掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2019年09月04日
タイトルなし
IMG_20190903_205716_6465bJJoUUa.jpg

小さなこびとのゆうえんち というタイトルらしいでふ。
ペットボトルの工作を
図工で作ってきまひたょ。

さて。

病院に行ってきまひたょ。
遂に抜糸したでふょ。

ふふふん。

えとでふね、
実はでふね、

うに。ちゃん 手術したんでふょ。

6月に病院に行く少し前くらいから
腕の付け根と脇腹の間というか
何とも微妙な部分に
ヒヨコ豆くらいの
ぷっくりした きっぽみたいな
膨らみができて

ネットで画像を漁ってみたものの
合致するようなものがなく。。

アテローム?
ガングリオン?
まさか 癌?
まっまさか 激レアのカルチノイド?←ここにカルチノイドができたってバズってた記事も読んだばっかだった。

と不安になり
皮膚科へ。←ネットでこの手のは皮膚科へGOって書いてあった。

んで。

しばらく投薬治療←セフカペンピボキシルとカロナール。
したせいか
ヒヨコ豆は
巨大化することもなかったけど
消失することもなく。。。

で。
先生が秋になったら手術しようって言ったのに
急に予定を前倒ししたい症候群にでも
襲われたのか
8月22日に
切開&摘出手術となりまひた。

んで。
切開すりゅにょに
部分麻酔したせいで←通常このタイプの手術に全身麻酔はしない。
ザクザク チクチクも
ジュージュー ウェルダンに焼かれてるのも
全部 聴こえちゃってるし
意識全開だし(寧ろ空腹で腹が鳴りそうで耐えるのに意識全力集中。)
最悪なオペを経験しましたさょ。

ダウンタイムもなしで
すぐに帰宅だったし
ネットでアテローム摘出手術体験記読んだのと
全く一緒の経験して帰宅だったさ。

それから一週間
ファロムにジクロフェナクナトリウム
レバミピドを服用したり
マスキン水で消毒して。

で。
ようやく 病理検査が終わり
下った診断が

脂肪。

うぉぃぉぉい!!!!!!!Σヽ(`д´;)
何だょ!!!それ!!!
聞いてないょ!!!

本日までのお会計
通院と手術で
10回行って17,970円(3割負担)。←保険金請求適用外手術_| ̄|○

悪性腫瘍ぢゃなくて良かったょ。
でも
粉瘤(ふんりゅう・アテローム)でも
癌もどき(カルチノイド)でも
結節腫(ガングリオン)でもなく

脂肪。。。。。。。。←脂肪腫という分類らしい。

でもね
すんげー でかくて
スーパーボールというか
ウミガメのタマゴくらいの
でっかいヤツが
うに。ちゃんに巣食ってたのを

今回 引っ剥がしたのは
先生が言うには
悪性の場合もありゅにょで←悪性肉腫とか。
ちゃんと手術して
病理検査して
無断同居してきた輩の
名前を聴き取りする方が
良いらしい。。

ふぅぅぅぅんんんん(・3・)←納得しきれてない。

今回
ネットで めっちゃ
アテローム画像を見たせいで

キャトルミューティレーションを←知ってる?
自分自身にヤラれるって・・・・

ウェェェェェ(TдT)って
なってたにょでふが

まぁ
なんてゆーか
無事に生還できて
良かったょ。

手術もね
キャトルミューティレーションちっくな
パターンのじゃなくて
横イチに切ったにょで
とてもキレイょ。(๑˙❥˙๑)

・・・多分。


ちなみにこんな恥ずかしいお話
ここにアップできる理由は
うに。ちゃんは
実在しない架空の生命体だからでふ。

[ 投稿者:うに。 at 22:00 | うに。日和。 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/37.73/a08617/0000581575.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/37.73/archives/0000581575.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 6 x 6 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら