掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

スポンサードリンク

2007年03月31日
中国株銘柄の株式分割
中国株の決算発表が盛んになってきておりますが、株式分割を実施する銘柄も多くあります。中国株投資の醍醐味の1つでもある株式分割ですが、毎年分割を実施する銘柄も少なくありません。

06年12月期の決算発表では、本土市場上場の中国国際コンテナ(200039)が10株につき2株の株式分割。万科企業(200002)が10株につき5株の株式分割。中国南玻集団(200012)が10株につき2.5株の株式分割。
などが予定されております。まだこれから発表する銘柄も多いので分割を実施する銘柄もありそうです。
権利確定日までには株価も上昇するでしょうから魅力がありますね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 23:09 | 中国株 | トラックバック(4) ]

2007年03月29日
PCCWの決算
中国株銘柄も決算の結果によって株価が大きく変動する時期にきておりますが、先日ストップ高となったシンセンB株の京東方科技がまた買いが多くストップ高となっております。
事業再編がかなり好感されていますね!今後、どこまで堅調に推移していくか注目です。

また、香港市場の銘柄で注目であったハンセン構成銘柄のPCCW(0008)の決算は厳しい内容でありました。市場予想をも下回る結果となりました。株価には大きく影響していないものの今後の株価変動に注目です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:57 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2007年03月28日
京東方科技ストップ高
これまで取引きが停止していた本土市場シンセンB株上場の京東方科技(200725)ですが大きな発表がやっと有り売買が再開されました。しばらく業績不振が続いておりましたが、06年12月期の決算もやはり厳しい内容で、赤字が拡大しました。

しかし、TFT-LCD事業を手がける「北京京東方光電科技有限公司」の出資分を株主に売却するという新たな事業再編を発表した事から業績改善期待を好感し9.79%高のストップ高となりました。今後どのようになるか、これからの業績動向に注目していきたいですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:42 | 京東方科技 | トラックバック(1) ]

2007年03月27日
レノボ集団の株価
中国株投資の醍醐味の1つである2008年に開催される北京オリンピック。その世界的な特需の恩恵を受けるであろう中国株上場銘柄へ投資が加速してきました。中国の威信をかけた一大イベントはここ近年の中国経済の成長を知らしめる機会でもありますね。

北京オリンピック銘柄として注目されている中国株銘柄はいくつかありますが、PC関連のスポンサーとなっているレノボ集団(0992)も注目ですね。報道によると、オリンピック費用として売上高の2%を投入するそうです。レノボ集団の株価は3HKドル近辺で推移しております。今後に期待したいですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:28 | レノボ集団 | トラックバック(1) ]

2007年03月26日
中国油田服務の決算
中国株相場の週始めですが堅調に推移しましたね。本土市場も香港市場も上昇してきました。好業績発表を基になかなかの1日であったと思います。
その中で注目の銘柄の1つは、香港市場に上場している中国油田服務(2883)ですが、アナリスト予想を上回る好決算を発表しましたし、今後の業績拡大に期待がもてる銘柄です。

また、中国油田服務(2883)は本土市場にIPOを申請するそうで、この件も買いの材料となっていたそうです。石油関連銘柄は原油価格の動向により株価へ影響がありますのでその動向には注目しなければいけませんね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:30 | 中国油田服務 | トラックバック(2) ]

2007年03月25日
中国株の決算銘柄
さて、今週の中国株市場はどうなるでしょうか。先週の本土相場は上海市場が高値を更新しましたし今週の株価の動向に注目されます。続々と決算発表もあり、好業績銘柄には買いも入るでしょうから、決算発表には注目していきたいですね!

世界同時株安も落ち着きを見せておりますしBRICs市場ではインド株も大きく反発してきております。新興市場は特に乱高下しますが中長期投資で臨みたいですね。
今週も中国株本土市場に注目ですね。香港市場も決算発表予定の銘柄を中心に期待したいです。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:34 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年03月24日
長江生命科技
中国株投資で魅力的な銘柄と言えば、PERの割安な銘柄にありますが、大化けする見込みのある銘柄への投資にも魅力度が高いですね!香港市場でいうGEM上場銘柄への投資となってきますが、その中で地盤のしっかりし安心感が
ある大化け候補の銘柄である長江生命科技(8222)は好決算を発表しました!

エイズ治療薬などの開発を手がけるライフサイエンスですが、農業用肥料なども売上げが好調で、06年12月期の本決算は純利益が8倍になったそうです。配当は変わらず無配となっておりますが、今後のさらなる事業展開に期待したい所です。将来が楽しみな中国株銘柄です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:44 | 長江生命科技 | トラックバック(1) ]

2007年03月23日
中国株銘柄の業績
中国株相場やインド株相場などBRICs市場はこれまでの大きな調整を経て反発してきております。連日、高値を更新してきている本土市場は、高値警戒感も出ておりまして利益確定売りの出やすい状況にありますが、もみ合いながらも上昇を遂げております。

決算も続々と発表されておりますが、優良銘柄の業績は良く買いの安心感にも繋がっておりますね!米国の利下げ観測感から先日は中国不動産銘柄などの株価が上昇してきました。
決算発表を見据えて買いが先行している銘柄もあります。好業績銘柄の株価に注目していきましょう。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:05 | 中国株 | トラックバック(4) ]

2007年03月22日
中国株本土相場に期待
本日の中国株相場ですが香港市場も本土市場も昨夜の米国株の大幅高を好感し堅調に推移していきました。BRICs市場ではインド株市場も続伸しており、昨日起こった世界同時株安から見て反発局面になっております。

特に中国株本土市場では上海市場が市場最高値を更新しており一段高に期待がかかります。今年初めのレポートでも発表されておりましたが、やはり本土市場の株価は今年も堅調に推移していくと思われますし、多少の株価調整では手放す必要はありませんね!
中長期投資でこそ中国株投資に魅力が倍増します。まだまだ楽しみです!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:30 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2007年03月21日
中国株堅調!
中国株市場も米国の株式市場が上昇している事を背景に反発しておりますね。急激な上昇には利益確定売りも出ますが、中長期的には先日の株価大幅下落は押し目となったのではないでしょうか。

また、中国株では代表的な銘柄であるH株の中国石油天然気(ペトロチャイナ)の決算発表では前年比6.6%の増益となりましたがアナリストの予想を下回った為、株価は軟調ですね。
業績は決して悪いわけではないですし、優良銘柄ですので長期的な投資スタイルで臨みたいですね。株価も戻してくると思います。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:11 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2007年03月20日
中国の利上げと中国株
先日、中国人民銀行の利上げが発表されましたが、金利引上げにより影響を受けるのが不動産銘柄などですね!利上げにはかなり敏感な反応を見せますが今回の利上げは時間の問題とされておりましたし、それほど驚く事ではなかったですね。不動産関連銘柄といえば、中国株でも本土市場の万科企業や上海外高橋保税区開発などがありますが。

毎回の事ながら、今回の利上げは今後の中国経済のバランスのとれた安定的な成長や投資の過熱感を抑制する事などを盛り込んでおります。短期的な株価調整はともかく、中長期的な視野ではおもしろい局面になっておりますね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:07 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年03月19日
山東チンミン紙業がストップ高
中国株本土市場の銘柄で将来株価上昇に期待できる銘柄として注目しているシンセンB株の山東チンミン紙業(200488)ですが、重要事項の発表のため先週売買停止が続いておりましたが、やっと今週より通常の取引きが始まりましたね。

気になるその重要事項とは、何と山東チンミン紙業が1年の範囲でH株を発行するという事です。さすがにH株発行計画は予想していませんでしたので大きなサプライズとなりました。株価の方も本日はストップ高となり終値は6.99HKドルとなりました。
好業績を背景に今後の株価上昇に期待が持てますね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:04 | 山東チンミン紙業 | トラックバック(0) ]

2007年03月18日
これからの中国株
今週の中国株相場ですが展開に注目されます。先週は米国のサブプライムの問題で世界的に株式市場が荒れましたが今週もその影響がどのように出るかによって中国株も動きそうですね。
その中で期待できるセクターといえば内需関連銘柄になるでしょうか。

先日、中国の大きなイベントの1つである全人代が閉幕しましたが、温家宝首相は消費ニーズの拡大に注力すると発表しましたし、安定的な中国経済の成長を目標に様々な政策がとられると思われます。
中国株も海外の株式や経済動向によって調整する局面があると思われますが、中長期投資で安値は拾いたい局面です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:38 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年03月17日
ペトロチャイナの株価
中国株市場の今後の注目点としてはマクロ政策の強化ですね。投資抑制政策の動向が気になる所です。また、世界的な株式市場の調整局面の中、米国のサブプライム問題の動きも気になります。

個別の中国株銘柄では優良銘柄への投資を基本としていきたいですが、ここ最近の原油先物価格の下落による中国石油天然気の業績に注目が集まります。先日は同銘柄への投資判断が引き下げられました。
株価も一時は10HKドルを突破していましたが、現在は8HKドル台です。しかし数年前は4HKドル5HKドルの世界でしたからかなり値上がりしていますが。

ペトロチャイナは中国株を代表する大型優良銘柄なので息の長い成長に期待します。

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:01 | 中国石油天然気 | トラックバック(0) ]

2007年03月16日
ズージンマイニングに期待
中国株投資で魅力のあるセクターの1つである資源関連セクター。特に注目しているのが香港市場H株の紫金砿業(2899)。中国国内での金の重要性はかなり高く特別な意味をもっていると中国赴任中に感じました。

ズージンマイニング(2899)の他にも香港市場へ上場したての招金砿業(1818)も注目できます。
このセクターの銘柄は金の先物価格の動向によって株価は大きく影響されますので価格には注目していかなければなりません。金の需要が世界的に高まれば長期的な成長が見込めます。楽しみな中国株銘柄です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:52 | 紫金砿業 | トラックバック(1) ]

2007年03月15日
平安保険に注目
中国株上場銘柄で今後の成長と共に株価の上昇に期待がもてる銘柄の1つである香港H株の平安保険(2318)ですが、発表によりますと06年12月期の決算では50%以上の大幅な増益となる見込みだそうです。
中国の経済成長を背景に、保険事業は必要不可欠なセクターですので平安保険はもちろんですが、中国人寿保険(2628)などの銘柄にも大きな期待がもてます。ぜひポートフォリオに組入れたい銘柄ですね!

中国株相場も先日の株価下落から押し目買いが入りまして本土市場も香港市場も上昇してきました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:29 | 平安保険 | トラックバック(2) ]

2007年03月14日
中国株も軟調に推移
中国株相場は利上げ懸念や昨夜のダウ平均株価が急落した影響から、日経平均株価など大幅安の展開の影響を受けまして軟調に推移しました。
記憶に新しい、中国株本土市場から始まった世界同時株安が今度はダウから再発したのかと思わせる状況下にありますね!

中国株本土市場も香港市場も株価は大きく下落し総じて軟調に推移しました。また、中国株だけでなくインド株やBRIC諸国など新興国は下落。厳しい展開となりました。
米国経済の先行き不透明感などからリスク回避の流れが強かったですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:31 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2007年03月13日
中国株本土銘柄に期待
中国株相場でも先日から注目を集めている上海市場やシンセン市場などの本土相場。世界同時株安の発端とされましたが、先日の中国人民銀行の総裁の発言によれば中国株本土市場は今後も株価は堅調に推移していくとの見方を示しました。
先日は確かに株価は急落しましたが大きな調整とも捉えられますし、中長期投資では押し目となるでしょうね!

本日の本土市場は上海もシンセンも堅調に推移しましてシンセンB株の山東チンミン紙業が出来高を伴って上昇しました。終値は6.35HKドルです。内需関連株は期待できますね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:30 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年03月12日
中国糧油国際と三菱商事
中国株の銘柄で今後長期的な投資で期待されるレッドチップの中国糧油国際(コフコインターナショナル)ですが、この度、日本の三菱商事が友好的な関係を強化する一環として中国糧油控股有限公司の株式を取得すると発表されました。
中国の食料需要は今後ますます増加が見込まれますし、安定した長期的な成長が見込まれます。将来に注目の中国株銘柄ですね。

本日の中国糧油国際(0506)の株価は堅調に推移しまして2.75%高の5.97HKドルでした。楽しみの銘柄ですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:09 | 中国糧油国際 | トラックバック(0) ]

2007年03月11日
H株に注目
今週の中国株市場の展開はまた注目ですね!先週も世界同時株安の影響を引きずっている感じがありましたが、日経平均株価が戻してきておりますし、このまま長期的に中国株が下落していくとは考えられないと思います。香港市場のH株指数も1万ポイント回復に期待がかかります。

日本の企業と業務提携を発表したH株の中国石油天然気(ペトロチャイナ)は注目したいですが、原油先物価格も下落してきておりますので株価にどう反応するか注目です。また、先週から堅調である金融セクターにも注目が続くと思われます。今週も期待していきたいですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:49 | 中国株 | トラックバック(2) ]

2007年03月10日
為替と中国株
中国株本土市場の暴落から始まったとされる世界同時株安ですが、ここ数日は反発しております。さすがに大きく株価が下落していますので反発するときも大きく反発しております。
中国株投資では基本的に外貨(HKドル・USドル)ですので為替にも注目しなければなりませんが、円高に一服感もあり押し目となるか期待したい所です。これだけ下げてきましたので優良銘柄には絶好の買い場でもあります。

BRICs諸国の様に新興国の株式市場などしばらく値動きの荒い局面が続くと思われますが、押し目にはしっかりと投資していきたいですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:41 | 中国株 | トラックバック(2) ]

2007年03月09日
ハンセン指数構成銘柄の入れ替え
本日の中国株香港市場ですが、銀行銘柄や素材関連銘柄の株価が概ね堅調でしたね!ズージンマイニングは好業績から株価が上昇してきております。

また、特に注目したいのが、ハンセン指数構成銘柄の入れ替えで、HSBCのウエートが約23%から20%になるそうです。株価は小幅高。
中国移動はウエートが今までの約21%から16%ほどに引き下げられる見込み。株価は嫌気され下落。

逆に新たに組み入れられる予定の中国人寿保険や中国工商銀行が人気になっていました。
相場の不透明感が払拭しきれない地合いの中、材料のある銘柄に資金が集まっているようですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:29 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2007年03月08日
香港市場が大きく上昇
本日の中国株市場ですが香港市場が大きく上昇してきました!H株指数は9000ポイント台を回復してきております。
これまでは米国株の株価動向によって中国株も追随してきた感がありましたが、最近は日経平均株価の動向によって動いてきているのが中国株です。

本土株のA株B株の統合に否定的なコメントがあったりする中、これまでの株価下落の幅を縮める様に回復してきております。
先日の株安が押し目であったと捉えられる日は、そう遠いものではない予感をさせる展開ですね。
かなり期待できそうです。今後の株価動向に注目ですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:06 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2007年03月07日
中国株の今後
中国株市場ですが、寄り付きは堅調に推移していたものの引けにかけて香港市場は上値の重い展開となりましたね!
まだ調整局面からの脱したとは言いがたい展開となりました。中国の重要なイベントのひとつである全人代ですが、中国株市場においてかなり重要な発表もされており注目されています。

昨年から上昇を遂げてきていた本土市場は世界同時株安の原因とみなされておりますが、その後は反発し落ち着きを見せております。
本格的な反発局面突入にはアジア諸国の株式市場の動向を確認していかなければなりませんね!
中長期的には中国株もまだ上昇の余地が高いとの見方に変わりはないと思いますが。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:36 | 中国株 | トラックバック(2) ]

2007年03月06日
A株B株統合の時期は
中国株投資で魅力の1つでもある本土市場のA株とB株の統合!これまでも様々な憶測からA株B株の統合が噂さされてきました。これはA株とB株の両方に上場している銘柄には大きく株価上昇が期待できるだけに時間の問題とされる統合に注目されています。

しかし先日、上海証券取引所の総経理が統合に関して否定的な発言をしました。統合には様々な調整が必要でしょうし、簡単に実現する事ではありません。いずれは統合されてくるでしょうから長い目で投資したいですね。
今後の展開に注目です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:25 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2007年03月05日
中国株も大きく下落
週明けの中国株相場ですが香港市場を中心に大きく下落しました。先週からの世界同時株安の流れが引き続いております。日経平均株価やダウ平均株価が軟調でしたので追随した格好でしたね。
BRICs諸国で注目されているインド株相場も大きく株価指数が下落しまして、これまで堅調であった上昇分を数日間で一気に下げた形です。

中国では一大イベントの1つである全国人民代表大会(全人代)が開幕しまして成り行きに注目が集まります。
ここ数日の世界の株安の歯止めがかからない状態にありますが、基本的に中国株投資は長期ですからあせらずじっくりと投資していくしかないですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:27 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2007年03月04日
中国株もインド株も
さて今週の中国株相場ですがどのような展開となっていくでしょうか。先週は中国株本土市場の急落から世界同時株安へ発展してしまったのですが、その悪い地合いを引きずるか注目されます。
先週末のダウ平均株価が大きく下落しましたし、週初めは厳しい展開が続くと予想されます。

BRICs市場では中国株だけでなくインド株相場も大きく株価が下落しておりますので合わせて注目していきたいと思います。これから投資するとすれば下げ止まるのを確認してからでも十分遅くないでしょうね。
為替も円高方向でありますので注目です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:51 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2007年03月03日
中国株注目銘柄
中国の成長と共に業績の拡大に今後益々期待できるセクターである高速道路銘柄。中国本土相場ではシンセンB株の広東高速道路や香港相場のシンセン高速道路などが例に挙げられます。
中国の人々が自動車を所有する率は必ず上昇するでしょうね。それに伴い高速道路の利用増加が見込まれています。中長期投資で魅力がありますね。

また、その他で中国株投資で魅力のあるセクターと言えば、中国の高度経済成長には欠かせない銀行銘柄やエネルギー関連銘柄。
北京オリンピックを控え特需が見込める航空銘柄や旅行関連銘柄であります。
全てに投資できなくとも、自分に見合った投資スタイルで銘柄を選定していきたいですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:59 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2007年03月02日
下げ止まるか中国株
週末の中国株相場ですが急落し注目を集めた本土市場は上昇してきました。やっと下げ止まった感じが出てきましたかね・・・
まだ予断は許さない状況下にはあると思いますが。

香港市場ですがこの1週間の株価は大きく調整を強いられました。ハンセン指数は6%弱下落しましたし、H株指数も10%近く下落しました。

一部の市場予想ではまだまだ調整局面が続くと見ている様ですので今後の株価動向には注意が必要ですね。下げ止まったのが確認できれば中国の経済成長を背景に非常に魅力的な株式市場となります。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:43 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2007年03月01日
中国株相場の展望は
世界的に注目されている中国株市場ですが、株安を招いた本土相場は反落し軟調な展開となりました。依然として不透明感が残る結果となっております。

総じて本土系金融銘柄が厳しい内容となっておりまして、中国人寿保険や中国工商銀行などが冴えない展開となっておりました。

ただ、ここ数日の中国株の下落は楽観的な見方をしているアナリストも多く、これまで堅調であった中国株が一時的な調整局面にある。との意見も多くあるそうです。
しばらく目が離せない中国株ですが今後の株価動向に注目していきましょう!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:56 | 中国株 | トラックバック(3) ]