掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2018年11月07日
基礎は、コンクリートと鉄筋でつ
基礎は、コンクリートと鉄筋でつくられていて、べ夕基礎と布基礎の2つに分けられます。コンクリートは圧縮に強く、鉄筋は引っ張りに強いため、この2つの良さをあわせることで、強固で不燃の構造体となるわけです。 しかし、ちょっと目を離すと、いろいろな手抜きをやられかねません。たとえば、シヤブコン。コンクリートをつくっている会社(生コン会社と呼ばれている)は、砂利とセメントと水を調合して生コンをつくり、コンクリートが固まらないようにしながら、現場に運びます。町で見かけるコンクリートミキサー車が、後ろのドラムをぐるぐる回しながら走っているのを見かけたことがあるでしょう。あの中には、生コンが入っているのです。https://lesassociesreunis.com/ground-improvement/bad-rebar
[ 投稿者:めいちゃん at 11:41 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/36.12/a00107/0000561812.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/36.12/archives/0000561812.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 7 x 2 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら