掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

スポンサードリンク

2007年06月30日
中国人寿保険(2628)に期待
中国株香港市場の今週は冴えない展開が続いておりましたが、その中でも今後の業績拡大に期待が大きい保険銘柄には注目が集まっておりますね。中国人寿保険(2628)や平安保険(2318)中国人民財産保険(2328)などはその中でも堅調に推移してきていると思います。

中国人寿保険(2628)の株価上昇には眼を見張るものがあり、数年前より保有していればすでに数倍にまで株価は上昇してきております。今後もさらなる上昇に期待できると思われます。押し目があれば買い場でしょうね!
ぜひ保有しておきたい銘柄の1つです。

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:11 | 中国人寿保険 | トラックバック(1) ]

2007年06月29日
香港返還10周年記念
中国株香港市場の本日は、本土相場が軟調に推移する中、小幅ながらも高値圏で推移する展開となっておりましたが引けにかけて下落へ転じました。
中国株投資としても注目していたFOMCが無事に通過したことで、買いに安心感も台頭しておりました。

また、7月1日は香港返還10周年記念という事もありご祝儀相場の期待も大きかったと報じられました。本土市場が続落している事は香港相場にとって懸念材料ではありますが、大型優良銘柄を中心に相場を下支えしてしてもらいたいですね。米国株の株価動向を見つつ今後に期待したいですね。
[ 投稿者:ボアちゃん at 20:19 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年06月28日
中国株香港市場が反発
本日の中国株市場は2極化しましたね!本土相場は上海市場もシンセン市場も大きく下落しましたが、香港市場は急反発してきました。

本土市場は中国人民銀行による利上げが近く実施されるとの観測や、中国政府が大型国債の発行を計画しているとの報道から売りが膨らみました。

香港市場は昨夜の米国株が上昇した事などを背景に上昇しました。時価総額の大きい中国石油天然気(0857)が大きく買われ相場を牽引しました。
時価総額の大きい中国株を代表する銘柄の株価が堅調であると投資に安心感が出ますね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:55 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2007年06月27日
香港株の動向
中国株香港市場はハンセン指数もH株指数も最高値を更新してからもみ合いの展開が続いておりますね。米国株もサブプライム問題から値を崩す局面が出ています。香港市場は引き締め政策の懸念があるものの、中国政府によるQDIIの解禁など期待感も大きく株価は崩れずに推移しております。

月末ですので大きな動きはありませんが、香港市場は今後さらなる株価上昇に期待できそうです。機関投資家からのお化粧買いも入っているとの報道もありますし、まだまだ香港市場は熱そうですね!
保険関連銘柄は期待したい所です。今後の展開に注目です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:33 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年06月26日
注目の香港相場
中国株香港市場は先週より堅調な展開が続いておりまして、ハンセン指数もH株指数も最高値を更新してきました。中国政府による金融引締め政策の発動など警戒する動きもありますが、新たな資金が香港市場に流入する期待感とが交錯し神経質な展開になっております。本日の香港相場は下落です。

また、今週始まるFOMCの動向にも注目されており動向を見極める動きもありますね。中国人民銀行による追加利上げが実施されるかどうか。一部メディアでは利上げ実施されると報道もされているそうです。
今週も目が離せない中国株市場となりますね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:43 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年06月25日
コスコパシフィックに注目
週初の中国株市場ですが、先週末の米国株が下落した影響を受けて安値圏でのスタートとなりました。本土市場は軟調な展開でしたが、香港市場は売り一巡後、上昇に転じました。しかし後場に入ると売りなおされまして下落しました。

注目の銘柄としては香港株の中遠太平洋(コスコパシフィック)に期待ですかね。上海A株市場へ上場する計画との報道から買いを集めました。ただ売られる局面もあり、もみ合いの展開となりましたが。今後の動向に注目ですね。

また、先週の保険関連銘柄は堅調で、中国人寿保険や中国人民財産保険の株価は上昇しましたね。ここ最近の上昇は凄いものがあります!

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:28 | 中遠太平洋 | トラックバック(0) ]

2007年06月24日
中国株ファンドが好運用
さて今週の中国株市場の展開ですがどうなるでしょうか。先週末のダウ平均株価が大きく下落した事が香港市場に影響するか注目ですが、売られたとしても一時的なもので押し目となるか見極めたいですね。
まだまだ香港市場への資金流入が活発であると思われます。

そんな中、先日新たに設定された「UBS中国株式ファンド」ですが、基準価格が11,648円にまで短期間で上昇してきました。この中国株ファンドはA株にも投資出来るとして大人気であるファンドです。
しかし本土市場の株価は乱高下しておりますので、これまでの運用成績を見てみると、香港市場への投資比率が高いのでしょうね。今後も期待大の中国株ファンドです。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:58 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2007年06月23日
さらに期待の中国株
今週の中国株香港市場は堅調な1週間でありましたね!5営業日連続で最高値を更新してきまして多くの資金が中国株市場へ流入してきている様です。特に、国外の投資に関して許可される枠が拡大されるとの観測から保険銘柄が堅調でありました。

保険関連銘柄といえば、中国人寿保険や中国人民財産保険などが代表的ですが、いずれの銘柄も最高値を更新する局面もあり人気になっております。

また香港市場の好調な株価上昇は出来高を伴っての上昇です。売買代金も増加しております。
来週もかなり期待できる相場展開となるでしょうね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:17 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年06月22日
強い中国株
中国株は香港市場がここ最近堅調に推移しておりまして、ハンセン指数もH株指数も過去最高値を更新しており、とても強い相場展開となっております。米国株など外部の影響をさほど受けていないのはいかに中国株が好調かを示しておりますね!

中国政府による金融引締め政策の強化が懸念材料として存在しておりますが、今後の展開に注目していきましょう。
個別銘柄では先日、新会社設立の報道があった香港市場上場の中国南方航空(1055)が面白そうですね!ただ原油価格の高騰は業績に悪影響を及ぼしますので注意が必要ですが押し目のタイミングで長期投資が良いでしょうね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:09 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2007年06月21日
香港市場が堅調
先日の報道にもありましたが、中国の経済成長が世界に与える影響は大きく、世界経済の成長に中国の存在感は年々増加しております。中国株市場としましても、高度経済成長を背景にここ数年間で大きく株価が上昇してきました。

人民元の柔軟性拡大など先進国からの中国に対する圧力も大きく、中国政府としても今後の舵取りに注目が集まります。

中国株の方は、本日の香港市場は米国株が下落した影響を受けて軟調な展開になるかと思われましたが上昇しました。アジアの証券市場全体も堅調です。
先日注目した中国石油天然気の株価は1.36%高の11.90HKドルでした。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:05 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年06月20日
ペトロチャイナA株
先日、最高値を更新し注目の中国株香港市場ですが休場明けの展開に注目が集まりましたね。本日の香港市場は堅調に推移しました。

その中で大きな銘柄情報が報じられましたね!
以前にも取り上げましたが、香港市場で期待できる銘柄として石油関連銘柄に注目していましたが、その代表格でもある中国石油天然気(ペトロチャイナ)ですが、ついにA株の上場を公開するそうですね。
発行株式数は最大で40億株になるそうです。今後の株価動向が気になる所ですが、本日の終値は5.2%高の11.74HKドルと急伸です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:00 | 中国石油天然気 | トラックバック(0) ]

2007年06月19日
シノペックの株価
本日の中国株は香港市場が端午節のため休場ですので本土市場のみの売買でした。先日は香港市場も大きく株価が上昇し堅調さが目立っておりました。新たな金融引締め策が発表されていない事に投資安心感が出ているそうです。

また、中国株投資で代表的なセクターである石油関連銘柄の株価が堅調で、中国石油天然気(ペトロチャイナ)、中国石油化工(シノペック)、中国海洋石油(シノック)といった銘柄が上場来高値を更新しております。

先日の報道にもありましたが、新しい油田の発見やここ最近の原油高の影響で買いを集めておりますね。これら3銘柄は中国株でも代表的な銘柄ですし、シノペックの株価は数年前は2HKドル台でした。すでに4倍にまで上昇してきております。やはり中国株は中長期保有ですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 23:28 | 中国石油化工 | トラックバック(0) ]

2007年06月18日
中国工商銀行に期待
週始めの中国株市場ですが、米国株の株高から日経平均株価が続伸しアジアの証券市場が堅調に推移したのに追随しました。香港市場ハンセン指数が過去最高値を突破し上昇しました。
米国株の株価上昇だけでなくQDIIの制度の規制緩和による所も大きい様ですね。ここ最近の中国株ファンドも好運用です。

また、中国の経済成長と共に今後の業績拡大が見込める中国の銀行。香港市場上場の中国工商銀行(1398)が、中国の4大金融資産管理会社の1社と事業提携の交渉していると報じられており株価上昇の追い風となりました。中国工商銀行の株価は4.47%高の4.440HKドルでした。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:28 | 中国工商銀行 | トラックバック(1) ]

2007年06月17日
期待できる中国株
さて今週の中国株市場はどんな展開になっていくでしょうか。先週末の香港市場は、H株指数もハンセン指数も過去最高値を更新し、かなり力強い動きでした。ハンセン指数においては出来高を伴っての大きい上昇です。今週も香港市場は注目の1週間となりそうです。

香港市場の株価堅調であった要因は、中国本土のA株とH株の価格差について調整を求める考えがあると報道された事です。それによりH株が買われた様です。
また中国アルミ(2600)も堅調でした。米国株の株価上昇など好感し期待できる相場となりそうですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:16 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年06月16日
UBS中国株式ファンド
中国株へ投資する投資信託の種類は現在多く設定されており人気の投資信託となっております。運用成績も好成績である中国株ファンドが多いですね。BRICs投資の人気化から証券会社も積極的に新しい中国株ファンドを販売してきました。

中国株市場としましても相次ぐファンドの影響から資金が流入し、相場全体を押し上げるといった好循環にも支えられてきております。
先日設定された中国株相場A株市場へ投資できる「UBS中国株式ファンド」も基準価格が堅調に上昇してきており注目&期待の中国株ファンドとなっております。まだまだ上昇が期待できるファンドですね。
15日現在の基準価格は10,874円です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 23:18 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2007年06月15日
注目である中国株
本日の中国株相場ですが、アジアの証券市場が堅調である事を好感し、寄り付きから堅調に推移しました。中国本土市場も反発してのスタートでした。ここ最近の中国株相場は中国政府による金融引き締め政策の動向から乱高下しております。

先日に発表されました消費者物価指数(CPI)も大きく上昇しまして、利上げ懸念が燻っております。不動産銘柄など敏感ですので注目したいですね。報道によりますと、中国の不動産販売価格がかなり上昇してきており記録的な勢いの様です。
新たな景気引き締め策が発動されないか注目ですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:21 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年06月14日
中国株と景気過熱感
中国株相場も景気過熱感を抑制する為の政策の動向に神経質な展開が続いておりますが先日、中国の温家宝首相のコメントが大きく報じられましたね。やはり景気過熱には抑制策を講じる考えの様ですね。

特に貿易黒字の増加や物価の上昇に注目しており、再度の利上げが行われるのではないか?と注目されています。
中国株相場としても物価上昇などによる中国政府の抑制策に敏感でありますので動向が気になります。
本日の中国株相場は、本土市場は反落となりましたが香港市場は堅調でH株指数は最高値を更新しました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:23 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2007年06月13日
中国株本土市場が堅調
注目の中国株市場ですが、本土市場は続伸の寄付きとなりましたね!先日発表されました消費者物価指数(CPI)が予想以上の高い伸びを見せた事で引き締め策の一環として利上げ懸念が台頭したものの、インフレを誘発するものではないとの発言から早期の利上げ懸念が後退し買い安心感が出た様です。今後の展開に注目ですね。

香港市場は昨夜の米国株が金利上昇からダウ平均株価が大きく下落した影響から軟調の寄付きとなりました。
その後H株指数は上昇する局面もありましたが下落しました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:23 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年06月12日
消費者物価指数(CPI)と中国株
先日にも書きましたが中国政府による追加利上げの時期を占う上で重要な指標である消費者物価指数(CPI)の発表がありました。上昇率は3.4%でした。中国政府の目標であった3%を上回る水準でしたね。

この上昇率は高い伸び率ですので追加利上げの可能性が高くなってきております。
中国株相場もこの消費者物価指数の発表から、利上げ懸念が強くなり売られる局面もありましたが本土市場を中心に買い戻されていました。今後の中国政府による引き締め策が発動されるか注目です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:03 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年06月11日
堅調だった中国株
週初の中国株市場ですが、やはり予想通り先週末の米国株の株価が大きく反発したのを好感し本土市場も香港市場も寄り付きは高く始まりました。アジアの証券市場は堅調でしたね。

今後の中国株の展望ですが難しい局面にあると思いますが、注目としてCPIの数字が予想より上昇していた場合、中国政府による利上げが現実味を帯びてきます。利上げが実施されれば当然中国株相場へも大きく影響します。とても重要な指標となりそうです。
原油価格の上昇も気になる所ですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:11 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2007年06月10日
中国株に資金流入
さて今週の中国株相場の展開はどうでしょうか。先週の香港市場は乱高下しましたが、先週末の米国株市場が大きく反発してきましたので期待ができそうです。
またバブル化懸念で注目が集まっていた中国本土の証券口座の新規開設数が増加に転じましたので、再び新たな資金の流入が期待できるか。

また、中国株相場の安定的な成長を支持する中国政府の政策の1つである新規ファンドの販売が始まりますし、こちらも資金流入に期待がもてます。果たしてどうなるでしょうか。注目の週になりますね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:05 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年06月09日
これからの中国株
香港相場は底堅い展開が続いておりましたが、さすがに反落となりました。利益確定売りが優勢であった様ですね。以前、上海市場を発端に起こった世界同時株安とはなっておりませんが、乱高下している中国株本土市場です。
今後の展開には色々な憶測が飛び交っておりますが、実際はどうなるでしょうか。ある意味中国株から目が離せませんね!


中国株本土相場は戻りを試す展開となっています。A株市場に追随してB株も底入れとなったでしょうか。
原油価格の動向も気になりますし今後も注目の中国株相場ですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:57 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年06月08日
中国政府の政策
BRICs市場を代表する中国株ですが、本日は昨夜の米国株が急落した事の影響が心配されました。香港市場は軟調に推移しましたが本土市場は大きく下落するには至りませんでした。

中国株投資で注目の話題としては、中国本土の不動産バブルを抑制する為の政策が発動したと報じられました。外資による不動産投資へ規制が強化されるとの事です。

中国株投資のバブル化懸念から中国政府は様々な政策を打ち出してくるという見方も多くありますね。今後も注目です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:45 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年06月07日
中国株本土相場が上昇
ここ数日の中国株市場ですが、本土相場を中心に乱高下しておりますが、持ち直しつつあります。米国株などの株価動向が気になる所です。香港市場は本土市場の様な下落はなく推移しております。今後の展開には注目です。

また、先日の中国株本土市場の大きな株価下落は、一時的なものとの見方もあります。中国株市場の上昇基調は変わるものではなく中長期的な視野で投資するべきとも述べていました。本日の中国株相場は本土市場が堅調な地合いでしたね。
今後は果たしてどうなるでしょうか。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:25 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年06月06日
中国株の今後
先日の中国株本土市場は株価指数が7%台の下落から一転して大きく反発しまして乱高下しました。株式市場の安定化政策が打ち出されるのではないか?との憶測やキャピタルゲイン税の導入の時期など様々な憶測や噂の中で中国株相場は動かされております。

中国政府より正式な発表などがなければ今回のような乱高下する局面が今後もありそうですね。
いずれにしても中国株投資は基本的には中長期投資ですので、振り回されない様にしたいですね。今後の展開に注目です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:05 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2007年06月05日
中国株本土市場が大幅反発
先週から引き続き厳しい局面が続いている中国株市場でしたが、本土市場の株価は寄付きは冴えない展開でした。印紙税の引き上げ発表から始まり様々な投資抑制策を警戒する動きがありましたが、その後は一転しまして大きく株価は上昇に転じました。

報道によると、中国株式相場の安定を図る意図として中国政府が新たなファンドを認定したそうです。
これまで本土市場の株価急落に歯止めをかける策としても報じられておりますので今後の動きには注目ですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:44 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年06月04日
不動産関連銘柄に注目
先週末中国本土市場は軟調に推移しましたが、週明けも引き続き厳しい局面でありました。香港市場は米国株が高値を更新してきているのを好感し堅調に推移しております。

先日から注目されている中国政府によるマクロ政策の強化が新たに打ち出されるのではないか?との警戒感は依然として強い様です。報道によれば、新たな投資抑制策として不動産市場の引き締め強化が実施される可能性が高いとされております。
そうした中、不動産関連銘柄は軟調に推移しました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:29 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年06月03日
中国株の展望
乱高下している中国株市場ですが、今週はどんな展開になるでしょうかね。引き続き本土市場の株価には注目していかなければなりませんね。印紙税の引き上げや、中国株のバブル化懸念の影響がどこまで続くか。

ただ、依然としてBRICs市場への投資人気は衰えていませんので大きく調整していくとは思えませんね。香港市場は比較的落ち着いておりますし、米国株が連日高値を更新しておりますし、期待したい所です。

今週も面白い日々になろのでしょうね。中国株!まだまだ目が離せません。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:34 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年06月02日
人民元の切り上げと中国株
高度経済成長を遂げている中国です。巨額な貿易黒字を記録している中国の輸出について貿易摩擦が増加しています。そうした中、人民元の切り上げ圧力がアメリカなどからかかっていますね。
中国株投資でもこの人民元の切り上げについては株式市場に大きな影響があることからも注目されております。

この人民元の切り上げで恩恵を受ける銘柄もあればその逆もあります。非常に重要な国際問題でもありますので人民元の切り上げは注目度大です。今後の動向が気になりますね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:14 | 人民元切り上げ | トラックバック(0) ]

2007年06月01日
中国株保険銘柄
何かと注目される中国株市場ですが、バブル化を懸念し様々な抑制策が今後も打ち出されてくると思われますが、成長が見込めるセクターはどんな業種でしょうか。
中国経済の成長と共に成長していく業種である事には間違いないのでしょうが、その中でも保険関連銘柄は中長期的に成長が見込める期待のセクターですね。

香港市場の中国平安保険(2318)が投資判断を引き上げられましたし、中国人民財産保険(2328)もシティグループに投資判断を2段階も引き上げられました。
中長期投資でぜひ欲しい銘柄ですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:52 | 中国株 | トラックバック(1) ]