掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

スポンサードリンク

2006年10月31日
中国工商銀行の行方
さて、中国株香港市場は休場明けとなりましたが、堅調な動きとなりましたね!
中国株全体的に好調な1日でした。

やはり注目なのは先週末にIPOを果たした中国工商銀行でしょうが、本日も利益確定売りに押されまして軟調でした。
しばらくのもみ合いは想定内ですね。売り一巡後は盛り返してくるでしょう。

あと、原油価格が下落したのを好感し、航空銘柄の株価が堅調でした。逆に中国石油天然気や中国海洋石油など石油銘柄は軟調です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:24 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2006年10月30日
インド株が堅調!
週初の中国株相場ですが、香港市場は休場ですので本土市場のみの取引となりました。
米国株が景気減速感の台頭により大幅安になったのを皮切りに、日経平均株価などアジアの証券市場が軟調な展開となりました。

そんな中、BRICs市場を代表する中国株やインド株ですが、インド株は堅調な展開となりまして驚きました・・・
中国株も後場に入り、盛り返してきましたので明日に繋がる局面だと思います。
BRICs株への注目度がまた高まるでしょうね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:25 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2006年10月29日
休場明けはどうなるでしょうか
さて今週の中国株相場はどんな展開になっていくでしょうか。期待していきたい所ですが、先週末の米国株が景気減速感が再び盛り上がった事からダウ平均株価が大きく下落しました。
中国株市場にも影響が出るのではないかと気になりますね!

香港市場は週初30日が重陽節の為に休場となりますが、やはり先日上場した中国工商銀行の株価動向に影響される展開となるでしょうか。
同じセクターである中国銀行や中国交通銀行などの株価も合わせて注目していきたいですね。今週も中国株は目が離せませんね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:50 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2006年10月28日
為替と中国株
為替が円高方向になってきましたので旨みが出てきました!米国の景気減速感が再び再熱しましたからね。
中国株市場ですが、週末にIPOを果たした中国工商銀行に注目が集まっていましたが、これから投資するとした場合、為替は重要になってきますからね。

中長期投資であればそれほど気にする事は無いと思われますが、できるだけ円高水準で投資したいものです。
香港市場やシンセンB株は香港ドル建てですが、上海B株は米国ドル建てですからね。上海B株は為替が特に敏感になります。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:44 | 中国株 | トラックバック(2) ]

2006年10月27日
中国工商銀行の株価推移
本日の中国株市場はなんと言っても注目は香港市場に上場しました中国工商銀行でしょうね!
やはり前評判通り初値は公募価格の3.07HKドルから17.3%上昇の3.60HKドルとなりました。
個人投資家はもちろん、機関投資家からも注目を集めていましたので順調なスタートとなりました。
後は、初値形成後の株価推移に期待が集まるでしょうね。しばらくは株価が下落した際に機関からの買いが入るでしょう。

香港市場全体の地合いがあまり良くなかったのが残念ですが、中長期的な成長が見込める中国工商銀行です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:25 | 中国株IPO | トラックバック(0) ]

2006年10月26日
ついに中国工商銀行
さて、27日はついに目玉の中国工商銀行が上場しますね!予想では堅調に株価は推移していくのではないかと言われています。
中国銀行以来の大型上場なだけに初値は暴騰はしないでしょうが、息の長い上昇トレンドを形成していってくれるのではないかと期待しています。

中国株の大型IPOは公募組みでなくてもリターンを狙えると思いますので、上場には注目していきたいですね。また、中国人寿保険が大量に購入すると発表しましたし、非常に将来が楽しみな銘柄でしょう。
ただし、現在為替が円安になっていますので長期保有した場合、心配はありますが・・・

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:05 | 中国株IPO | トラックバック(1) ]

2006年10月25日
広東電力はどうでしょう
中国株銘柄でシンセンB株上場の広東電力。かなり前から投資している方はだいぶ利益が出ていると思います。
この広東電力はもちろん電力会社ですが、高配当銘柄としても人気のある銘柄ですね。以前は原油価格の高騰などから株価も冴えませんでしたが、ここの所かなり調子が良いようですね。

株価もまた4ドル台に回復してきましたし、今後の業績拡大に期待したい所です。一時は6ドルを越えていた事もあるのですが、そう簡単にはいきませんが、株価が下落したら投資してみたい銘柄の1つです。

[ 投稿者:ボアちゃん at 18:40 | 広東電力 | トラックバック(1) ]

2006年10月24日
広深鉄路に期待
中国株投資で以前より注目され期待されているのが配当が高い事や株式分割を実施する銘柄が多い事。
私も中国株投資を始めた頃は、この2点について投資判断の重要項目としておりました。配当が良く、株価が上昇すればいう事ないのですがね。

そんな高配当銘柄の中で数年前から注目していた銘柄の1つが広深鉄路があります。銘柄名通り中国の鉄道会社ですが、安定した株価推移で長期投資には適していますね。
先日もドイツ銀行より投資判断が目標株価を引き上げましたし、買収にも積極的で今後の事業拡大に期待がもてます。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:14 | 広深鉄路 | トラックバック(0) ]

2006年10月23日
中国株とインド株
ここ数年の間、中国の経済成長はめまぐるしい発展を遂げ、それに伴なって中国株市場は拡大してきました。
また、BRICs諸国への投資も増加してきており、特に中国株やインド株などへの投資額は増加傾向にあります。エネルギー大国である中国とITの世界中枢となっていくと思われるインド。

両国とも大国なだけに経済成長には膨大な資源を必要としますが、世界中の企業はBRICs諸国への投資を増やしております。
投資が増加するという事は株式市場も成長を遂げていく訳ですから、中国株もインド株もまだまだこれからの株式市場の活況が見込めます。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:02 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2006年10月22日
やっぱり中国工商銀行
今週の中国株市場ですがどんな展開になっていくでしょうか。やはり注目は27日にIPOを果たす中国工商銀行だと思います。
超大型上場なだけにかなり相場に影響力がありますね。順調なスタートとなれば他の銀行銘柄も引っ張られる事もあるでしょうね。

注目は銀行銘柄になってくると思われますが、石油関連銘柄も注目です。OPECによる減産が追加決定されるかによって株価が動きそうです。果たしてどうなるでしょうか。
また、北朝鮮の問題も無視できず予断は許せません。今週も話題盛りだくさんになりそうですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:31 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2006年10月21日
東江環保に期待
今後のさらなる中国経済の成長と中国株市場の株高に期待し投資している訳ですが、今後の成長と共に期待していきたいのが廃棄物処理などを行っている銘柄。

経済成長には必ず重要な問題になってくるはずですので長期投資で欲しいセクターですね!例えばH株の東江環保など。

東江環保は今年に入ってかなり株価が上昇しましたからね!
押した局面ではぜひ欲しい銘柄の1つです。大化け株候補でしょう。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:25 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2006年10月20日
中国のGDPは
先日、中国の7-9月期の国内総生産(GDP)が発表になりましたね!成長率は10.4%増となった様です。
中国の経済成長は依然として高度成長を遂げているわけですが、以前から指摘されていた不動産などの投資の伸びが鈍化した事はマクロ政策の成果が出ているからなのでしょう!!

中国政府によろマクロ政策を背景に高度成長を続けている中国ですが、今後もこの勢いは止まらない感じですね。
北京オリンピックを目指して不動産投資などは抑制されていると言ってもまだまだ拡大していくのでしょうね。中国株の不動産銘柄は以前から注目されています。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:28 | 中国株 | トラックバック(2) ]

2006年10月19日
どうなるか中国株
中国株市場も米国の景気減速韓の後退により投資に安心感が出て堅調な展開になっておりますが、北朝鮮などの地学的リスクが依然として残っておりますが、中長期的には期待できるのが中国経済ですね!
安保理でも米国や日本と足並みも揃ってきておりますので国際的立場から見ても心配は少ない状況になっていると思います。

直近の中国株香港市場は、今月下旬にIPOを果たす中国工商銀行の影響で需給悪化が懸念されますが今後の展開が楽しみでもあります。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:58 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2006年10月18日
中国株の動きは
なかなか難しい局面にある中国株市場であると思われますが、香港市場は続伸しましたね!
ハンセン指数やH株指数は寄付きこそ安値圏でのスタートとなりましたが、後場に入り持ち直しました。日経平均株価と似たような展開でしたね!

北朝鮮が再度核実験をするのではないか?との憶測から軟調に推移する予想がされていましたが、あくまでも憶測ですので今後の報道には注目しておきたいですね。
また、中国政府の対応にも世界中が注目しております。中国株投資としても動きづらい日々が続きますね!!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:19 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2006年10月17日
素材関連銘柄が上昇
本日の中国株市場ですが香港市場はなかなか堅調な展開となりましたが、本土市場は小幅安になりましたね!

香港市場では素材関連銘柄の株価が上昇しまして、指数を牽引した感があります。
ズージンマイニングや中国アルミ、江西銅業が急騰しましたね。やはり中国株投資の注目セクターの1つですからね。

個人的にはズージンマイニングは好きな銘柄です。中長期的な成長が見込めます。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:34 | 中国株 | トラックバック(2) ]

2006年10月16日
中国工商銀行IPOスタート
今月の中国株で一番の目玉といえば、やはり香港市場にIPOを果たす中国工商銀行でしょうね!世界最大級の大型上場ですので注目が集まっています。本日からIPOがスタートしました。上場日は27日の予定です。

中国工商銀行は中国で最大の商業銀行なだけに今後の業績向上が期待される訳ですが、果たして好スタートをきれるでしょうか。
以前IPOを果たした中国建設銀行や中国銀行も堅調に推移した事から、今回の工商銀行も大丈夫でしょう。
大型上場なだけに初値は急騰しないと思いますが、今後の株価に期待したいですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:18 | 中国株IPO | トラックバック(1) ]

2006年10月15日
BRICs市場の今週
さて、今週の中国株市場はどんな展開になっていくのでしょうか。北朝鮮の問題もついに安保理決議が採択されましたし、とりあえず第一歩!って言った所でしょうか。今回の安保理では中国政府も反対しませんでしたし、国際的に足並みが揃いました。

中国株市場など今回のアジア情勢不安には大きく波乱はありませんでしたが、今後の北朝鮮の出方に注目が集まりますね!
また北朝鮮が強行な立場に出るとアジアの株式市場に緊張が走ります。しばらく予断を許さない状況には変わりませんね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:54 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2006年10月14日
中国マクロ政策
高度経済成長を順調に遂げている中国ですが、今後の株価上昇に期待したいですね!先日開催された日中首脳会談も両国の関係改善に向けた前向きな話し合いになった様ですし、投資する側としても安心感が生まれます。

また、中国の外貨準備高も増加しており、すでに日本を越えて年内にも1兆ドルを越えてくる見込みだそうです。
中国政府による適切なマクロコントロールのもとにまだまだ成長が見込まれます。そんな中国の株式市場には目が離せません!

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:01 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2006年10月13日
中国株上昇
週末の中国株市場ですが堅調な展開で推移しました。香港市場は後場に入り伸び悩みましたが、本土市場のB株は高値圏での推移となりました。

香港市場では大型優良銘柄の株価が堅調で、中国石油天然気や中国石油化工などの石油関連銘柄やズージンマイニングなどの素材関連銘柄も上昇しました。

この所の米国株が過去最高を更新するなどでBRICs投資で代表的な中国株やインド株が追い風でしたね。
今後にも期待していきたいですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:08 | 中国株 | トラックバック(2) ]

2006年10月12日
中国株の今後
さて、アジア外交に大きな転機が訪れていますが、中国に投資する身としては中国の北朝鮮に対する対応に注目しております。
中国とロシアは今までどちらかと言うと北朝鮮への国連安保理決議は強硬路線ではなかったのですが、さすがに今回は中国政府としても厳しい対応をとる感じですね!

中国株式市場には大きな混乱は起こっていませんが、今後の展開によってはアジアの株式市場は乱高下する可能性を秘めていますね。
ここ数日は注目の日が続きます。また為替もかなり円安に振れていますのでこれから中国株に投資する際には銘柄を吟味していかなければなりません!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:11 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2006年10月11日
中国のマクロ政策とGDP
中国株投資で気になる話題の1つでもある中国のGDP!各メディアが一斉に報道した内容によると、中国社会科学院の発表では、中国のGDPは2007年は減速する!と報じられました。

これは、特に中国経済が悪化してしているからという訳ではなく、不動産投資増大などによる中国政府のマクロ政策がやっと効果が得られてきている!
という結果ですので悲観する必要はありませんね!
これまで中国の不動産投資などは増加してきておりますので、GDPに占める投資の割合が大きく中国当局としてもかなり問題視されております。
これからは一定の抑制が効いてくる事に期待です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:08 | 中国株 | トラックバック(3) ]

2006年10月10日
香港市場が反発
中国株香港市場は、北朝鮮の問題で先日は急落していた株価ですが本日は反発しましたね!
日経平均株価が予想に反して上昇したのが香港市場にも安心感を与えたようです。

先日、下げのきつかった銀行銘柄は反発しました。特にH株の交通銀行は3.57%高の5.8HKドルと上場来高値を更新です。

今月は中国工商銀行のIPOがありますし、今後の株価動向に注目が集まりますね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:35 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2006年10月09日
北朝鮮と中国株
注目されている中国本土市場ですが、長い休場明けは大きく上昇しての寄付きとなりましたね!まさに好調な週の始まりと思われましたが北朝鮮の核実験の報道で一時は売られました!
その後は持ち直し上昇しての大引けとなりましたが・・・
しかし今回の日中首脳会談の内容に今後の両国の関係改善に期待がかかっていただけに今回は大成功であったと思われます。

高度経済成長を遂げている中国ですが、日本との関係はより一層改善に向けて進んでいかなければなりませんので、中国株への投資にも今回の日中会談は安心感を与えたと思います。

[ 投稿者:ボアちゃん at 18:57 | 中国株 | トラックバック(2) ]

2006年10月08日
期待の中国株
なかなか堅調に推移しており今後の展開に注目していきたい中国株市場ですが、ついに今週から大きな連休も終わり中国本土市場も売買が再開されます。
注目したい点としては日中首脳会談!内容次第ではとても面白い展開になると思う中国株相場ですね。

また、気になるのが為替です。ついに1ドル119円台に突入し円安が進行しております。もちろん香港ドルに対しても円安が進行しておりますので為替の動向にも注目していかなければいけませんね!
今週の中国株も期待していきたいですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:24 | 中国株 | トラックバック(2) ]

2006年10月07日
中国株の1週間
中国株香港市場の1週間ですが、ハンセン指数もレッドチップ指数も概ね堅調に推移しましたね!
本土市場は大型連休で休場でした。米国株式市場の重要な経済指標の発表を控えて様子見ムードもあった局面もありました。

また、北朝鮮が核実験を実施する!何ていう大きな報道があったりしましたが、市場はれいせいに対応していた様に思えます。

北京オリンピックも数年後には控えておりますし、アジアの情勢不安は払拭しなければなりませんね!!

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:56 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2006年10月06日
中国の内陸部
中国に進出する日本企業はかなりありますが、上海やシンセンだけでなく内陸部にも多くの日系企業がありますね。中国の内陸部はまだまだ発展の余地が大きい訳ですが、貧富の差も日本とは比べられないくらい大きいのも事実ですね。

私が多くの時間を割いた四川省も例外ではなく内陸部には沿岸部と違った印象を受けました。
ただ、人海戦術によるパワーには驚くばかりです。このチカラが結束した時、中国が放つパワーは世界一になるのは間違いなさそうです。そんな中国企業に投資するのは魅力がタップリですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 12:11 | 中国株 | トラックバック(2) ]

2006年10月05日
大きく上昇の香港株
本日の中国株香港市場は久しぶりに大きく上昇しましたね!
昨夜の米国株が過去最高値で推移した事を背景に東京市場なども大幅高になりました。
また、BRICs市場の代表的な株式市場であるインド株も大きく株価指数が反発しました!

これまで株価がおもわしくなかった石油関連銘柄の株価も本日は堅調!
反面、対照的に航空関連銘柄は利益確定売りに押された模様です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:46 | 中国株 | トラックバック(2) ]

2006年10月04日
中国株石油銘柄
香港市場のみの売買となっておりますが、原油価格下落の影響を受けまして石油関連銘柄の株価が軟調に推移しております。
中国株はエネルギー関連セクターが多い事から、これらのセクターの株価が軟調に推移してしまうと指数の足を引っ張ってしまったりします。
逆に原油価格が下落すれば航空銘柄は株価が上昇するのですが難しい所ですね!

代表的な香港市場の銘柄の1つである中国石油天然気や中国石油化工・中国海洋石油は、業績や将来性に不安は無いと思ってます。5年後10年後の株価が楽しみですね。今後に期待です!

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:55 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2006年10月03日
中国海洋石油に期待
中国株相場は香港市場のみの売買の1週間ですね。中国での国慶節は大きな行事となっておりますので中国人投資家はこの時期は売買どころではないですね。
それだけに海外の株式市場の動向に大きく影響されると思いますので海外情勢には注目ですね!

中長期的に魅力がある銘柄の1つである中国海洋石油ですが、ここのところの原油価格の落ち着きとともに株価も大きく動いておりませんが、世界的にみて石油需要は増加していく訳ですから長期的な成長が見込める銘柄だと思います。今後に期待ですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:22 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2006年10月02日
中国株は休場
週初の中国株市場ですが、香港市場も本土市場も休場になります。本土市場においては今週いっぱい休場という事で、海外の情勢に注目が集まりますね。
休場明けはアジアの証券市場の株価動向によって株価が動きそうです。大きな問題がなければ本土市場も株価の一段高に期待がかかる所ですね。

また、これまで摩擦が続いていた日中関係ですが、両国の首脳会談が実現するという事で関係改善に向けて動きそうです。日中関係だけでなく日韓関係も関係改善になれば、アジア全体の投資判断に安心感が出ます。
中国株市場としましても追い風になる事でしょう!期待したいですね!!

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:03 | 中国株 | トラックバック(2) ]