掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

スポンサードリンク

2008年12月31日
香港株が上昇で終わる
今年もついに終わりを迎えますが中国株市場の1年を見てみますと乱高下してきた1年でありました。特に今年は北京オリンピックという世界的なイベントがあり、中国が注目されたましたがサブプライム問題を発端に株式市場は大荒れの年となってしまいました。

原油価格の最高値更新もありましたし食の安全問題もありました。中国企業への投資としましては決して良い年でありませんでしたが、長期的な中国経済の成長に期待し臨んでいきたいですね。
果たしてどうなるでしょうか。今後も中国株市場に注目していきたいものです。

本日の中国株香港市場ですが、ハンセン指数が1.06%高。H株指数が1.355高となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:47 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年12月30日
香港株が反落
商いが薄い中、中国株香港市場ですが下落してきておりましたね。寄り付きこそ高値圏での推移となりましたが後場に入り利益確定売りに押された格好となりました。難しい相場となった香港株です。

注目されていたのはH株の中国東方航空でした。取引きが停止されていましたが本日より売買が再開し株価動向に注目されましたが、増資額の大幅増の発表から値動きの荒い展開となっております。
原油価格の動きからも今後の株価に注目していかなければなりませんね。

本日の中国株香港市場ですが、ハンセン指数が0.64%安。H株指数が0.14%安となりました。


[ 投稿者:ボアちゃん at 19:48 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年12月29日
香港相場が上昇
中国株香港市場ですが休場明けとなりますのでその株価動向が注目されました。神経質な相場が続く世界の株式市場ですが、商いが薄くなる年末ですから大きな上昇は見込めませんね。

中国経済の成長減速が懸念されてきましたが中国株市場にとっても厳しい地合いが継続されております。

本日の中国株香港市場は上昇してきました。ハンセン指数は1.01%高。H株指数は1.46%高となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 23:01 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年12月28日
年末の中国株
これから1週間の中国株市場はどんな展開となっていくでしょうか。当然の事ながら今週は年末を挟みますので積極的な売買は見込めませんが、香港市場が休場明けとなりますのでその動向に注目されます。

先週末の米国株が続伸してきた事はプラス材料となりますがどうでしょうか。中国経済の悪化に対する警戒感は依然として強いですから神経質な相場も予想されますね!
厳しい内容で1年を終えるのでしょうか。中国政府の新たな経済対策に期待していきたいもです。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:35 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年12月27日
今週の中国株
今週の中国株市場ですが、香港相場がクリスマス休暇のため週後半から休場となりました。本土相場は通常売買となりましたが軟調な展開が続いておりました。厳しい地合いですね。

また、主要先進国の株式相場も休場となっておりましたので売買代金が少なく商い薄の中の取引となりました。
中国株市場も中国経済の成長鈍化による懸念から軟調となっておりますが、経済指標も良くない数字となっておりますので売りに拍車がかかっております。厳しい相場が続いていきます。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:18 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年12月26日
本土市場は小幅反発
各国の株式市場が休場となっている中、中国株市場としましても積極的な売買は見込めない展開となっております。香港市場も休場となっておりますが本土市場は通常となっております。

世界経済の景気減速懸念から引き続き厳しい相場が続いている本土相場です。中国政府による経済対策への期待もありますが一方的な株価上昇はしばらく期待できないでしょうね。
休場明けの香港相場の株価動向に注目ですね。

本日の本土市場ですが、シンセンB株指数が0.35%高。上海B株指数が0.69%高でした。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:06 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年12月25日
本土相場が小幅下落
中国株香港市場は明日までクリスマスの為休場となります。本土相場は通常通りの売買となります。世界経済の景気悪化を受けて厳しさが続いておりますがこれから年末に向けて神経質な動きとなっていくでしょうか。

中国政府による景気対策への期待もある中、中国株市場は大きく下落していく懸念は少なくなっておりますが、外部環境の動きによって相場も動いていきそうですね。読みづらい株式相場です。

さて、本日の中国株本土市場ですが、シンセンB株指数が0.5%安。上海B株指数が0.25%安となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 23:01 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年12月24日
香港相場は小幅安
クリスマス休暇を控え小動きが予想される中国株香港市場ですが、本日の取引は半日となりました。その為か例年商いが減少してきます。また、明日から今週は休場となります。

積極的な売買が見込めない中、米国株や欧州の株式市場が続落している事を嫌気した展開となっております。世界経済の景気悪化が強く懸念されてきていますが、中国政府としましても金利を引き下げるなど経済政策を発表してきました。その効果が問われますね。


本日の中国株香港市場ですが、ハンセン指数が0.25%安。H株指数が0.45%安でした。

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:16 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年12月23日
中国株が下落
先日、中国人民銀行より発表されました利下げが中国株相場を下支えするかと期待された1日でしたが株式市場は下落してきましたね!アジアの証券市場は総じて軟調な展開となっておりました。
中国経済の成長減速に対する懸念が顕著に表れておりましたね!

米国株の続落などから厳しい相場環境となっておりました。年末が近づいてきており積極的な買いは入らない状況でしょうか。

本日の中国株香港市場ですが、ハンセン指数が2.74%安。H株指数が5.14%安となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:58 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年12月22日
中国も利下げ発表
さて、今週の中国株香港市場ですが、クリスマス休暇がありますので積極的な売買は見送られる予想がされております。先週末の米国株が続伸してきた事で香港株も底堅く推移していくであろうと思われますが神経質な相場が続いていくのは間違いないでしょうね。

中国経済の成長減速を受けて中国政府としましても景気対策に乗り出しており、その政策への期待から中国株相場の下値は限定的であると思われます。そしてついに中国人民銀行は利下げを発表しましたね!
また、原油価格が下落している事など中国経済への好影響もあって期待していきたいですね!

本日の中国株香港市場ですが、ハンセン指数が3.33%安。H株指数が3.51%安でした。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:34 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年12月21日
中国株の今後は
来週の中国株香港市場の展開が気になる所ですが、果たしてどんな相場となっていくでしょうか。米国に続き日本でも金融緩和に踏み切った訳ですが、中国政府としましても追随していくのでしょうか。
中国経済の成長てこ入れの為、新たな経済に対する支援政策の実施に期待が高まりますね。

株式相場としましては、年末になってきておりクリスマス休暇などを控えておりますので積極的な売買とはならないと思われます。底堅く推移していってもらいたいBRICs市場です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:09 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年12月20日
中長期的の中国株
今週の中国株香港市場も難しい展開が続いてきましたね!今週特に大きな話題となったのが米国の大幅利下げです。思い切った政策になった訳ですが、今後、経済の実態に対しての影響がどう出るか注目したい所です。
0金利の効果はどうでしょうか。

中国経済としましても減速懸念が色濃くあり、中国株投資に対する見方にしても大きく影響される事実です。
経済の回復に先が見えない状況でありますが、中長期的に投資していくしかありませんね!難しいものです。

[ 投稿者:ボアちゃん at 23:51 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年12月19日
香港株が反落
中国株香港市場としましても昨夜の米国株が大きく下落してきた事を背景に軟調な展開となってきておりましたね!中国株相場だけでなくアジアの証券市場全体的に地合いが悪い状況でした。

世界経済の後退に対する懸念は依然として強く、株式市場は神経質な相場が続いてきております。こうした流れはこれからも継続していくのでしょうね。原油先物価格が大きく値を崩してきており、こちらの動向にも注目していかなければなりません。石油関連セクターが注目でしょうか。

本日の中国株香港市場ですが、ハンセン指数が2.38%安。H株指数が1.39%安でした。

[ 投稿者:ボアちゃん at 23:16 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年12月18日
香港相場は小幅続伸
中国株市場にとっても新たな好材料まちの中、香港相場は堅調な展開が続いてきている分、利益確定売りも出やすい状況にあります。厳しい世界経済を受けて各国の株式相場も難しい相場がつづいております。
米国の利下げに追随していくでしょうか。

中国としましてもこうした世界の経済情勢の悪化から成長が減速しており、報道によれば中国のGDPも09年には5%台に減速するのではないかとの見方もありますし厳しいさが増します。
割安感が出ている銘柄もある中、中国株投資も試練となっております。

本日の中国株香港市場ですが、ハンセン指数が0.24%高。H株指数は2.18%高でした。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:26 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年12月17日
中国株香港相場が続伸
中国株市場にとっても株価に大きな影響がある米国のFOMCが大きな発表をしましたね!ほぼ0金利という低金利を決定した訳ですが、これは非常に大きな舵取りでこの政策金利水準は50数年ぶりとなるそうです。

昨夜の米国株はこのFOMCの決定を受けて大きく株価が上昇しました。中国株市場としましても中国の利下げ実施に大きく期待が高まった格好となっております。今後の政策に動きに注目ですね。
中国株香港市場にとっても本格的な反発に期待していきたいですね!

本日の香港相場ですが、ハンセン指数が2.18%高。H株指数が3.82%高となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 23:11 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年12月16日
続伸する香港株
中国株香港市場は小幅ながらも続伸してきましたね!主要各国の経済情勢の悪化を受けて厳しい展開となっている世界の株式相場ですが中国株相場はなかなか底堅い展開となってきております。

中国経済は以前の様な高度成長に陰りは見えるものの、中国政府による新たな景気刺激政策への期待感が株式相場にも表れております。今後の展開が注目されますがどうなっていくでしょうか。
まだまだ予断を許さない状況は続きます。

本日の中国株本子市場ですが、ハンセン指数が0.55%高。H株指数が0.73%高となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:41 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2008年12月15日
香港相場も上昇
今週の中国株香港相場の値動きが気になる所ですが、先週から注目されている米国の3大自動車メーカーへの救済が引き続き注目されるのでしょうね。その動向によって乱高下していく展開でしょうか。

また、景気悪化の底が見えない状況の中、米国FOMCの声明にも大きく関心が高まります。
厳しい株式相場のまま年末までいくのでしょうか。中国株投資としましても予断を許さない局面が続きます。

週初めの中国株香港相場ですが、ハンセン指数が1.95%高。H株指数が1.18%高でした。

[ 投稿者:ボアちゃん at 23:08 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年12月14日
気になる中国株
さて、週明けの中国株市場ですがどういった展開となっていくでしょうか。世界中で注目されていた米国の3台自動車メーカーへの救済の動向によって株式市場も大きく値動きしてきそうですね!
内容によっては中国株相場としましても波乱含みの相場が予想されます。なかなか手掛けづらい週となりそうですね。

中国自体の経済情勢も安心していられませんし積極的な売買は見送られるでしょうか。
注目の1週間となりそうです。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:18 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年12月13日
難しい相場の中国株
今週の中国株香港市場ですが値動きの荒い展開となっておりましたね。中国経済に対する先行きを懸念する動きや、それらを救済すべく政策への期待などが入り乱れた相場となってきました。
実質経済に楽観視できない状態が続いておりまして中国株への投資としましても難しい局面をむかえております。

これから年末に向けて神経質な相場となっていくと思われますが果たしてどうなっていくでしょうか。
目が離せない中国株相場です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 18:44 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2008年12月12日
中国株も大きく下落
中国株市場ですが、米国のビッグ3救済法案が決裂した事を背景に売りが膨らみました!ハンセン指数もH株指数もチャートで見て反発局面となってきましたが、週末は厳し展開となりました。

世界経済の景気動向にアジアの証券市場も神経質な相場ですが、どうなっていくのでしょうか。為替の動きを含めて難しい相場が継続されるのでしょうね。

本日の中国株香港相場ですが、ハンセン指数が5.47%安。H株指数が6.77%安と急落しました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:37 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年12月11日
香港相場がもみ合う
中国経済の減速懸念から厳しい相場が続いてきておりましたが、中国政府による新たな景気刺激策に対する期待は大きくなってきております。一喜一憂している展開となっております。

これまで世界の株式相場は厳しい展開となってきておりましたが買い戻しも入ってきている様ですし、これから過度の株価下落についての懸念は薄らいできていると思われますね。
今後の中国株相場の株価動向に注目です。

本日の中国株香港市場ですが、ハンセン指数が0.23%高。H株指数が0.24%安となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:19 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年12月10日
香港相場が大幅上昇
相変わらず世界の経済について大きな懸念があり、株式市場としましても厳しい展開が続いております。米国株や欧州の株式相場の動向がアジアの証券市場にとって影響してきますので注目しております。

中国株香港相場も乱高下気味に推移してきておりますが、中国政府による景気刺激策への期待や、リスク回避の動きなどが入り乱れております。難しい投資判断が続いておりますが今後はどの様な展開となっていくでしょうか。
まだまだ目が離せない香港株です。

本日の中国株香港市場ですが、ハンセン指数が5.58%高。h株指数が6.32%高と大幅上昇でした。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:10 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年12月09日
中国株が利益確定売り
先日、久しぶりに大幅高となった中国株香港相場ですが急伸してきただけに利益確定売りも出やすい状況にありますね!中国経済の景気減速を懸念した動きが続いてきましたが買戻しが多く入ってきておりました。

乱高下している香港市場ですが、2年後3年後の株価回復に期待し安い水準で投資できる状況では逃したくないですね。まだまだ予断は許さない状況であると思われますが今後も香港相場には注目していきたいですね!

本日の中国株香港市場ですが、ハンセン指数が1.93%安。H株指数が1.66%安でした。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:12 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年12月08日
香港株が大幅高
週明けの中国株香港相場ですが先週末の米国株が大きく上昇してきた事を背景に堅調なスタートとなりましたね。短期的には買い戻しが優勢な展開となってきましたが中長期的にはどうでしょうか。

依然として中国経済の減速に関する懸念は色濃くありますし、香港相場としましても材料によっては株価が大きく動いてきます。難しい投資判断を強いられておりますが、今後実施されるであろう経済政策などから目が離せませんね!果たしてどうなっていくでしょうか。

本日の中国株香港市場ですが大幅高となりまして、ハンセン指数が8.65%高。H株指数が9.54%高となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:57 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年12月07日
期待したい中国株
さて、この1週間の中国株相場はどんな展開となっていくでしょうか。もみ合いの相場となってきておりましたが底堅く推移していってくれる事に期待していきたいですね。注目の週となります。

中国株相場は景気刺激政策に期待した動きとなってきておりますが、新たな金融政策の行方が気になる所です。週末の米国株が上昇してきた事は香港相場にとっても追い風となりますが中長期的な株価の展望はどうでしょうか。

中国経済の減速を食い止めるべく中国政府の対応に期待していきたいですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:19 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年12月06日
香港相場はもみ合う
中国株市場の株価ですが今週はもみ合いの展開となってきておりましたね!主要先進国の株式相場が落ち着かない動きとなってきている中、厳しい相場環境となりましたが底堅く推移してきておりました。

中国経済への景気刺激策の実施に期待する点からも大きく売り込まれる事なく政策の発表待ちと言った所でしょうか。
神経質な状況が続いていくと思われますが、今後の動向によって株価も大きく動いていくのではないでしょうか。
来週の香港相場に期待したいですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:36 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年12月05日
香港市場が反発する
米国株が大きく下落してきまして中国株市場としましても嫌気された形となるかと思われましたが香港市場は大きく上昇してきました。地合いは決して良くない1日となっておりましたが利下げに対する期待が高かったですね。リスク回避の動きが出る中、香港市場の株価も難しい展開となっておりましたね。

また、これから中国株に投資していくとすれば銘柄の選定が重要になってきます。金融関連銘柄などの株価の動きが気になる所です。中国人民銀行の動向に関心が高まります。これからの動きに注目です。

本日の中国株香港市場ですが、ハンセン指数が2.48%高。H株指数が2.78%高となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:06 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年12月04日
香港相場が小幅安
投資判断が非常に難しい状況になっている株式市場ですが、中国株香港市場としましても同じ様な投資環境となっております。香港株は割安感もあり一段と大きく下落していく事は考えにくいと思われますが、果たして今後の株価の展望はどうでしょうか。

中国経済の成長減速に懸念がありますが、中国政府による経済政策に期待が高まりますね。中国経済へ大きな影響力のある米国経済も大変厳しい内容となってきております。大変な状況下にある事に間違いありませんね!

本日の中国株香港市場ですが、ハンセン指数が0.58%安。H株指数が0.07%安となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:59 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年12月03日
中国株香港市場が反発
中国株香港市場としましても世界的な景気後退を懸念し値動きの荒い状態となってきております。先日の株価急反落から押し目買いも入ってきましたが、依然として不安定な相場である事に間違いありませんね。

米国で発表される重要な経済指標を前に、なかなか仕込みづらいですね。しかし割安感も高くなっている香港株ですから、しっかりと状況を判断し投資していきたいと思います。
長期投資でいくしかありません!

本日の中国株香港市場ですが、ハンセン指数が1.36%高。H株指数が3.28%高となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:36 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年12月02日
香港相場は反落
北京オリンピックが開催されるまで中国株投資と言うのは非常に魅力があり人気がありました。その五輪特需が終わった今、中国経済の成長減速が懸念されており株式市場としましても厳しい展開となってきております。

BRICs株などは長期投資が基本ですから、長く投資していかなければ本当の利益というのは望めない状況になっております。かなり割安感が出ている香港株ですが、投資するタイミングが重要となってきますね。
為替の面からも目が離せない日々が続いております。

本日の中国株香港市場ですが、ハンセン指数が4.98%安。H株指数が5.265安でした。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:50 | 中国株 | トラックバック(0) ]