掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2017年09月11日
レーザー光

青色のレーザーカラス撃退光線が約10000m先まで照射できます。

コンパクトな本体からは考えられない驚くほどの照射距離!

レーザーポインタを水や寒気が出るところに置かないでください。
レーザーポインタを高いところから落とさせる、または、暴力を振るってレーザーポインタを押し出す様なことをしないでください。

カラス撃退

マッチと爆竹に点火し、軽気球を爆破する。夜の可視距離は8000m以上です。夜ならはっきりとしたレーザーポインターをはっきり見えます。

この防水10000mw 超高出力レーザーポインターは非常に強力でマッチに火を点けたりビニールテープなど簡単に切断したり出来ます。(星座天体観察用、建築用、屋外工事用、レジャー用)のレーザーポインターを用意しております。

カラス駆除,使いやすさ抜群です。スイッチの方法:後部のスイッチ、少し押して長いて明るいになり、また少し押して閉める。

グリーンレーザーポインター精巧で美しいアルミ製ボックスの包装、1本の16340電池と充電器を送って、

航続能力が強くて、繰り返し充電して使うことができます。

http://diyandcrafts.com/user/laserscheap/

世界の最も新型のレーザーポインターでカラスを撃退する,タバコ、マッチと爆竹に点火し、軽気球を爆破する。

尾部のスイッチを長押し、使用便利。この製品は現在の市場ですべて超強力レーザーポインター カラス対策で最も小型の製品、

便利に持ち運びで、カラスがいつでも瞬間に撃退できる。専門家は動物を撃退テストをすることがあった。、効果が市場ではNo . 1。

レーザー彫刻機 家庭用光の発明は人間の科学技術に対する念願を実現した。

レーザー光はきわめて 強くて極細で極平行で極純粋な単色のビームを提供した。硬くて耐熱の物質を気化する事ができる。

例えば、レーザー光は金ダイヤモンド に小さな穴を開けることができる。そして、その穴を金属ダイスに使える。

しかも、マイクロ外科手術に使われたことができて、例えば、目の瞳を抜けて外れた網膜を溶接することができる。

レーザー光の源はアメリカだ。1917年、アインシュタインは誘導放出というのがあると考えた。しかし、これを発見した人がいない。

1951年の春のある朝、アメリカ物理学者查利斯•汤斯はワシントンフランクリン広場にのベンチでツツジを観賞した時に、分子の中から

高純度の電磁波を獲得するという1つの方法が瞬間的に脳裏をかすめた。この時、汤斯は誘導放出の研究に力を入れた。彼は“

脈射”と“猫レーザーポインター安全”(即ちレーザー光)という二つの新しい名前を思い出した。3年かかりの試験の後、自分に製造したメーザー器は

アンモニア分子の自然の振動を通じて、成功にとても純粋な放射周波数を生み出した。
[ 投稿者:laserscheap at 14:45 | laserscheap | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/37.26/a15869/0000538509.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/37.26/archives/0000538509.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 6 x 7 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら