掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

スポンサードリンク

2008年06月30日
招商銀行の買収
週初めとなる中国株市場ですが反発してきましたが外部環境の悪化が懸念される所ですね。先週より売り込まれてきておりますが、上値を追うにはかなりの材料が必要でしょう。世界的に懸念されている原油価格ですが最高値を更新しております。特に新興国への経済成長に大きく影響する事が懸念されます。

先日、大きく報じられました招商銀行(03968)による永隆銀行(00096)の買収の件ですが株主総会で正式に承認された様ですね!招商銀行の中長期的な業績向上に期待していきたいですね。
本日の香港市場ですが、ハンセン指数が0.27%高。H株指数が0.80%高でした。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:32 | 中国優良企業 | トラックバック(0) ]

2008年06月29日
これからの中国株
ここ数週間の間でも大きく売られてきている中国株市場ですが下げ止まる時期は何時になるのか関心が高まります。短期間で売られてきておりますので売られすぎ感も台頭してきておりますので、何か材料があれば反発する事にも期待できると思われます。

これからの1週間も注目される中国株市場ですが自律反発など期待していきたいですね!まずは懸念されている利上げの動向がどうなるか?
中国本土相場も乱高下してきておりますが落ち着いてくれば香港相場にも好影響となるでしょうね。
注目の1週間に違いはありません。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:45 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年06月28日
中国の先物取引所
中国株市場も米国経済の景気動向に神経質な展開となってきましたが、この週はFOMCを無事に通過し大きなイベントが終わりました。そんな中、中国株市場の活況に期待していきたい所です。

そして先日大きな話題となっていたのが09年度に香港で先物取引所が開設されると言う事。主に石油関連の商品を取り扱う予定との事ですが旺盛な石油需要の下、注目の取引所となりそうですね。
またこれらにより香港証券取引所への影響がどの程度出るのかも関心が高いですね。
今週は大きく売られてきましたが反発に期待したいです。

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:15 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年06月27日
厳しい地合い
厳しい地合いが続いている今週の中国株市場ですが本日は大きく下落してきましたね。原油価格の最高値更新。米国株の急落と悪材料が出揃いました。非常に厳しい展開となりました。
また利上げ懸念も拍車をかけましたね。

香港相場はハンセン指数が3ヶ月ぶりの安値を記録するなど投資心理を冷やしております。また、ドル安円高が進行しておりますので香港ドルとしましてもドル安基調を強めた1日でした。
週末の香港相場ですがハンセン指数が1.84%安。H株指数が2.32%安でした。

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:34 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年06月26日
香港相場が反落
重要なFOMCの声明が予想の範囲内であった事から今後の世界の株式市場に落ち着きを取り戻してもらいたい所です。香港相場としましても原油価格の下落などの好影響から買いが入りやすい展開となっております。ここのところの下落から買い戻しも含めて投資心理の改善へと向かっているのではないでしょうか。

ただし本格的な株価上昇へはもう少し材料が必要となるでしょうか。今後の動向に注目です。また、香港市場の本格的な反発には本土市場の動きが重要ですから注目していかなければなりませんね。

本日の中国株香港市場ですが、ハンセン指数が0.79%安。H株指数が0.82%安でした。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:36 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年06月25日
中国株が反発
引き続き厳しい地合いが続いてきている中国株市場ですが、香港市場は台風接近のために前場が休場となりましたね。ここ久しく無かった事態ですがこれからの季節はこういった事もまたあるでしょうね。

米国経済の景気について悲観的な見方が優勢な情勢になっておりますが、米国株市場をはじめ、アジアの証券市場は厳しい相場となっております。また、FOMCの声明に関心が高まりますね。
割安感もある中、なかなか難しい状況の香港市場ですが今後の動きに期待したい所です。
本日の中国株香港相場ですがハンセン指数が0.79%高。H株指数が1.47%高と反発してきました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:01 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年06月24日
香港相場も下落
BRICs市場などの新興市場の株式相場が冴えない展開が続いてきている中、今後の先行きは不透明感が色濃くなっておりますね。中国株市場としましても下落してきている香港市場などからの資金流出懸念が台頭しております。厳しい相場環境にありますね!

米国株の下落を背景にアジアの証券市場は引き続き厳しい展開となっていた様です。最も注目されている米国FOMCの行方ですが、声明発表まで手控える傾向が鮮明になっておりますね。
中国株市場としても結果を見てからの売買が中心となっております。
本日の香港市場ですがハンセン指数が1.13%安。H株指数が1.77%安でした。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:39 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年06月23日
香港相場は下げ幅縮める
さて注目されていた週初めの中国株市場ですが、やはり売り先行の展開となってきましたね。先週末の米国株が大きく下落してきた事を背景に厳しい相場環境となっておりました。
しかし売り一巡後の香港市場は押し目買いも入っていた様でプラス圏まで回復する局面のありました。

22日に開催されました産油国と消費国との原油増産や原油高騰抑制についての会合の結果に最も注目されましたが、増産を決定したものの先行きは依然として不透明な為、今後の原油価格の動向が気になります。効果があるのか見定めていきたいですね。
本日の中国株香港市場ですがハンセン指数が0.13%安。H株指数が0.86%安となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:54 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年06月22日
注目の香港相場
週末に米国株市場が大きく下落しまして週初めのアジアの証券相場が心配される所ですが今週はどんな展開となっていくでしょうか。引き続き非常に難しい局面である事に変わりはありませんがBRICs市場の動向に注目です。

中国株相場は先の石油製品や電力の値上げなどの材料が出ましたが、新たな株式市場への救済策が望まれますね。
また22日に開催した会合の結果によって原油価格が大きく動くでしょうから見定めたいですね。中国株銘柄の中でも今週は石油関連銘柄の株価動向に一際関心が集まります。果たしてどうなるでしょうか。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:49 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年06月21日
期待の中国株銘柄
乱高下してきた中国株相場ですが本土市場も香港市場もどこで下げ止まるか注目されてきております。なかなか難しい判断の週でありましたが、今後の株価動向に注目していきましょう。

そんな原油高を背景に株価が乱高下気味で推移している石油関連銘柄の代表でもある中国石油化工(00386)ですがシティグループの投資判断で「買い」を継続しました。今後の展開に注目です。これまで株価上昇してきた事により利益確定売りもでておりましたが石油製品の価格引き上げで株価上昇しております。今後の展開にも期待したいですね!
また引き続き原油価格の動向を見定めながらの投資となりそうです。

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:06 | 中国優良企業 | トラックバック(0) ]

2008年06月20日
中国株の材料
中国株投資において先日大きな報道がありましたね!これまで重要な案件とされてきた石油製品の価格引き上げや電力の価格引き上げ実施が中国当局により発表され大きな材料として週末の中国株は動きました。香港相場は小幅下落しましたが本土相場は大幅高でした。

特に今回の引き上げで恩恵を得るであろう中国石油化工(シノペック)の株価が上昇しました。また、電力価格の引き上げで電力銘柄への注目度も高まっていますね。週末にきて相場を主導する材料が発表され、投資意欲の回復に期待したい所ですね。
本日の香港市場ですが、ハンセン指数が0.22%安。H株指数が0.70%安でした。

[ 投稿者:ボアちゃん at 23:54 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年06月19日
香港市場も本土市場も大幅安
本日の中国株市場ですが、米国株の下落の影響から軟調な展開となってきましたね!さすがに先日上昇したので利益確定売りが優勢な展開でした。今後も米国株の動向などを意識した動きとなりそうです。
さらに中国政府による株式市場への救済策が具体的にならなかった事も株価下落に拍車をかけていた様です。
また、原油価格の動向にも引き続き神経質な展開が予想されます。なかなか難しい局面ですね。

香港市場の株価指数ですが、ハンセン指数が2.26%安。H株指数が3.10%安でした。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:50 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年06月18日
香港相場はどうなる
投資判断が難しい局面となってきている中国株市場ですが今後の方向性はどうなっていくでしょうか。原油価格の高騰などで世界的なインフレ懸念が警戒される中、新興市場であるBRICs諸国の株式市場も方向感に乏しい展開となるでしょうか。本土相場も香港相場も今後の動きに注目です。

米国株市場が金融関連銘柄を中心に値動きの荒い展開となっておりますね。中国株銘柄も銀行関連銘柄の株価に注目していきたいですね。金融政策の行方にも関心が高まります。
本日の香港相場ですがハンセン指数が1.16%高。H株指数が2.07%高でした。

[ 投稿者:ボアちゃん at 23:23 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年06月17日
香港市場はもみ合う
今週も値動きの荒い展開が予想される株式市場ですが、また原油価格が最高値を更新してきましたね!世界的なインフレ懸念が台頭している中、中国株市場としましても難しい投資判断を強いられております。
まさに原油価格の動きに神経質な動きとなっている訳ですが、原油価格の価格動向により石油関連銘柄の株価に注目です。

本日の中国株市場は本土相場が大きく下げました。その影響から香港相場はもみ合いの展開となっておりました。
香港市場の動きですがハンセン指数が0.12%高。H株指数が0.07%高と小動きでした。

[ 投稿者:ボアちゃん at 23:00 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年06月16日
中国株相場が上昇!
期待する週初めの中国株市場ですが先週末の米国株の堅調な展開から買いが先行する局面となっておりましたね。アジアの証券市場も堅調な展開であった事も追い風となっておりました。

ここ短期間で下落してきた香港市場や本土市場ですからさすがに値ごろ感も台頭しており投資に対する安心感もあったと思われます。しかし依然として原油価格の動きには注意していかなければなりませんね!世界的なインフレ懸念の中、神経質な相場が続くでしょうか。
本日の香港市場ですがハンセン指数が1.93%高。H株指数が2.82%高でした。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:48 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年06月15日
注目の中国株市場
これまで軟調に推移してきている中国株全体ですが果たして今週の株価はどうなっていくでしょうか。
週末の米国株が大きく上昇してきた事で週初めの中国株相場も落ち着きを取り戻し反発する事が予想されます。
中国当局による市場救済策の発動に関心が高まっていきますが果たして実施されるのでしょうか。これからの相場に注目していきたいですね。

海外情勢に安心感がさらに台頭すれば中国株市場としましても投資に対する安心感が出てきそうです。いずれにしても日々神経質な相場が続いていきそうですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:33 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年06月14日
ここ最近の中国株
この1週間の中国株市場ですが、本土相場も香港相場も軟調な展開で推移した週でありましたね。特に上海総合指数が3000ポイントの節目を割り込んだ事で、香港市場はもちろんの事、アジアの証券市場全体に影響を与えました。

今週はインフレ率の上昇などに警戒し相場への重しとなりました。本土市場にとっても香港市場にとっても難しい局面になっております。
当然の事ながら中国株へ投資する投資信託の基準価格も軟調に推移してきております。業績好調の銘柄も多い中、中国経済の先行きや経済の実態に株価も左右されております。今後の動向に注目ですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:55 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年06月13日
本土市場が続落
中国株市場の動きですが先日、本土市場の上海総合指数が3000ポイントを割り込んだという事で大きく注目されました。昨夜の米国株は上昇してきましたので中国株市場としましても追い風となりましたが、この本土相場の株価動向に香港市場は神経質になっておりましたね。香港相場は続落です。

また、東京市場などアジアの証券市場も本土相場の株価動向に左右しておりましたね。中国政府による市場救済策に期待が膨らむ所ですが果たしてどうなるでしょうか。
本日の上海総合株価指数終値は3%安の2868.80ポイントでした。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:34 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年06月12日
中国株相場が厳しい展開
米国株相場が大幅安となり世界的に厳しい相場展開となった1日でしたが中国株市場としましても軟調な展開となりました。ここ短期間では上げ下げが大きく波乱含みの相場となっております。

米国株の下落や原油価格の上昇など中国経済に与える影響の懸念が増幅しております。今後の展開にも引き続き警戒感が優勢となるか難しい投資判断となっていきそうですね。本土市場も下値を模索する展開となっておりますが、市場救済策に期待したいですね。
本日の香港市場ですが、ハンセン指数が1.30%安。H株指数が1.41%安となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:16 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年06月11日
中国株は小動き
先日の中国株相場は軟調に推移し久しぶりの大きな下落となった訳ですが、下げ幅が大きかっただけに自律反発の期待も本日はありましたね。ただ、米国株も小動きとなっておりましたし積極的に買いが入る状況下ではありませんでした。なかなか厳しい相場展開が続いております。

中国株投資において重要なのは株価はもちろんの事ながら、為替にも神経が光ります。ここ数日の間では円安基調となっておりますので香港ドルとしましてもドル高傾向になっております。
為替の面でも利益が出る状況が好ましいですね。

本日の香港市場ですがハンセン指数が0.20%安。H株指数が0.67%安でした。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:12 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年06月10日
中国株は全面安
休場明けとなる中国株相場ですがその寄り付き動向に注目が集まりましたね!大半の予想としましては先日の米国株の株価急落を背景に売りが先行した形としておりました。

また、先週末に発表されました預金準備率の引き上げで銀行銘柄の株価動向にも関心が高まりました。市場予想では今回の預金準備率の引き上げによる銀行の業績への影響は限定的であると見ておりますが下げを主導してきました。今後の株価の動きに注目していきたいですね!
本日の香港市場ですがハンセン指数終値が4.20%安。H株指数が5.35%安でした。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:23 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年06月09日
休場の中国株
さて、週初めの中国株相場ですが本土市場も香港市場も休場となります。先週末の米国株相場は雇用統計の結果を受けまして大幅下落してきましたので中国株市場にとっても悪材料となりますが、休場明けの株価動向に注目が集まります。厳しい状況下にありますね。
アジアの証券市場の週初めはこれらの影響で軟調に推移してきました。

また、中国の預金準備率を1%引き上げるとの発表もありました!最高率を更新する訳ですが果たして今後の中国株相場はどうなっていくでしょうか。
四川省での2次災害の危険性もある中、難しい投資判断となっていきそうです。

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:51 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2008年06月08日
中国株の今後は
この1週間の中国株市場の展開ですが果たしてどうなるでしょうか。香港市場や本土市場の週初は休場となりますが、雇用統計の結果が悪く先日の米国株の急落した事の影響を休場明けに受けそうですね。
なかなか厳しい週のスタートとなりそうです。投資信託などの新興市場への資金流入が回復してきている中ですが厳しい局面となりますね。

注目セクターは引き続き通信関連セクターや原油価格最高値更新による石油関連銘柄などでしょうか。
まだまだ目が離せない中国株市場ですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:20 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年06月07日
招商銀行と永隆銀行
株価反発が注目されている中国株香港市場ですが、先日の注目セクターである通信セクター以外にも注目される銘柄は多くあります。その中でも材料として報じられた銀行銘柄の招商銀行(3968)による永隆銀行(0096)の買収!

先日から売買が再開されましたが今後の株価動向に注目していきたいですね。招商銀行の業績拡大へ期待したい所です。
株価も先月から軟調に推移してきましたが底入れ感もあり今後の反発に期待したいですね。
BRICs市場への投資は中長期的な投資とするスタンスで臨みたいですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:16 | 中国優良企業 | トラックバック(0) ]

2008年06月06日
上値重い中国株
中国株香港市場としまして本日は昨夜の米国株が大きく上昇してきた事もあり堅調な展開となってきました。ただし今晩発表される米国の雇用統計を控えて大きくは買われず上値が重たい展開でもありましたね。
また、香港市場の来週週初は休場となっておりますので余計に上値が重たい展開でした。

米国経済に対する警戒感が薄らいできている中、重要な経済指標の発表を通過し改めて上値を追う展開に期待したいですね。
本日の香港市場ですがハンセン指数が0.60%高。H株指数が1.18%高でした。

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:11 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年06月05日
小動きの中国株香港相場
もみ合いの展開となってきた中国株香港市場ですが今後の動きはどうなるでしょうか。四川省で起こった震災について、2次災害の懸念も根強く残っている中、不安定な相場が続いていくのか関心が高まります。

また、原油価格の動向にも注目ですね。中国株も石油関連銘柄はこの原油価格の動きによって株価が左右されておりますので難しいところでもあります。果たしてどうなるでしょうか。
本日の中国株香港相場ですがもみ合いまして、ハンセン指数が0.54%高。H株指数が0.22%安でした。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:34 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年06月04日
中国株の通信セクター
株価反発に期待したい所の中国株市場ですが、ここ最近話題の多い通信セクターの株価動向に注目が集まっておりますね!香港市場で代表的な中国移動(0941)は昔から中国株投資の中では代表的な投資対象として人気の銘柄でありましたが、業界再編の流れから株価は下落してきました。

ただ、再編の内容的に中国移動に与える業績への懸念材料は出尽くした感がありますし、予想されていた程の影響は無いとの見方から今後は株価も上昇に向かうと期待されております。
大手証券会社からの投資判断も強気ですし押し目のチャンスかもしれませんね!

本日の香港市場ですがハンセン指数が1.03%安。H株指数が1.73%安でした。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:41 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年06月03日
チャイナモバイルに注目
さて、昨夜の米国株が大きく下落してきた事を背景に本日の中国株香港市場も軟調な展開であった1日でしたね。米国株や欧州株の下落からアジアの証券市場は総じて厳しい展開となっておりました。

香港相場で注目されているのが通信セクターの大手である3社(ネットコム・ユニコム・テレコム)の再編ですね。
チャイナ・モバイルの優位性には大きく影響はしないと報じられておりますが今後の株価動向に注目していきましょう。
本日の香港市場ハンセン指数は1.83%安。H株指数が2.88%安でした。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:36 | 中国移動 | トラックバック(0) ]

2008年06月02日
香港株が続伸
期待する新興国への投資として代表的なBRICs市場ですが、その中でも中国株への投資は依然として人気があります。個別銘柄への投資はもちろん、中国株へ投資を対象とする投資信託も人気が復活してきている様です。

進行市場なだけに株価は乱高下してくる局面もありますが、中長期的な投資として期待したいですね。
ここ最近の中国株は原油価格の動向により相場を左右してきておりますが、中国経済の将来性に投資していきたいものです。
本日の香港市場ですがハンセン指数が1.21%高。H株指数が1.85%高でした。

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:09 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年06月01日
期待の香港株
反発局面にある中国株市場ですが今週はどんな展開となるでしょうか。週末にまた原油価格が上昇してきましたが、米国株が比較的落ち着いた動きとなっておりましたので香港市場も大きく変動はしない展開となりそうですね!週初めの寄付き動向いに注目です。
中長期的な投資対象として期待度の大きいBRICs市場ですから息の長い投資を基本にしていきたいと思います。

香港相場のチャートを見てみても下値は限定的であると思いますし底堅く推移していきのではないかと思います。期待していきたいですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:31 | 中国株 | トラックバック(0) ]