掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

スポンサードリンク

2007年01月31日
中国株が大幅安
本日の中国株相場は大きく下落しましたね!特に本土市場の下げは大きく、上海B株指数が5%以上の下げ幅。シンセンB株指数も6%台の下げ幅を記録しました。
香港市場においても厳しい展開となり、H株も1%台の下落となりました。

この大きな下落の要因は、中国株にバブルの懸念があると発表された事だそうです。売りが売りを呼んだ展開となったのですが、大型優良銘柄が大きく下げたのが一段と拍車をかけましたね。
本日はどうしようもない状況でした。今後は反発に期待したいですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:01 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年01月30日
中国人寿保険に魅力
本日の中国株市場ですが本土相場を中心に地合いが悪かったですね!私達が投資できる上海B株もシンセンB株も軟調でした。
中国人民銀行の発表によりますと高騰している不動産について警戒感があるとされていますね。その為、本土市場の万科企業や上海外高橋保税区開発などの不動産銘柄が軟調でした。

香港市場では今後の業績に期待が大きくかかる中国人寿保険が今期の業績が大幅な増益になると発表されまして株価の方はもみ合いましたが小幅ながら上昇しました。中長期的に期待できる銘柄ですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:17 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年01月29日
中国南方航空に注目
中国株香港市場ですが、ここ最近の原油価格の下落から航空関連銘柄の株価が堅調であったり下落したりと乱高下してきました。原油価格の動きでは航空セクターだけでなく石油セクターでも同じ様な事が言えますが。

これまで原油価格の高騰から業績の振るわなかった中国南方航空や東方航空ですが、本日の発表によりますと南方航空の本決算は黒字転換するそうですね。原油価格は高値であったので収益が悪化したそうですが、その分を輸送量の増加などでカバーしたそうです。
今後も経済成長と共に航空利用者の需要も増加していくでしょうから株価が押した時は狙いたいですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:39 | 中国南方航空 | トラックバック(0) ]

2007年01月28日
今週の中国株
今週の中国株相場はどんな展開になっていくでしょうか。先週末の香港市場は大きく株価が下落しましたが、週末のダウ平均株価が引き続き軟調に推移しておりますので影響が懸念されます。
これまで株価が上昇してきた銘柄を中心に調整局面が続いておりますのでこれらの銘柄の株価動向に注目していきたいですね。

また、中国本土市場も値動きの荒い展開が続いておりますし、今週も目が離せない状況です。為替も円安基調ですし、大きく変動はしないHKドルですが注目していきましょう。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:23 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年01月27日
中国株銘柄への期待
ハンセン指数もH株指数も先日は大きく下落したのですが、週末も厳しい展開でした。香港市場もダウ平均株価の大幅下落の影響が大きかったですね。
中国株投資で今後中長期的に株価が上昇していくのではないかと推奨されているのが通信銘柄です。ハンセン指数構成銘柄で代表的な銘柄である中国移動(0941)は長期的に保有したいですね。

また、保険セクターはここの所の株価は調整しておりますが、中国人寿保険などこちらも中長期投資に魅力があります。同銘柄の株価は急激に上昇しましたので押し目はチャンスですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:41 | 中国株 | トラックバック(2) ]

2007年01月26日
香港市場が下落
本日の中国株市場ですが香港市場が軟調でしたね。米国株の株価動向に影響を受けますので昨夜のダウ平均株価の下落が香港市場の売りを誘いました。

H株では中国人民財産保険が引き続き軟調で4%台の下落です。石油関連銘柄も冴えない展開でしたし、大型の指数構成銘柄の下げが全体に影響しました。

中国本土市場は前場では安値圏での展開となりましたが後場に入ってからは買い戻され上海B株は小幅ながらも上昇しました。今後の展開に注目です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:14 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2007年01月25日
中国株の下落要因
本日の中国株市場は本土市場も香港市場も軟調に推移しました。香港市場においてはここ数日、過去最高値を更新していただけに売りに押されましたね!
また、本土市場の下げ幅が大きかったのも香港市場に影響しました。

本日の中国株の下落は銀行融資が中国株式へ流入するのを防ぐ様に銀行へ通知した事が原因の様ですね。
H株相場では保険銘柄の下落が厳しく、中国人民財産保険の株価が0.41HKドルの下落と下落幅上位に入りました。
中国当局の発言や報道によって大きく株価へ影響しますね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:04 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2007年01月24日
中国株の注目銘柄
本日の中国株市場ですが、ここ最近注目している中国本土相場はB株が軟調でした。上海B株もシンセンB株も前日の終値を挟んでのもみ合いとなりました。

先日からストップ高をつけたりと堅調であるシンセンB株の深セン国際企業は今日も上昇しまして続伸中です。注目の銘柄ですね。
また、ロイターでの報道でもありました、今後伸びていくセクターとして取り上げられている張裕葡萄酒(200869)はさすがに株価も一服ですね。
しかし小売や消費関連銘柄は今年の注目銘柄になりますね。大注目です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:06 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年01月23日
中国株の高速道路銘柄は
中国株投資の代名詞と言えば中国石油化工や中国石油天然気などのエネルギー関連銘柄がありますが、中国経済を支えていく期待のセクターとしては高速道路も外せませんね。
香港市場でも本土市場でも上場されておりますので注目です。インフラ関連の代表格ですし、配当も高いので中長期投資で期待できる銘柄もあります。

シンセンB株の広東高速道路や香港市場の江蘇高速道路などは業績も良いので今後が楽しみの銘柄の一つですね。投資するとすれば中長期投資でしょう。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:52 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2007年01月22日
山東チンミン紙業が続伸
さて今週に入っての中国株相場ですが香港市場も本土市場も堅調な展開となりました。先週末にストップ高をつけたシンセンB株の山東チンミン紙業ですが、本日も株価は上昇しまして一時は6.12HKドルまで上昇する局面もありました。今後も注目の銘柄の1つですね。

香港市場ではここの所、株価調整が続いている中国人寿保険が寄付きこそ上昇しての商いとなりました。上値が重たく売りに押される局面もありましたが好調な地合いの中持ち直しました。
中国人寿保険は今後中国で増加してくるであろう保険を扱う企業ですので株価調整一巡後には投資対象として有望です。株価の動きには注目していきたいですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:43 | 山東チンミン紙業 | トラックバック(0) ]

2007年01月21日
興業銀行のIPO
今年に入って中国株ももみ合っている状態ですが、中国経済を支えていく成長性豊かな銀行銘柄が新たにIPOを果たすそうですね!それは興業銀行。
ただし、上場市場はA株ですので我々外国人投資家には参加できない市場です。残念ですが。しかし上場の行方を見るのは非常に重要ですのでこの興業銀行のIPOは注目しておきたいですね。

中国株投資の中で日本株同様に人気のあるIPO!中国株のIPOは堅調な初値をつける銘柄が多く人気の高さが伺えます。
今年の中国株IPOは引き続き堅調さを維持できるでしょうか。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:31 | 中国株IPO | トラックバック(1) ]

2007年01月20日
中国株の急騰と調整
中国株本土市場は急騰したり調整したりと値動きの荒い1週間でしたが週の後半には株価も持ち直し先行きが明るい状況になってきました。今週不動産銘柄に大きな影響が出るとされた土地増値税の強化も様々な見方があり投資判断としては難しい局面ですが、長期投資の中では大きく問題視しなくても良さそうです。

また、週末に株価が急騰しストップ高であったシンセンB株の山東チンミン紙業も中長期的に見れば大きく期待できる銘柄ですので今後の展開にも注目です。楽しみな銘柄の一つですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:06 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年01月19日
山東チンミン紙業ストップ高
本日の中国株市場ですが、上海B株やシンセンB株など本土市場が堅調に推移しましたね!B株の株価急騰から、一転して利益確定売りで調整していたもの、本日は大きく反発しました。
特に目立ったのはシンセンB株の山東チンミン紙業(200488)がストップ高をつけるなど大幅高となりました。

山東チンミン紙業は中国で最大手の紙・パルプ関連企業で業績も良く、優良銘柄です。日本企業と合弁企業を立ち上げるなど海外進出にも積極的な企業で、今後の株価上昇に期待が持てる銘柄です。
来週の株価動向に目が離せませんね!!

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:52 | 山東チンミン紙業 | トラックバック(0) ]

2007年01月18日
万科企業の投資判断
これまで概ね堅調に推移してきている中国株市場ですが先日大きな政策発表がありましたね!不動産銘柄へ影響のある政策が。どうやら土地増値税の強化がなされる様で不動産銘柄には大きな問題になる懸念が発生しました。

現にこの報道は不動産銘柄への売り圧力になり、先日は大手の万科企業(シンセンB株)が珍しくストップ安となってしまいました。
色々と投資抑制策を布いてきている中国政府です。一時的に嫌気されておりますが長期投資で臨むのであれば万科企業などの優良銘柄は押し目となるでしょうね。株価に注目していきましょう。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:52 | 万科企業 | トラックバック(0) ]

2007年01月17日
B株とA株統合は
中国株相場の中で先日株価が急騰した本土市場ですが、その後は利益確定売りなど押し目などで売り買い交錯しておりましたが本日は大きく値を崩しましたね!ただ上海B株もシンセンB株もA株との統合に期待がかかっております。

また、先日のロイターでの報道でも今年の中国株はまだまだ堅調に推移するとの見方が報じられました。上海B株もシンセンB株も強気の投資判断から今後の株価上昇に期待していきたいですね!

香港市場では先日の原油価格の下落から中国石油天然気(ペトロチャイナ)が軟調です。しかし、長期的に見れば間違いない銘柄ですのでここ最近の株価下落は投資チャンスであると思われます。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:59 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年01月16日
中国株投資のタイミング
中国株投資をはじめとするアジアの証券市場は国内の景気動向の他に最も影響力のあるのが米国株や米国の景気動向!その米国経済の懸念材料であった景気減速感も払拭されつつあり、ダウ平均株価も過去最高値を更新してきました。

中国株香港市場としましてもこれまで売り込まれてきた銘柄を中心に買い戻しが鮮明になれば面白い展開になってくると思います。また、業績が良いにもかかわらず、売り込まれてきた銘柄を中心に投資していくのも旨みがありそうです。成長性バツグンの中国株であってもタイミングは重要ですからね。逃さずいきましょう。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:14 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年01月15日
中国株も大幅上昇
週明けとなる中国株市場は大きく株価が上昇しましたね!香港相場ではハンセン指数が2%台の上昇となりましたし、H株指数は3%台の上昇となりました。久しぶりの大幅上昇となりました。
H株では原油価格の反発から石油関連銘柄が堅調です。また同じく利益確定売りに押されていた保険銘柄も反発してきました。この流れが持続できるかが今後の焦点となっていくでしょうね。

またインド株相場も堅調で、インド株指数はまた過去最高値を更新しております。BRICs市場が好調ですね。まだまだ期待していけそうです!


[ 投稿者:ボアちゃん at 17:59 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年01月14日
中国人寿保険に注目
明日からの中国株市場はどんな展開になっていくでしょうか。今年に入ってからH株指数もハンセン指数も大きく調整しておりますし、この流れが止まるかが注目されます。
指数に影響力の高い時価総額が大きい銘柄(保険銘柄や石油銘柄)への利益確定売りが目立っておりますが、下げ止まる事が確認できれば大いに押し目として魅力が出てきます。

やはり今週も中国人寿保険や中国石油天然気などの株価に個人的に注目していきたいですね。チャンスあれば是非欲しい銘柄です。またインド株やロシア株などBRICs諸国の株式市況にも注目しましょう。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:17 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年01月13日
中国株の最近
今週の中国株市場ですがある意味、明暗が分かれた形となりましたね。香港市場はこれまでの堅調さから利益確定売りに押され、中国人寿保険や銀行銘柄の下げがきつかったのですが本土市場は週後半にA株B株統合が実施されるとの思惑から大きく上昇しました。

中国当局は報道を否定しておりますので真実はどうなのか気になる所ですが、様子を見ていきたいですね。
香港市場は大きく調整しておりますので反発に期待していきたい所です。これまで売りこまれている保険銘柄などに注目です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:52 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年01月12日
A株B株統合で
中国株本土市場は先日、A株とB株が統合されるのではないか?との報道から大きく株価が上昇しました。シンセンB株はそれほどでは無かったもの、上海B株はストップ高を付け、大いに沸きました。
本日の本土市場は比較的落ち着きを見せておりましたね。事実を見極めたいとする動きもあるようです。

香港市場ですが、ここ数日かなり売込まれていましたので反発しております。注目の銘柄としては依然として保険銘柄や銀行銘柄でありますが、個人的には中国石油天然気(ペトロチャイナ)の株価に注目しております。
原油価格の大幅下落の基、株価は大きく調整しております。中国株を代表する銘柄なだけにこのままでは終わりません!!

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:10 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年01月11日
中国人寿保険が続落
本日の中国株香港市場ですが、ハンセン指数もH株指数も前場こそ反発していたものの後場に入って急速に売りに押されました。
引き続き指数の押し下げに寄与していたのが保険セクターで、中国人寿保険は3日続落となりました。本日は3.56%下げまして23.00HKドル。
中国人民財産保険が3.04%安の3.830HKドルでした。利益確定売りが続いておりますね。

反面、原油価格の下落にともなって航空銘柄は勢いがありましたね。
中国国際航空は高値圏でのもみ合いです。原油価格の動向により投資判断が容易にできます。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:38 | 中国人寿保険 | トラックバック(0) ]

2007年01月10日
中国株相場は調整色
中国株市場はどうやら調整色が色濃くなっておりまして、特にこれまで高値を更新してきましたH株などが利益確定売りに押されております。
こうした地合いの中、中国人民銀行の発表した預金準備率の引き上げは中国株投資を一層冷え込ませるタイミングとなり、ここ数日の株価下落の要因となっております。

特にH株指数では指数構成銘柄である銘柄の株価が軟調である為に大きく足を引っ張っております。こうした調整局面が続いていくとすれば下げ止まる所が押し目となるか。
また、インド株なども調整しておりますし、しばらく相場に注目していかなければなりませんね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:02 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年01月09日
中国株注目の銘柄
中国株香港市場ですが引き続き保険銘柄である中国人寿保険や中国人民財産保険の株価が軟調に推移しておりますね!利益確定売りが続いております。これまでの株価が堅調でしたので調整が止まりませんね。
H株指数も影響力の大きい構成銘柄の株価が軟調ですので続落となっております。

また、原油価格の大幅下落の中、石油関連銘柄も軟調でありますが、航空銘柄は堅調でした。特に中国国際航空は12.04%高でしたし中国東方航空も7.04%高と大幅な上昇となりました。航空銘柄もやっと日の目を浴びましたね!
中国株相場も各セクターによって明暗が分かれています。今後の動向に注目ですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:49 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年01月08日
中国交通建設に注目
週明けの中国株相場ですが香港市場が軟調ですね。H株指数も高値を更新してきておりましたがさすがに利益確定売りが出ています。
特に中国人民財産保険などの保険関連銘柄への利益確定売りが目立っています。しかし中国人寿保険などは反発しましたね!今後の成長に大きな期待が持てますので株価調整が一服すれば投資対象として非常に魅力的です。
今後の株価推移は要チェックです。

また、昨年末にIPOを果たした中国交通建設は上場後の安定操作期間が終了しオーバーアロットメントが全て行使されました。
ここ最近は初値を越えて堅調な展開ですのでこちらの株価の動きも注目です。期待していきたい銘柄ですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:25 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年01月07日
今後の中国株
さて今週の中国株市場に引き続き注目が集まりますが果たしてどんな展開になっていくでしょうか。週末にロイターなどで報道された中国人民銀行による預金準備率が0.5%引き上げられるとの発表に株式市場の反応に注目ですね。

香港市場においてはH株指数が週末にかけて大きく反落しました。大型優良銘柄へ利益確定売りが膨らんだ事が影響しましたがこの売りが続くかどうか。
また、原油価格が大幅に下落したことによる中国石油天然気(ペトロチャイナ)の株価が大きく下落しております。長期的に見れば有望なめいがらなだけに投資するには良い時期になってきました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:55 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年01月06日
中国株の老舗銘柄
本土市場の代表的な銘柄と言えばシンセンB株では万科企業や広東電力といった所が老舗ですね。
どちらの銘柄も今後の成長に期待がかかる銘柄です。

上海B株では個人的に注目している上海振華港口機械や伊泰石炭などが堅調な株価を形成してきました。上海B株はUSドルでの決済ですので為替の動向には注目していかなければなりませんね。HKドル決済も同じですが・・・
上海B株指数もシンセンB株指数もここ最近は上昇トレンドを維持しておりますので今後の展開に注目です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:51 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年01月05日
H株が軟調
さて週末となる中国株香港市場ですがH株は引き続き利益確定売りに押された格好となりましたね!
原油価格の下落とともに中国石油天然気(ペトロチャイナ)が軟調でした。

また、昨年より堅調であった保険関連銘柄も売られましたね。H株でも値下がり率1位であったのが平安保険で、何と3.05%安と大幅下落です。中国人寿保険も売られ3.33%安でした。
H株指数の下げ幅に大きな影響を与えました。
一旦調整色が濃くなった感がありますね。今後も注意深く見ていきたいですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:56 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2007年01月04日
中国株香港市場は利益確定売り
今年に入って好調を維持している中国株相場ですが本土市場が本日より売買のスタートとなりました。やはり予想通り、先日の香港市場が好調であった影響から高くスタートしました。しかし上げ幅は徐々に縮小し小幅高で今年の初日は終了となりました。

香港市場はさすがにこれまで連日の株価指数上昇から利益確定売りに押されました。仕方がない状況でしたね。
銘柄で見てみると、原油価格の下落から石油関連銘柄の株価が軟調でした。その反面、航空銘柄は上昇です。両セクターの銘柄を同時に保有するのはヘッジでない限り賢くないやり方ですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:03 | 週間中国株 | トラックバック(1) ]

2007年01月03日
香港市場は続伸
アジアの証券市場が年初より好スタートをきった訳ですが、本日の中国株は本土市場が引き続き休場ですので香港市場のみの売買となりました。その香港市場ですが、利益確定売りと交錯しながらも上昇してきました。

中国経済の高度成長を背景に、貿易黒字が増加しており米国との摩擦が続いておりますが、対ドルでの人民元も上昇中です。今年はアナリストなどの予想では5%程上昇していくのではないかと言われております。
為替相場の動向は中国株市場にとっても大きく影響されますから非常に重要な材料となります。まだまだ目が離せませんね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:10 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2007年01月02日
中国株!好スタート
さて今年を占う意味でも重要な本日の中国株ですが、香港市場の売買がスタートしました。本土市場は明日からの売買となります。その香港市場ですが全体的に堅調な株価で推移しまして、H株やレッドチップ指数は実に2%以上の上昇になりました。

H株で上昇率1位は昨年年末にIPOを果たしました上海錦江国際酒店で13.67%高の4.240HKドルでした。全体的に大きく株価が上昇した訳ですが、その他でも保険銘柄や銀行銘柄の上昇が目立ちました。中国人民財産保険も12.03%高。中国工商銀行も5.80%高と大幅上昇となりました。この地合いならば明日の本土市場の株価もかなり期待できそうですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:22 | 中国株 | トラックバック(0) ]