掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2006年07月23日
岩菅山(2295m)へ
7月23日(日) 
岩菅山登山口〜小三郎小屋跡〜アライタ沢〜ノッキリ〜岩菅山〜岩菅山登山口へ戻る

心配していたお天気も何とか良くなった。
8時過ぎ、登山口から上り始める。
始まりから、いきなり木の急な階段が続く。
ゴゼンタチバナはそろそろ終わり、ギンリョウソウも、あちこちに沢山ある。目玉のような咲き始めのものが珍しかった。
ギンリョウソウ咲き始め.jpg

アライタ沢の水音が心地よい。
アライタ沢.jpg

暫く行くと、木の間越しにこれから登る岩菅山が見えた。
木の間越しに岩菅山を望む.jpg

ノッキリからは、いよいよ足場の悪いきつい上り。
山頂手前岩の道.jpg

11時過ぎ山頂に到着。
岩菅山山頂1.jpg

一等三角点.jpg

山頂には蝶やトンボも飛んでいた。山は春も夏も秋も一緒なのだろうか?
派手な蝶はクジャクチョウというらしい。
クジャクチョウ.jpg
鮮やかな黄色・黒っぽい縦の線・翅の下の部分には赤が入った、すっきりととても綺麗なアゲハチョウに似た蝶も飛んでいた。美しい蝶だった。なんという名前なんだろう・・・?

下山中に会ったアサギマダラ。シシウドのミニサイズのようなハクサンボウフウに止まって一心に蜜を吸っている。近づいても逃げない。この花も好きなのかしら?まさかこの山で会えるとは!
アサギマダラ1.jpg




続きを読む ...
 
[ 投稿者:Y&Y at 13:35 | 歩き | コメント(12) | トラックバック(0) ]

2006年07月22日
岩菅山登山と志賀高原池めぐりへ
7月22日(土) 志賀高原 前山湿原池めぐりへ

朝7時過ぎ、出発する頃はまだ雨が降っていた。
岡谷では豪雨の被害が出ている。バスから見える千曲川は、茶色く濁った水、横倒しになった木々、激しい雨だったことが感じられた。
それでも目的地へ着くころには雨は上がり、時折青空も見えようになって来た。
硯川でバスを降り、前山湿原まではリフトで。ここから渋池〜四十八池めぐりへ。

前山リフト.jpg
向こうに見えるのは笠ケ岳

ニッコウキスゲ.jpg
ニッコウキスゲ

渋池.jpg
白いワタスゲに赤いモウセンゴケ 向こうに見えるのは横手山

渋池1.jpg
水面に映る雲

四十八池.jpg
ガスがかかったり、又晴れたり・・・

モミジカラマツ.jpg
モミジカラマツ

ヒオウギアヤメ.jpg
ヒオウギアヤメ

キンコウカ.jpg
キンコウカ

2時間ばかりのハイキングを終え、早めに宿へ。
夕食の後、源氏ホタルを見に出かけた。8時ころ辺りが暗くなってくると、ふわ〜りふわりと光の帯が動き始めた。じっと待っているのはメス、飛んでいるのはオスだそうだ、本当なのかな〜?からかわれているのかな〜?
夏休み最初の土日とあって、小・中・高生?の団体がいくつも来ていた。キャンプファイヤーの炎、フォークダンス、花火・・・。ホタル見物も大勢の子ども達と一緒だった。

リフトの下に見えるシロツメクサには、美しい瑠璃色の翅を広げた小さい蝶が盛んに蜜を吸っている姿が見えた。あっちにもこっちにも・・・。
4枚のブルーの翅に白い縁どり・・・何とも可愛く美しい。写真が撮れなくて残念!ツバメシジミ?
[ 投稿者:Y&Y at 11:48 | 歩き | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2006年07月21日
簡単製本講座終了
製本講座で.jpg

初めて参加した市民アカデミー。
5回シリーズの簡単製本講座が終わった。
1回の講座の時間は正味1時間半。
毎回慌しかったが、品物が出来上がるのは嬉しく、面白くて楽しいひと時だった。

①A6サイズのミニノート作り(ヨーロッパの紙、ペルシャビーズを使って)
②文庫本をハードカバーに改装
③革を使って糸かがりのノート
④③の続き
⑤17cm×17cmの白い本(絵本やスケッチブックに使える本)
[ 投稿者:Y&Y at 16:58 | その他 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2006年07月19日
楠の防虫剤
楠2.jpg

楠の防虫剤.jpg

楠で作った、手作りの防虫剤を分けて貰った。
四角い板状にして紐を付け、サンドペーパーも入っている。
良い香りがする。この匂いが虫除けになるという。
匂いがなくなったらサンドペーパーで擦るとまた使えるそうだ。

楠で作った箪笥は、防虫剤を入れなくても虫がつかないのだとか。
桐箪笥は知っていたが、楠の箪笥は初めて知った。

ご実家から譲り受けられた100年物の楠の箪笥を持っている人が言われるのには、
「7段の引き出しに着物を入れているが1度として虫がついたことがない・・・」との事。

今使っている防虫剤の期限が切れたら使ってみよう・・・。


続きを読む ...
 
[ 投稿者:Y&Y at 18:32 | 花・樹 | コメント(13) | トラックバック(0) ]

2006年07月16日
湘南平~大磯へ
午後になって、また湘南平に出かけてきた。
もしかして会えるかもしれない・・・?2人の目なら探せるかもしれない・・・?
アサギマダラ・・・
オカトラノオと、シシウドが林のように育っている場所では、今日も蝶が沢山飛んでいた。
浅間山の、テーブルとベンチが置いてあるところも蝶がたくさん飛んでいる。ここも蝶の好きな場所なのかもしれない。
カメラを向けるが動きが早くて難しい。蝶シロ.jpg

アゲハ.jpg

スジグロチョウ.jpg

蝶チャ.jpg

結局アサギマダラには会えなかった。
秋には見ることができるかしら・・・?

帰りのコースを変更し、湘南平から大磯こゆるぎの浜コースを下りた。
今日は高麗山の麓、高来神社のお祭り

珍しいお船
お船前.jpg
船の上の幟と花飾りがはずされ、吊るし雛のような飾りつけもはずされる所だった。

高来神社みこし
おみこし1.jpg
宮入は夜の8時ごろだとか
[ 投稿者:Y&Y at 22:20 | 湘南平 | コメント(10) | トラックバック(0) ]

2006年07月15日
パセリもイタリアンパセリも・・・
アゲハ幼虫1.jpg
キアゲハの幼虫。
数えてみたら、大きくて柄のハッキリしたのからまだ幼い小さいのまで全部で5匹。
パセリはとっくに筋ばっかり・・・。
薹のたったイタリアンパセリも食い尽くされて・・・。
どうせだったら、ここで蛹になっておまえの羽化を見せてくれないか・・・?
[ 投稿者:Y&Y at 17:29 | 花・樹 | コメント(4) | トラックバック(0) ]

2006年07月13日
湘南平へ
湘南平.jpg

湘南平1.jpg

足慣らしのつもりで湘南平へ行って来た。
ヤマユリが咲いているのでは・・・とちょっぴり期待もして出たのだけれど・・・。
ヤマユリは、まだ蕾。
ヤマユリ.jpg

タマアジサイの蕾も、まだまだ固い。
タマアジサイ.jpg

途中で見つけた花  ヤブミョウガ  
ヤブミョウガ.jpg

シシウド    
シシウド.jpg

オカトラノオ
オカトラノオ.jpg

水色のアキノタムラソウ、何枚かトライしてみたが上手く写せない。

歩いていると色々な蝶が飛んでいるのを見る。
多分・・・?きっと・・・?あれはアサギマダラ・・・だった・・・?
少々暗い水場の傍にはオニヤンマ(ギンヤンマ?)もいた。

高来神社に着いてみると、参道に赤いケーブルがはってある。
あれっと思いながら、いつものようにお参りを・・・と近づいくとお神輿をみがいていた。
16日は、ここ高来神社のお祭りだそうだ。

高来神社参道.jpg

高来神社1.jpg

高来神社神輿.jpg
[ 投稿者:Y&Y at 21:41 | 湘南平 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

カノコユリ
ユリ1.jpg

百合2.jpg

華やかな百合の花が咲いた。背丈が高くて倒れそう。お隣さんから棒を頂いた・・・。

[ 投稿者:Y&Y at 20:29 | 花・樹 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2006年07月08日
湘南ひらつか七夕祭り
七夕.jpg

「七夕、行くか・・・?」「うん、行こうか・・・」
「土曜の夜だもの、やっぱり人出もスゴイね」
「建築関係の竹飾りが増えてるだろ?景気がいいんだよ」 
「幼稚園の飾り、良くできてるよね。色々工夫して作ってる」 
「今年も絵手紙イイね!」 
「懐かしの昭和・・・あれは、お父さんが、ちゃぶ台ひっくり返してるの・・・?」

[ 投稿者:Y&Y at 09:46 | 地域 | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2006年07月03日
利尻山登山と花の浮島 礼文島ハイキング(4日目)
7月3日(月) ツアー最終日
鴛泊港〜稚内=宗谷岬=猿払=旭川空港

カモメ.jpg  
利尻島鴛泊港からフェリーで稚内へ
船の傍をカモメが飛ぶ。遠くに見えるのは礼文島。

宗谷岬.jpg
日本の北のはて 宗谷岬 
お天気に恵まれ、めったに見えないというサハリンも見えた。

ハマナス.jpg
ハマナスに顔を近づけて匂いを嗅いでみたら、薔薇の香りがした。

[ 投稿者:Y&Y at 23:28 | 歩き | コメント(2) | トラックバック(0) ]