掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2005年05月28日
檜洞丸へ
シロヤシオとトウゴクミツバツツジ1.jpg

シロヤシオ.jpg

新緑の木道.jpg

バイケイソウ.jpg

5月28日(土)、いつか行きたいと憧れていた、檜洞丸へ行って来ました。
6時40分、西丹沢自然教室から歩き始める。
ゴーラ沢出合までは、足慣らしの感じ。
その後続く急登に喘ぎ始めた頃、前を歩く一群から歓声が聞こえてくる。
見上げる目に、真っ白なシロヤシオの花、その先にはトウゴクミツバツツジの鮮やかな赤紫色。
鶯やホトトギスの声も聞こえて来る。沢ではオオルリの姿も見ることができた。
バイケイソウ・マルバダケブキが両側に広がる木道も、とても気持ちのよい道だ。
山頂で早お昼を食べ、犬越路〜用木沢出合〜歩き始めた西丹沢自然教室へ戻る。
麓の緑はかなり濃くなったが、上はまだ新緑、柔らかな緑のブナ林も爽やかだった。
花を堪能し、歩くを堪能した1日となった。
[ 投稿者:Y&Y at 19:51 | 歩き | コメント(6) | トラックバック(0) ]

2005年05月18日
大菩薩嶺へ(初めての2000メートル超え)
唐松尾根分岐.jpg
唐松尾根分岐

賽の河原.jpg
サイノ河原

唐松の間から雷岩を見る.jpg
唐松の向こうに見える雷岩

大菩薩新緑6.jpg
芽吹き始めた林

5月18日(水)、大菩薩嶺へ。
大菩薩嶺(日本百名山)は標高2057m。
2000メートルを超える山へ登るのは“初めての経験”だ。
上日川峠(1587m)から歩き始める。頂上までの高低差は470m。
唐松尾根分岐の唐松が、柔らかな緑でやさしく迎えてくれた。
大菩薩峠で昼食を取った頃から、空が曇って冷えてくる。風もある。雨具を着こんで対処する。
サイノ河原〜雷岩〜大菩薩嶺へ。
勾配が大きく足元が悪くなると、だんだん寡黙になってくるのが何だか可笑しい。
今回も仕上げは温泉。
[ 投稿者:Y&Y at 09:25 | 歩き | コメント(14) | トラックバック(1) ]

2005年05月17日
どくだみ
どくだみ.JPG

どくだみの花が咲いた。
植えたわけでもないのに、いつの間にやら、狭い庭いっぱいに広がっている。
『匂いがどうも・・・』とか、『どんどん増えて・・・』とか嫌われることも多いけれど、
この時期、白い可愛い花も咲く。
一昨年までは、使い道も分からないまま殆ど引っこ抜いていた。
けれど昨年、「どくだみ化粧水」の作り方を教わって、自分でも作ってみた。
結構さっぱりして、使い心地も良い。
さてさて、そろそろ、今年も作ってみようかな。
[ 投稿者:Y&Y at 15:07 | その他 | コメント(9) | トラックバック(2) ]

2005年05月13日
メタセコイヤの並木道
メタセコイヤ5.jpg

メタセコイヤ実1.jpg
自転車で通り抜けする、いつもの公園。
今日はコースを変えて、メタセコイヤの並木道を通りました。
緑がずいぶん濃くなっています。
風に吹かれて、枝がゆっくりと揺れ、地面には、可愛い実がたくさん落ちていました。

3月のメタセコイヤ
メタセコイヤ3.jpg
[ 投稿者:Y&Y at 15:10 | 総合公園 | コメント(9) | トラックバック(0) ]

2005年05月04日
仏果山へ
仏果山頂上を見る.jpg 仏果山花.jpg

宮が瀬ダム.jpg

5月4日、新緑の気持ちの良い季節、山ヒルの出ないうちに・・・と仏果山へ行きました。
(「関東ふれあいの道」 12番コース 丹沢山塊東辺のみち)
坂尻バス停から歩き始めて法論堂〜半原越えへ。
歩く楽しみは、道端の花や樹をゆっくり眺めながら自然の中にとっぷり浸る・・・
だけではありませんね。
今回も、例によって「あっ“えびね”!」「これって何?」あっちで覗き込みこっちで
立ち止まりしながら歩いていると、話しかけてきて下さる方があり、半原越えまで
ご一緒しました。
何時かラジオで聞いた俳句 「みどりにも 百の色あり 風薫る」の話から、
画家の石川滋の“みどり”の色の話。珍しい薄羽黄蝶も教えてもらったり・・・。
人との出会いがまた嬉しいものです。
仏果山〜高取山〜宮が瀬ダム〜半原バス停。結構歩きでがありました。
写真は、高取山へ行く途中、樹の間から見える仏果山。途中のあちこちで見た
白い花(この花は、なんと言う花なんでしょう?)。
日差しを受けて湖面がキラキラと光る宮が瀬ダムです。
「みどり百 溶かして光る 宮が瀬ダム」
[ 投稿者:Y&Y at 13:35 | 歩き | コメント(12) | トラックバック(0) ]

2005年05月01日
牡丹の寺
牡丹の寺.jpg

牡丹の寺3.jpg

近くにあるお寺さんは、別名「牡丹の寺」とも言います。
散歩がてら、ぶらぶらと。
[ 投稿者:Y&Y at 12:32 | 地域 | コメント(0) | トラックバック(0) ]