多くない。2時からの福餅まきや歌謡ショーにあわせて多くなるのかしら・・・。

本殿の脇に、鯛を抱き釣竿を手にした「えびす様」が祀られている。

えびす様.jpg

まずはお参り・・・と進んで行くと「笹をどうぞ」と声が掛かる。
福笹をもらいお参りをした後、赤い袴の巫女さんに縁起物の飾りをつけて貰った。
「この笹は、枯れても落ちません。家の中の高いところに飾っておいて下さい」と教えられる。
「三嶋神社のえびすまつり、商売繁盛で笹持って来い!」(と聞こえたけれど言葉は合っているのかどうか?)
テンポのよい調子のよい声がず〜っと流れている。

福笹.jpg

三嶋神社お神輿(7月には浜降り祭があるらしい)

お神輿.jpg

お祭りにあわせ、境内ではフリーマーケットのお店も出ていた。
お昼代わりに、名物?えびす鍋(漁師鍋)を頂いた。一杯100円、お魚が入り根菜葉菜がたっぷり入っている。熱々で、とても美味しかった。

えびす鍋.jpg



続きを読む ...
 
[ 投稿者:Y&Y at 18:00 | 歩き | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2007年01月20日
アニバーサリィ
誕生日ケーキ.jpg

あちこちでしているようだけれど、レストランのお客様サービスの一つにアニバーサリィというのがある。
昨年友人と一緒に行ったレストランは、ちょっと素敵なところだった。
二人の誕生日は4日違い。
「誕生日です」と伝えて予約を入れて・・・。
食事が始まり、残すのはデザートと飲み物となったところで運ばれてきたのが、明かりのついたキャンドルと四角いケーキ。
店内の照明が少し落とされ「ハッピーパースデイ・・・」のメロディが流れる。
促されて蝋燭の明かりを吹き消す。なんかちょっと恥ずかしい。
でも・・・何のことはない、同じ時間帯の今夜のお客さん、二組の夫婦とも誕生日のお祝いだった。おじいちゃんおばあちゃんも含めた大家族も、小さい男の子の誕生祝い。他には家族連れ一組。サービスのケーキはお持ち帰り。

それと・・・
「私は何度か・・・今日は主人を連れて・・・子供が卒業したので今度は3月ごろにまた・・・」
なんだ、妻が先に知って夫を誘って・・・私とおんなじみたい。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:Y&Y at 23:15 | その他 | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2007年01月19日
総合公園通り抜け
紅梅1.jpg

出かけた帰りに・・・寄ってみた。
紅梅は? 毎年早く咲くこの木、既にこんなに咲いている!

白梅は? 少しだけ開き始めていた。

白梅5.jpg


続きを読む ...
 
[ 投稿者:Y&Y at 14:46 | 総合公園 | コメント(10) | トラックバック(0) ]

2007年01月18日
バックアップ
バックアップ.jpg

先日、パソコンの画面が突然消えてドッキリした。
なんとか修復したけれど、こんな事態に備えてバックアップをとって置かなくてはいけなかったのに・・・。
コメントをいただいた中でもCDに落として置かれる方が多いみたい。私もCDとフラッシュメモリーを買って来た。
家計簿やアドレスなどはフラッシュメモリーに、歩き始めて少しずつ撮り溜めた写真はCDに落とした・・・これでちょっと安心かな?
外付けのHDはまだ考慮中です。

カレンダーハガキサイズ.jpg

ついでにパソコンの前に吊るしておける小さいカレンダーを作ってみた。
「今年は保険屋さんから貰えなくて・・・」なんて言ってないで自分で作ればいいんだった!
カレンダーはパソコンサークルでも教わった事があるのです。何だか実用一点張りだけれど・・・思い出しながら。
[ 投稿者:Y&Y at 19:33 | その他 | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2007年01月13日
鎌倉へ(七福神めぐり)
今日のコース
北鎌倉駅〜浄智寺(布袋尊)〜鶴岡八幡宮(弁財天)〜宝戒時(毘沙門天)〜妙隆寺(寿老人)〜本覚寺(恵比寿)〜稲村ガ崎海岸〜御霊神社(福禄寿)〜長谷寺(大黒天)〜長谷駅

七福神めぐり.jpg

何度となく訪れている鎌倉だけれど、意識して七福神めぐりをしたのは初めて。
「鎌倉・江ノ島 七福神めぐり」は、もう一つ江島神社の弁財天まで回るようだけれど、今回は長谷寺までに。

北鎌倉で電車を降り最初に浄智寺(布袋尊)へ。布袋尊は弥勒菩薩の別の姿と言われているそうだ。知恵を授け、福徳円満の人を作る福神。
参道入口、石橋と甘露の井。歩いていて何か足りない・・・と思ったら、唐門は現在、宮大工さんのところで修復中なんだとか・・・。
浄智寺.jpg

境内裏の洞窟に等身大の石像がある。お参りする人は布袋さんのお腹をなでる。私も勿論なでてきた「ご利益がありますように」と。
浄智寺(布袋尊).jpg

続いて 鶴岡八幡宮(旗上弁財天)へ
源頼朝が平家の滅亡を祈願したとされる旗上弁財天社は、源平池右の中島にある。
武運長久、大願成就の福神。
八幡宮(旗上弁財天).jpg

修理中だった舞殿も完成していた
鶴岡八幡宮舞殿.jpg

紅梅が、もう咲いている
鶴岡八幡宮紅梅.jpg

次に向かったのは、宝戒寺(毘沙門天)
北条氏ゆかりのお寺。本尊の左手に毘沙門天が祀られている。仏教の四天王の1人。
病魔退散、財宝富貴の福神。
宝戒寺.jpg

続いて 妙隆寺(寿老人)へ
「鍋かむり日親」と呼ばれた傑僧・日親上人ゆかりのお寺。人々の安全と健康を守り、
長寿を司る福神。
妙隆寺.jpg

欅一木造の寿老人像
妙隆寺(寿老人).jpg

本覚寺(夷尊神≪えびすそんじん≫)・・・恵比寿は七福神の中でただ1人日本の神様。
商売繁盛、家運隆盛、縁結び、五穀豊穣の福神。
本覚寺(夷尊堂).jpg

稲村ガ崎でお昼
稲村ガ崎から.jpg

一休みした後、御霊神社(福禄寿)へ
9月に行われる奇祭「面掛け行列」、十面の内の一面が福禄寿で宝蔵庫に祀られている。長寿、家禄永遠を司る福神。
御霊神社2.jpg

拝観料を払い宝蔵庫の扉を開けてもらって、お面を見せて頂いた
御霊神社(福禄寿).jpg


最後に長谷寺(大黒天)へ
由比ガ浜が見渡せる観音堂の横に大黒堂がある。出世、海運、財宝招来の福神。
マンサクの花が開き始めていた
マンサク(長谷寺).jpg

久しぶりの 鎌倉のんびりウォーク になった。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:Y&Y at 17:35 | 鎌倉 | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2007年01月09日
PCの画面が突然消えて
白梅.jpg
数日間、数字と格闘して「できた!」と思った途端・・・
「あれあれ?!ウソでしょ!?」パソコンの画面が音もなく消えた!
なおってみると数字はちゃ〜んと残っていたが、このところバックアップをとるのを怠けている。やはり別の媒体にきちんと保存しておかなきゃ!

皆さんは大事なもの写真のような容量の大きいものなど、どうしていらっしゃるのでしょう?

続きを読む ...
 
[ 投稿者:Y&Y at 08:30 | その他 | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2007年01月07日
大磯 迷い歩き (湘南平へ)
高来神社1.jpg
自転車は、いつものように高来神社に止めた。

大磯の地図も何も持ってない、家を出た時は湯河原の城山へ行くはずだったのだから。
駅へ着いてみると、夜来からの強風で小田原〜熱海間が不通になっていた。暫く待ってはみたけれど、動きそうにもないので城山へ行くのは止めて大磯を歩くことにした。
1号線へ出て、虚空地蔵尊、化粧井戸、大磯宿跡・・・次に出てきた標識は、[釜口古墳0.3km 王城山0.9km]
「行ってみようか?」「そうだね!」となって右に曲がると、ほどなく上り坂になった。
「0.3kmのはずなのに、まだ?」「この道でいいの?過ぎちゃった?」
いつの間にやら「明治天皇観漁の碑」の建っている王城山へ着いてしまった。
明治天皇観漁記念の碑.jpg

日当たりもよく暖かくて気持ちが良い。真鶴半島・伊豆半島まで見える。小休止して海を眺めたあと王城山城跡を下りた。
王城山城跡から.jpg

途中の道で見つけた大きな布袋さま
布袋さま.jpg

気付いてみると斜面の穴の中に小さい可愛い石仏があっちにもこっちにも祀られている。どうしてこんな所に?
石仏6.jpg 石仏1.jpg

細い斜面の道を沢山の石仏を見ながら旧安田邸の下へおりた。
また暫く上ると「高麗山公園」の標識があった。そこから暫く上っていくと楊谷寺谷戸横穴群に行き着いた。
楊谷寺横穴群.jpg
楊谷寺谷戸横穴群

湘南平に着いて展望台へ。ぐるりを見て、いつものように高来神社へ下りた。
湘南平テレビ塔.jpg 湘南平より.jpg

時間は早いし、もう一回捜してみようか・・と釜口古墳を目指して歩く。途中、掃除をしている方と散歩をしている方にお聞きしてやっと分かった。
奈良時代と古いものらしい。石室は1枚岩、左右の壁の石も大きい。
釜口古墳.jpg

釜口古墳石壁.jpg

迷ったけれど初めての道だったしお天気も良いし・・・のんびりと面白い日だった。
大磯町観光案内図.jpg



[ 投稿者:Y&Y at 20:02 | 湘南平 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2007年01月04日
歩行者用信号機が変わった!
信号機n.jpg

信号機o.jpg

信号機.jpg

自転車で走り回っていて・・・
「なんか違う?」「そうだ!信号機!」と気付いた。
変わったのは歩行者用の信号機。
この方が見よいかしら?眩しくても良く見えるかしら?
信号機の枠も、黒いものと写真のようにグレー(メタリック?)のものと両方。
場所によって、変えられた所と以前のままの所と両方ある。

市内で試験的に?予算の関係上、徐々に・・・?
県内ではどうなのかしら?
全国的にも変わって来ているのかしら?
[ 投稿者:Y&Y at 14:37 | その他 | コメント(4) | トラックバック(0) ]