掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

スポンサードリンク

2011年02月26日
中国株も警戒
リビアのデモを皮切りに中東情勢が緊迫してきておりまして非常に厳しい状況となっている株式市場ですが中国株相場としましても警戒する動きが出ておりますね。積極的な買いは限定的でしょうか。

中東情勢の悪化で原油価格が上昇してきており、この原油高は中国経済にとっても大きく影響されますから警戒が広がります。様子見ムードが続いていくでしょうか。

今週の中国株指数の終値ですが、上海B株指数が312.758ポイント。シンセンB株指数が815.075ポイント。ハンセン指数が23012.370ポイント。H株指数が12270.430ポイントとなりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 10:47 | 週間中国株 | トラックバック(0) ]

2010年12月18日
今週の中国株市場
厳しい相場展開となってきていた今週の中国株市場ですが本土B株相場はもみ合いながらも比較的落ち着いた動きとなってきておりましたが、香港相場は下げ幅を拡大する展開となっておりました。

積極的な買い意欲は少なくこれから年末に向けて商いが薄くなっていくのでしょうか。朝鮮半島の緊張など株式市場にとって厳しい世界情勢が続いておりますが今後どうなっていくでしょうか。
注目の中国株市場ですね!


[ 投稿者:ボアちゃん at 09:58 | 週間中国株 | トラックバック(1) ]

2010年11月06日
力強い中国株
主要先進国の株式市場など堅調な展開となってきていた事などを好感しまして、中国株市場も本土相場も香港相場も力強い展開となってきました。本土相場においてはここの所の上昇基調が際立っております。

また、BRICs市場では中国株だけでなくインド株相場のパフォーマンスも好調となってきております。
新興市場へ投資資金が流入してきているのでしょうね。中長期的な株価上昇に期待したいものです!


[ 投稿者:ボアちゃん at 19:42 | 週間中国株 | トラックバック(0) ]

2010年10月16日
堅調な中国株市場
ここ1週間の中国株市場ですが堅調に推移してきておりますね。本土相場も香港相場も力強い展開となってきましたが、特に香港市場の勢いは注目されます。

主要先進国などの株式市場が方向感に乏しくなっている中、中国株市場の堅調さが目立っておりますね。今後の中国株市場から目が離せませんね!果たしてどうなっていくでしょうか。

また、為替の動きには注意が必要でドル円の動きが懸念されます。


[ 投稿者:ボアちゃん at 21:39 | 週間中国株 | トラックバック(0) ]

2010年09月18日
今週の中国株市場
日銀による為替介入で為替相場の動向が注目されていますが、中国株投資としましてもドル円の動きは重要である事から今後の展開がどうなっていくのか関心が高まります。

今週の中国株市場もこうした為替の動向に注目されましたが、中国経済としましても人民元の動向に関心が高まりますね。
今後の中国株市場ですが、本土相場香港相場ともに底堅く推移していってもらいたいものです。どうなるでしょうか。


[ 投稿者:ボアちゃん at 21:03 | 週間中国株 | トラックバック(0) ]

2010年09月11日
今週の中国株
先週より株価が反発してきている中国株香港市場ですが今後の更なる株価上昇に期待したいものですね。中国経済の成長についても堅調な伸びをを株式市場は好感していくでしょうか。

目先、株価上昇に対する警戒感から利益確定売りも出る事が予想されますが、底堅く推移していってもらいたいものです。
世界の中心的な役割を担う中国経済の成長が世界的情勢を左右していきます。今後の動きに注目です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:29 | 週間中国株 | トラックバック(0) ]

2010年07月17日
中国株のIPO
世界的に注目されてきた中国農業銀行の新規上場ですが、香港市場に上場しましたね。上海市場に上場した先日の株価は市場予想に届かない結果となりましたが香港市場でのパフォーマンスが注目されました。

厳しいスタートとなった中国農業銀行の上場ですが、今後しばらく値動きの荒い展開となっていくのでしょうか。中長期的な投資対象として売られた局面では魅力が出てきますね。

今週は難しい相場展開となってきておりました。今後の動きに注目です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 23:17 | 週間中国株 | トラックバック(0) ]

2010年07月03日
中国株の今週
米国株相場など主要先進国の株式市場が軟調に推移してきており厳しい世界情勢の中、中国株相場としましても動きづらい展開が続いてきておりますね。本土相場も香港相場も厳しい局面となっております。

今月は中国農業銀行の上場を控えており銀行関連銘柄の株価が特に注目されております。
非常に注目度のある大型上場なだけに株式市場全体に与える影響が大きいでしょうね。今後の動向に注目です。


[ 投稿者:ボアちゃん at 23:28 | 週間中国株 | トラックバック(0) ]

2010年05月22日
今週の中国株相場
軟調な地合いが続き中国株市場としましても非常に厳しい状況となっておりますね。米国株の株価急落はアジアの証券市場にとっても警戒が強まりますね。株式投資に対して弱気な地合いが続いております。

また、為替の面においても乱高下しており一段と中国株投資へ警戒が強まりますね。欧州の財政不安を引き金に世界的な景気回復路線に懸念が広がってきております。厳しい株式市場が続きます。


[ 投稿者:ボアちゃん at 23:51 | 週間中国株 | トラックバック(0) ]

2010年05月15日
中国株相場の動向
欧州の財政問題が大きくクローズアップされており、中国株市場だけでなく世界全体的に厳しい状況下にある株式市場です。今週1週間の中でも引き続き一連の問題に対し警戒した動きが目立っておりました。

中国株市場としましても本土相場も香港相場ももみ合いの展開となってきました。積極的な買い意欲は限定的となっております。この数週間で大きく下落してきておりますので買い戻しに期待したい所ですが厳しい状況ですね。
今後も難しい相場が続きます。


[ 投稿者:ボアちゃん at 23:27 | 週間中国株 | トラックバック(0) ]

2010年05月08日
厳しい地合い
中国株市場としましても今週1週間の動きはギリシャの問題を嫌気した展開が続いてきました。米国株や欧州の株式市場が波乱の展開となっていた事でアジアの証券市場も軟調な動きとなってきました。

中国株相場だけでなく世界全体的にリスク回避に動く1週間となりましたね。今後の先行きとしましても警戒する動きが強まるとともに神経質な展開が継続されると予想されます。
厳しい地合いの中、中国株相場の先行きが不安になりますね!


[ 投稿者:ボアちゃん at 23:27 | 週間中国株 | トラックバック(0) ]

2010年04月24日
中国株の動向
厳しい地合いが続いている中国株相場です。先日より大きく取り上げられている不動産市場への抑制政策に対して本土相場も香港相場も警戒した展開となってきまして地合いを悪化させておりますね。

先行き不透明な所から不動産銘柄や銀行銘柄の株価が冴えませんが値ごろ感も台頭してきますから今後の株価動向に注目が集まります。相場が落ち着くには時間がかかるでしょうか。

今後の新興国の株式相場の展望が気になる所です!


[ 投稿者:ボアちゃん at 20:36 | 週間中国株 | トラックバック(0) ]

2010年04月17日
軟調だった中国株
今週1週間の中国株香港相場は軟調な展開となってきておりました。特にその中でも不動産関連銘柄が冴えない動きとなってきました。中国政府による不動産市場の過熱を抑制する政策を実施するとの発表が売りを増やしましたね。今後も引き続き厳しい展開となる事が予想されます。

目まぐるしく変化する世界情勢の中、中国としましても先日発生した地震など心配する案件も多く出てきております。
今後の展開に注目ですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 23:25 | 週間中国株 | トラックバック(0) ]

2010年04月03日
中国株のパフォーマンス
今週の中国株市場ですが本土相場も香港相場も堅調な動きとなってきましたね。米国株など主要先進国の株式市場が上昇してきた事でアジアの証券市場のパフォーマンスが良好となりました。

こうした好調な地合いがどこまで続いていくか注目される所です。上昇しただけに利益確定売りが出る事も予想されますが底堅い展開に期待したいものです。また、為替の面でも円安が進行しておりますので投資に対する安心感が台頭しております。今後に期待ですね!


[ 投稿者:ボアちゃん at 23:55 | 週間中国株 | トラックバック(0) ]

2010年03月20日
注目の中国株市場
好調に推移してきている中国株市場ですが、今週は本土相場も香港相場も戻りを試す展開となっておりました。米国株が1週間を通して上昇してきていた事もアジアの証券市場にはプラス材料となりました。

ただ、依然として金融引き締めに対する警戒感は強く、一方的な株価上昇には期待薄ですね。中国当局による政策の動向に神経質な展開が今後も予想されますね。はたしてどうなるでしょうか。
底堅い展開に期待したいものですね。


[ 投稿者:ボアちゃん at 23:26 | 週間中国株 | トラックバック(0) ]

2010年02月27日
もみ合い相場の中国株
注目のBRICs株として代表的な中国株市場ですが今週の香港相場はもみ合いの展開となってきておりましたね。主要先進国の株式相場が難しい局面を迎えている中、底堅い動きとなっておりました。

また、旧正月明けの本土相場は上海市場もシンセン市場も堅調な動きとなってきまして上げ幅を拡大してきました。
目先、不安定要素も多い状況ですが底堅い相場展開に期待したいものです。今後の動きに注目です。


[ 投稿者:ボアちゃん at 23:22 | 週間中国株 | トラックバック(0) ]

2010年02月13日
今週の中国株
今週1週間の中国株市場ですがこれまでの株価下落から反発する動きを見せてきました。旧正月を控えて手掛けずらい相場も予想されてきましたがある程度底堅い動きを見せておりました。

ただ、週末に人民銀行より発表されました預金準備率の引き上げは市場間でも想定していなかった為、かなりのインパクトを与えましたね。米国株なども今回の件で反応しておりますし今後の中国株相場の動きに注目が集まります。
果たしてどうなっていくのでしょうか。


[ 投稿者:ボアちゃん at 22:11 | 週間中国株 | トラックバック(0) ]

2010年02月06日
厳しいBRICs株
非常に厳しい相場環境となってきました今週の中国株市場です。金融に対する警戒感が強まっている状況下の基、特に香港相場は下げ幅を拡大してきましたね。週の後半には底入れ感もありましたが、米国株が大きく下落したことなどを背景に週末は大きな下落を記録しました。

こうした軟調な地合いはどこまで続いていくのでしょうか。本土相場よりも香港相場の下落が目立っております。
まだ今後の先行きに対する不透明感が色濃くなっており押し目買いは慎重になっておりますがどうなっていくでしょうか。


[ 投稿者:ボアちゃん at 19:05 | 週間中国株 | トラックバック(0) ]

2010年01月30日
厳しい展開の中国株
さて、今週1週間の中国株市場ですが、本土相場も香港相場も非常に厳しい展開となってきておりましたね。中国当局による金融引き締めの動きを懸念した売りが加速してきまして下げ幅を拡大してきております。

また、米国株市場なども値動きの荒い動きとなってきているのも警戒感を強める結果となっております。こうした地合いはどこまで続いていくのか懸念されますね。積極的な投資に対し警戒する動きとなります。

難しい相場の中、本土相場も香港相場も今後の展開に注目が集まります。


[ 投稿者:ボアちゃん at 21:44 | 週間中国株 | トラックバック(0) ]

2010年01月23日
厳しい中国株相場
中国株市場も非常に厳しい相場展開となってきました今週ですが、特に本土市場よりも香港市場の株価が大きく下げております。金融引き締め強化に対する警戒した展開となっております。

また、米国株も週末にかけて大きく続落してきた事も中国株などアジアの証券市場にとって悲観されました。今後の経済政策に警戒し悪材料が重なっている香港株となっております。
引き続き軟調に推移していく事が予想されますがどうなっていくでしょうか。


[ 投稿者:ボアちゃん at 21:05 | 週間中国株 | トラックバック(0) ]

2010年01月16日
本土株が底堅い
さて今週の中国株市場ですが香港相場が厳しい展開となっておりましたね。週前半に発表されました金融引き締めの動向に左右されてきました。下げ幅を拡大しながらの動きが続きましたが週末には下げ止まりを期待させる展開になってきております。果たしてどうなっていくでしょうか。

反面、中国経済の景気回復に向けて順調に推移している中、本土相場は上海市場もシンセン市場も堅調な動きとなっておりまして今後もこの勢いが継続していく事に期待がもてます。



[ 投稿者:ボアちゃん at 22:33 | 週間中国株 | トラックバック(1) ]

2010年01月09日
今週の香港株
2010年度がスタートしまして株式市場としましては初めての週末を迎えましたが今週1週間の中国株市場は堅調な展開となってきましたね。アジアの証券市場を含めて全体的に力強い動きとなっておりました。

香港市場にとって影響の強い米国株などが上昇してきた事が底堅い相場を主導してきました。
ハンセン指数については22000ポイントを突破してきましたし、H株指数についても13000ポイント台にのせてきております。この様な地合いを今後も継続していけるか期待したいものですね!


[ 投稿者:ボアちゃん at 22:23 | 週間中国株 | トラックバック(0) ]

2009年12月26日
上昇した中国株
今週1週間の中国株市場ですが、本土相場も香港相場も週後半に株価が上昇してきまして反発局面となってきましたね。米国株が高値を更新した週でもありましたし底堅い動きとなってきました。

また為替の面でも円安方向を維持してきましたし中国株投資に対して環境が良かったですね。
年末に向けては積極的な物色は見込めない状況下ではありますが今後もしっかりとした相場展開に期待したいものです。まだまだ注意しなければいけない点は多いものの底堅い動きに期待です。


[ 投稿者:ボアちゃん at 23:21 | 週間中国株 | トラックバック(0) ]

2009年12月19日
厳しい動きの中国株
今週の中国株市場ですが本土相場も香港相場も厳しい展開となってきておりましたね。特に香港相場の株価指数は大きく下落してきまして週全体で見て下げがきつかったです。
米国株が軟調に推移していた事なども大きく影響しました。厳しい地合いが続いた1週間となりました。

中国株銘柄ではやはり不動産セクターや金融関連銘柄の株価動向に注意が必要ですね。
今後の展開に注目です。


[ 投稿者:ボアちゃん at 23:47 | 週間中国株 | トラックバック(0) ]

2009年12月12日
今週の中国株相場
中国株市場ですが続落してきていた香港市場が週末に反発してきましてやっと一安心といった所ですが今後の動きにも注目していかなければなりませんね!安心はできない状況です。

ただ、米国経済の景気動向に明るい兆しがあり米国株が続伸してきている事は中国株などアジアの証券市場にはプラスとなるはずですから大きく悲観する事はないのではないかと思われますね。

BRICs市場などへの投資について警戒する動きもある中、底堅く推移していってもらいたいものです。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:28 | 週間中国株 | トラックバック(0) ]

2009年12月05日
期待の中国株
今週の中国株市場ですが本土相場も香港相場も戻りを試す展開となってきておりましたね。先週大きく注目されましたドバイの信用不安による株価下落を埋める展開となってきました。
中国経済の景気対策について、継続した政策を実施していくなど株式市場に追い風となる方向性が好感されます。

目まぐるしく変化していく世界情勢の中、株式市場の動きも荒くなる傾向にあります。今後の展開に注目ですね。
果たしてどういった動きとなっていくでしょうか。


[ 投稿者:ボアちゃん at 22:12 | 週間中国株 | トラックバック(0) ]

2009年11月28日
民生銀行の株価
厳しい相場が続いてきております世界の株式市場ですが、BRICs市場としましても売り圧力が強かった1週間となりましたね。中国株相場も売りが優勢な動きとなりまして本土相場も香港相場も株価が大きく下落しました。
特に香港相場はハンセン指数もH株指数も窓を開けての下落となってきまして厳しい相場となりました。

また、今週は民生銀行の上場がありまして大きく注目されましたが地合いの悪化なども重なり辛い船出となりました。
今後の株価動向に注目です。


[ 投稿者:ボアちゃん at 20:58 | 週間中国株 | トラックバック(0) ]

2009年11月21日
本土相場に注目
株価急伸後も大きな利益確定売りも無く、好調な展開を見せている上海B株相場とシンセンB株相場ですね。高値圏でのもみ合いとなっておりますが今後も底堅く推移していけるか注目です。
反面、香港相場は主要先進国の株式相場が軟調に推移した事もあり利食い売りに押されていた感がありましたね。

香港相場は利食い売りから値ごろ感が台頭してきたでしょうか。今後の動きに注目していきたいですね。



[ 投稿者:ボアちゃん at 23:48 | 週間中国株 | トラックバック(0) ]

2009年11月14日
A株B株統合案
今週1週間の中国株市場ですが本土相場も香港相場も堅調な展開となってきましたね!その中でも週末の本土相場は急伸しまして大きく株価が上昇してきました。今回の株価急上昇の要因としては、B株とA株の統合の観測があり買いを集めていたとの事です。

中国株投資にとって、このA株B株統合は数年前から取り上げられている事で本土株への投資の魅力の一つとなっております。
香港相場は高値圏で推移している中、警戒感も出ておりますが底堅く推移していく事に期待です。


[ 投稿者:ボアちゃん at 23:19 | 週間中国株 | トラックバック(0) ]

2009年10月31日
動く中国株相場
世界的に株式相場は乱高下してきており、中国株相場としましても難しい展開となってきております。世界経済の景気動向に対して警戒感が強まっている中、新興市場に対しても積極的な売買は控えられており、利食い売りが多く出ていた1週間であったと思います。

週後半にかけて乱高下してきた香港市場ですが底入れには遠いでしょうか。今後の主要先進国の株式相場の動きに注目ですね。
果たしてどうなるでしょうか。


[ 投稿者:ボアちゃん at 23:50 | 週間中国株 | トラックバック(0) ]