掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

スポンサードリンク

2007年04月30日
広東高速道路が堅調
東京市場が休場のなか始まった中国株市場ですが、先週末に中国人民銀行による預金準備率の引き上げの影響が注目されておりましたが、本土市場はやはり織り込み済みでした。寄付きから大きく上昇した上海市場とシンセン市場です。

ここの所、株価が堅調に推移しているシンセンB株の広東高速道路ですが、本日も出来高を伴って大幅高の展開です。

香港市場は対照的に軟調でした。27日に上場を果たしたH株の中信銀行(0998)の株価ですが、本日は利益確定売りに押され反落しましたが、売りが一巡した後は期待できそうです。
[ 投稿者:ボアちゃん at 20:40 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年04月29日
中国、預金準備率引き上げ
さて、注目の中国株相場ですが、週末に上場を果たした中信銀行が好調な初値をつけ、勢いに乗る局面が期待できる所です。ただ、やはり連休前に発表があるのではないか?と予想されていた中国人民銀行による預金準備率引き上げですが、0.5%ポイントの引き上げを発表しました。
中国株市場では織り込み済みかどうか注目される所です。

本土市場は5月1日〜5月7日まで労働節による休場が続きます。香港市場の動向に注目ですね!
連休明けには中国株ファンドの設定がいくつか予定されておりますので資金流入に期待したい所です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:03 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年04月28日
中国株ファンドに期待
中国株本土市場の株価ですが、ここの所かなり堅調に推移しており出来高も右肩上がりになっております。上海金橋出口加工区開発などの不動産銘柄が好決算を発表しておりますし、中国株も労働節の休日まで堅調な相場展開が予想されておりました。

ここの所の株価上昇で高値警戒感があるのも現実で、中国政府のマクロ政策による金融引締め策も残っております。
しかし、日本からの中国ファンドが5月の連休明けに多く設定されているので資金流入に期待ができます。注目の週である事には間違いありませんね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:48 | 中国株 | トラックバック(2) ]

2007年04月27日
中信銀行の新規上場
さて、本日の中国株相場の注目点と言えば、以前から話題になっている中信銀行のIPOですね!中国第7位の商業銀行に位置する中信銀行ですが、上海市場での上場の初値は公募価格である5.80元から大きく上昇しまして9.21元でした。

香港市場への初値は公募価格である5.86HKドルから20%ほど上昇して7.08HKドルでした。本土市場ほどの高値ではなかったものの堅調な滑り出しです。今後の業績拡大に期待していきたい所です。本日の香港市場の終値は6.68HKドルでした。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:04 | 中国株IPO | トラックバック(1) ]

2007年04月26日
HSBCが東京スター銀行買収に名乗り
日本企業のM&Aが注目されていますが、昨日話題になった東京スター銀行のローンスター保有株分67%の売却先が注目されております。多くのファンドなどが入札に名乗りをあげているそうですが、中国株で代表的な優良銘柄でもあるHSBC(0005)も買収に名乗りを挙げているそうです。

HSBC側はコメントを控えているそうですが、何らかの発表が近々ありそうですので注目していたいですね!
中国株市場も昨夜のNYダウ平均株価の大幅高であった事を好感し上昇してきましたね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:57 | HSBC | トラックバック(1) ]

2007年04月25日
中国東方航空の株価が急騰
中国株市場で成長を期待し、息の長い業績の拡大を見込む銘柄は多いですが、厳しいセクターもありますね。航空銘柄は厳しい様です。香港市場で航空銘柄と言えば中国南方航空・中国東方航空・中国国際航空など日本に乗り入れている有名な銘柄があります。

私も中国東方航空にはかなり搭乗しました。その中国東方航空が先日決算を発表しました。06年度は原油価格の高騰などから赤字が拡大するという厳しい内容となりました。しかし本日の中国東方航空は8%以上急騰です。
配当も無配ですが、07年度は原油価格も落ち着いておりますので業績回復に期待したいですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:33 | 中国東方航空 | トラックバック(1) ]

2007年04月24日
中国交通銀行が上海IPO
中国株香港市場に上場している中国交通銀行(3328)ですが上海市場へIPOを果たすそうですね!個人の外国人投資家にはA株には直接売買する事はできませんが注目の上場となります。
また、ここ最近多くなってきている中国株ファンド(A株を含む)が人気ですので間接的にA株へ投資する事が可能になっております。

好調な出足である中国株のIPO銘柄ですが、昨年より銀行銘柄の新規上場が注目されております。中国建設銀行や中国銀行は大型上場でしたが株価は堅調に推移し人気の高さが覗えます。
また今週末には中信銀行のIPOが注目されております。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:54 | 中国交通銀行 | トラックバック(0) ]

2007年04月23日
ロジャムの株価
中国株香港市場に上場しているロジャムエンターテインメント(8075)ですが、株価が大きく上昇してきましたね!ロジャムと言えば、吉本興業やファンダンゴを連想させる日本でも有名な銘柄です。つい数年前には小室哲哉さんが筆頭株主であった事も有名です。
そのロジャムの株価が急騰しました。
先日、ファンダンゴに音楽・映像コンテンツ事業を売却すると発表しましたが、それで得た売却益から特別配当を実施すると発表した事が大きな買いを集めたのが要因です。こう言った要因での株価急騰は一過性の場合も多いので注意が必要ですね!

中国株相場は週初より米国株の株高を好感し堅調な展開となりました。特に本土市場の上げ幅が大きかったですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:24 | ロジャム | トラックバック(3) ]

2007年04月22日
CITIC銀行の初値は
さて、今週の中国株相場の注目と言えばやはり週末27日に香港市場へIPOを果たす中国CITIC銀行の上場でしょうね。前評判はかなり高く応募倍率も相当高くなりました。

個人投資家だけでなく機関投資家にも人気がありましたので、初値は堅調に推移すると予想できます。中国株のIPOは日本のIPOと違い比較的初値が早い段階でつきますので初値買いでも投資冥利があります。
これまで上場してきた銀行銘柄を見れば、中長期的に保有が良いでしょうね。楽しみのIPOです!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:08 | 中国株IPO | トラックバック(5) ]

2007年04月21日
中国のGDPと株価
さて、先日の中国株市場は中国の第1四半期のGDPが前年比11.1%であると発表され、かなり強い結果となった事を背景に利上げ観測が強くなり本土市場を中心に大きく株価が下落したり反発したり乱高下しておりますね。
中国の温首相は今回の結果から、景気過熱感に一段の抑制策を執るであろうとの発表をされました。

中国の経済成長が高度成長を遂げていく事は、中国株投資への最大の魅力でもありますが、急速な成長には注意が必要でありますね。
こうなってくると、中国の利上げは時間の問題でありますし、中国株市場が織り込むまで乱高下が続くでしょうか。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:54 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年04月20日
中国の利上げと株価
週末の中国株市場は木曜日に利上げ観測の台頭から総じて株価は軟調であった反動から大きく上昇してきました。米国の株式相場が最高値を更新しており、中国株の急落の影響が限定的であったのが好感されました。

木曜日の株価下落からまた世界同時株安か!と懸念されましたが心配は要らなかったですね!ただ、依然として強いGDPの発表を受けて利上げの可能性があるだけに今後の株価動向に注目です。
好業績を発表する銘柄への投資意欲は強く中長期的な株価上昇に期待が集まります。まだまだ注目の中国株市場ですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:05 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年04月19日
北京北辰実業の決算
本日の中国株市場ですが、香港市場も本土市場も大きく株価は下落しましたね。これまで本土市場などは堅調に推移してきましたが、大きく足踏みです。中国のGDPの発表を受けまして、利上げ観測の台頭から警戒感が出ました。
また、日経平均株価も大きく値を崩しまして中国株への投資心理を冷やしました。アジアの証券市場は総じて軟調でした。

そんな全体的に軟調の展開の中、決算発表を行なった香港上場の北京北辰実業(0588)ですが、売上げは減少したものの増益となり、配当も前年より増配となりました。株価は決算が好感され寄り付きこそ堅調でしたが地合いが悪かった影響から下落に転じました。終値は1.19%安の3.32HKドルです。今後の動向に注目です。
[ 投稿者:ボアちゃん at 21:06 | 北京北辰実業 | トラックバック(1) ]

2007年04月18日
上海電気の決算
中国株で注目の銘柄の決算として香港市場上場の上海電気(2727)ですが、先日06年12月決算の発表がありました。電機メーカーですが中国株投資の対象として日本からも人気のある銘柄ですね!

その上海電気の決算はアナリストなどの市場予想を下回る結果となりましたね。その結果、大手証券会社のメリルリンチ証券が投資判断を「買い」から「売り」に一気に引き下げられました。
かなり厳しい投資判断となりました。株価は先日8%強下落しております。株価チャートを見ると25日移動平均線を下回ったりと、今後の株価動向に注目です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:30 | 上海電気 | トラックバック(2) ]

2007年04月17日
招商銀行に注目
中国株市場ですが、米国株やアジアの証券市場が堅調に上昇しているのを背景に香港相場も本土相場もここ数日堅調な動きを見せております。
その堅調な流れを背景に好業績銘柄への投資意欲も旺盛であります。先日大きく増益であると発表した中国石油化工も長期的に株価上昇に期待できますし楽しみな銘柄です。

また、中国経済の高度成長には欠かせない銀行銘柄にも期待していきたいですね。香港市場上場の招商銀行(3968)06年12月本決算の発表があり81%増益と好業績を発表しました。株価にも期待したいですね!本日は大きく上昇しました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:28 | 中国株 | トラックバック(4) ]

2007年04月16日
シノペックに注目
今週の中国株市場ですが、香港市場H株指数が10,000ポイントを回復し今後の株価動向に注目されますが先週末はこれまで続伸していた事による高値警戒感から利益確定売りが優勢となりました。
しばらくは神経質な相場展開になるでしょうか。しかし本日は全体的に堅調です。

好業績銘柄への買いが積極的に入るか注目したいですね!特に先週末に大幅増益であるとされた中国石油化工(シノペック)ですが、発表によるとやはり業績が好調で、1-3月期決算では純利益が大幅上昇となったそうです。株価も先週から上昇を遂げております。
注目の銘柄でありますが、本日の株価は0.99%高の7.170ドルでした。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:40 | 中国石油化工 | トラックバック(0) ]

2007年04月15日
中国株鉄鋼銘柄
中国株投資で人気の高いセクターはペトロチャイナなどのエネルギー関連銘柄が代表的ですが、数年前から鉄鋼銘柄も人気がありますね!
私が中国に赴任していた時もかなり製鉄所みたいな会社を多く見かけましたが、高級鋼板を生産している優良メーカーは少ないです。

この鉄鋼生産については以前より日本などと経済摩擦が起こっていますが、中国国内で生き残っていくのは高級鋼板を生産できる会社でしょう・・・
鋼材価格の動向を見定めて鉄鋼銘柄へ投資していきたいですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 23:26 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2007年04月14日
中信銀行IPO
中国株市場も人気のあるIPOへは資金が流入し株価も堅調に推移しておりますが、また注目のIPOがありますね。中国の商業銀行の中では第7位に位置する中信銀行(チャイナシティックバンク)がH株に新規上場されます。上場予定日は4月27日です。
日本からもブックビルディングに参加できますので参加したいですね!

これまでの銀行銘柄のIPOは中国銀行にしても中国建設銀行にしても初値は好発進でしたので今回も地合いが良ければ期待できそうですね!

中国株香港市場ですが、H株指数がついに10,000ポイントを回復しまして今後の展開に期待する所です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:01 | 中国株IPO | トラックバック(3) ]

2007年04月13日
中国株の高速道路銘柄
中国株で代表的なセクターは石油セクターや素材関連セクターでありますが、今後中国の成長と共に注目度の大きいのが自動車産業。東風汽車や駿威汽車などが有名ですね。また、安定した成長路線を走っていくであろうと期待しているのが高速道路銘柄です。

中国の1人あたりの収入も今後増加していき自動車の所有率も必然的に増え、高速道路の利用も増加していくと見込まれます。
香港市場では江蘇高速道路。本土市場では広東高速道路などが代表的です。その江蘇高速道路は発表によると07年1〜3月期決算で50%を超える大幅な増益になるそうです。
高速道路銘柄への投資では長期的な保有が有効でしょうね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:20 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年04月12日
A株B株の統合は
中国株市場は中国の高度経済成長を背景に香港市場も本土市場も拡大を続けております。そんな成長途上にある中国株相場ですが、ここ最近の本土市場の堅調さには注目しております。

特に本土市場はこれまで香港市場の時価総額を上回った事が無かったのですが、ついに本土市場のA株B株の総額が香港市場の時価総額を超えたそうですね。
現在の所、外国人投資家にはB株への投資しか出来ませんが近い将来には必ずA株とB株は統合されるでしょうからまだまだ本土市場B株は期待が持てますね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:31 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2007年04月11日
中国の海賊版
中国の経済成長は毎年高い伸びを見せておりますが、貿易黒字も増加しており米国などとの摩擦がよく取り上げられております。中国政府としても段階的な人民元の切り上げやマクロ政策によって中国経済の急激な上昇を抑制していると思いますが、先日の報道によれば米国が知的財産権の保護を求めて中国を世界貿易機関(WTO)に提訴する様ですね。

確かに私が中国に赴任していた時も海賊版が売られていましたからね。どうなっていくか今後の成り行きが気になります。
中国株相場には今回の報道の影響はありませんが。

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:08 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年04月10日
中国石油化工が好決算
中国株香港市場の休場明けの株価動向が注目されました。好業績を発表する銘柄へは素直に買いが先行しておりましたね。特に注目を集めていたのが、中国3大石油銘柄であるハンセン指数構成銘柄の中国石油化工(シノペック)でしょう。

06年12月本決算では市場予想を上回る業績を発表しました。売上高も純利益も前年対比で30%増となった模様です。また、07年1〜3月期でも前年同期比50%以上の増益となる見通しの様です。
これを好感し株価は堅調に推移しています。中長期的には株価も10HKドルを狙えるかもしれませんね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:56 | 中国石油化工 | トラックバック(1) ]

2007年04月09日
山東航空の株価
今週週初の中国株市場ですが、引き続き香港市場は休場です。本土市場のみの売買でした。その中国本土市場はシンセンB株も上海B株も日経平均株価が大きく上昇したのを好感し寄り付きから堅調に推移しましたね。

先週後半より出来高を伴なって株価が急上昇しているシンセンB株上場の山東航空(200152)ですが株価上昇についてコメントを発表しました。
中国株ではよくある発表内容ですが(シンセン証券取引所の上場規則による)山東航空は今回の株価上昇について特に発表する事項は無く、正常に経営されているとしています。
今後の株価の動向には注目ですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:45 | 山東航空 | トラックバック(1) ]

2007年04月08日
中国株の株価動向
今週の中国株市場ですがこれまで好調である中国本土市場の勢いが持続するか期待したいです。また香港市場も休場明けの寄付きが注目されます。

先週後半に発表された預金準備率の引き上げは銀行銘柄の株価下落を誘いましたが、今後大きく下落していくとは考えられないでしょうね。銀行銘柄の動向に注目していきたいですね。

また、原油先物価格の下落により株価が冴えない中国石油天然気(ペトロチャイナ)ですが、個人的には長期保有で期待したいですね。配当性向も高いですし安定的な成長に期待です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:39 | 中国石油天然気 | トラックバック(1) ]

2007年04月07日
期待の中国株銘柄
今週の中国株市場は後半より香港市場が休場などとなりましたが、本土市場は高値を更新するなど好調でしたね!先日中国人民銀行より発表された預金準備金の引き上げは織り込み済みでありまして、株式相場には大きく影響せず落ち着いていました。

中国株銘柄は好業績銘柄を筆頭に株価は堅調です。株式分割をする銘柄も多いですが、久しぶりに10株につき10株の株式分割をすると発表したシンセンB株の湖北沙隆達(200553)は気になりますね!分割されると保有株数は倍になり株価は半値になりますが戻していきますからね。
注目されます。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:42 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年04月06日
本土市場が堅調
先日大きく報じられた中国人民銀行による預金準備金の0.5%ポイント引き上げに対する市場の反応が気になりましたね。今回の引き上げは4月16日から実施される予定ですが、すでに今年に入ってから3回目となりますね。
人民銀行によると、安定金融政策の一環で流動性を適正な水準に保つのが目的とされています。

本土市場では今回の利上げは織り込み済みですので大きな混乱にはなっておりませんでした。
中国株相場は香港市場が休場の為、本土市場のみの売買となっております。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:54 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年04月05日
万科企業の株式分割
本日の中国株相場ですが香港市場が清明節の為に休場です。また6日と9日がイースターの連休で休場となります。本土市場は通常通り売買されております。香港市場は休場の間、海外の株式市場の動向を見定める事となりますね。大きな波乱がなければ休場明けも安心できます。

注目している銘柄の1つであるシンセンB株の万科企業(200002)ですが、好調な業績を背景に今回の決算発表では現金配当のほか10株につき5株の株式分割を実施するとしています。
株価も上昇してきましたがここ数日は調整色が強いですね!しかし今後の業績拡大を期待し万科企業は長期投資ですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:47 | 万科企業 | トラックバック(2) ]

2007年04月04日
中国株の優良銘柄
毎年発表されているアメリカの経済誌による優良企業番付で中国株銘柄も多くランクインしていますね。
中国を代表する様な優良企業となるわけですが、今回も中国株銘柄の中でトップに入ったのは香港市場上場の中国石油天然気(ペトロチャイナ)です。昨年のランクは52位でしたが、今回は41位に。昔から中国株の顔とも言える銘柄ですからね。

またその他の企業では中国石油化工や中国工商銀行・中国移動・中国銀行・中国建設銀行などの時価総額の大きい優良銘柄が100位以内にランクインしたそうです。
ちなみに1位はシティグループでした。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:26 | 中国優良企業 | トラックバック(0) ]

2007年04月03日
インド株と中国株
先日大きく売り込まれたインド株市場です。BRICs市場などへの影響が心配されましたがインド株相場は大きく反発しており落ち着きましたね。中国株香港市場も本土市場も米国株高や日経平均株価が大きく反発した事が追い風となり堅調に推移しました。

先日報じられた中国紙製品への関税発動からシンセンB株の山東チンミン紙業などの株価への影響を心配しましたが、これといって材料視されておりませんでした。
山東チンミン紙業への投資は、今後予定されているH株上場を視野に入れて中長期投資で臨みたいですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:13 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年04月02日
中国株と関税
中国株市場の週初は概ね堅調に推移しました。本土市場の株価動向に注目していきたいと思いますが、気になる報道がありましたね!中国経済の高度成長を背景に以前より起こっていた貿易摩擦。今回、どうやら米国は中国製紙製品に対して相殺関税を課すと発表したそうです。

相殺関税は正式決定ではないものの、とても気になる発表ですね!中国製の紙製品への相殺関税が決定すれば、今後他の製品にも波及する事から今回の件はとても重要な事です。
中国当局はもちろん反発しておりますが、どんな展開になっていくのか注目ですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:39 | 中国株 | トラックバック(2) ]

2007年04月01日
今週の中国株
今週の中国株相場はどんな展開になっていくのでしょうか。先週も多くの上場企業が決算発表を行っておりますし今週も注目していきたいと思います。先週香港市場へIPOを果たした味千(0538)も初値が公募価格より26%高を付けるなど中国株投資への資金流入へ追い風となりました。初値をつけた後も買いが多く入っておりましたし今週の株価動向が注目されます。

また、イランとの国際関係が難しくなってきている中、原油価格が上昇しておりますので中国石油天然気などの原油価格が上昇すると恩恵がある銘柄へも注目でしょうね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:16 | 中国株 | トラックバック(3) ]