掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

スポンサードリンク

2006年12月31日
中国株投資の1年
中国株ニーハオ投資をこの1年間読んでくださった皆様ありがとうございました。BRICs市場への投資が注目され、中国株やインド株が大きく台頭した年であったと思います。現に香港市場もH株指数などが過去最高値を更新するなど活況な地合いで1年を締めくくりましたね。中国の経済成長は他の先進国とは違い高い成長率を誇ります。インド株も同様ですが。

しかしながら、私が中国で仕事をしていた視点から見ると、中国はまだまだ貧富の差が大きいのも事実です。内陸部での生活が多かったのでよく解ります。ただ、膨大な人口を誇る中国のその結束力が発揮される時、想像もつかないパワーを見せるのでしょう!そんな国の企業へ株式市場を通じて投資するのは間違えない事ですし、とても魅力的であります!

[ 投稿者:ボアちゃん at 23:10 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2006年12月30日
中国株の1年
どの株式相場も本年の取引は終了した訳ですが、BRICs市場の一角を担う中国株市場は1年を通して堅調に推移しました。特に香港市場H株においてはこの1年で何と90%以上も株価指数が上昇したのです。
これは中国株投資を今年から始めた投資家にはとても意義のある内容であったと思います。

国際的にも中国株式市場上場銘柄の位置づけが格上げされ、競争力も強化された事による投資への魅力が依然として高い証明でしょうね。
来年の中国株投資も大いに期待できる状況下にあることに間違えはありません!

[ 投稿者:ボアちゃん at 23:48 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2006年12月29日
チャイナユニコムが下落
さて、今年最後となった中国株市場ですがどうだったでしょうか?先日までH株など過去最高値を更新するなど堅調な地合いが続いておりましたが、さすがに利益確定売りに押された様ですね!
本日の香港市場の株価指数の下落は仕方がありませんね!

HSBCホールディングスやチャイナユニコムが下落しました。ハンセン銘柄ではこのチャイナユニコムの下げ幅が大きかったです。まあ、この下落は調整の範囲内として捉えましょう。
来年に期待できる年末であったと思います。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:57 | 中国優良企業 | トラックバック(0) ]

2006年12月28日
H株に期待
中国株やインド株などBRICs市場の株価堅調さがここの所目立っていますが、先日のH株指数の今年最大の上昇には驚きましたね!保険銘柄や銀行銘柄への買いがもの凄かった訳ですが、今後の好業績期待が大きいですね。これからも目が離せません!

今月に入ってからの中国株IPOも初値が堅調ですし、依然として中国株投資の人気の高さが証明されていますね。これからはH株指数が1,000ポイントを下値の抵抗線として維持できるかが注目されていくでしょうね!
今の地合いならかなり期待できそうです。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:55 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2006年12月27日
台湾地震で中国株も
本日の中国株香港市場ですが、株価指数がかなり上昇しましたね!久しぶりの大相場でした。しかし台湾で発生した地震の影響が中国株にも影響が出ています。

そんな中、際立っていた銘柄は中国工商銀行です。どうやら世界の銀行時価総額ランキングで世界第3位と報じられたのが好感されて株価が急騰しました。

また、その他では保険関連銘柄も堅調で中国人寿保険や中国人民財産保険や平安保険といった所も株価が大きく上昇しました。
特に中国人寿保険は海外投資枠の認可を受けたとの報道から今後の好業績期待から大きく買われました。
やはり今後長期投資していくならば保険関連銘柄はポートフォリオから外せませんね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:57 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2006年12月26日
年末の中国株
中国株香港市場は先日よりクリスマス休暇の為に休場となっており、本土市場のみの立ち合いとなっております。今年もあと僅かとなりまして、米国市場を初めとする世界の株式市場は休場が多く、また年末にかけて売買代金も低下します。
中国株市場も例外ではなく売買代金も増加しませんが、それだけに優良銘柄への物色が鮮明になるでしょうね。

中国と米国との貿易摩擦や人民元問題など今後の課題となっている案件も多くあります。中国経済の急激な成長は好みませんし、過度のマクロ政策によっても中国株式市場は荒れます。色々と注目していきたいですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:00 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2006年12月25日
中国株自動車銘柄に期待
さて、先日の報道にもありましたが、今後の中国自動車市場ですがかなり期待できる状況にあります。
中国株投資では人気のセクターとなりますが、ここ最近の駿威汽車や東風汽車など大手自動車メーカーは値下げ合戦などにより収益の悪化が懸念されております。

ただ、長期的に見れば、中国の自動車市場は世界で最大の市場となる事が確実視されておりますので魅力的な中国株投資の銘柄になります。ここ最近の駿威汽車の株価の動きは落ち着いておりますが、数年後を見据えて長期投資するのは面白そうです。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:47 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2006年12月24日
中国交通銀行の株価は
過去最高値を更新してきているH株指数ですが今週はどんな展開になっていくのでしょうか。注目されます。ただ今週は年末の週になってきますし、商いは薄くなる事が予想されますが大きな国際問題でも起きない限り期待できそうですね!
アジア外交の中で最も注目されるのが北朝鮮の核問題。なかなか一筋縄ではいかない相手なだけに中国政府の対応にも注目されるでしょう。

個別銘柄では、やはり今週も直近IPO銘柄の株価動向が気になりますね!後は先日の記事でも書きましたが中国交通銀行の行方!
大手証券会社の投資判断がどこまで影響があるか。長期保有の対象としては申し分ない銘柄ですけれども。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:57 | 中国交通銀行 | トラックバック(0) ]

2006年12月23日
中国株と経済指標
中国株香港市場ではH株の堅調さが目立っておりますがまた最高値を更新しております。直近IPO銘柄などは株価指数には影響は無いものの、H株全体を活性化させ一役を担っていますね。

また、中国国家統計局の発表によりますと、今年の1月〜11月の工業企業の利益が前年対比で30.7%増加したそうです。
特に非鉄金属関連の伸びが顕著ですので今後の中国株投資の投資判断としても面白いですね!
逆に数字が悪かったのが石油加工などだそうです。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:55 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2006年12月22日
中国交通銀行に期待
ここ最近の中国株ですは香港市場のH株が最高値を更新するなど堅調な地合いで期待が高まる所です。急激な株価上昇には注意も必要ですが、今後の中国経済の成長と共に業績の向上に期待できるセクターであるのが銀行銘柄です。

今年は銀行銘柄のIPOが盛んに実施された訳ですが、H株上場の交通銀行の株価が上昇してきておりまして上場来高値を更新しております。交通銀行はA株新株の発行も決定しているので今後の株価動向に注目です。
また、大手証券会社であるメリルリンチ証券がこの交通銀行の株価上昇に買われすぎ」を指摘し、投資判断を「売り」に設定されました。どうなるでしょうか?

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:30 | 中国交通銀行 | トラックバック(1) ]

2006年12月21日
中国株の自動車銘柄
中国株銘柄で来年に向けて期待できる銘柄としていくつか候補はあると思いますが、自動車銘柄である吉利汽車も注目してみたいですね!
今年は販売台数が振るわなかったのですが、積極的に海外進出するそうですし、来年は輸出販売台数も倍増するとの見方から株価にも期待できそうです。注目していきたいですね!吉利汽車の株式が欲しいです。

中国株市場も年末に向けて株価上昇に期待していきたい所ですが、米国株式市場などはクリスマスを前に商いも薄くなるでしょう。
そんな中、香港市場は為替(HKドル)も円安が進行しており為替益も出ている状況であると思います。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:58 | 中国株 | トラックバック(3) ]

2006年12月20日
中国株の小売セクター
中国株投資で投資の魅力があるとして以前より注目されている食品セクターや小売りセクター。単純に中国の人口が多いので需要が多いのは当たり前のことですが、中国国民の1人当りの所得が増加していけば売上げも伸びていくわけですが。

小売り業界では競争も激しく、外資もどんどん中国へ進出してきております。上海B株上場のシャンハイフレンドシップは小売業として中国株では代表的で推奨されていた銘柄です。
株価も株式分割を経て堅調に推移しております。配当も良いので中長期的に保有していきたいですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:00 | 中国株 | トラックバック(3) ]

2006年12月19日
中国株の投資法
今週も堅調なスタートをきった中国株市場ですが18日付けでハンセン指数構成銘柄の入れ替えが発表されましたね!これまで組み入れられている中航興業が除外され、新たに敏実集団が組み入れられると!
中航興業はご存知の通り、中国国際航空の子会社となる事が決定しましたので仕方がない事実ではありますが、敏実集団は人気化する事も予想できますので今後の株価動向に注目していかなければなりませんね!

また、注目銘柄として取り上げているIPO銘柄の中国交通建設や上海錦江酒店は出来高を伴って株価が乱高下しております。これから投資対象とするならば、様子を見てタイミングを計りたいですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:41 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2006年12月18日
中国株IPO銘柄
さて注目の中国株相場ですが、ハンセン指数やH株指数は寄り付きこそ小幅高での展開となりましたが、徐々に上値を切り上げ堅調に推移していきました。
先週より注目の中国株IPO銘柄として、中国交通建設と上海錦江酒店が挙げられますが、上場2日目はさすがに利益確定売りが優勢の展開となっていましたね!
新規上場初日が株価急騰しましたのである意味仕方がないでしょう!下げ止まるのが確認できてからの投資でも十分間に合います。

また、シンガポールの航空機リース会社を買収すると発表されましたね!株価の方も素直に好感していましたね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:56 | 中国株IPO | トラックバック(0) ]

2006年12月17日
上海錦江酒店に注目
今週の中国株香港市場ですが注目の1週間になると思いますが、特にH株で週末にIPOを果たした中国交通建設と上海錦江酒店には注目してみたいですね!
上場初日は前評判どおり好調な初値をつけました。さすがに急騰しましたので利益確定売りが多かったですが今週も人気化するはずですので多くの買いを集める事も予想されますね。

上海錦江酒店は個人的にも気になる銘柄の1つで、私が中国に滞在していた時にもこの錦江酒店に宿泊した事があります。中国のホテル滞在の中ではかなり高級なホテルでした。多くのホテルの管理運営を手がけるこの上海錦江酒店には期待したいです。株価調整があればぜひ投資対象としてみたいですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:21 | 中国株 | トラックバック(2) ]

2006年12月16日
中国の成長と人民元
好調な中国株市場ですが注目のIPO銘柄も初値は堅調に推移しまして週末を迎えました。BRICs市場への投資意欲は衰えていない事を証明する様に、先日株価が急落したインド株市場も週末にかけて急速に反発してきております。
インド株市場においては投資の過熱感も指摘されておりますが、経済成長の先行きの期待感から投資は増加しているようですね!

中国株市場も中国政府によるマクロ政策の中、安定的な経済成長に期待していく訳ですが、来年の中国経済は減速傾向との見方が多いのですが依然として投資は増加傾向にあるそうです。
米国との人民元の問題が大きく報じられていますが今後の展開に注目です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:32 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2006年12月15日
中国株IPO好調
本日は中国株市場も堅調に推移しましたが、注目はやはりIPOでしょうね!香港市場に中国交通建設と上海錦江国際酒店が新規上場しました。
以前よりこの中国株IPOは注目されていましたが、気になる初値は期待通りの展開となりました。

中国交通建設は公募価格の4.60HKドルに対して初値が7.80HKドル。
上海錦江国際酒店は公募価格の2.20HKドルに対して初値が4.20HKドル。初値形成後はさすがに売りも多かった様ですが、どちらのIPOもかなり人気があり好調なスタートでしたね。これから投資するとしたらもう少し利益確定売りで株価が下落した時でしょうか。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:32 | 中国株IPO | トラックバック(1) ]

2006年12月14日
中国株自動車銘柄
世界経済の中心的な役割を担っていくであろうと思われるBRICs市場の中国とインドですが、その中国株とインド株への投資が人気化しています。中国株投資は数年前より人気が出ていまして投資効果も出ております。

注目されてきた投資対象セクターとしまして自動車銘柄が代表的でありますが、中国の経済成長に比例して自動車の保有率も上昇してきております。今後も中国の自動車生産量は世界最大の規模になる事は間違いないでしょうし、中国株銘柄では駿威汽車や東風汽車などが期待できる銘柄でしょう。
特に駿威汽車は先ほど、大手証券会社より投資判断が「買い」に推奨されましたし注目したいですね。
中国の自動車業界も値下げ合戦が過熱化していますが、生き残っていく優良銘柄には期待が大きいでしょう。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:11 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2006年12月13日
香港の経済成長率
ここの所インド株市場が大きく株価が下落しておりBRICs市場の中核とも言えるインド株の動向に注目が集まっております。中国株投資としても、このBRICs諸国の株価動向には注力していかなければなりませんね。

香港市場においては、中国本土の経済成長はもちろんの事、香港の経済成長にも注目しなければなりませんね。その香港の経済成長率の見通しが発表されましたが、07年度は4.8%〜5.3%の成長になる様で、海外からの投資資金流入などが引き続き見込まれ経済の成長を後押しする予想だそうです。
中長期で安定した経済成長に期待していきたいですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:08 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2006年12月12日
華能国際電力に期待
中国株市場は米国株が堅調であった事などを背景に小幅な動きながら好調な展開になっております。しかし先日のインド株市場は大きく株価が下落しましたね!BRICs市場は新興市場なだけに乱高下する事はよくある事です。インド株相場はかなり堅調でしたので売られる時も大きく売られますね。

さて中国株で注目の銘柄を挙げるとなると複数ありますが、中国の経済発展には欠かせない事業の1つである電力にも注目ですね。
以前より電力銘柄は推奨されてきましたし長期的にも期待していけるセクターだと思います。配当が良いですからね!
その中でH株の華能国際電力はシティグループより目標株価が上方修正されました。6.1HKドル⇒7.0HKドルに。今後の安定的な成長に期待です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:48 | 中国優良企業 | トラックバック(0) ]

2006年12月11日
中国株期待の銘柄
週初となる中国株市場ですが、さすが先週末の全面安から反発局面にありますね!本土市場も香港市場も堅調な展開となりました。
好業績銘柄や今後の業績に期待できる銘柄に人気がありますが、押さえておきたいセクターとして銀行銘柄が挙げられますね。本日は人民元の先高感から注目を集めており堅調な展開でした。

また、毎度の事ながら石油関連銘柄も期待大ですね。長期的に安定した上昇トレンドを形成していくであろうと思われますし、配当性向も高いので投資に安心感があります。
中期投資ではオリンピック関連銘柄でしょうね!注目しなければならないセクターが中国株には多いですね!それだけまだ中国株は魅力がたっぷりあります。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:02 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2006年12月10日
中国株と為替
さて今週の中国株市場はどんな展開になるでしょうか。中長期投資で見れば日々の株価には一喜一憂はしないのですが気になるものは気になりますね。
しばらくは中国株も好調なIPO銘柄へ資金がまわると思われますが好業績銘柄の押し目はしっかりと拾っていきたいところです!

また為替についても注目していかなければなりませんね。先日発表された米国の雇用統計はアナリスト予想よりも強い結果となりましたし、日銀の利上げ観測も後退していますので円安傾向でしょう。
しかし重要な経済指標が今週も発表されますのでしっかりと見極めていかなければなりませんね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:44 | 中国株 | トラックバック(4) ]

2006年12月09日
中国株IPO人気
ここ数日の中国株市場ですが週の後半にかけて利益確定売りやIPO人気などから軟調に推移しましたね。
また時価総額の大きい中国移動などの株価が軟調であったのが指数の押し下げに影響しました。投資資金がIPOに流れていっていますので、ここ最近株価が上昇してきた銘柄への換金売りが続いております。
逆に言えば、売りが一巡してくればチャンスも生まれてきます。

大きな報道として流れました中国の温家宝首相の来日!日中関係の改善に向けて前進になります。今後の日中協力関係が強化されれば両国にとって経済効果も期待できますね。新たな外交関係に注目です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:37 | 中国株IPO | トラックバック(3) ]

2006年12月08日
中国株IPO銘柄に人気
中国株市場ですが米国株が続落した事や目新しい材料が無い中、本土市場も香港市場も続落となりましたね!
そんな地合いの中、IPO銘柄に人気が集中しました。香港市場に上場しました中国通信服務や招金砿業は堅調に推移しました。

先日から売り込まれている中国移動や中国石油化工は本日も軟調でハンセン指数の足を引っ張りました。これまで堅調でしたので利益確定売りが続いておりますね!
また、IPO銘柄へ資金が流入しているのも影響しております。今後の株価推移に注目していきましょう。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:40 | 中国株IPO | トラックバック(1) ]

2006年12月07日
中国株の売り材料
本日の中国株香港市場ですが軟調に推移しましたね!ハンセン指数やH株指数、レッドチップ指数は1%程の下落となりました。
ハンセン指数はやはり中国移動が売られたのが響きましたね!どうやら大株主からの保有株売却が売りにつながったみたいですが。

またこれまで堅調であった中国石油化工も売られました!H株へ転換できる社債を発行する。とした報道が嫌気された様です!
ここ最近の株価上昇が素晴らしかったですからね!しかし株価下落と言っても1%台で止まったのはさすがです。明日の株価動向に注目です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:11 | 中国株 | トラックバック(2) ]

2006年12月06日
BRICs投資では
中国株香港市場ですがハンセン指数もH株指数も寄り付きは高値圏でのスタートとなりましたが、利益確定売りからか売り込まれる局面もありましたが、何とか持ち直しましたね!

順調に推移している中国の高度経済成長で貿易黒字も拡大している様ですね。北京オリンピックや上海万博と国際的なイベントが目白押しである事などから中国への投資が人気になってきたのですね。

また、エネルギー関連銘柄の上場が代表的な中国株です。中長期的に見れば日々の株価変動に一喜一憂する必要はありません。
BRICs投資は将来が楽しみですからね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:09 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2006年12月05日
中国株好調
本日の中国株香港市場は先日に引き続き堅調な展開となりました。昨夜の米国株式市場が反発しアジアの証券市場が好調であったのも追い風となりました!!
香港市場では中国石油天然気(ペトロチャイナ)が10ドル台に乗せてきておりますし、ズージンマイニングなど素材関連セクターも堅調な地合いでした。

また、先日の報道で中国の自動車市場が2020年までに世界最大の市場になると報じられました。本日の自動車関連銘柄は大きく好感された様子は無いですが今後の業績に期待していきたいですね。
BRICs市場は熱いですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:26 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2006年12月04日
順龍控股(サイノゴルフ)株価急騰
週初の中国株香港市場ですがBRICsを代表するインド株相場などが堅調であった事などを背景に上昇してきました。
中国銀行や中国石油化工など一部利益確定売りも見受けられましたが今後の展望としては期待しても良い銘柄ですので調整の一環でしょう。

また、特に注目された銘柄では順龍控股(サイノゴルフ)の株価が急騰しましたね!どうやらアナリストの推奨銘柄として取り上げられた事が好感されているようです。
PERも割安水準ですし業績の見通しも明るい事から今後の成長に期待できる銘柄です。投資するとすれば株価が落ち着いてからでも遅くはありませんね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:56 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2006年12月03日
中国株の展望
さて今週の中国株市場はどんな展開になっていくでしょうか。H株指数は高値圏でのもみ合いとなっておりますが、ハンセン指数は先週末に売り込まれ大きく下落しております。

中国株もIPOが盛んになりますので需給悪化から嫌気されるケースも多いですね。
また為替の面では円高が進行しておりますのでこれから投資する際には安心感が出てきます。

注目のセクターはやはり石油関連銘柄や引き続き銀行銘柄でしょうか。金利に敏感な不動産銘柄も注目でしょうね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:27 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2006年12月02日
中国株香港市場
この1週間の中国株香港市場は大きく乱高下した週でしたね!H株指数もハンセン指数も前半は急落した日もありましたがその後、急速に回復してきました。さすがBRICs市場を代表するだけの事はありますね!
またBRICs市場では同じ様にインド株市場も回復してきました。

H株で代表的な石油銘柄である中国石油天然気(ペトロチャイナ)や中国石油化工(シノペック)の株価が原油先物価格の上昇と共に堅調に推移しました。両銘柄は指数にも大きな影響力があるだけに注目の銘柄ですね。
来週もこの原油価格の動向によってはさらに上昇していく期待がかかります。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:45 | 中国株 | トラックバック(0) ]