掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

スポンサードリンク

2007年12月31日
今年最後の中国株
本年最後の取引となった中国株香港市場です。半日立会いでしたが、H株指数もハンセン指数もともに上昇しての大引けとなりました。市場参加者も少ない中、落ち着いた売買でありましたね。

1年を通してみると乱高下した時もありましたが香港相場は大きく株価が上昇してきました。ハンセン指数については最高値である30,000ポイントを突破した局面もあり、H株指数も最高値を更新しました。
来年は両指数ともに再度高値へ向けて上昇していく事に期待が高まります。BRICs市場への投資意欲は引き続き上昇していくでしょうね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 23:27 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年12月30日
話題の中国株投資
今年の中国株投資で大きな注目と話題を集めていた中国本土の投資家による香港株への投資解禁について。資金流入につながる好材料として香港市場は短期間で大きく株価が上昇してきました。
この投資解禁については様々な憶測が飛び交う中、株価が乱高下してきましたが、08年度には中国政府も実施に踏み切るとの見方が優勢ですので、08年度も香港市場への追い風となるでしょうね。

過熱する中国株市場ですがマクロ政策の中、健全な上昇に期待していきたいですね。まだまだ楽しみな中国株投資です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:39 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年12月29日
今週の中国株香港市場
今週の中国株香港市場ですが週前半は戻りを試す展開となっており、続伸してきましたが週末にかけて売られましたね。ハンセン指数もH株指数も荒い展開になってきました。

先日パキスタンで起こったテロの影響を中国株市場としましても影響を受けた訳ですが、今後の動向には注目していきたいですね。心配された昨夜の米国株は落ち着いておりましたので年末の最終売買である香港市場への影響は限られそうです。これからは来年の香港株の行方が気になってくる所ですが、上昇トレンドを形成していってもらいたいですね。楽しみな中国株市場です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 18:54 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年12月28日
軟調の中国株香港市場
年末にかけて上昇してきた中国株相場ですが、本日は地合いが悪く利益確定売りが優勢な1日でしたね。昨夜の米国株がテロなどを嫌気し下落してきた事に追随してきました。
ハンセン指数もH株指数も続落してきましたが、先週より短期間で上昇してきましたので当面の利益を確保する動きが出てもおかしくない状況でした。仕方がないですね!

年末が近づいてきて商いが薄くなってくる中、H株も25日移動平均線の上抜けに期待したいです。香港市場の株価動向に注目していきたいですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:01 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年12月27日
五輪関連銘柄に期待
さて、休場明けとなった中国株香港市場ですがその動向に注目が集まりましたね。休場の間、本土市場は堅調な展開でしたし、そうした流れから香港相場にも安心感が台頭するかと思いましたが香港市場は反落となりました。
年末に向けて残り少なくなってきましたが、ハンセン指数もH株指数もさらなる上昇に期待が高まります。

中国株投資に安心感のある大型銘柄が相場を主導していく事に期待しますが果たしてその動向はどうでしょうか。北京オリンピックも近づいてきましたし五輪関連銘柄の株価にも注目していきたいですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:39 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年12月26日
中国株と香港ドル
中国株投資ではご存知の通り香港ドルで投資する場合と米ドルで投資する場合と2種類あります。香港市場とシンセンB株では香港ドル。上海B株では米ドルですね。
為替がドル高に振れている時は投資する際に気になる所です。株価が上昇しても円が強くなれば為替差損が生じますから。

香港ドルはそれほど大きく動きませんので急激な動きは心配ないと思いますが、為替差損が出ない状況が望ましいですよね。
今週前半の香港市場は休場でありますが、年末に向けてお化粧買いに期待できます。注目していきたいですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:42 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2007年12月25日
万科企業に期待
本日の中国株市場は香港相場が休場ですので本土市場のみの取引です。本土市場は代表的な銘柄はいくつもありますが、中国株投資が人気化してきた数年前から取り上げられてきたシンセンB株の万科企業。不動産銘柄の代表格として人気のある銘柄です。

不動産銘柄ですので、先日発表されました利上げや、米国の金利動向などに株価が大きく動いてきます。
大型優良銘柄ですし配当もしっかりしておりますので長期的に保有されているパターンが多いですね。来年も期待したい銘柄の1つです。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:31 | 万科企業 | トラックバック(1) ]

2007年12月24日
堅調な展開の中国株
週初めの中国株市場ですが、香港市場が半日立会いでありました。本土市場は通常の立会いとなっております。香港市場は半日でありましたがハンセン指数・H株指数ともに高値圏での展開となり好調な1日でありました。

その好調な地合いの中、チャイナユニコム(0762)の株価が大きく上昇してきましたね。通信業銘柄は中国移動(0941)や中国電信(0728)などの大型優良銘柄がありますが中国株投資の中でも人気のあるセクターです。
業界再編の流れがありますがその動向に注目と期待が高まっておりました。中国でも携帯電話の需要は人口の多さから見ても非常に多いですからね。中長期的な株価上昇に期待です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:37 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年12月23日
これからも期待の中国株
今週の相場展開に期待が高まるところですが、今週の中国株香港市場は概ね堅調な展開で推移してきましたね。ハンセン指数もH株指数も反発してきております。
これまで冷えてきた市場心理に改善傾向が鮮明になってきた感じがあります。利上げ決定の発表がありましたが、市場ではすでに織り込み済みでしたし、逆に安心感から買いが多く入りました。

今週週前半は休場となりますが、米国株が大きく上昇してきましたし香港相場としましても追い風となる事でしょうね。
年末にかけての中国株相場に期待していきたいですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:05 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年12月22日
期待大の中国株
中国株香港市場の株価は先週から大きく調整してきた訳ですが、調整終了後の展開に大きく注目が集まっております。
ハンセン指数は先日30000ポイントを突破し最高値を更新してきましたが、再度この水準にまで戻すにはさらなる材料待ちで、サブプライム問題などの影響が予想以上に大きかった事が投資心理を冷やしました。

合わせて中国本土の金融引き締め政策の警戒感もあり、その動向に神経質になっておりましたが利上げの発表で安心感がでました。また、来年上旬にはハンセン指数も30000ポイントを回復してくるとの見方も多く、上昇に転じてくる事に期待がもてます。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:42 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年12月21日
中国株香港相場に安心感
中国株投資において注目されていた中国政府による金融引き締め政策ですが、金利動向に敏感な銀行銘柄や不動産銘柄などへの投資はかなり神経質な展開が予想されてきました。

先日、中国人民銀行では今年6回目となる利上げを発表しました!利上げ実施の理由はもちろん、急激な景気過熱感を防止する事やインフレの抑制を目的とするものです。これまでは利上げなどの大きな政策発表は週末に行われる事が多かったのですが、今回は週後半での発表でした。
今回の発表で中国株相場が落ち着いてきた感じがありましたし、本日の香港相場は大きく上昇してきました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:31 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2007年12月20日
ペトロチャイナに期待大
中国株投資において代表的な銘柄である中国石油天然気(ペトロチャイナ)ですが、好調な業績や配当の高さなどから人気のある銘柄であります。また、今後ますます需要が高まるであろうと推測される石油を背景に安定した成長が見込める状態でもありますね。

大手証券会社では中国石油天然気(0857)の純利益の予想を上方修正しましたね。目標株価も20HKドルと設定しましたし、投資判断を「買い」ともしました。好材料になりましたね。
中国石油天然気への投資は長期保有がベストでしょうね。楽しみな銘柄であります。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:24 | 中国石油天然気 | トラックバック(0) ]

2007年12月19日
中国株香港市場は上昇
なかなか難しい展開が続いている中国株市場ですね。これからの香港市場や本土市場の株価上昇には好材料待ちといった所でしょうね。金融市場の安定化に向けて欧州でも資金供給を実施しておりますし、事態の沈静化に向けた努力が相場への安心感が出ます。

また、これまで下げ続けてきた香港市場ですから、当然値ごろ感もあり買いも入っております。ハンセン指数やH株指数への影響度が大きい大型銘柄の株価が落ち着けば投資家心理も改善していくと思われます。
中長期的にはハンセン指数も依然越えた3万ポイントをまた乗せてくるとの見方もありますしじっくりと投資していきたいですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:18 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年12月18日
香港市場は小幅高
大きく株価が下落してきた中国株香港市場ですが、本日は小幅ながらも上昇しました。アジアの証券市場は米国株が続落してきた事で軟調な地合いとなりました。中国株市場もサブプライム問題の懸念や追加金融引き締めに対する警戒感から売り圧力が強くなっております。こうした流れがどこまで引き続くか注目となります。

これからの中国株としては、依然から注目している様に不動産関連銘柄や銀行銘柄の株価動向でありますね。厳しい状況が続くBRICs市場ですが、下げ止まるには新たな材料待ちといった所でしょうね。
本格的な株価回復は来年からになるでしょうか。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:02 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年12月17日
中国株は続落
さて、注目される週初めの中国株市場ですが、依然として警戒されている金融追加引き締め策の動向に神経質になっている所であると思いますが、これから年末にかけて相場動向に注目が集まります。

ハンセン指数もH株指数も先週より調整局面が続いてきておりますが、この調整が一段落するタイミングに焦点が集まりますね。ハンセン指数がこれまでつけてきた30000ポイントを回復していくのは来年になるでしょうか。

本日の香港市場は米国株の下落を背景に売り圧力が強かった1日であります。これからの株価動向に注目ですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:22 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年12月16日
中国株の今週
株価が乱高下している中国株香港市場ですが今週の展開はどうなるでしょうか。中国政府による金融引き締め策の追加が週末に発表されるかと警戒されてきましたが、大きな発表は無かった様ですね。

しかし、サブプライム問題が中国の銀行に与える影響を心配する声が大きく、今週も引き続き銀行銘柄の株価が注目されます。また、金利敏感銘柄である不動産関連銘柄の動向にも注目されますね。
なかなか厳しい相場が今週も続いていく予想が大半ですが、大きく売られた局面で押し目と判断されるか見定めたいですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:50 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年12月15日
中国株の週報
今週の中国株香港市場ですが乱高下した週でありましたね。ハンセン指数もH株指数も大きく下落してきました。中国政府による金融引き締め策の強化について依然として強い警戒感があり、引き締め策の実施による影響度の高い不動産銘柄や銀行銘柄が相場の足を引っ張りました。
今後もこうした警戒感は持続していくと思われますし神経質な展開が続いていくのではないでしょうか。

また、米国株の動向にも大きく影響されますし株価の動きには注目していかなければなりませんね。BRICs市場ではインド株が好調であった1週間でした。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:20 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年12月14日
中国株香港相場の展開
乱高下気味に推移してきている中国株香港市場ですが、米国経済の景気後退感などを警戒した神経質な展開が続いてきました。ハンセン指数やH株指数も大きく動いてきていますね!
この先もサブプライム問題の影響を意識しながら銀行銘柄などの株価動向に注目していきたいですね。

また、中国の経済成長の加速による金融引き締め政策強化にも神経質になっていきそうです。米国経済の先行きにも焦点が集まります。果たしてどうなっていくでしょうか。難しい局面が続いていきますね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:12 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年12月13日
注目する中国株の材料
本日の中国株市場ですが、香港市場も本土市場も大きく下落しまして厳しい展開となりました。特に銀行銘柄や不動産銘柄といったセクターの下げが相場心理を冷やした模様ですね。

全体的に見て、非常に神経質な展開になってきております。中国政府による金融引き締め政策の強化へに対して警戒感は根強い様です。

本土市場を中心にして、中国政府の政策動向に大きな注目が集まります。
果たしてどうなるでしょうか。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:39 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年12月12日
中国株とFOMC
中国株投資において注目すべき材料である金利の動向。中国経済の高成長を背景に景気過熱感を抑制するべく中国政府による金融引き締め策は中国株市場にとっても最大の注目案件となっております。
特に金利動向によって株価が大きく動くのが不動産関連銘柄や銀行銘柄であります。

米国の利下げなどで株価が動きますしFOMCの決定事項に対して神経質な展開となりますね。そのFOMCの発表では利下げ幅0.25ポイントと市場予想通りであった為、米国株は売られました。
香港市場においても影響され軟調な展開となりました。今後の反発に期待です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:10 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年12月11日
中国株の石油銘柄
中国株香港市場ですが、先日は預金準備率の引き上げなどで売りが膨らみ下落となりましたが、本日は米国株が上昇してきた事や利下げ観測などから買い戻しが優勢な展開となってきました。
今後もさらなる株価上昇に期待したい所ですね。

中国株香港市場では代表的な銘柄がいくつか挙げられますが、その中でも石油関連銘柄は代表的です。3大石油銘柄の中国石油天然気・中国石油化工・中国海洋石油は安定した投資先として人気のある銘柄ですね。
中国株ファンドの組み入れ比率も高いでしょうから、中長期的な投資として有望な銘柄であると思います。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:48 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年12月10日
香港株下落
さて、週初めの中国株市場ですが、中国人民銀行は先日に預金準備率の引き上げをまた発表しましたね!今まで実施されてきた引き上げ率は0.5%づつでしたが、今回は1%の引き上げとなりました。当然ですが、この引き上げで過去最高の水準となります。
度重なる人民銀行による預金準備率の引き上げは、中国の景気過熱感を冷やす事とインフレの抑制が目的となります。

中国株への影響ですが本日の展開を見てみますと、やはり市場は敏感に反応しておりましたね。香港市場は大きく下落しました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:00 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年12月09日
中国株IPOは好調
週末に利益確定売りが出た保険関連銘柄や銀行銘柄への買戻しがあるか注目されるところです。また、先週末にIPOを果たした中国中鉄(0390)の株価動向にも注目が集まりますね!

また、ハンセン指数構成銘柄への採用となった中国石油天然気(0857)や中国神華能源(1088)中国海外発展(0688)などの株価の動きにも注目していきたいですね。
年末に向けて目が離せない状況が続く中国株市場です。堅調な展開に期待していきたいですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:49 | 中国株IPO | トラックバック(0) ]

2007年12月08日
中国中鉄の初値
今週の中国株香港市場はこれまで調整してきた分を取り戻すかの様な反発した1週間でありました。米国株も堅調に推移してきましたし、中国株への投資も戻りを試す展開でしたね。ただ、週末はサブプライムの中国への影響を懸念する根強さもあり、利益確定売りに押されました。

また、注目されたのは7日に上場を果たした中国中鉄(0390)でしたね!初値は公募価格の27.34%高となりました。好調が続く中国株のIPOです。ブックビルディング時から高い人気でしたので好調なスタートとなりました。今後の株価の動きに期待していきたい所です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:00 | 中国株IPO | トラックバック(0) ]

2007年12月07日
香港株の利食い売り
先日報じられた中国政府による来年度の金融引き締め策が強化されるとの決定事項には相場全体的に神経質になると予想されます。どの程度の強化になるのかが注目されますね!高度成長を遂げている中国経済です。中国政府のマクロ政策に今後とも高い注目が集まりますね!
中国本土市場の展開は果たしてどんな展開になるでしょうか。特にA株市場の調整が注目されます。

本日の中国株香港市場ですが、米国株が大きく上昇してきた事などを背景に堅調な展開となっておりましたが利食い売りが出て小幅安となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:45 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年12月06日
これからの香港市場
米国株の反発を背景に中国株市場などアジアの証券市場は堅調な展開となりましたね!米国経済の景気後退観測に歯止めがかかってきた事でアジア市場への投資意欲に安心感もありました。
香港市場としましても、これまで調整されてきた分の戻しに期待される状況となっております。ハンセン指数もまた30000ポイントを突破してくるのではないかとの見方も出ており状況は好転しておりますね!

大手証券会社によると、投資人気の高い大型優良銘柄である中国人寿保険(2628)の投資判断が引き上げられましたし、これからも中国人寿保険は相場を主導していくのではないでしょうか。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:57 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年12月05日
期待する香港株
堅調な展開に期待がかかる中国株香港市場ですが、中国経済の成長は依然として高く、先日も中国の温家宝首相も07年の経済成長率は11.5%になると発表されております。また、08年の経済成長も同じ様な水準での高成長を遂げていくとの見方が優勢となっております。

中国政府としてもこの凄い勢いの経済成長に対し、マクロ政策を強化していくでしょうね。中国株市場としましてもマクロ政策によって株価が大きく振れる事もあると思いますが、この力強い経済成長を背景に中長期的な成長に期待していきたい所です。楽しみな中国株投資です!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:24 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2007年12月04日
中国株への期待
中国株香港市場も米国の利下げ期待から不動産銘柄が活況になっておりますが、神経質な相場展開となっており、ここ数日の株価反発から一端の利益確定売りも多く出ているようですね。
売りをこなしながら下値固めに期待する所です!

大きな問題となっているサブプライム問題について依然として警戒感が強い中、中国株市場としましても米国の景気動向などに神経質になっており、香港相場の株価への影響があります。しかし、中国株へ流入してくる資金は今後も増加する傾向にありますし、こうした資金流入が相場を支えてくると予想されております。期待したいですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 23:14 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年12月03日
もみ合いの中国株
さて、週初めの中国株香港市場ですが、寄り付きは引き続き上昇してきましたね!その後はもみ合いまして神経質な展開でしたが、米国の利下げ観測を受けて香港株としましても不動産関連の銘柄などが注目されております。金利の動向に敏感なセクターですからね。

今週も米国の経済指標の発表に中国株株価も左右されてくると思いますが、押し目ではしっかりと買いも入っておりますので期待したいですね。また、原油先物価格が上昇してきておりますので価格動向も気になる所です。引き続き石油関連銘柄にも注目です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:30 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年12月02日
中国株チャート
さて、今週も上昇に期待したい中国株市場ですが果たしてどんな展開になっていくでしょうか。株価の方向感がなかなか掴めない日々が続いてきましたが、中国株やインド株など底入れ感も大きく台頭してきており、さらなる株価上昇に期待がかかる局面でもあります。

香港株の株価チャート(日足)では、ハンセン指数もH株指数も25日移動平均線を突破していく事に期待が高まるとともに注目が集まります。米国の利下げの動向や、景気の先行きなど世界が注目していく経済情勢に中国株投資としましても大きく影響されるでしょうね。
楽しみな1週間が始まります。

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:46 | 中国株 | トラックバック(1) ]