掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年06月13日
っと健康に人生

梅雨の晴れ間を狙って上野へ久しぶりに出掛ける

何でもシャンシャンの誕生日だったらしいですね

娘と孫と12時に上野で待ち合わせた

国立科学博物館でやっている「人体」神秘への挑戦を見に行くためである

NHKでやっていた「人体」のシリーズとのコラボ展

6月17日までなので興味のある方は急いでお出かけください



美術館へ出掛けると音声ガイドを借りることにしている

展示場の説明も多くの人がいる場合はゆっくり読めないし 

背の低い私は展示物も見ずらいものです

レオナルド・ダ・ヴィンチの時代は人の解剖もままならず彼の解剖手稿は

大変貴重なものだったのでしょう

現在の医学でも 未だすべてが解明された訳ではないが 

進歩は凄まじいものがあります

たった1個の細胞の変化により臓器 血液 水分と

体を作っていくのだから



江戸時代の赤ちゃんの骨格やら 1歳児〜10歳児位までの骨格

あー、孫の骨格は今この大きさなのかと見たりして



右の頭蓋骨の複顔をすると左の顔に・・・ 街角で会いそうな顔ですよね



細胞を色付けすると まるで芸術作品のように美しい



NHKの人体に使われた司会のタモリさんの模型や子宮の模型も

展示されていました

私は立体的に作られた血液が全身に行き渡っている模型に感動しました

長い長い間 人類が挑み続けた人体 未だ完全に分かっている訳ではないが

病気への解明が早く分かればもっと健康に人生を送れることになるでしょう

人生100年の時代と言われていますが 

老人ばかりの世の中で AI知能のロボットとの生活が実現する時代が

やってくるかも知れませんね



筋肉には白と赤があるというもの面白い話でした

魚に例えば瞬発力のある「ひらめ」は白身

長い時間休むことなく泳ぐ「まぐろ」「かつお」は赤身だそうですよ

あなたはどちらの色の人間でしょうか
[ 投稿者:cathenri at 16:50 | 朋友 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/42.48/a04921/0000554043.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/42.48/archives/0000554043.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 8 x 4 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら