掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2017年04月19日
タバコの煙をレーザーの道筋
緑色激安超高出力レーザーポインターは、視認性の高さから利用される。激安レーザーポインターとして一般に利用される製品では法的な出力制限もあるため、同出力でもより「見易い」色のほうが理にかなっているためである。また、外科手術における利用や、先天色覚異常者による視認に関しても赤色レーザーよりも緑色レーザーの方が発見しやすいという意見がある。

緑色レーザーポインターではDPSS(ダイオード励起固体レーザー)方式の製品が低価格化し普及しているが、光学機器としての部品点数が多く、また電子回路も複雑なため、一般的にミニレーザーポインターよりも高価な傾向がある。製品グレード(価格帯)により出力安定性や落下時の耐衝撃性に違いがある。特に温度特性が赤色レーザーポインター カラスよりもシビアなので、数百秒以上照射が持続できない製品が低価格品に散見され、レーザーポインター格安長時間照射不可と明記している製品も存在する

ライト付きレーザーポインター 自作の光線を見るためには

会議などのプレゼンのためだけにレーザーを購入する方は別かもしれませんが、レーザーの光線を見るのもレーザーのひとつの楽しみです。

ライトLEDレーザーポインター付き

そこで、光線を見る場合、空間にレーザーの光が干渉するような浮遊物があったほうがいいわけです。一番いいのは、演出などで使われているスモークマシンで すが、これはわりと高価ですし、普段は使わないものですから、そこまでしたくないという人も多いでしょう。そういうときには、タバコの煙でレーザーの光線 を見ることができます。

当てるだけでもギラギラとしたカラス撃退レーザーポインター光線を見ることができますが、できれば室内にタバコの煙をある程度充満させてからレー ザーを点けるとかなり光線が見えるようになります。もちろん室内の明かりを消したほうがいいのですが、高出力のレーザーなら多少明るいところでもギラギラ した光線がはっきりと確認できます。

https://diasporabr.com.br/people/2fdc3860ec5401341f80005056818546

https://xigua.pressbooks.com/part/powerful-high-performance-laser/
[ 投稿者:laserscheap at 12:20 | laserscheap | コメント(0) | トラックバック(0) ]