掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

スポンサードリンク

2010年01月31日
今後の中国株
非常に厳しい相場となってきている中国株市場です。今後の動きに引き続き警戒した動きが予想されますが特に香港株相場の落ち込みが激しくなってきており荒れた相場が嫌気されますね。株価急落から値ごろ感も台頭しており下げ止まりに期待したいものです。

果たしてこれから1週間の中国株市場はどの様な展開となっていくでしょうか。落ち着いた相場に期待したいものです。


[ 投稿者:ボアちゃん at 22:08 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2010年01月30日
厳しい展開の中国株
さて、今週1週間の中国株市場ですが、本土相場も香港相場も非常に厳しい展開となってきておりましたね。中国当局による金融引き締めの動きを懸念した売りが加速してきまして下げ幅を拡大してきております。

また、米国株市場なども値動きの荒い動きとなってきているのも警戒感を強める結果となっております。こうした地合いはどこまで続いていくのか懸念されますね。積極的な投資に対し警戒する動きとなります。

難しい相場の中、本土相場も香港相場も今後の展開に注目が集まります。


[ 投稿者:ボアちゃん at 21:44 | 週間中国株 | トラックバック(0) ]

2010年01月29日
シンセン市場が上昇
先日の中国株香港市場は最近の株価下落の反動から買い戻しの勢いが優勢な展開となりましたが積極的な買いは限定的と見られており警戒した動きが続いていきそうですね。
米国株相場も乱高下する展開となっておりアジアの証券市場としましても警戒する動きが強まりそうですね。

一連の金融引き締め政策の動向が最大の注目点となりますが目まぐるしく変化する世界情勢の中、香港株の行方は難しいものがあります。

本日の中国株指数の終値ですが、上海B株指数が2.43%安。シンセンB株指数が0.53%高。ハンセン指数が1.15%安。H株指数が1.18%安となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 23:15 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2010年01月28日
中国株が反発
非常に厳しい相場展開となってきている今週の中国株香港市場ですがかなり株価が下落してきておりますので値ごろ感が台頭しております。そんな状況の中ではありますが一連の金融引き締め政策の動向に警戒した動きとなっております。投資判断としては難しい所ですね。

昨夜の米国株相場は金融政策の現状維持を発表した事により反発してきました。一端の安心感がありましたね。今後の展開に注目ですね。

本日の中国株指数の終値ですが反発してきまして、上海B株指数が0.58%高。シンセンB株指数が1.11%高。ハンセン指数が1.61%高。H株指数が2.31%高となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 23:51 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2010年01月27日
香港株が小幅安
厳しい相場展開が続いている中国株市場ですが引き続き軟調な動きが続いていくのでしょうか。下落している株価の要因となっている金融引き締めについてですが、一部の銀行が預金準備率を引き上げられたとの報道で先日の相場は売りが膨らんできました。

こうした金融引き締めの動向に神経質となっており警戒した展開が続いてきております。今後も不動産銘柄や銀行銘柄の株価動向が相場全体に与える影響が強まっていきそうですね。

本日の中国株指数終値ですが、上海B株指数が0.09%高。シンセンB株指数が0.52%高。ハンセン指数が0.37%安。H株指数が0.32%安となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:01 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2010年01月26日
厳しい中国株
厳しい投資環境にある中、中国株相場としましても冴えない動きが続いてきております。ただ、香港株もこれまでの株価下落から値ごろ感も台頭しており相場の落ち着きから買いも入りやすい状況にもなっております。

本日の中国株市場は米国株が反発してきた事から反発するかと思われましたが軟調な動きとなりました。難しい展開となっておりますが金融引き締めの動向などを睨んだ動きが続いていきそうです。果たしてどうなっていくでしょうか。

本日の中国株指数終値ですが、上海B株指数が1.57%安。シンセンB株指数が3.20%安。ハンセン指数が2.37%安。H株指数が3.78%安となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 23:55 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2010年01月25日
香港株が小幅下落
中国株市場は特に香港相場が厳しい展開となってきておりますが今週も軟調な動きとなってくるのでしょうか。一連の金融引き締めに対する動きに警戒が続いていきますね。

為替の動向にも注意が必要で円が再び上昇していくと投資環境の悪化が懸念されます。値ごろ感も台頭している香港相場ですが難しい投資判断が続きます。今後の展開に注目ですね。

週はじめの中国株指数の終値ですが、上海B株指数が2.25%安。シンセンB株指数が1.47%安。ハンセン指数が0.61%安。H株指数が0.97%安となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 23:04 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2010年01月24日
今後の香港株
厳しい相場展開となってきている中国株香港市場ですが今後の展開にも警戒する動きとなっていきそうですね。特に先週末の米国株が大幅に続落した事は地合いを悪化させます。
アジアの証券市場には厳しいスタートとなります。

一連の金融引き締めに対し積極的な投資には消極的となりますね。為替の動きも円高が進行してきまし一層の逆風となります。しばらくは様子見ムードが強くなるでしょうか。今週も中国株香港相場は注目です。


[ 投稿者:ボアちゃん at 23:35 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2010年01月23日
厳しい中国株相場
中国株市場も非常に厳しい相場展開となってきました今週ですが、特に本土市場よりも香港市場の株価が大きく下げております。金融引き締め強化に対する警戒した展開となっております。

また、米国株も週末にかけて大きく続落してきた事も中国株などアジアの証券市場にとって悲観されました。今後の経済政策に警戒し悪材料が重なっている香港株となっております。
引き続き軟調に推移していく事が予想されますがどうなっていくでしょうか。


[ 投稿者:ボアちゃん at 21:05 | 週間中国株 | トラックバック(0) ]

2010年01月22日
中国株はもみ合う
世界を主導する経済大国となってきている中国経済ですが、好調な経済成長を背景に金融引き締めの動きが加速していく懸念が再熱し香港相場は大きく荒れた相場となってきております。

米国株も同様に大幅続落となってきましてアジアの証券市場も影響された格好となってきております。今後の展開もこうした地合いの中、厳しい動きが予想され積極的な動きは限定的となりそうですね。
難しい所です!

週末の中国株指数の終値ですが、上海B株指数が2.07%安。シンセンB株指数が2.02%安。ハンセン指数が0.65%安。H株指数が0.14%高となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:56 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2010年01月21日
香港株が続落
ここ数日の中国株香港市場ですが値動きの荒い展開が続いてきておりますね。金融引き締めに対する警戒感から株式相場は荒れている訳ですが、積極的な投資には消極的となってきております。

中国当局による金融引き締めに対して更なる強化は考えにくい事から売り一巡後の動きに注目したいものです。しばらくは銀行銘柄や不動産銘柄の動きには注意が必要でしょうか。
今後の動向に注目ですね!

本日の中国株指数の終値ですが、上海B株指数が1.09%高。シンセンB株指数が0.51%安。ハンセン指数が1.98%安。H株指数が2.64%安となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 23:11 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2010年01月20日
中国株が全面安
先週より軟調な相場展開であった中国株香港市場ですが先日やっと上昇に転じまして反発してきました。値ごろ感から買いが入りH株指数が大きく上昇してきましたが香港相場全体の底入れとなるか注目される所です。

本日も米国株が堅調な動きとなってきた事などを背景に中国株投資への安心感が出るとおもわれましたが金融引き締めに対する懸念などから反落しております。しっかりした動きに期待したいものです。
まだ予断を許さない状況ではありますが相場全体の動きに注目していきたいですね。

本日の中国株指数終値ですが、上海B株指数が1.03%安。シンセンB株指数が1.51%安。ハンセン指数が1.80%安。H株指数が2.52%安となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:01 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2010年01月19日
香港株が反発
先週より冴えない展開が続いてきている中国株香港市場ですが今後も不安定な展開が続いていくでしょうか。値ごろ感はあるものの更なる下振れの警戒感もあり難しい展開も予想されますね。
米国株の動きなどを見た展開が続いていきそうです。積極的な投資が難しい地合いが続いております。

為替の動きについてもジリジリと円高に傾く傾向にありまして様子見に拍車をかけております。厳しい状況ですね。

本日の中国株指数終値ですが、上海B株指数が0.26%安。シンセンB株指数が0.45%安。ハンセン指数が1.01%高。H株指数が2.52%高となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:35 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2010年01月18日
厳しい香港株
先週1週間で株価が大きく調整してきた中国株香港市場ですが今週はどんな動きとなってくるでしょうか。値ごろ感も台頭してきますが米国株やアジアの証券市場の展開によって難しい判断となってきますね。

今後、世界経済の中心的な存在となっていく中国ですが為替の問題を含めてまだまだ難しい点が多いのも実情です。
BRICs株投資に対する魅力は変わりありませんから長期的に投資していきたいものですね!

本日の中国株指数終値ですが、上海B株指数が1.33%高。シンセンB株指数が0.42%高。ハンセン指数が0.89%安。H株指数が0.53%安となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 23:47 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2010年01月17日
これからの中国株
厳しい相場展開が続いていた先週の中国株香港市場ですが今週はどういった展開となっていくでしょうか。1週間でかなり株価指数が下落してきましたので押し目買いが入っても良い地合いともなっております。
今週も難しい投資判断を強いられますが香港株の反発に期待したいものですね。どうなるでしょうか。

また、本土相場も引き続き底堅い動きを見せるか注目される所ですが為替の動向を踏まえて動きずらい週となるのでしょうか。
株式相場全体のしっかりした動きに期待です。


[ 投稿者:ボアちゃん at 21:41 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2010年01月16日
本土株が底堅い
さて今週の中国株市場ですが香港相場が厳しい展開となっておりましたね。週前半に発表されました金融引き締めの動向に左右されてきました。下げ幅を拡大しながらの動きが続きましたが週末には下げ止まりを期待させる展開になってきております。果たしてどうなっていくでしょうか。

反面、中国経済の景気回復に向けて順調に推移している中、本土相場は上海市場もシンセン市場も堅調な動きとなっておりまして今後もこの勢いが継続していく事に期待がもてます。



[ 投稿者:ボアちゃん at 22:33 | 週間中国株 | トラックバック(1) ]

2010年01月15日
もみ合う中国株
ここ数日、中国株香港相場は先日発表された預金準備率の引き上げ発表を受けまして厳しい展開となってきましたが株価は大きく下げ続ける事はなく、ある意味底堅い動きとなってきております。
中国経済の安定した成長に期待する所ですが今後どのような展開となっていくでしょうか。

また為替の点では1ドル90円前半での推移となっており大きな波乱が起こる危険性は少ないでしょうね。

本日の中国株指数の終値ですが、上海B株指数が0.51%高。シンセンB株指数が0.45%高。ハンセン指数が0.28%安。H株指数が0.05%安となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:41 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2010年01月14日
小動きの中国株
中国株投資にとって大きな材料となっている先日発表されました預金準備率の引き上げは予想通り株価に大きな影響をもたらしました。ただ中国政府としましても金融引き締めを急速に強化していく訳ではありませんし、大きな株価下落は短期的であるとの予想も多いですね。
緩やかな引き締めの動きに変わりは無いと見られております。

こうした中、今後の中国株相場は様子見ムードを強めながら推移していくのではないでしょうか。果たしてどうなるでしょうか。

本日の中国株指数終値ですが、上海B株指数が1.11%高。シンセンB株指数が1.74%高。ハンセン指数が0.14%安。H株指数が0.95%安となりました。


[ 投稿者:ボアちゃん at 23:52 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2010年01月13日
香港相場が大幅安
中国株投資にとって大きな材料が発表されましたね!2008年以来となる預金準備率を0.5%引き上げられます。中国株相場にも大きく影響するこの預金準備率の動きですが、特に銀行セクターや不動産セクターの株価に影響します。今後の動きに注目ですね。

また、この決定事項を踏まえて本日の中国株市場の動きに注目が集まりました。さすがに株価指数は下落してきましたが、本格的な金融引き締めに警戒する動きとなってきますね。

本日の中国株指数の終値ですが、上海B株指数が0.87%安。シンセンB株指数が1.86%安。ハンセン指数が2.58%安。H株指数が3.74%安となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:09 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2010年01月12日
本土株が堅調
中国経済の回復に大きく期待がかかっておりますが、近い将来世界経済の中心的な存在になり重要な位置付けになるであろう中国への関心は今年に入って更に増加してきております。
当然中国株市場への関心度も増加しており中国株投資に対する見方へも影響してきます。

今後は為替の安定が中国株投資に拍車をかけていくのではないでしょうか。これからの展開が楽しみですね。

本日の中国株指数終値ですが、上海B株指数が1.21%高。シンセンB株指数が1.82%高。ハンセン指数が0.37%安。H株指数が1.15%安となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:02 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2010年01月11日
中国株が小幅高
週明けの中国株市場ですがもみ合いの展開となってきておりましたね。本土相場も香港相場も上昇しての寄り付きとなりましたが後場に入り上げ幅を縮小しまして小動きとなっておりました。
今後の動きに注目ですね。

先日から大きく注目されているのが株価指数先物取引の開始や空売り開始の件。信用取引のスタートに伴いこれからの中国株相場の動きですがどうなっていくでしょうか。値動きが荒くなるかどうか気になる所です。

本日の中国株指数の値動きですが、上海B株指数が0.48%高。シンセンB株指数が0.40%高。ハンセン指数が0.51%高。H株指数が0.64%高となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:24 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2010年01月09日
今週の香港株
2010年度がスタートしまして株式市場としましては初めての週末を迎えましたが今週1週間の中国株市場は堅調な展開となってきましたね。アジアの証券市場を含めて全体的に力強い動きとなっておりました。

香港市場にとって影響の強い米国株などが上昇してきた事が底堅い相場を主導してきました。
ハンセン指数については22000ポイントを突破してきましたし、H株指数についても13000ポイント台にのせてきております。この様な地合いを今後も継続していけるか期待したいものですね!


[ 投稿者:ボアちゃん at 22:23 | 週間中国株 | トラックバック(0) ]

2010年01月08日
もみ合う中国株
もみ合いながらもしっかりした展開に期待が高まる中国株市場ですが海外情勢を踏まえて更なる地合いの好転に注目です。香港市場にとって影響の高い米国株も景気の回復期待から堅調な動きとなっております。

また、先日から再び注目されている為替の面についても更なる円安方向に期待出来る事からも中国株投資にとっては追い風となります。HKドル・USドルの動きに注目していきたいですね。
これからの中国株の展望が楽しみになってきました。

本日の中国株指数終値ですが、上海B株指数が1.17%高。シンセンB株指数が0.97%高。ハンセン指数が0.12%高。H株指数が0.29%安となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 23:37 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2010年01月07日
中国株が一服
ここ数日、株価が大きく上昇してきている中国株香港市場ですが上昇トレンドをこのまま形成していけるか注目ですね。ただ、急激な株価上昇には警戒しなければならず注意が必要ですね。

中国株市場への投資が活発化してくれば警戒した売りをこなしながら底堅い展開に期待できそうです。為替の動向も気になる所ですが、1USドル90円台で安定した動きとなっておりますので中国株投資にも安心感が台頭します。持続的な投資で臨みたいものですね。

本日の中国株指数終値ですが、上海B株指数が1.51%安。シンセンB株指数が1.97%安。ハンセン指数が0.65%安。H株指数が1.30%安となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:57 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2010年01月06日
香港株がもみ合う
堅調な展開で推移してきている中国株香港市場ですが本日も底堅い動きとなってきておりましたね。今年に入り好調を維持している香港相場ですがこの勢いを持続していってもらいたいものです。

昨年年末からの休暇明けで市場に活気が戻ってきたのでしょうか。売りも多く出るでしょうが中長期的な上昇トレンド入りに期待したいものです。アジアの証券市場の活性化が楽しみです。

本日の中国株指数終値ですが、上海B株指数が0.28%安。シンセンB株指数が0.22%高。ハンセン指数が0.61%高。H株指数が0.79%高となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 23:06 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2010年01月05日
香港株市場が上昇
もみ合いの相場展開となっていた先日の中国株相場ですが世界経済の景気動向に回復の兆しがあり今後、更なる株式市場への資金流入が期待されます。果たしてどうなるでしょうか。景気敏感株として注目される銀行銘柄や不動産銘柄の株価動向に注目していかなければなりませんね。
また特に本日は香港株の上昇が目立っておりましたね。米国株などが大きく上昇してきた事も買いの安心感へつながりました。

本日の中国株指数の終値ですが、上海B株指数が1.33%高。シンセンB株指数が0.12%安。ハンセン指数が2.09%高。H株指数が3.07%高となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:41 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2010年01月04日
もみ合う中国株
新たな年を迎え数日が経ちました。中国株市場は実質的なスタートとなりましたが、その寄り付き動向に注目が集まりました。香港株の前場は上昇する局面もありましたが買い一巡後は売りに押されもみ合いの相場展開となっておりました。
今年1年を占う上でも堅調な動きに期待されておりました。

また、昨年末より為替も円安方向で推移している事は中国株投資にとってプラス材料となっております。
今後の株価動向に期待していきたいですね!

本日の中国株指数の終値ですが、上海B株指数が0.15%安。シンセンB株指数が0.38%安。ハンセン指数が0.22%安。H株指数が0.34%安となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 23:23 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2010年01月03日
新興市場に注目
さて、2010年がスタートしましたが今年の中国株投資はどんな展開となっていくでしょうか。中国経済の回復に関心が高まる所ですが更なる上昇を遂げていけるか期待したいものですね。

中国株投資にとって重要である為替の動きですが昨年年末から引き続き円安方向で推移しております。まだ安心できる状況ではないとしても為替の安定した動きは中国株投資にとって重要です。
2010年の中国株市場は新興国の株式市場の中でも大注目ですね。楽しみな年となります。


[ 投稿者:ボアちゃん at 22:05 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2010年01月01日
新年の中国株
新年あけましておめでとうございます。新たな年を迎えまして中国株投資にとって素晴らしい1年になる事を祈願したいものですね。中国経済の景気回復が期待される中、本土市場も香港市場も堅調な展開に期待したいものです。

また新年を迎え来月2月には中国にとって最大のイベントとなります旧正月をひかえております。中国株市場としましても毎年これを意識した動きとなりますので重要なイベントとなります。

今年1年、中国株市場はどういった展開となっていくでしょうか。楽しみですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:05 | 中国株 | トラックバック(0) ]