掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

スポンサードリンク

2008年01月31日
香港市場は続落
中国株市場は乱高下している状況ですが、世界中が注目してきたFOMCの利下げは市場予想通り0.5%の利下げを決定しました。ただ、米国の景気後退懸念は依然として強いですし、中国経済の成長に大きく影響する懸念も台頭しております。難しい局面が続きますね。

また、先日より中国で製造された食品について大きな問題が発生しましたね。早急な調査と対策を望みますね。今後の動向に注目です。

本日の香港市場ですが、ハンセン指数もH株指数も下落しました。保険関連銘柄が軟調でしたね。今後の動向に注目です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:47 | 中国株 | トラックバック(2) ]

2008年01月30日
中国株銀行銘柄の投資判断
難しい局面をむかえている中国株市場ですが、注目するセクターの1つとして挙げられている銀行セクター。中国銀行や交通銀行。中国建設銀行など本土系銀行銘柄の株価動向が気になる所です。

これまで世界同時株安の影響から株価も下落してきましたが、サブプライム問題などから損失計上に注目が高まっております。ただ、中国経済の成長とともに今後の中国の銀行銘柄への投資判断は強気で見ている証券会社も多いですから株価の上昇に期待したいですね。
神経質な相場展開がどこまで続いていくか目が離せません。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:35 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年01月29日
利下げの動向
株価が乱高下してきている地合いにある中、中国株市場としましても大きく動いておりますね!世界中が注目している米国の利下げ動向ですが、香港市場にとっても今後の株価に大きな影響があるだけに注目の材料となっております。

市場予想では最低でも0.25%の利下げですが、0.5%の利下げが実施されれば株式市場も大きく反発していく事になるでしょうね。

金利敏感銘柄である不動産セクターの株価上昇に期待できますしFOMCの動向に大注目ですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:38 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年01月28日
米国の利下げ動向に注目
中国株香港市場の株価に大きく影響のある米国株の行方。米国経済の動向を見る上で、今週は経済指標の発表が目白押しであります。利下げの動向や米国経済の実態を示す指標に注目が集まります。中国株香港市場ですが、こうした重要指標の発表を見た中で株価が左右されると思われます。

アジア諸国は米国への輸出依存度の高いですから米国経済に後退懸念が増加すればアジアの株式市場としましても大きく乱れるでしょうね。
非常に重要な週をむかえておりますが、BRICs市場としましても神経質な相場が続きますね。果たしてどうなるでしょうか。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:57 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年01月27日
中国株の行方
さて、今週の中国株市場ですが株価動向に注目が集まります。先週末の香港市場は6%〜8%台の大幅上昇となった訳ですが、急激な上昇であったので利食い売りがどこまで出るか見極めたいですね。米国株もサブプライム関連の損出がまだ警戒されており反落した事も中国株香港市場に影響を与えるでしょうね。

中国株もこれまで業績に関係なく大きく売込まれてきた銘柄もありますし、押し目ではチャンスとなってくるでしょう。
また、アジアの証券市場は乱高下してきておりますが、まだ神経質な相場が続くと思われます。目が離せない1週間となりますね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:31 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2008年01月26日
中国の利上げは!
先日から大きく注目されてきた米国の緊急利下げでBRICs市場など世界の株式相場が一旦の落ち着きを見せてきましたが、米国の大きな利下げ実施によって中国の利上げ警戒感が薄らいでいる様ですね。

インフレを抑制する事主体とした政策でありますが、米国の利下げによって中国の利上げがどうなるか注目される所です。また、予想では2月に預金準備率の引き上げとの見方もありますしその動向が気になります。
果たしてどうなるでしょうか。金利敏感セクターである不動産関連銘柄の株価動向に注目していきたいですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:43 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年01月25日
中国株も大幅高
本日の中国株市場は大きく上昇してきましたね!昨夜の米国株が上昇してきた事でアジアの証券市場が堅調に推移してきた事も支援材料になっておりました。影響のある米国株市場の株価動向は香港市場にとって重要でありますし、米国経済の後退懸念が一旦後退したのが相場を押し上げてきました。

また、日本市場がそうであった様に中国株も金融セクターの株価上昇が指数を牽引していきました。今後の相場展開に注目ですね。
今週売込まれてきた分を取り戻す勢いのあった1日でした。さらなる上昇に期待していきたいですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:47 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年01月24日
香港相場が反落
先日の中国株香港市場は10%を超える大きな上昇を記録しまして驚かされましたが、世界経済の減速懸念は残るものの米国株をはじめ、徐々に落ち着きを取り戻しているのでしょうか。
中国株市場としましても、今週前半は大きく売られてきていただけに反発に期待したい所ですね。

BRICs市場ではインド株相場も先日大きく上昇しましたし押し目のチャンスとなるか注目です。なかなか不透明感が拭えない状況が続くと思いますが香港株に注目していきましょう。
本日の中国株香港市場ですが後場に入って売りが優勢となり反落してきました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:49 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年01月23日
中国株が急上昇
連日株価が急落してきた中国株市場ですが、香港市場の下げ止まりに期待したい所ですね。昨夜に米国が0.75%の緊急利下げを発表した事がBRICs市場やアジアの証券市場にどこまで好材料となるか注目すべき点です。

また、相場を冷やした懸念材料とされた中国銀行のサブプライム関連の損失懸念について、その損失を計上したとしても中国銀行の07年12月本決算では増益になる見通しであると発表されました。この事は中国株相場にも安心感を生み出すと思われますし、同じ銀行セクターである交通銀行も好決算である様ですから、さらなる反発に期待したい所です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:50 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年01月22日
中国株も大きく下落
大きく株価が下落してきた中国株香港市場ですが、懸念されているサブプライム問題について、巨額の損失を中国銀行が計上し赤字になるのではないか?との見方から厳しい展開が続いてきました。

香港市場は昨年、中国本土の投資家の香港株投資の解禁観測から株価が一気に上昇してきた背景がありますね!それだけに利益確定売りも悪材料が発表されると一気に出る環境にもあります。
中国株投資も神経質な地合いが今後も続いていくのではないでしょうか。注目の日々が続きます。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:07 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年01月21日
中国株も急落
週初めの中国株香港市場ですが安値圏での推移となりましたね!依然として米国経済の景気後退懸念が高まっており、米国株の軟調な地合いの影響を香港相場に大きく影響しております。

一連のサブプライム問題で中国の本土系銀行銘柄が売込まれておりまして指数の足を引っ張っております。上海市場やシンセン市場も大きく下落しており軟調です。また、日経平均株価などアジアの証券市場も軟調な展開となりましたし全体的に厳しい相場となっております。
今後の米国株の株価動向に注目が集まりますね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:58 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年01月20日
今週の香港市場の株価
今週の中国株市場ですがどんな展開になるでしょうか。先週は香港市場も株価指数が大きく下落してきました。米国株の株価乱高下の影響を受け、今週もその動向が注目されます。

ハンセン指数のチャート(日足)やH株指数のチャート(日足)で見てみると、大きく窓を開けて下落してきました。その窓を埋める展開に期待したい所ですね。香港市場はここ短期間に大きく下落してきましたので下値では買いも入ってきている様です。今後のさらなる反発に期待したいですね。
その為にまずは米国株の株価が重要です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:41 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年01月19日
BRICs投資ファンド
アジアの証券市場がなかなか冴えない展開が続いておりますが中国株やインド株などBRICs市場に投資していく投資信託は好調に純資産総額が増加しているそうですね!ここ短期間では減少していると思いますが・・・
中国株香港相場などは米国株の影響を大きく受けますが、世界の資金がBRICs市場などへ流入していく事に期待が高まります。

中国株へ投資していくファンドの中にはA株を組み入れられるファンドもありますね。人気が高い様です。本土市場も香港市場も今後の株価反発に期待していきたいですね。注目していきましょう!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:51 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年01月18日
ズージンマイニングに期待
中国株香港市場の上場銘柄でここ数年で大きく株価が上昇してきている期待の銘柄であるズージンマイニング(2899)ですが、先日も大きな報道がありましたね!好調な業績を背景に決算も増益になる見通しであるとか。また、A株上場も発表した事から株価上昇にも期待したい所です。

またズージンマイニングは株式分割も頻繁に実施しており、長期的に保有していれば既に株価は数倍になっております。
需要旺盛な金などの需要から今後もさらなる業績拡大に期待がもてる状況であると思います。楽しみな銘柄ですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:47 | 紫金砿業 | トラックバック(0) ]

2008年01月17日
今後の中国株銘柄
中国株投資で魅力のあるセクターは色々あると思いますが、数年前は急増する自動車需要から駿威汽車など自動車銘柄の人気が高かったですね。今現在も旺盛な需要がありますし魅力のある業種でありますが。

ここ最近では保険関連銘柄の人気が高く、今後の中国経済の成長を背景に大きく業績を伸ばしていくであろうと期待がかかっております。保険関連として代表的な銘柄では今年も株価が大きく上昇してきた中国人寿保険などが挙げられます。また以前、上海A株市場に上場しました中国太平洋保険も初値はかなり高くなりましたし、同業種への期待度のを表しました。
ここ最近は株価下落基調でしたが、保険関連銘柄の今後の株価に期待できそうですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:51 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年01月16日
中国株市場も続落
大きく揺れ動いている世界の株式市場ですが、中国株市場としましても厳しい地合いが続いております。米国のシティグループの決算が市場予想よりも悪かった事からダウ平均株価は大幅下落となりました。中国株香港市場も警戒していた事が現実となり本日も利益確定売りなどが優勢な展開となっております。

なかなかサブプライム問題に終わりが見えない状況の中、新興市場である中国株などは厳しい局面が続きます。
特に香港市場については昨年非常に上昇してきた分、利益確定売りも大きくなるのは仕方がないですね。今後の米国経済の動向に注目していかなければなりません。
[ 投稿者:ボアちゃん at 21:52 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年01月15日
中国株も全面安
中国株香港市場は米国の景気動向により大きく揺れ動いておりまして神経質な相場展開になっておりますね。逆に本土市場は比較的堅調に推移しており今後も上昇局面が続くとの見方が優勢となっております。
特に本土相場としましては、これから上場企業の07年の本決算が発表になってきますので好業績期待から買いが先行するのではないかと期待が高まります。本土市場はこれから注目ですね!

香港市場としましては好材料が出た銘柄を中心になってくると思いますが、まずは米国株の動向でしょうね。注目の1週間です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:05 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年01月14日
中国中材も下落
さて、週初めの中国株市場ですが、香港市場の寄り付きは上昇してきましたね!先週末が下落しておりましたので反発局面でしたがその後は売りに押されました。大きく下落です。また、今週は米国株の動向に注目が集まりますので香港相場としましてもその動向によって大きく動きそうですね。
底固い展開に期待したいところですがどうなるでしょうか。

中国株IPO銘柄としましては先日上場しました中国中材(1893)の安定操作期間が終了しましたね。経済成長を背景に中国中材の業績の先行きも明るいでしょうから中長期的な株価上昇に期待がもてます。押し目がチャンスでしょうか。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:11 | 中国株IPO | トラックバック(0) ]

2008年01月13日
注目の香港株
今週は米国では主要銀行銘柄の決算が発表されます。その結果次第で株式市場も大きく動くでしょうね。どんな指標になるか注目していかなければなりません。非常に重要な週となるでしょう。
中国株銘柄としては、中国政府による業界再編の承認報道で先週末に大きく株価が上昇した通信関連銘柄の株価動向には注目しておきたいですね。

また、先日の最高値を記録してきていた金相場から、ズージンマイニングの業績向上期待からの株価上昇がさらに続いていくか注目です。株式分割を頻繁に実施しておりますし中長期的な投資にも魅力のある銘柄です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:57 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年01月12日
今週の中国株
今週の中国株市場ですがやはりもみ合いの展開となり神経質な展開が続いてきた1週間であったと思います。世界の株式市場は米国株の影響を大きく受け、短期的な投資では難しい状況でした。
昨年から問題となっているサブプライム問題の終息が見えない中、米国経済の減速に警戒感が強い状況ですね。

中国株投資では中長期的な投資スタンスですから相場の下げ止まりが確認できる様な展開となってくれば値ごろ感も台頭してもおかしくないですね。チャンスを見極めて押し目には投資できる環境を準備しておきたいですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:07 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年01月11日
香港相場も下落
世界の株式市場が米国経済の先行きに神経質になっている中、昨夜のダウ平均株価が大きく反発した事を本日の中国株香港市場は好感し寄り付きは上昇してきしたが外部環境が悪く下落へと転じました。

FRBが大幅な利下げを実施するとの観測から中国株銘柄としては、金利に敏感な不動産銘柄に注目が集まっております。
アジアの証券市場は日本株や韓国株・台湾株など厳しい展開であった訳ですが、今後の米国経済の行方やそれにまつわる政策について敏感になる地合いが続くと思いますね。

また本日は中国移動や中国電信などの通信関連銘柄に大きな材料が出ましたね。来週に期待したいですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:52 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年01月10日
アリババ投資は!
今後の展開にも大きく期待したい中国株市場ですが、昨年話題となったIPO銘柄であるアリババドットコム(1688)ですが中長期的な投資で魅力のある銘柄であると思います。
思い返すとアリババのブックビルディング時の公募倍率は何と257倍になり過去最高を記録しましたね。初値も公募価格から2.2倍となりましたし人気の中国株銘柄となりました。

その後は株価の低迷が続いておりますが、GS証券ではアリババの米国経済から受ける影響は軽微であると発表されておりますし下げ止まりを確認できれば是非欲しい銘柄です。今後の動きに注目ですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:22 | 中国株IPO | トラックバック(0) ]

2008年01月09日
香港株は急反発
本日の中国株市場ですが昨夜の米国株が大きく下落した事から寄り付きは安値圏での推移となりましたが、日経平均などが切り返してきたり地合いが好転しまして香港市場も上昇に転じました。

さすがに香港市場もこれまで売られてきましたし値ごろ感も大きいでしょうね!絶好の押し目となるでしょうか。注目です。
注目はズージンマイニング(2899)など金関連銘柄でしょうか。先日の金先物価格が過去最高値を更新しましたので同社への注目が増してきましたね!好業績銘柄の一つでもありますので今後の株価にも期待できそうです。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:19 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年01月08日
中国株の押し目は!
反発に期待したい中国株香港市場ですが、これまで売り込まれてきましたので利益確定売りも減少し割安感も台頭してくると思います。米国の景気動向に不安材料が多い中、香港株としましてもなかなか難しい状況にあると思いますが、香港市場の中長期的な成長に変化はないと思われますので売られ過ぎた局面では押し目のチャンスとなりますね。

今年は北京五輪の年でもありますし中国へ訪れる人も増加していきます。航空関連銘柄や北京首都機場などの銘柄にも期待していきたいですね!注目の1年となります。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:09 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年01月07日
香港市場の先行き
週明けの中国株市場ですが、やはり予想通り香港相場は軟調な展開となりました。先週末の米国株が大きく下落してきた影響からアジアの証券市場は厳しい展開となりましたね!
米国の景気後退懸念が台頭しており香港相場としましても難しい相場展開となっております。

利益確定売りが優勢となり場中、大きく下落する局面もありましたが大引けにかけて下げ幅を縮小しました。今夜のダウ平均株価に注目です。香港相場を占なう上でその動向が気になりますね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:26 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年01月06日
中国株への影響
さて、今週も中国株相場の動向が注目される所ですが果たしてどんな展開になっていくでしょうか。先週から乱高下気味な相場になっている香港株ですが、米国の景気後退感などを警戒した動きが引き続き予想されます。先週末のダウ平均株価が大きく下落した事は香港市場へも大きく影響すると思います。寄り付きの動向に注目ですね!

また、本土相場においては年初より堅調な地合いが続いてきておりますが持続していくか注目です。
08年度の中国は歴史的な1年になると思いますが、世界先進主要国の株式動向にこれまで以上に注目していかなければなりませんね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:36 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2008年01月05日
動く中国株
さて、新たな年がスタートし数日が経ちましたが、中国株香港市場としては乱高下気味に推移してきた週でした。米国株が大きく動いており、米国の景気後退感からアジアの証券市場は振り回されております。
中国本土市場は堅調に推移してきており、上海総合株価指数は高値をつけてきました。

中国株の注目業種としては、昨年同様に保険関連銘柄や不動産関連銘柄などでありますが、香港市場にとって米国株の株価動向が非常に重要視されている事も引き続いております。今後の展開に注目ですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:10 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年01月04日
中国株香港相場は反発
米国の景気動向への警戒感など外部要因から中国株香港市場は神経質な相場展開になってきました。年明けから軟調であった香港相場でしたが、香港市場に大きな影響のある昨夜のダウ平均株価は小幅ながらも反発してきましたので期待できましたね。日経平均株価が大幅下落となった事などで上値は重い展開も予想されましたが大きく上昇です!

中国経済の成長に大きな影響のある原油価格ですが、史上最高値を更新しましたね。投資家心理の冷え込みなどが懸念されますが、果たして今後の株式相場の展開はどうなるでしょうか。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:31 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年01月03日
中国株は押し目となるか
本日の中国株香港市場ですが大きく下落してきましたね!昨夜の米国株が大幅安になった事に影響されていました。ハンセン指数もH株指数も終始安値圏での展開となりましたが、指数構成銘柄である主力大型銘柄たちが軟調に推移してきた事で押し下げましたね。

また、原油先物価格が100ドルを突破した事なども影響されています。地合いが悪くなかなか厳しい展開の1日となりました。米国の景気動向に不安感がある中、香港相場としましても神経質な相場展開となってきております。中長期投資での今年の買い場となるか注目が集まります。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:12 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2008年01月02日
中国株の売買スタート
注目される2008年度最初の中国株市場ですが香港市場は安値圏でのスタートとなりましたね!昨年年末の終値を抵抗線として小動きの展開となっておりました。なかなか厳しい展開でした。

今週は市場参加者も少ない事ですし本格的な動きになってくるのは来週からでしょうか。

先日にも書きましたが、今年は中国にとって大きな節目でもあります。中国経済の成長を牽引していくイベントの1つである五輪開催に注目が集まります。
今年は特に五輪関連の銘柄の株価動向に期待が高まっていくと思われます。果たしてどうなるでしょうか。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:19 | 中国株 | トラックバック(0) ]