掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

スポンサードリンク

2008年10月31日
香港市場は反落
日々値動きの荒い展開が続いてきている中国株です。昨日は連日2ケタ台の乱高下を記録した香港株市場ですが、今後は落ち着いた動きに期待したい所ですね。アジアの証券市場全体的に値動きが激しくなっておりました。

セクター別ではやはり銀行銘柄の株価が大きく動いておりますね。株価急騰からの反動に注意ですね。
米国をはじめとする利下げの発表を受け売込まれてきた株式相場に対して割安感から押し目買いのチャンスと見られました。

本日の中国株香港市場ですが、2.52%安。H株指数が2.26%安と反落しました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:50 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年10月30日
香港市場が急上昇!
ここ最近の株価下落で中国株投資には割安感がありこれから投資するには魅力的な水準になっております。しかし本格的な買いは入りづらく神経質な相場が続いていく事が予想されますね。本日は米国の利下げなどを好感した買いが多く入りまして大幅高の展開となりました。

香港市場の株価も今週は乱高下してきており、米国株や欧州の株式相場の動きを睨みながらの展開となっておりますね。
今後、中国株などBRICs市場の株式市場は果たしてどうなっていくでしょうか。

本日の中国株香港市場ですが、ハンセン指数が12.81%高。H株指数が16.88%高となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:48 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年10月29日
香港市場が続伸する
中国株市場も今週は非常に値動きの荒い展開となってきておりますね!昨日、2ケタの大きな下落を記録したかと思えば先日はその反動から2ケタ台の急伸となりました。
値ごろ感から押し目買いが優勢な展開となってきた訳ですが、今後の香港株の株価は引き続き乱高下した展開となってくるでしょうか。難しい相場となりますが、米国株の反発を背景にさらなる上昇に期待したいですね。

本日の中国株香港市場は続伸してきまして、ハンセン指数が0.83%高。H株指数が1.82%高となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:52 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年10月28日
香港株が急伸
先日の中国株香港市場ですがハンセン指数もH株指数も2ケタとなる大きな下落を記録しまして大変な相場となった1日でした。米国株や欧州市場の株価が下げ止まらずアジアの証券市場も大変厳しい展開となってきておりますが、果たして下げ止まるのはいつになるのでしょうか。

円の一人勝ち状態が続いているのも中国株投資にとって一層の厳しさが増してきます。為替の早期安定が望まれます。
今後の中国株の動きですが引き続き値動きの荒い状態となりそうですね。

本日の中国株香港市場ですが急反発しまして、ハンセン指数が14.34%高。H株指数が13.88%高となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:39 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年10月27日
香港市場が急落
不安定な相場が続いている世界の株式市場ですが今週1週間の中国株香港市場はどんな展開となっていくでしょうか。大きく下落してきた香港株ですが、急激な円高を背景に為替の面でも中国株投資として厳しい状況となっております。難しい投資判断を強いられておりますね。

中国経済の成長も減速感があり今後の経済指標の結果に注目が集まりますが、人民銀行の追加利下げ期待を相場がどう反応していくか注目ですね。値動きの荒い相場が続きそうです。

本日の中国株香港市場ですが、ハンセン指数が12.70%安。H株指数が14.00%安と急落しました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:46 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年10月26日
注目の中国株
中国株市場も非常に厳しい相場環境となっておりますが、この株価乱高下はどうなっていくのでしょうか。世界経済の景気後退は中国やインドなど新興国の経済成長にも大きな影響がありますから心配な所です。

一連の金融安定化に向けた政策に期待したい所ですが効果がどういう形で出るのか警戒が残ります。
投資心理の改善の為にも早急な対策が必要ですね。今週1週間の中国株香港市場どうなるでしょうか。
今後の動きに注目です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:07 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年10月24日
香港市場も急落
日々乱高下してきている中国株香港市場ですが厳しい展開が続いてきております。中国株銘柄の中で投資大賞として代表的である中国石油天然気(ペトロチャイナ)の株価も以前は10HKドルを越えておりましたが現在では半値近くなってきました。
大型優良銘柄として注目されてきていただけに今後の中長期的な株価回復に期待したい所です。

週末の中国株市場ですが大きく売込まれてきまして、ハンセン指数が8.29%安。H株指数が9.37%安となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:08 | 中国株 | トラックバック(3) ]

2008年10月23日
香港市場も厳しい
引き続き厳しい状況となっている世界の株式相場ですが中国株としましても連日大きく株価が下落してきております。リスク回避の動きが鮮明となっておりますが、BRICs市場などの新興国の株式相場も資金流出が継続されておりますね。

中国株香港市場の取引としては香港ドルでの決済ですので為替についても急激な円台を背景に厳しい状況となっておりますね。為替の面でも差損が発生してきております。
中国株銘柄としましても金融不安などから銀行関連銘柄の株価が大きく荒れております。

本日の中国株香港市場ですが、ハンセン指数が3.54%安。H株指数が4.44%安となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:24 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年10月22日
香港市場が大幅下落
中国株市場も値動きの荒い展開が続いてきております。これまで中国経済の高度成長を背景に上昇してきた中国株ですが、中国経済への先行きは厳しい見方が優勢となっており株式相場へ重しとなってきております。

中国経済の減速懸念から新興国に対する投資心理の低下も著しいですね。今後の株式相場の動きに注目です。
また、中国株ファンドの価格も下落してきており厳しい運用成績となってきております。

本日の中国株香港市場ですが、ハンセン指数が5.14%安。H株指数が7.79%安と大幅下落となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:00 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年10月21日
香港相場が反落
中国株香港市場も米国の追加景気刺激策の検討という材料から週初めは堅調な展開となってきておりましたね。しかし今後の米国のあらゆる動向には注意していかなければなりません。

また、先日発表されました中国GDP(国内総生産)ですが前年同期比9.0%と久しぶりに1ケタ台の成長となります。これまで急成長してきていた中国でしたが今後は安定成長へと転換でしょうか。それともさらに成長が減速していくでしょうか。注目ですね!

本日の中国株香港市場ですが、ハンセン指数が1.83%安。H株指数が2.33%安でした。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:04 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年10月20日
香港相場が大幅高
今週の中国株市場ですが世界経済の景気後退懸念に神経質な展開となっていくでしょうか。これまで波乱となってきている世界の株式相場ですが今後も難しい相場が続いていきそうですね。

香港市場にとって、ここ短期間での株価指数急落で値ごろ感も出ておりますが本格的な上昇相場にはまだ時間がかかりそうです。難しい投資判断を強いられますが長期投資で望みたいものです。

本日の中国株香港市場ですが大きく上昇してきまして、ハンセン指数が5.28%高。H株指数が6.18%高となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:15 | 中国株 | トラックバック(2) ]

2008年10月19日
中国株の先行き
さて、これから1週間の中国株市場はどんな展開となっていくでしょうか。世界経済の景気後退懸念から不安定な局面が続いてきましたが、しばらくはこうした不安定な状況が継続していきそうです。

米国株の株価動向に大きく影響を受ける香港市場ですが目が離せない状態が続きます。一連の金融不安の解決に見通しがつくまでアジアの証券市場は難しい局面が続くと予想されます。

為替の面でも香港ドルも値動きの荒い相場となっております。早期安定化に期待したいですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 23:55 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年10月18日
中国株の安定は
今週1週間の中国株市場ですが非常に値動きの荒い展開となってきましたね。週初にはG7の会合結果をうけて株価は急激に上昇してきましたが、依然として金融不安が根強く懸念されており不安定な状況となってきておりました。

今週は中国株市場と言うよりも世界全体の株式市場が乱高下してきました。中国経済の先行きなどにも警戒が必要となっておりますが、中国株投資に対する見方も厳しさが増しております。

金融不安の早期安定化に期待していきたい所です。まだまだ不安定な状態が続いていきそうですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:54 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年10月17日
香港市場がさらに下落
週末の中国株香港市場ですが先日の大きな下落のから寄り付きは買い戻しが優勢な展開となっていました。米国株が大きく上昇した事が背景にありますね。しかしその後は売りが加速し下落へと転じました。

中国株銘柄としてこれまでの株価下落から値ごろ感も台頭しているのも事実ですが、米国株市場の下落を発端とするリスク回避の動きが勝ってくる局面も多いですね。難しい相場が続きます。

本日の中国株香港市場ですが、ハンセン指数が4.44%安。H株指数が4.83%安でした。

[ 投稿者:ボアちゃん at 23:49 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年10月16日
香港市場が続落
ここ最近の中国株市場ですが日々乱高下した展開となっており投資判断が難しい状況になっておりますね。世界経済の景気減速懸念が色濃くなっている中、香港市場は荒い相場となっております。

米国株がまた大きく下落してきた事で新興市場は売りが加速しました。中国経済の成長減速だけでなく、世界経済の景気減速に危機感が膨らみ株式市場に悲観的な見方が大きくなっておりました。
果たして今後はどういった動きになってくるのでしょうか。

本日の中国株香港市場ですが、ハンセン指数が4.79%安。H株指数が6.72%安となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:03 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年10月15日
中国株が反落
中国株投資としましてもさらなる株価上昇に期待したい所ですが本格的な株価反発局面入りとなるでしょうか。急激な株価上昇から戻り待ちの売りも多く出てきますが今後の展開に注目ですね。

金融不安解消に向けた主要国の金融政策に期待したいですが、これからの動きが非常に重要になってきます。
注目すべき中国株銘柄はやはり銀行関連の銘柄でしょうか。まだまだ予断を許さない状況です。
本日の中国株香港市場ですが、ハンセン指数が4.95%安。H株指数が6.41%安でした。

[ 投稿者:ボアちゃん at 18:53 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年10月14日
堅調な香港株
昨夜の米国株が過去最大の上げ幅を記録してきまして、中国株などアジアの証券市場にも追い風となってきております。金融安定化へ一歩ずつ前進してきておりさらなる株価上昇に期待したい所ですね。

中国株香港市場としましても値を戻してきており、今後の株価動向に関心が高まりますね。
中長期投資で望むならばこの水準が押し目となるでしょうか。値動きの荒い展開がこれからも続くと思いますが注目していかなければなりませんね。
本日の中国株香港市場ですがハンセン指数が3.19%高。H株指数が4.35%高となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:54 | 中国株 | トラックバック(2) ]

2008年10月13日
中国株が大幅高
週明けの中国株香港市場ですが先週末の大幅下落を受けて寄り付きから買い戻しが優勢な展開となっておりました。その後は上げ幅を縮小する局面もありましたが大引けでは急反発しました。週末に開催されましたG7の行方に関心が高まっておりましたが、株式市場の反応としましてはまだ不安定な状態ですね。

また、これまでの香港株の大幅下落で値ごろ感も台頭しておりますが、本格的な買いにはまだ時間がかかるかもしれません。
世界的に波及されつつある金融不安の解消に具体的な救済策実行に期待したいものです。
本日の中国株香港市場ですが、ハンセン指数が10.24%高。H株指数が13.27%高と大幅高でした。

[ 投稿者:ボアちゃん at 18:46 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年10月12日
中国株の展開
混乱を極めている世界の株式市場ですが、これからの中国株市場は果たしてどうなっていくのでしょうか。香港市場も年初来安値を更新してきまして大きく株価が下落してきている訳ですが、一連の金融危機を回避すべくあらゆる手段に期待していきたいものです。

中国経済の動向としましても今後は安定した成長に期待したい所です。米国株の動向を見ながらアジアの証券市場も神経質な展開が予想されます。なんとか下げ止まりに期待したいですね。
これからの1週間も注目される株式市場となります。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:16 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年10月11日
中国株の地合い
さて、今週1週間の中国株香港市場を振り返ってみますと、ハンセン指数もH株指数も大きく下落してきた週でしたね。米国株市場の大幅下落からアジアの証券市場は総じて軟調な展開となってきました。
世界的な金融危機を背景に厳しい地合いが続いてきましたね。

週末の中国株相場は特に大きく売り込まれまして年初来安値をさらに更新してきました。酷い相場となりました。こうしたパニック的な株式市場はどこまで続いていくのでしょうか。
金融不安を解消する政策が世界的に必要となっております。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:12 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年10月10日
香港市場も大幅安
しかし依然として不安定な状態が続いている世界の株式市場ですね。米国株がまた急落し非常に厳しい展開となってきました。金融危機に対する警戒感が投資家心理を冷やしております。

また、昨夜の大きな下落は空売り規制が解除された事によると言われておりますが、いずれにしても尋常ではない下げでしたね。
中国株香港相場としましてもなかなか投資しずらい局面が続いております。難しいですね。

本日の中国株香港相場ですが、ハンセン指数が7.19%安。H株指数が7.84%安でした。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:22 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2008年10月09日
香港株が反発する
中国株香港市場も先日大きな下落幅を記録してきましたが、米国株市場や欧州の株式市場はなかなか下げ止まりませんね!根強い警戒感から非常に弱い相場となってきておりました。
先日発表されました米欧の緊急利下げの決定は好感されたものの、また下落へと転じた米国株です。

中国株市場としましても大幅下落の後ですから、買戻しも期待できる局面にありますが積極的な買いには難しい状況ですね。今後の動きに注目です。

本日の中国株香港市場ですが、ハンセン指数が3.31%高。H株指数が3.90%高と反発してきました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:34 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年10月08日
香港市場も大幅下落
今週もとても厳しい相場となっている中国株香港市場です。と言うよりも中国株だけでなく世界の株式市場が大きく値を崩してきております。金融危機に対する警戒感が世界全体に広がり大きな懸念材料となっております。

世界経済の景気後退を背景に中国経済の成長にも影を落としており依然として厳しい見方が大勢となっております。香港市場もリスクを回避した売りが先行し相場全体が軟調に推移してきております。
こうした流れはどこまで行くのでしょうか。

本日の中国株香港市場ですが、ハンセン指数が8.16%安。H株指数が11.45%の大幅安となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:26 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年10月07日
香港市場が休場
非常に厳しい局面に立たされている世界の株式市場ですが、中国株としましても株価は大きく下落してきております。一連の金融危機に対する警戒が大きく、株式市場は波乱となっております。
幸か不幸か本日の中国株香港市場は重陽節の休場となっております。休場明けの相場に注目ですね。

また、本土市場は通常売買となっておりますが、株価の方は軟調な寄り付きでしたが下げ幅を縮小してきております。株価指数ですが、上海B株指数が0.47%安。シンセンB株指数が0.02%高でした。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:24 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年10月06日
中国株も大幅安
今週の中国株市場も厳しい地合いが続いていきそうな感じがしますね。先週1週間休場であった本土市場が売買を再開しました。中国株相場全体的に神経質な展開となりそうですね。

中国政府の市場救済政策の動向に注目が集まりますが、本土相場の展開にも香港相場に大きく影響してきそうです。ただ、米国をはじめとする金融不安の対する警戒感は根強く、積極的に買いが入る状況下には無い様な所もあります。今後の世界情勢に注目ですね。

本日の中国株香港市場ですが、ハンセン指数が4.96%安。H株指数が6.61%安となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:23 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年10月05日
これからの中国株
さて、これからの中国株はどんな展開となっていくでしょうか。まずは休場明けとなる本土市場の寄付きが気になりますね。先週から値動きの荒い展開であった世界の株式市場ですから注目されるでしょう。

世界中が注目していた米国の金融安定化法案が下院で可決され、とりあえず落ち着きを取り戻すでしょうか。しかし週末の米国株は雇用統計の悪化などから大きく下落してきております。
まだまだ神経質な相場が続いていきそうですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:46 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年10月04日
中国経済の動向
この1週間の中国株香港市場ですが引き続き厳しい相場となってきましたね!米国の金融安定化法案の出方に神経質な展開となってきました。香港市場はハンセン指数もH株指数も下落してきました。
米国株が続落してきている中、中国株投資も投資家心理の後退が懸念されます。厳しいですね。

中国経済の景気動向ですが、こちらにも厳しい見方が多く景気後退に対する警戒感が強くなっております。これからの中国政府の景気対策などに期待していきたいですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:53 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年10月03日
厳しい中国株香港市場
中国株香港市場も世界的な景気減速懸念の中、厳しい相場が続いてきております。米国株が大きく下落してきておりアジアの証券市場としましても影響を大きく受けております。

先日米国議会上院で可決されました金融安定化法案の下院での再採決の結果に大きく注目が集まります。その採決結果によって世界の株式市場の株価は大きく動いていくのでしょうね。神経質な相場が続きます。果たしてどうなるのでしょうか?良い結果を期待したいですね。

本日の中国株香港市場ですが、ハンセン指数が2.90%安。H株指数終値が3.40%安となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:36 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年10月02日
香港相場が上昇
休場明けとなる中国株香港市場です。米国株の株価動向に影響を受ける香港株ですが引き続き神経質な相場となっていきそうですね。金融安定化法案をめぐり、様々な予想がされておりますが下院可決に向けて期待していきたいですね!無事可決されれば金融株を筆頭に大きく株価は上昇していくでしょう。

また、ここ最近の原油先物相場にも注目していきたいですね。下落してきておりますので航空関連銘柄が人気化してきます。株価上昇に期待できそうです。まだまだ難しい判断を強いられる中国株。どうなっていくでしょうか。

本日の中国株香港市場ですが、ハンセン指数が1.08%高。H株指数が2.87%高となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:23 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年10月01日
中国株市場は休場
本日の中国株市場ですが香港相場も建国記念日の休場となっております。今週に入っても値動きの荒い相場が続いております。米国の金融安定化策の詳細について関心が集まっており、再度可決へ向けての動きが活発化してきそうですね!投資判断が難しいですね。

米国株式市場も非常に値動きの激しい日が続いておりまして世界の株式市場に大きく影響を与えております。中国株相場は本土市場はご存知の通り来週からの取引きとなりますし、香港市場も休場明けの相場に注目があつまります。果たしてどうなるでしょうか。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:36 | 中国株 | トラックバック(0) ]