掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年01月15日
照り焼き風蓮根の挟み揚げを作った事
最近蓮根を使って挽き肉の挟み揚げを作ってみる事にしました。こちら材料としては蓮根・豚ひき肉・玉ねぎ・生姜・塩コショウ・醤油・酒・味醂・砂糖等になります。そして作っていくと言う事でまずは挽き肉にみじん切りにした玉ねぎと生姜調味料を入れこねていきます。次に蓮根にこねた挽き肉をのせ挟み片栗粉をまぶしたら油で揚げフライパンに移し予め混ぜ合わせて置いた調味料を入れ絡めたらこれで出来上がりです。こちらおまずとして作ったのですが意外にも美味しくて丼ものにして食べても良かったなと、それ位ご飯に合う良いおかずになりました。
[ 投稿者:smileee at 09:35 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2018年01月05日
角界に興味がない私でも
最近では、TVニュースでよく貴乃花親方をはじめとした相撲のニュースが出ていますね。そこで、興味などは特にない私が気になったことがあります。相撲を実際に観に行っている方々の年齢は、還暦をすでに過ぎてしまった方が方が大半だと思っていたんですね。しかし、各報道関係のニュースを見てみると、びっくりしました。なんと、20代前半、もしかすると、10代後半の方かと思うほど若い角界のファンがいるではありませんか。相撲の実況をNHKで見る限り、ご年配の方々ばかりしか映っていない様に見えたのですが。前席がやはり中心にカメラで写るため、もっと目を凝らしてみると、若い世代の方も見れるのかもしれませんね。幅広い世代を惹きつける魅力。都度、TVで見ているうちに、何故か力士の名前も以前より私は多く把握するように気づけばなっていました。もしかすると、男と男の熱い魂のぶつかり合い、そこに興味を見出し、私も彼女を連れて相撲を生で見に行くことが今後、あるのかもしれません。
[ 投稿者:smileee at 10:45 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年12月13日
クリスマスツリー、出しました。
ここ一週間ほど、気温の下降や日の短さも重なってか、娘が著しく情緒不安定になって、毎晩暗くなると「不安」と「怖さ」で泣くようになってしまったので、娘の気分を少しでも上向きにするために、ちょっと早めですが、居間に、毎年恒例の「クリスマスツリー」を飾りました。ツリーには、今日100円ショップに行っていくつかのオーナメントを買い足して、これでもか、というぐらい豪勢に。娘用のプレゼントも、早速一つ買いました。これで少しは、娘の不安な心が落ち着くといいなぁ、と思います。今回、一人で寝るのを怖がるようになった娘の寝室用に買った60㎝サイズツリーです。夜はLEDライトが4色に光って、とてもきれいです☆
[ 投稿者:smileee at 14:23 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年12月03日
親子で低血圧だから、朝はゾンビの様に徘徊?!
朝起きるのが辛い。低血圧ですぐ起き上がると倒れそうになる。でも起きて子供のお弁当を作らねばと、軽くストレッチをしてから起き上がる。そうしないと体が動かない。やっとの思いでお弁当を作る。子供を起こす。子供も低血圧だ。貧血気味でとうとう血圧を上げる薬を処方して貰うくらい。着替えてリビングに出てくるとフラフラ歩いている。私だってフラフラだ。2人してゾンビのようにリビングを徘徊する。これが毎朝の光景です。朝から、半眼を開けて、よろよろと歩いている2人の姿はとても他人には見せられないし、見られてもかなり滑稽だろうなと他人事ながら思う毎日であった。
[ 投稿者:smileee at 10:28 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年11月30日
ご近所さんは大事です。
築40数年の古い一軒家の家ですが去年の暮れから外の水道管からじわじわと水が出ている事が気になっていました。水道屋さんに電話で相談したら「水道のメーターが回っていないなら問題ない」との事でそのままほおっておいたのです。最近寒くなってきたので凍結して破裂なんてことがあっては大変ですので物知りのご近所のご主人に相談しました。すぐにそのご主人が知り合いの水道やさんに連絡してくれました。2日後水道屋さんが来てくれて問題の箇所を見ていただいた結果古い水道管が腐って穴が開いているという事でした。穴の開いた箇所を切断して見せてもらいましたが錆がびっしりで1ミリぐらいの穴が開いていました。40数年前の水道管ですので痛んでいても不思議ではないです。この際水道管を取り換えてもらう事にしました。1日では治りませんが寒くなる前に治せるようなので本当に良かったと思っています。お隣のご主人に感謝です。この事があって改めてご近所さんとは仲良くしておくものだと心から感じました。人間1人では生きて行けないものなので仲良くできるご近所さんを沢山作っていきたいものです。
[ 投稿者:smileee at 09:39 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年11月23日
クレジットカードと即日発行の条件に付いて
クレジットカードには様々な種類がありますが、大体のものが入会の申し込みをしてから審査があり、それが終わってからカードが届くようになっています。そのために大体申し込みから一二週間ほど経ってからようやく使えるようになるのですが、しかしそれ以外でも即日発行が出来るクレジットカードも存在します。大まかな区別としては流通系のクレジットカードとそれ以外に分かれるのですが、前者で有名なのはデパート系のクレジットカードでありマルイのエポスカードがあります。こちらは事前にインターネット上での申し込みをした後に、マルイの専門カウンターに行くとその場で発行されるので、実質的に即日発行のクレジットカードとして人気が高いのです。次に紹介するのが後者のものであり、その中でも人気なのがアコムマスターカードがあります。こちらは名前から分かる通り消費者金融のアコムが発行しているクレジットカードであり、こちらは無人契約機がたくさん存在しているので、これを使うとその場で審査と発行が出来るようになっています。このアコムマスターカードですが、非常に簡単に即日発行が出来る反面、ショッピング機能以外はついていないシンプルなカードとなっているので、その辺は割り切った方がいいでしょう。大きくは、この2枚ですぐ作れる即日発行クレジットカード|スピード審査で当日受取可能!を参照して、他のカードと合わせて検討してみるのがよいでしょう。
[ 投稿者:smileee at 09:49 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年11月21日
天候の急変に注意したいものです。
誰が言ったかは知らないけど「女心と秋の空」、これは天気の急変に例えた言葉で知られていますが、「男心と秋の空」が正しいと女性の友人は主張しています。いずれにしても秋の空は変わりやすいと言う事に例えての言葉で、その方の話しは一理あると思っていますが、低気圧が猛烈に発達した後、冷たい空気が入って来たらしく不安定な天気になっています。晴れたと思ったら一転曇って雨が降り出しました。雨が降ったと思ったら間もなく太陽さんが顔を出しました。正しく「女心と秋の空」で変わりやすい天気の季節です。これを繰り返しまた嫌な季節冬を迎えると思うと何となく憂鬱です。
[ 投稿者:smileee at 22:20 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年11月16日
公園で散歩してリフレッシュ
休みの日は大抵どこか近所へフラッと出かけるのですが、今日は公園に行ってみました。紅葉がキレイかなと思ったからです。でもまだちょっと早かったみたいで、もみじは青かったです。でも、本当の目的は運動にあって、休みの日は身体をちょっとでも動かしたいと思っています。自律神経を整えることができるし、自分自身も一日中家に引きこもっているのは性に合わないので。今日は大体2時間くらい公園を歩いたり写真を撮ったりしたので満足です。お金は使わないから節約にもなるし、家族連れやウォーキングのおじいさんおばあさんしかいないから変な人にも声をかけられないし、穴場スポットです。
[ 投稿者:smileee at 09:05 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年11月14日
電池が切れていた私の腕時計
私は普段、腕時計をしていません。家にいることが多いので時間を確認するときは壁にかかっている時計を見れば済みます。外出しているときに時間を知りたくなったらスマートフォンで確認すればいいのです。スマートフォンは時計は正確なのもいいと思っています。こんな私ですが、ちょっと腕時計でもしてみようかと思い、引き出しから腕時計を出してみました。すると、思っていた通り私の腕時計の電池は切れていました。その腕時計を最後の使用したのは10年くらい前になると思います。それ以来、使っていないのですから電池が切れていても不思議ではありません。腕時計の電池を交換するにもお金はかかるので私はその腕時計をまた引き出しに戻したのでした。
[ 投稿者:smileee at 09:12 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2017年11月12日
子供を一人にするということ
下の子が具合が悪くて、上の子が元気という場合、私も夫も家にいる日はどちらかが上の子を連れて外にお出かけしたりします。先日は夫が7歳のお兄ちゃんを連れてバスで出かけました。そこで、あちこち行って遊んできたそうなのですが、夫が忘れ物をしたというのです。さっきまでいた場所に忘れ物をしたから、取りに戻ろうとしたら息子がまだおやつを食べていて、連れていけないから待っててもらうことにしたそうです。でも、いくら小学生になったとはいえ息子はそこから一人で家に帰ることもできません。携帯電話を持たせてもいません。だから、万が一夫が忘れ物を取りに行って戻れなくなっても、どうにもできない訳です。そんな状態で息子一人残してそこから離れたのは、怖いなと思いました。そして、まだまだ心配だから少しの時間だとは言っても帰れない場所に一人にするのは止めようと夫婦で決めました。
[ 投稿者:smileee at 09:25 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]