掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2006年12月30日
葛城山~発端丈山へ
発端丈山から1.jpg
発端丈山から富士山を見る

冬になるとに、近場で富士山が見える場所を目がけて歩きに出かけるようになっている。
2006年の歩き納めは、富士山と海岸線の眺めのよい 葛城山から発端丈山のコースにした。期待にたがわず道中ず〜っと美しい富士山を堪能できる素敵なコースだった。

今日のコース
三島駅…田京駅〜大門橋〜葛城山〜発端丈山〜美津長浜=沼津駅

田京駅で電車を降り、狩野川に架かる大門橋を渡り、葛城山ハイキングコースへ。小坂の蜜柑山を登る。かなりの急坂だ。ロープウェイの下を2回ほどくぐり竜神岩を通り過ぎて葛城山山頂へ。
ミカン山から葛城山を見る.jpg

ロープウェイと富士.jpg

竜神岩.jpg
竜神岩

葛城山山頂からの眺め  駿河湾・淡島・沼津アルプス・愛鷹連峰・・・箱根駒ケ岳・神山も見えた
葛城山頂.jpg

葛城山から.jpg

修善寺より古い寺と言われる益山寺には、弘法大師の像、直指流剣豪開祖の墓、天然記念物の日本三大楓、ずらりと並ぶ百体観音など・・・。
益山寺で紅葉.jpg

直指流開祖の墓.jpg

日本三大楓.jpg

益山寺を後にして発端丈山へ。今日は富士山が本当に綺麗だ!
発端城山山頂.jpg

ここでお昼にしてゆっくりと富士山の眺めを楽しんで美津浜へ下りた。

三津長浜でバス待ちの間に、またまたのんびりと富士山を楽しむ。
美津浜から富士山.jpg

三津浜ヨットハーバー.jpg

続きを読む ...
 
[ 投稿者:Y&Y at 11:31 | 歩き | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2006年12月24日
津和野へ(続き)
灯篭.jpg
翌朝、朝霧が見たくてまた太鼓谷稲荷神社へ出かけた。駐車場の灯篭の影が長い。

太鼓谷稲荷神社.jpg
朝日を浴びて輝く社殿

一旦駅まで戻り津和野の町を散策
昔の門構えと海鼠塀の武家屋敷が続く殿町通り本町通り
殿町.jpg

森鴎外も通った藩校 養老館
藩校養老館1.jpg

丸々と太った鯉が泳ぐ掘割
殿町鯉1.jpg

殉教者を偲んで建てられた津和野カトリック教会の佇まい
津和野カトリック教会.jpg

開館時間を待って葛飾北斎美術館へ。北斎漫画の初摺りはここ津和野で発見されたのだそうだ。
森鴎外旧宅を訪ね、
津和野城址跡(標高367mの急な山の山頂に立つ山城)へ
津和野城址.jpg

そそり立つ石垣
津和野城址石垣.jpg

城跡から、太鼓谷稲荷の赤い社殿、山あいに広がる津和野の町を眺め、このあと津和野を離れた。
[ 投稿者:Y&Y at 23:35 | お出かけ | コメント(6) | トラックバック(0) ]

白いタンポポ(津和野で)
タンポポ白.jpg

津和野で見つけた白いタンポポ、寒い時期なのにたくさん咲いている。
「白いタンポポだっ!珍しいね〜!」という私に、
夫は「そうか〜?タンポポは昔っから白だったよ・・・」と言う。
同じ県の出身でも少し離れているだけで言葉も何だか微妙に違う・・・。
だからタンポポの色も違うの・・・?

[ 投稿者:Y&Y at 21:00 | 花・樹 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2006年12月23日
津和野へ
津和野駅.jpg

新山口で新幹線を降り、レンタカーで津和野へ。
着いたのが午後1時半ごろ、明日の昼には出発する。ゆっくり回れるわけではないので、あらかじめ寄ってみたいと思っていたところをレンタサイクルも使って走り回ることにした。

最初は津和野八景の一つ「乙女峠マリア聖堂」。水音を聞きながら坂を登る。
乙女峠への道.jpg

乙女峠マリア聖堂.jpg

聖堂の中では、シスターがお正月用のお花を生けておられた。藤沢の御園から来られた方で、まだ1年経たないとのこと。親しみを感じ思わず話し込んでしまった。帰り際に絵葉書を2種類も下さると言われる。余りに申し訳ないので心ばかりのクリスマス献金をさせていただいた。「ここへ通ってくる橋が傷んでいるのですが、修復の資金がなくて・・・」と喜んで下さる。何だか気恥ずかしい。いつものことだけれど、何処へ行ってもついつい話し込んでしまう。
乙女峠マリア聖堂内部.jpg

次に向かったのは曹洞宗の古刹、覚皇山 永明寺。山門への階段には津和野の名前の由来とも言われるツワブキが見える。境内に森鴎外の墓所がある。
栄明寺山門.jpg

栄明寺.jpg

閉まってしまわないうちにと「安野光雅美術館」へ。
ちくま書房日本文学全集の表紙画がコメントつきでずらりと並んでいる。それぞれの作家のことも思いながら読めるのが面白く感じた。
安野光雅美術館.jpg

もう一ヶ所くらい行けるかな?
日本五大稲荷の一つ、真っ赤な太鼓谷稲荷神社へ。
表参道に沿って建てられている赤い木の鳥居の数は1000基とか。下から上までズ〜ッと続いていて、これもまた、お社同様圧巻だ。お供え用のお稲荷さんを買って上った。
上からの眺めが素晴らしい。津和野の東のシンボル青野山が見える。見下ろせば石州瓦の赤い屋根が並んでいる。津和野は朝霧も素敵らしい・・・。明日の朝もう1度行ってみたい・・・。
太鼓谷稲荷から.jpg

夕暮れ、殿町通り本町通りを覗きながら駅のそばの貸自転車店へ戻った。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:Y&Y at 10:37 | お出かけ | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2006年12月21日
ちょっと一息
ゼラニウム影.jpg

サークルも、一つは昨日の集まりを最後に冬休みに入った。
仕事も、今週は今日で終わり。

他の方のブログで見た影絵を真似て、私もちょっといたずら・・・。
日差しがあれば暖かい。

続きを読む ...
 
[ 投稿者:Y&Y at 16:22 | その他 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2006年12月17日
大船観音へ
200612171549000.jpg

電車に乗って大船駅に近づくと、小高い丘の上に白衣の柔和な観音さまが見える。
一般的な鎌倉の観光エリアから少し離れているせいか、人出は少なく静かな所。
聞くともなしに耳に入ってくる言葉から、姿かたちだけでは分かりにくいけれど
アジア圏の方々が、お参りに来られているのが分かる。
絵馬や参拝者ノートにも思いが綴られているようだ。
心の拠り所として一生懸命お参りしているのだろうか・・・。



続きを読む ...
 
[ 投稿者:Y&Y at 08:41 | 鎌倉 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2006年12月16日
一緒に帰って来たモンシロチョウ?
昨日の夜、洗い物をしようと思ったら・・・。

モンシロチョウ1.jpg

一体どこから入って来たの?一緒に帰って来たの?
外は寒かったでしょう?一泊していきますか?

朝、カーテンを開けると、外へ出たいのか飛んで来た。

モンシロチョウ2.jpg

そろそろ外も暖かくなったかな?
お外へ出ても大丈夫?
窓を開けてやると、元気に飛んで行った。
ガンバレよ!


続きを読む ...
 
[ 投稿者:Y&Y at 21:35 | その他 | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2006年12月15日
早咲きの菜の花を見に戸川公園へ
戸川公園菜の花.jpg

菜の花.jpg

お誘いがあって、秦野戸川公園へ菜の花を見に行った。
顔を近づけると、菜の花の甘い香りがした。

戸川公園は丹沢山地の麓、大倉のバス停のあるところ。昨年6月、塔の岳へ登った時、歩き始めはヤビツ峠から上り、下りはここ大倉へ下りた。
丹沢賛歌.jpg

風の吊り橋を渡り、名残の紅葉を楽しむ。
風の吊り橋.jpg

日差しが差し込むお茶室は暖かい。お抹茶を戴き、心も体も緩やかになる。
おおすみ山居.jpg

敷石.jpg



続きを読む ...
 
[ 投稿者:Y&Y at 21:56 | お出かけ | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2006年12月13日
柚子を使って
柚子.jpg

柚子味噌・柚子ジャム.jpg

今年も知人から、沢山の柚子を頂いた。
やっぱり今年も、保存がきいて重宝に使える「柚子味噌」と「柚子ジャム」にした。

柚子が届くようになったのは、思いがけない再会から。
歯医者さんで、上の息子の同級生のお母さんに出逢い
「久しぶりね〜!元気〜?」「どうしてるの〜?」「息子さんは〜?」な〜んて相変わらずのおしゃべりになった。
そこからが女性特有のものかしら?いつのまにやら話は柚子に飛んで・・・。
なんと数日後、手作りの柚子ジャム付きで柚子が届いた。
素朴で美味しい!その美味しさにお礼を言って・・・が始まりだ。

柚子味噌のレシピはお料理上手の兄嫁さんからのもの、ちょっと甘め。
柚子ジャムは柚子製造元の彼女も言ってたが適当に。
柚子味噌に使った皮と中の袋も使うから、まずは味噌を作り、その後でジャムを作る。
 
大根の甘酢漬けにも柚子を入れて作った。これも常備菜で数日は食べられる。

柚子は捨てる所がないそうだ。
残った種は焼酎に浸けて、今年もローションを作ろう。

こういうのも 季節の手仕事 といえるのだろうか?
材料が頂けるからでもあるが、若い頃にはしなかったことも楽しんで取り組めるようになった。
作る楽しみと共に、出来上がった物をお裾分けをする楽しみも味わえる有難い頂きものだ。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:Y&Y at 08:35 | 手作り | コメント(8) | トラックバック(0) ]

2006年12月11日
ノコギリソウにベニシジミ・・・
ベニシジミ.jpg

出かけた帰り、自転車をこぎながらふと見ると、側溝沿いに白い花が咲いている。
「何の花?セリ?春じゃないのに?」と思いながら近寄って見た。
ノコギリソウかしら?さらに進んでいくと、白い花の上に鮮やかな色のベニシジミが止まっていた。
冬はすぐそこまで来ているけれど、今日はお天気が良くて暖かいものね、まだ頑張ってたのね(*^。^*)

続きを読む ...
 
[ 投稿者:Y&Y at 14:25 | 地域 | コメント(8) | トラックバック(0) ]