掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年11月07日
理想の暮らしのイメージ像ができ
理想の暮らしのイメージ像ができ上がったら、いよいよ現地見学です。現地見学では、やろうとしているリフォームが実現可能かどうかを、プロの目でしっかり見てもらうことが大切です。リフォーム会社の担当者は、「現地調査」として、施主と同じ「住むという視点」で一緒に確認することになります。同行する担当者は、宅地建物取引主任者や建築士、インテリアコーディネーター、一般耐震技術認定者、キッチンスペシャリスト、福祉住環境コーディネーターなど、さまざまな資格をもつプロフェッショナルたちがほとんどです。https://hotel-ile-saintlouis.com/%ef%bd%86ield-visit/
[ 投稿者:めいちゃん at 11:44 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/36.12/a00107/0000561814.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/36.12/archives/0000561814.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 5 x 5 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら