掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

スポンサードリンク

2007年05月31日
本土市場が盛り返す
中国株相場は印紙税の引き上げ発表と共に先日大きく下落しましたが、本日の中国株相場は本土市場が寄り付きこそ軟調でしたが上海B株の除いて上昇に転じました。今回の件では株価調整は短期的と見ている証券会社も多い様です。今後の調整が短期的に終了するとなると新たな引き締め策を打ち出してくるのではないか?との警戒もある中、どんな展開になっていくか注目です。

米国株市場が最高値を更新し、世界的な株安には発展しなかった訳ですが、香港市場は上昇してきました。
中国株相場でしばらく注目なのはやはり本土相場でしょうね。難しい所です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:29 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年05月30日
中国株が急落
中国当局も預金準備率の引き上げなど様々な投資抑制策を布いてきましたが、中国株投資の過熱が続いてきましてバブル化懸念が台頭していた中、ついに中国財政省が印紙税の引き上げという新たな投資抑制策を打ち出してきましたね!

中国での証券口座が1億口座を突破したと先日報じられましたが、その矢先の印紙税の引き上げ!
引き上げ幅は現行の0.1%から0.3%になると報じられました。

さすが本日の中国株市場は本土市場が大きく下落しました。ここの所の中国株本土相場は乱高下しておりますね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:06 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2007年05月29日
A株に投資するファンド
BRICs市場を代表する中国株投資ですが、先日大きく株価が上昇した反動からか利益確定売りが出ておりもみ合いの展開となりましたね。しかし本土市場の上海総合株価指数などA株市場は堅調にしました。

先日大人気となったA株へ投資できる中国株ファンドなどからの資金流入に期待感が依然として高い様ですね。
投資希望が急増したUBS中国株式ファンドの基準価格も堅調に上昇してきており今後の運用に期待が高まります。中国株のバブル化懸念を背景に神経質な展開が続くか。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:39 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年05月28日
中国株口座が増加中
週初めの中国株相場ですが、本土市場が堅調に推移していきました。先週、売られておりましたが力強い展開でありました。

上海B株が6.51%高。シンセンB株が4.07%高と大幅上昇です。

依然として中国株投資に対する積極的な動きは持続されている様で、新規口座開設をする投資家が増加しているそうです。
新たな資金が中国株市場へ流入してくる期待も大きいのでしょうね。
これからの展開も楽しみです。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:45 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年05月27日
中国株はバブル
さて、今週の中国株市場ですがどんな展開になっていくでしょうか?中国株投資がバブル化している懸念や中国本土相場の株価高騰で高値警戒感も台頭している中、週初の香港市場や本土市場に高い関心が集まります。

今後材料視されるか期待しているのは、外国人による中国株投資枠が100億ドルから300億ドルに引き上げられる事。
中国株がバブル化しているという指摘からは逆行していますが、中長期的には良い材料であると思います。
週末の米国株は反発しておりますし期待したいですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:39 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年05月26日
レノボ集団が大幅高
週末の中国株香港市場の目玉の一つとしていたレノボ集団の株価ですが、やはりかなり改善した好決算を受けて株価は高騰しましたね!レッドチップを含め香港市場は軟調にしたもののレノボ集団の株価は大きく上昇してきました。

レノボ集団は先日好決算を発表し厳しい競争の中、今後の業績拡大に期待できる状況と判断され人気化していましたね。
株価の方も14%高の3.66HKドルとなりまして1年半年ぶりの高値となっております。来週も期待できる状況ですね!
将来的に楽しみな銘柄の1つです!

[ 投稿者:ボアちゃん at 23:48 | レノボ集団 | トラックバック(0) ]

2007年05月25日
中国株本土市場が反発
中国株市場の週末ですが、引き続き本土市場の株価動向に注目ですね!特に上海B株はこの数日間で大きく株価が下落しておりましたが本日は大きく反発です。

先日グリーンスパン前議長が中国株は劇的な収縮に見まわれるとコメントされた事で中国株相場は大きく影響しました。
香港市場は昨夜のダウ平均株価やS&Pが大きく下落した影響もあり売られましたね。

今後の中国株相場ですが、中国株のバブル化懸念を念頭におきながら神経質な展開となりそうです。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:18 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年05月24日
レノボ集団が好決算
中国株を代表する銘柄の1つであるレノボ集団(0992)ですが、大きな報道がありましたね!数年前からこのレノボ集団は注目銘柄として雑誌などで取り上げられておりましたが、業績がなかなか振るわずにいましたが、07年3月本決算では市場予想上回る好決算となりましたね。

純利益では前年比で625.5%増となりました。この好決算の背景には米国での業績が改善された事によるのが大きかったみたいです。PC販売などの業界は競争が激しい世界ですが、今後もコスト削減など業績改善に向けて期待していきたいですね。
本日の香港市場は休場でしたので明日からの株価動向に注目ですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:31 | レノボ集団 | トラックバック(1) ]

2007年05月23日
広東電力への投資は
中国株銘柄で代表的な投資対象銘柄はいくつありますが、中国株投資が注目されてきた数年前に大きく取り上げられていたのが本土市場シンセンB株の広東電力(200539)です。広東電力は、高配当であり株式分割を繰り返してきた経緯があり、長期で保有していればかなりの利益が出ている銘柄です。

数ヶ月前は株価は高値圏でもみ合っておりましたが堅調に推移しており、高い所では9ドルにのせる局面もありました。
電力セクターは原油価格の動向によっても業績に大きく影響しますが、長期保有でいきたい銘柄であります。
今後にも期待していきたいですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:17 | 広東電力 | トラックバック(0) ]

2007年05月22日
目が離せない中国株
市場予想では今回の金利引き上げの影響は短期的と見るアナリストが多く、これまで堅調に推移してきた中国株相場の調整は短期的となるか注目していきたい所ですが、中国株市場は大きな調整も無く堅調に推移しております。米国株やアジアの証券市場の株価が堅調である事も香港市場には追い風となっておりますね。

しかし本日の本土市場と香港市場はまちまちの展開となりH株指数もハンセン指数も下落しました。本土市場のA株は上昇です。
押し目のタイミングはやはり先日の一時的に大きく売られた局面でしょうか。今週の中国株は目が離せません!

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:47 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年05月21日
上昇に転じる中国株
さて、先週末に預金準備率の引き上げなどを発表した中国人民銀行ですが、中国株相場に与える影響がどれほどのものか注目された週初でした。やはり上海相場もシンセン相場も寄り付きは2%〜3%台の下落でスタートしました。しかし売りが一巡した後には上昇に転じ、中国株への投資意欲が旺盛である事が裏付けられました。

先週末の米国株の株価が上昇していた事にも支えられていた中国株です。本土市場も香港市場も堅調な展開でしたね。やはり今回の金利引上げはある程度織り込まれていたか・・・
今後の株価にも注目ですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:48 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年05月20日
中国株の今週は
さて、今週の中国株相場はどうなるでしょうか。気になる話題として注目したいのは、週末に発表されました中国人民銀行による預金準備率と政策金利の引き上げでしょうね。
中国株相場への影響度が月曜日に現れるでしょう。利上げ警戒感から売りが膨らんだ先週末でどこまで相場が織り込んだか注目です。

個別セクターではやはり金融関連セクターや不動産関連セクターでしょう。一時的に利益確定売りが膨らんだ場合、押し目となるか。
投資スタイルは長期投資ですからじっくり行きましょう。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:04 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年05月19日
どうなる中国株
先日は中国政府が発表したQDII(適格国内機関投資家)による外国株の投資解禁によって香港市場は大きく株価を上昇させてきました。ハンセン指数においては窓を開けての上昇となり売買代金も大幅増となりました。

そうした流れから、香港市場も高値警戒感や上値追いなどが交錯しておりもみ合いの展開でしたが週末には政策金利の利上げ等が発表され相場の展開が注目されます。

しかし香港市場への資金流入期待も多い中、利益確定売りを消化しながら上昇していけるか。中長期的にはプラス材料が多いので期待できますね。楽しみであります。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:46 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2007年05月18日
注目の中国株
これまで堅調な展開できた中国株相場ですが、本日は売りに押されましたね!香港市場は全面安の展開となりました。中国人民銀行による追加利上げなどの引き締め策を講じる可能性があると発表したのを受けまして、銀行株など金融銘柄への売りが目立ちましたね!実際に預金準備率と政策金利の引き上げが発表されました。
これらの地合いの中、利益確定売りが出まして、大型優良銘柄も売られました。

本日の株価軟調はそれほど大きな下げではありませんし、ここ最近の株価上昇から見れば自然な流れとも思えます。今後も資金流入に期待が出来ますし、押し目になるか注目でしょうね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:06 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年05月17日
QDIIの恩恵銘柄
かなり堅調に推移している中国株相場ですが、これまでの株価上昇からの高値警戒感を意識しつつ好調を維持しております。本日も中国本土市場を中心に寄付きから堅調に推移していました。
QDII(適格国内機関投資家)による投資範囲の拡大に対する株価上昇への期待感は依然として大きいですね。

また、QDIIの規制緩和で恩恵を受けるであろうと思われる香港市場の第1上海投資(0227)が思惑から大きく買われました!かなり株価が上昇しましたので今後の動向に引き続き注目が集まりますね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:23 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年05月16日
さすが中国株!
本日の中国株市場ですが、寄り付きは安値圏での推移となりましたがその後きり返し上昇してきました。さすがここ数日間で香港市場も大きく上昇してきておりますので利益確定売りも多いのでしょうね。

ここ最近の中国株の堅調さから、中国株相場もバブル化の懸念も伝えられておりましたが、本日の報道によると中国証券業協会の発表では、上海市場もシンセン市場も「相場全体のバブルは見られない」との見方を示しております。そうは言っても急激な株価上昇には注意が必要でありますが、現在の所は心配なさそうですね。
今後の中国株パフォーマンスに期待大でしょう!

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:02 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年05月15日
QDII投資解禁で
今週も好調なスタートをきった中国株香港市場ですが、乱高下しております。その中で特に注目されているのがA株とH株の重複上場している銘柄ですね。QDIIによる香港株投資解禁で本土からの資金がどの程度流入してくるか今後注目したい所です。

大きく上昇してきている香港市場ですが、戻り待ちの売り圧力をこなせればさらなる株価上昇に期待がもてます。
本日の中国株香港市場の寄り付きはもみ合いの展開の後、利益確定売りに押されました。本土市場も反落です。押し目となるか注目の数日間になるでしょうね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:35 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年05月14日
平安保険に注目
週初の中国株相場ですが、香港市場も本土市場も堅調な展開となりました。特に香港市場の上昇が目立っておりましたね!

そんな中、香港市場上場の平安保険(2318)に買いが集まっておりました。買いの材料とされていた要因である以前にも報じられていた平安保険のハンセン指数構成銘柄への認定。
平安保険は今後とも長期的な業績拡大が見込まれておりますし、株価も上昇していくと思われます。ぜひ長期的な投資対象としていきたいですね!これまらの株価動向に注目ですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:51 | 平安保険 | トラックバック(0) ]

2007年05月13日
UBS中国株式ファンド
中国株の中でA株へ投資できるのは選ばれた機関投資家に限定されており、個人の外国人投資家には不可能となっています。しかし先日設定された中国株ファンドの「UBS中国株式ファンド」はA株へ投資できるとあって人気が急増しました。
当初、募集を予定していた期間を満了する事無く、上限である1050億に達し募集を停止しました。

BRICs市場など新興国への投資人気は衰えておらず、かなりの人気となっております。中国株もそうですが、新興国の株価は乱高下しやすいのでリスクも大きいと言われますが、短期売買ではなく長期的に投資していきたいですね。
「UBS中国株式ファンド」も将来的に楽しみな投資信託です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:43 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2007年05月12日
中国株の注目銘柄
中国株銘柄で代表的なセクターは石油関連銘柄などの資源関連銘柄が挙げられますが、非鉄金属などの銘柄は中長期的に有望な銘柄でしょうね。非鉄金属資源はこの先しばらく供給不足が続くとの見通しですし価格高騰が見込まれます。香港市場上場の馬鞍山鋼鉄(0323)や紫金鉱業(2899)など好業績に期待ができますね!

中国の鉄鋼などの需要はまだまだ増加していくと思われますし、技術力のある銘柄の株価は今後も上昇していくのでしょう。
また、鉄鋼同様に原油需要も旺盛ですので原油価格の動向には注目していかなければなりませんね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:48 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年05月11日
中国株は反落
本日の中国株市場は、昨夜のダウ平均株価が大きく反落した事やアジアの株式市場が軟調に推移する中、厳しい展開となりました。これまで堅調であった中国本土市場も上海B株を除き軟調です。それでも急落する事はなく、小幅下落であった本土市場には資金が流入しているのでしょう。

香港市場は米国株や日本株などの影響をより多く受けますのでハンセン指数もH株指数も1%台の下落となりました。
中国株相場で注目されているのは現在の所、香港市場よりも本土市場でしょうね。ここ調子がどこまで続いていくか楽しみでもあり警戒感も出ているようです。

[ 投稿者:ボアちゃん at 23:46 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年05月10日
中国株のバブル
中国株もバブル化懸念などがくすぶっておりますが、中長期投資で臨めば大きな問題ではないと思います。大手アナリストの見解にもありましたが、今年も中国本土市場の株価は堅調に上昇するであろうと・・・

利上げなどによる株価下落が起こったら絶好の押し目のタイミングになるでしょうね。BRICs市場ではインド株もそうでしたが、大きく株価指数が下落しても必ず元の水準まで戻しております。
成長著しい新興国の株価は乱高下しますが、一喜一憂せずに保有していくのが得策であります。

[ 投稿者:ボアちゃん at 23:19 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年05月09日
上海A株が大台を突破
さて、本日の中国株市場ですが、先日に引き続き大きく上昇してきましたね!一時は高値警戒感から売られる局面もありましたが、一巡後は買い戻されて本土市場が堅調でした。

上海A株市場はついに大台である4000ポイントを突破しました!引き続き中国株市場への投資資金が大量に流入しています。

銀行銘柄など株価指数に大きな影響のあるセクターが相場を牽引していきました。機関投資家の動きも活発との情報もあり、今後の株価動向に注目ですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:58 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2007年05月08日
中国株本土市場ストップ高続出
今週も注目の中国株市場ですが、本土市場が休場明けでしたが、その本土相場には注目していきたいですね!香港市場の株価は反落したものの、本土市場の株価は上海B株もシンセンB株もかなり大きく上昇してきました。

複数の中国株ファンドの設定日にあたり、堅調な休場明けになるであろうと以前から予想しておりましたが予想以上の上昇となりました。今後の動向に大きな注目が集まりますね!

中国本土市場はストップ高が続出でしたね。シンセンB株上場銘柄の広東高速道路の株価が好調です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:25 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2007年05月07日
ハンセン指数構成銘柄
中国株香港市場への投資において代表的なハンセン指数ですが、銘柄の入れ替えについて様々な憶測が流れております。
今回新規採用されると見られている平安保険(2318)や中国海外発展(0688)の株価は堅調に推移しております。
今後の株価の動向には注目ですね!

さて、本日の中国株市場ですが、先週に引き続き香港市場のみの売買となっております。本土市場は明日より通常の売買が開始されます。
その中国株本土市場は注目度が大きいでしょうね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:45 | 週間中国株 | トラックバック(1) ]

2007年05月06日
注目の中国株相場
来週からは中国株本土市場が休場明けとなり通常売買になりますが、寄付きからの展開に注目されます。
先日発表された中国人民銀行による預金準備率の引き上げは織り込み済みで株式相場への影響は無いとの推測が大半ですので本土市場は堅調な展開に期待がもてます。

米国株が連日高値を更新しており中国株にも追い風となります。また、新たな中国株ファンドの設定もありますし資金流入が期待できます。非常に注目される1週間となるでしょう!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:18 | 中国株 | トラックバック(2) ]

2007年05月05日
京東方科技は*ST銘柄へ
数年前に中国株投資で有望とされていたシンセンB株の京東方科技ですが、ここの所、本業である事業の赤字が話題になっておりまして、株価の方もじりじりと下落してきた経緯がありますが、その京東方科技に大きな材料が出ましたね!
中国株本土市場には投資に注意を喚起するST銘柄がありますが、京東方科技は*ST銘柄へ指定されました。

*ST銘柄は今後の業績が悪化していけば上場廃止になる可能性が高い事を意味しております。ただ、京東方科技は事業再編によって黒字になる見通しです。果たしてどうなるでしょうか。注目の銘柄となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 23:14 | 京東方科技 | トラックバック(1) ]

2007年05月04日
ペトロチャイナ株価急騰の要因
本日の中国株香港市場ですが、久しぶりに中国石油天然気(ペトロチャイナ)の株価が大きく上昇しましたね!超大型銘柄が10%以上も上昇するのはホント珍しい事です。

今回のこの株価急伸の要因としては大型の油田を発見した!との報道が要因です。しかも発見した油田はこれまでになく大きいものの様で、中国のガス・石油貯蔵量の10%に相当するものだとか。
ペトロチャイナとしても採掘が始まれば業績に大きく寄与する案件なだけに期待が持てますね!
配当性向も高いですし、優良銘柄ですので長期保有で投資したい中国株です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 17:12 | 中国石油天然気 | トラックバック(1) ]

2007年05月03日
ブリリアンスチャイナ投資判断
中国株投資で数年前に大きく話題になったブリリアンスチャイナ(1114)ですが、先日は投資判断の引き上げなどから株価が上昇しました。
大和総研による目標株価の引き上げが買いの材料視されたのですね!レーティングも「売り」から一気に「アウトパフォーム」に引き上げられました。大きな材料でした。
これから投資するとすれば様子を見つつタイミングを計りたいですね!

中国株本土市場や東京市場が連休で休場となっている中、香港市場の株価動向に注目が集まります。本日の香港相場は堅調に推移しました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:37 | 華晨中国汽車 | トラックバック(0) ]

2007年05月02日
煙台北方安徳利果汁に注目
本日の中国株市場ですが、引き続き本土市場が休場となっておりますので香港市場のみの売買となっております。
米国株市場が堅調に推移しており、中国株香港相場としましても安心感がある局面でした。H株相場では出来高を伴って大きく株価が上昇したのが、煙台北方安徳利果汁(8259)でした。株価が9%台の上昇となり、ここ最近では大きな上昇となりました。

煙台北方安徳利果汁(8259)は名前の通り果汁飲料水を生産販売している銘柄で中国ナンバー1の濃縮ジュースを輸出している銘柄ですが今回、果汁工場の買収などの材料が出て買いを集めておりました。今後の動向にも注目ですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:17 | 煙台北方安徳利果汁 | トラックバック(4) ]