掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

スポンサードリンク

2007年11月30日
もみ合う中国株香港市場
中国株香港相場は先日の株価急上昇から利食い売りも多く出ており、もみ合いの展開になっておりますね。中長期的な視野ではこれまで調整してきた分を取り戻していく事に期待が高まりますね!
大手証券会社の見解では、香港市場も戻りを試す展開に期待ができると見ており、今現在の水準では絶好の買い場であるともレポートされております。

業績好調な優良銘柄を中心に株価上昇に期待したいですね。不動産関連銘柄や保険関連銘柄に注目していきたいです。
中国株ファンドの基準価格も下落してきましたしこれからの投資には魅力が大きいですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:01 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年11月29日
香港株が大幅上昇
本日の中国株香港市場は昨夜の米国株が急上昇したことを好感し大きく上昇してきましたね!アジアの証券相場は総じて堅調な流れでした。これまでしばらく調整してきた香港相場もこの大きな上昇から調整局面の終了が浮かんできます。一段と株価反発に期待したいですね!

先日にも書きましたが注目される中国株のIPOも人気が依然として高いです!来週末に新規上場する中国中鉄(0390)も公募申込みも相当な倍率になったそうですし、12月7日の上場初日の株価に注目が集まります。
これから本格的な上値追いの展開に期待が高まります。果たしてどうなるでしょうか。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:07 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2007年11月28日
中国重汽のIPO
さて日々の株価動向に注目が高まる中国株香港市場ですが、これまで調整してきた分の戻りに期待したい所です。神経質な相場展開が予想されますが、値ごろ感も台頭しているのも事実ですね!さらなる上昇へ向けて好材料が欲しい所です。

中国株投資において新規公開株(IPO)の人気も高くなっておりますが、本日は香港市場に中国重汽(3808)が上場しましたね!中国大手のトラックメーカーで、ブックビルディングもかなり人気があった様ですが、気になる初値はHK11.8ドル公募価格のと12.88HKドルを下回りました。今後の中長期的な業績拡大と株価上昇に期待したいですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:20 | 中国株IPO | トラックバック(0) ]

2007年11月27日
香港株と香港ドル
今週も大きく動いている世界の株式市場ですが、米国株が昨夜また大きく反落した事でアジアの証券市場も下落してきました。下げ幅を縮小する局面もありましたが乱高下しており難しい展開が続いております。中国株香港市場としましても先日大きく株価が上昇した反動もあり本日は反落となりました。

また、株価だけでなく円高が進行しておりドルペッグ制の香港ドルとしましても13ドル台とここ最近はかなり上昇してきました。
押し目で買いを入れるならば問題ありませんが保有銘柄の売却にはマイナスとなります。中国株投資には為替の面は重要ですからね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:25 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年11月26日
中国株香港市場が大幅上昇
今週も注目の中国株市場ですが週初めの香港相場は米国株が大きく反発してきた事から上昇してのスタートとなりました。日経平均株価などの上昇も追い風となりましたね!
これまでの香港市場は大きく調整してきておりましたので押し目買いも優勢な局面でした。ただ、米国株の先行きに不透明感もありますのでこれからの株価動向に注目していきたいですね!

また、大きく報じられている本土投資家の香港株投資の解禁について、慎重になるとの見方もありますし今後の動向が気になります!果たしてどうなるでしょうか。さらなる反発に期待したいですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:07 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年11月25日
今週の香港市場
週末の米国株が大きく反発した事から週初めの中国株香港市場としましても上昇してのスタートが予想されますね!先週も乱高下してきた中国株市場ですが、戻りを試す展開が続くか注目の週になりそうです。

これまで、香港相場を押し上げてきた本土の投資家から香港株投資の解禁で資金流入期待。どのレベルまでなのか様々な憶測が飛び交いますが、中国株相場にとって大きな事ですので常に注目していきたい材料です。
北京オリンピックもついに来年ですし、オリンピック銘柄にもさらなる注目が集まるでしょうね。期待したいですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:50 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年11月24日
中国株の調整は
さて、株価が大きく動いており方向感に乏しい展開が続いている中国株香港市場ですが、今後の株価動向はどうでしょうか。ハンセン指数は一時30,000ポイントを突破しましたがその後調整し26,000ポイント台で推移しておりますし、H株指数も20,000ポイントを突破しましたがその後は15,000ポイント台にまで調整してきております。

米国経済の下振れ懸念から世界の株式市場が荒れていますが、高度経済成長を続けている中国ですから、調整後の巻き返しに期待したいですね!下げ止まり感が台頭してきた所がチャンスでしょうか。注目の日々が続きます。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:49 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年11月23日
香港ドルにも注目
米国株や日本株が休場となっている中、注目されている中国株市場ですが連日の株価指数下落に厳しい展開が続いてきました。米国発サブプライム問題がアジアの証券市場にも大きく影響し乱高下してきておりますが、中国株香港市場としましても米国株の株価に底入れ感が表れてくるまで難しい局面が続きそうです。世界の株式市場の株価動向に日々注目が集まりますね!

日本から中国株に投資する際、重要な項目となる為替ですが円高が進み香港ドルとしましても上昇してきており13ドル台に突入してきました。この香港ドルの動向にも注目していきたいですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:37 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年11月22日
中国株の方向性
BRICs市場は今週も厳しい展開が続いておりまして、株価の方向性がなかなか定まらない状況が続いておりますが中国株香港市場ももみ合いの展開となっております。これから投資するとすれば、好業績銘柄を中心のスタンスで臨みたいですね!動きづらい所ですが。

これまで香港市場の株価を大きく押し上げてきた材料となっている、本土の投資家による香港株への投資解禁ですが様々な憶測が飛び交う中、神経質な相場展開になっております。
遅かれ早かれ直接投資の解禁は実施されるはずです!中長期的視野で投資していかなければなりませんね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:49 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年11月21日
厳しい香港相場
本日の中国株香港市場の展開ですが、ハンセン指数もH株指数も大きく下落してきました。ハンセン指数が4%台の下落。H株指数が5%台の下落となり、なかなか厳しい展開が続いている中国株です。

先日、大きく注目された事は温首相による2007年のGDP成長率が11.5%にのぼると発表した事でした。これはかなりの上昇で、予想の8%台をはるかに越える成長率になりますね。改めて経済の過熱感とインフレを警戒した感じですね。中国政府によるマクロ政策の強化が気になる所です!
また、この11.5%という国内総生産の成長率は13年ぶりの高成長となる様ですね。驚きの事実です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:20 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年11月20日
中国電信に期待
もみ合いの展開が続いている中国株香港相場ですが、先日注目すべき大きな報道がありましたね!通信大手の中国電信(0728)や中国網通(0906)などに対して携帯電話サービスのライセンスを交付すると!
中国当局が実際に遂行すればチャイナテレコムやチャイナユニコムにとって、かなり大きな好材料となりますね!

株価もこの事を好感し上昇してきました。今後の業績拡大にとても楽しみな話題であったと思います。期待したいですね。
本日の香港市場ですが反発してきました!今後の展開にも期待です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:15 | 中国電信 | トラックバック(0) ]

2007年11月19日
中国中鉄のIPOに期待
今年の中国株市場も新規公開(IPO)に人気があった年でありますが、全体的にIPO銘柄は堅調なスタートで推移してきました。来月には注目のIPOである「中国中鉄」が控えております。
上海市場と香港市場への重複上場ですので注目度が高いでしょうね。果たしてどんな展開になるでしょうか。

ハンセン指数もH株指数も乱高下気味に展開しておりますが、好業績銘柄を中心に相場を主導できるか楽しみです。
本日の中国株香港市場ですがハンセン指数もH株指数も小幅安となりました。今後の展開に注目です!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:03 | 中国株IPO | トラックバック(0) ]

2007年11月18日
どうなるか香港市場
さて今週の中国株市場の展開に注目が集まりますね。ここ数日の香港市場の株価指数は乱高下気味で推移しており本土市場の株価動向や米国株の動向に引き続き神経質な展開が予想されます。
またBRICs市場ではインド株相場の展開にも注目していきたいですね!

香港株相場にとってこれまで買われてきた要因の1つである本土投資家からの香港株投資の解禁について先週後半に大きな報道がありました。実際に流入する資金額がどれほどなのか憶測が飛び交います!
中国の利上げ懸念などに対しても注意が必要ですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:00 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年11月17日
今週の中国株
今週の中国株相場は乱高下した1週間でしたね。米国株の株価動向に不透明感があり値動きの荒い展開をアジアの証券市場も追随した格好となりました。また、中国株香港市場では、先より好材料視されていた本土からの投資資金流入に規模が小さいとの見方から週末は売りが先行しました。
いずれも決定事項では無いとしても大きく期待されていた案件なだけに相場に与える影響度は高いですね。今後の展開に注目されます。

また、本土市場も調整局面で方向感が定まらない展開となっており新たな材料待ちといった所でしょうか。なかなか難しい相場となっておりますね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 16:26 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年11月16日
香港株への資金流入
本日の中国株香港市場は続落となりました。ダウ平均株価が下落した事でアジアの証券市場は軟調に推移しておりました。
また、中国株投資の大きな注目点とされていた、中国本土から香港株への投資解禁について、香港市場へ流入する資金が予想より下回るとの見解から一段と売りを加速させました!

これまでの香港相場はこうした資金流入期待から買われてきた経緯がありますので悪材料となりましたね。真相はどうなんでしょうか。
今後の動向に注目が高まります。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:04 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2007年11月15日
チャイナモバイルの投資
中国株香港市場で大型優良銘柄の代表格でもある中国移動(チャイナ・モバイル)ですが、ここ最近の株価調整で割高感がなくなったとの見方が優勢の様ですね。また大手証券会社より投資判断を「買い」に持続された事などを背景に中長期的に強気な見通しの様です。
今後の業績拡大に期待が高まります。中国株ファンドなどでも組み入れ率が高いでしょうし、指数への影響度も高いですから中国移動(0941)の株価は注目していかなければなりません。

本日の香港市場ですが、先日の大幅高から利益確定売りも出まして反落となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:49 | 中国移動 | トラックバック(0) ]

2007年11月14日
香港株は大きく上昇
米国株の株価動向に影響される中国株香港市場ですが、昨夜のダウ平均株価が今年2番目となる大きな反発を記録し急反発してきた事をアジアの証券市場は好感し総じて堅調な展開となりました。
サブプライムローン問題に対する警戒感が後退したのが大きな上昇の要因でした。

中国株香港市場は先日大きく売られた後、買いなおされておりまして本日の展開に注目が集まっておりました。これまで短期間に大きく売られてきましたので値ごろ感からの買いが多く入りましたね。本格的な反発局面に入るか今後の株価に注目していきましょう!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:15 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年11月13日
香港相場が反発!
米国株相場がなかなか下げ止まらない中、中国株香港市場への影響が心配されましたが下落する局面はあったものの引けにかけて上昇へと転じました。アジアの証券市場は引き続き厳しい状況になっていた中で上出来でしたね。

特に注目すべきは素材関連銘柄の下げでして、紫金鉱業(2899)や招金砿業(1818)などの銘柄の株価が大きく下落し相場の足を引っ張りました。

また、注目の決算では長江グループである長江ライフサイエンス(8222)ですが、純利益が4倍になったと発表しました。大化け銘柄として注目されている長江生命科技です!さらなる業績拡大に期待していきたいですね。
まだまだ目が離せない中国株市場です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:32 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年11月12日
中国株も大幅安
週初めの中国株市場ですが予想通りに軟調な展開となりましたね!先週末の米国株が大幅下落となった事が大きく影響しアジアの証券相場は大荒れとなりました。また、先日発表されましたインフレなどを抑制する為の政策である中国人民銀行による預金準備率の引き上げ!0.5%の引き上げで過去最高水準にまでになり注目案件となりました。

また、日本からの中国株銘柄への投資の際に重要でもある為替も円高傾向が強まっております。HKドルは大きく乱高下しませんが為替差損が生じない様見定めて行きたいですね。為替にも注目していかなければなりません。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:10 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年11月11日
中国が預金準備率引き上げ!
さて、乱高下している中国株市場ですが今週の展開にも一際注目が集まりますね!米国株相場がまた大きく株価を下げている事が週初の香港相場にも影響すると思いますので軟調なスタートが予想されます。
また、週末に中国人民銀行より発表された預金準備率の0.5%の引き上げの相場に与える影響も気になる所ですね。

不動産関連銘柄や、世界的に売られている銀行銘柄の株価動向に注目していきましょう。
なかなか厳しい局面を迎えている株式相場ですが、落ち着くまでしばらく調整局面が続いていくかもしてませんね。中国株市場としましても例外ではありません。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:23 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年11月10日
中国株の1週間
今週の中国株相場ですが非常に乱高下した1週間でありました。中国株相場だけでなくインド株などBRICs市場はもちろん世界的に大きく動いた株式相場であったと思います。
香港市場においては、ハンセン指数がついに3万ポイントに到達し過去最高値を更新し活況な相場環境であったものの、米国株が崩れたのをきっかけに香港市場としましても利益確定売りが多く出ました。

中長期的な中国株相場の展望は明るいとの見方に変化はありませんが、一連のサブプライム問題の終息が見えない間は乱高下する相場が続いていくかもしれませんね!為替にも注目していきましょう。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:23 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2007年11月09日
中国石油化工に注目です
乱高下している世界の株式相場ですが、本日のハンセン指数は小幅ながらも反発してきましたね。これまで大きく売られてきましたのでさすがに短期的には売られすぎ感が台頭しているでしょうか。

先日から注目されている石油関連銘柄ですが、中国3大石油会社の一つである中国石油化工(シノペック)が本日は堅調な展開となりました。買いの材料視とされていたゴールドマンサックス証券による投資判断の引き上げ!
「中立」から「買い」に引き上げられ、なおかつ目標株価が15.10HKドルへと引き上げられました。
旺盛な石油需要や、中国政府による製品の価格引き上げが好感されているのですね。中長期的な成長に期待です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:19 | 中国石油化工 | トラックバック(1) ]

2007年11月08日
香港市場も大幅安
さすがに本日の中国株市場の株価は昨夜の米国株が大きく下落した事を背景に下落してきました。特に米国株の株価動向に大きく影響される香港株は厳しい展開でありました。
アジアの証券相場は全体的に軟調でした。

特に注目すべき銘柄は石油関連銘柄で、中国を代表する銘柄でもある中国石油天然気(ペトロチャイナ)が大幅下落となりまして7.4%安の16.00HKドル。また中国石油化工(シノペック)も8.11%安の10.42HKドルとなりました。両銘柄も指数の下落を主導しましたね。

いずれにしても米国株の株価動向に注目していきましょう!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:18 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年11月07日
レノボ集団の株価
先日、好業績を発表しました中国株香港市場の上場銘柄であるレノボ集団。株価もここ数年で大きく上昇してきましたね。私が中国株投資を始めた頃の株価は2HKドル前半でしたから、今の株価は非常に大きく上昇してきました。現在は8HKドル台ですね。

本日のレノボ集団は投資ファンドの持ち分を売却したとの報道から大きく売られました。短期的には株価は下落ですが、中長期的にみれば本日の下落分はこれまでの上昇で吸収できています。
中国株投資で成功している銘柄の一つでありますね。今後の株価動向に注目っしていきたいですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:10 | レノボ集団 | トラックバック(0) ]

2007年11月06日
香港市場が大きく反発
さて、今週も相場展開に注目&期待が高まる中国株相場ですが、先日に売られた分の反発に注目される1日でした。

先日はついにペトロチャイナのA株が上場になりましたし、本土投資家の香港株直接投資の報道に大きな注目を集めました。ペトロチャイナの初値は公募価格の2倍を超えました。
世界的な原油価格の上昇から石油関連銘柄の売買が活発化してきておりますが、中国も価格を引き上げるなど、各国も原油価格の上昇から経済成長に与える影響が注目されています。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:55 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2007年11月05日
香港株投資の解禁は!
週初めとなる中国株相場ですが、先週末に引き続き軟調な展開でした。香港市場はハンセン指数もH株指数も大きく下落です。まずこの大きな株価下落には、中国の温家宝首相が、「中国本土の投資家による香港株の直接投資の解禁について、その解禁の時期が遅れる可能性がある」とコメントした事が大きく影響していた様ですね!市場は敏感に反応しておりました。

これまで堅調に上昇を遂げてきた香港株ですが、その上昇の原動力となっていた本土投資家による香港直接投資!
遅れる可能性がある事でとりあえず売られました。
ただ、解禁されるのは間違いない事ですから、売り一巡後の反発に期待したいですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:58 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年11月04日
神華能源に注目
注目の中国株相場ですが今週の株価動向はどうでしょうか。これまで堅調に上昇してきた香港市場ですが、先週末に反落し、ハンセン指数もH株指数も日足チャートで見てみると5日移動平均線を下回り、25日移動平均線に接近してきております。この水準が下値の支持線となるとの見方が多いですから、注目していきたいですね。果たしてどうなるでしょうか。

また、大きな報道がありましたね!香港市場上場の神華能源(1088)が三菱商事と業務提携したと!
神華能源は石炭生産会社として大手企業ですね。この業務提携発表を受けて株価の反応に注目です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:04 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年11月03日
レノボ集団の決算
今週の中国株香港市場は堅調な展開で推移してきましたが、週末は米国株の下落の影響を受けました。これまで堅調であった不動産銘柄が利益確定売りが大きく出た事が相場の足を引っ張りました。
ただし、この下落については調整の範囲内と見ている大手証券会社も多い事から、また切り返してくると思いますね。

また、世界的なPCメーカーとして飛躍に期待がかかるレノボ集団(0992)が市場予想を上回る好決算を発表しまして注目されました。目標株価などを上方修正した証券会社も多い事から来週も引き続き物色されるのではないでしょうか。楽しみな銘柄ですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:15 | レノボ集団 | トラックバック(1) ]

2007年11月02日
中国株の展開
さて、中国株市場ですが、昨夜のダウ平均株価がまた大きく下落してきた事の影響を受けまして軟調な展開になりましたね。アジアの証券市場は総じて下落してきております。香港市場としましても米国株の株価動向の影響力が強いですから厳しい展開が予想されておりました。
ハンセン指数もH株指数もこれまで高値を更新してきておりましたのでその分、利益確定売りも多く出ます。

今回の下落で香港相場も調整が進んだとしても香港市場への投資判断からしてみれば下値は堅いと思われます。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:05 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年11月01日
ペトロチャイナのIPOに注目
中国株投資においても注目されていたFOMCの声明発表でしたが、予想通りに0.25%の利下げとなりました。香港市場などはこの決定を好感し寄り付きから高値圏での展開となりました。0.25%の利下げは織り込み済みかとの見方もありましたが、上昇してきました。
また、利下げにより米国株が大きく上昇しましたし、アジアの証券市場が堅調であった事も中国株投資に安心感がありました。

11月に入り、世界が注目しているペトロチャイナのIPOが来週に控えております。相場全体への影響力に注目です。果たしてどうなるでしょうか。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:06 | 中国株IPO | トラックバック(0) ]