掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

スポンサードリンク

2006年09月30日
円高と中国株
今週の中国株相場ですが、ハンセン指数は堅調に上昇してきまして一段高に期待がかかる所ですね。
H株は一進一退の展開が続いている様ですが、好業績である優良銘柄には注目です。

中国株投資では、単純に株価だけで評価額が決まる訳ではなく、我々外国人投資家にとって為替も重要な意味合いをもちます。

現在、米国株の上昇を背景に円安が進行しておりますので、円高時で投資した中国株には為替差益が生じている状態だと思います。
逆にこれから投資するとした場合、円安に振れていますので円高による為替差損が生じない様、投資銘柄は慎重に選定したいですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:13 | 中国株 | トラックバック(2) ]

2006年09月29日
北京国際首都機場(ペキンエアポート)
中国株投資の基本は中長期投資である事は当たり前ですが、これからどんどん注目されていくであろう北京オリンピックで恩恵を受ける銘柄はぜひ保有しておきたいですね。

数年前の株価から見て、まず注目していた北京国際首都機場(ペキンエアポート)ですが注目していた当初の株価は2ドル台でした。
そのご徐々に株価も上昇してきており、現在の株価は5ドル台です。ここ最近は売られましたが、オリンピック銘柄として今後も期待しても良いのではないでしょうか。

また、オリンピックだけでなく中国の経済発展とともに活性化していくはずの北京国際首都機場です。押した所では買いたいですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:13 | 北京国際空港 | トラックバック(0) ]

2006年09月28日
紫金砿業(ズージンマイニング)
中国株銘柄で中長期的な成長に期待がかかる注目してる銘柄の1つであるH株上場の紫金砿業(ズージンマイニング)ですが、ここの所の株価は落ち着きがありますね!
紫金砿業は名前の通り、金の精錬や鉱物資源の採掘などを主な事業としている訳ですが、好配当・株式分割銘柄としても人気があります。

株価は、金などの価格により大きく動きますが、将来はかなり有望な銘柄なのではないでしょうか。
ただ心配な点として、採掘などを行なっているので事故などが起こると株価が大きく動きます。個人的に注目している銘柄です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:18 | 紫金砿業 | トラックバック(1) ]

2006年09月27日
中国工商銀行上場日決定
中国株IPOとして以前より注目を集めていた中国工商銀行ですが、ついに上場日が決定しましたね!A株もH株も10月27日の予定。
これまで中国建設銀行・中国銀行・中国招商銀行のIPOは大型上場ではありましたが、初値は堅調でした。

今回の中国工商銀行も人気なだけに好スタートになると予想できます。ちなみにH株での発行株式数は353億9100万株。公募株数は17億6955万株だそうです。

A株市場もH株市場も大型IPOなだけに需給悪化懸念もありますが、非常に楽しみな中国株IPOであります。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:01 | 中国株IPO | トラックバック(0) ]

2006年09月26日
ペトロチャイナに期待
中国株香港市場で最も有名な銘柄と言っても過言ではない3大石油銘柄の中国石油天然気(ペトロチャイナ)ですが、ここ最近の株価は大きく調整してきておりますね。
原油価格が下落し落ち着きを見せておりますので株価が下落しているのですが、将来的に見れば非常に魅力のある銘柄だと思います。

企業規模や業績は申し分ありませんし配当も高いので長期保有の銘柄としては安心できる銘柄です。
株価は一時9ドル台まで乗せましたが最近は8ドル台前半まで下げてきました。お買い得感がでてきましたね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:36 | 中国石油天然気 | トラックバック(0) ]

2006年09月25日
BRICsのSNSが出来る!
中国株B株市場は引き続きA株B株の統合期待から堅調な展開となりました。
この事が正式決定されれば非常に株価上昇に期待されますね。

ところで近々、BRICs市場への投資などに特化したSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)が出来上がるそうです。
インド株などで人気のブログなどの協力の下にスタートする予定です。
私も微力ながら協力させてもらってます。
完成した暁にはまた紹介させてもらいますね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:33 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(3) ]

2006年09月24日
注目の中国株
さて今週の中国株市場はどんな展開になっていくでしょうか。BRICs市場を代表する中国株やインド株ですが、特にインド株市場はかなり好調ですね!中国株市場もがんばってもらいたい所ですがどうでしょう・・・

東京市場もそうですが、米国の景気減速感から米国株式が軟調に推移していくと影響が大きそうですね。
注目の銘柄はやはり先日上場した招商銀行ですかね!しばらくは出来高も多いでしょうしどれだけ売りを吸収していけるか注目です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:30 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2006年09月23日
上海友誼(シャンハイフレンドシップ)に期待
中国株本土市場で好きな銘柄の1つである上海B株の上海友誼(シャンハイフレンドシップ)ですが、ここ最近の株価は落ち着きを見せていますね。
数年前から各雑誌などで株式分割銘柄として注目をされていた銘柄ですが、私個人的にも中国株投資の初期に購入した思い出深い銘柄でもあります。

なかなか中国株本土市場も投資判断が難しいですが上海友誼は優良銘柄です。競争が激しい業界ではありますが、長期保有として持ち続けたいですね。
以前、中国に滞在していた時に上海友誼関連の店舗を利用した事がありますが、なかなか良かったですよ。

[ 投稿者:ボアちゃん at 16:53 | 上海友誼集団 | トラックバック(2) ]

2006年09月22日
招商銀行(3968)上場
さて、週末の中国株香港市場ですが、まず注目すべき銘柄はやはり招商銀行(3968)チャイナマーチャンツバンクでしょう。

ここ最近の中国株IPOでは中国建設銀行・中国銀行と銀行関連の新規公開が堅調なスタートをきっていますので招商銀行も大きな期待がかかっていました。

上場初日はやはり期待通りの展開となりまして、公募価格の8.55HKドルを上回る10.90HKドルで寄りつきました。
大引けでは10.68HKドルと、やや伸び悩みましたが中国株IPOとしては上出来ではないでしょうか。
今後の株価推移に注目していきたいですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:51 | 中国株IPO | トラックバック(1) ]

2006年09月21日
期待の中国株本土市場
先日の報道にありましたが、四川省の成都でも大きな反日デモがあったそうですね!成都にあるイトーヨーカドーの前に多くの人々が集まっていたそうです。その人数400人程だったとか・・・
私は中国赴任の大半をこの成都で過ごしたので非常に注目し残念に思ってしまいました。

中国株市場の注目はやはり本土市場のA株B株の統合でしょうね。とりあえずは10月に入ってからの中国政府の発表がどうなるか楽しみです。
統合はそう簡単な事では無いですが将来が非常に楽しみになりますね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:06 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2006年09月20日
中国株への影響
さて、ドキドキの1日であった中国株香港市場ですが引けてみればハンセン指数もH株指数もレッドチップ指数も上昇しましたね!
なぜドキドキか?と言うと、やはりタイで起こったクーデターの影響に・・・

さすがに寄付きは各株価指数は安く始まった訳ですが、徐々に買い戻されました!

こういった問題には焦らず冷静に対処しなければなりませんね。
とりあえず中国株市場には大きな影響を与えなくて良かったです。
今後の展開に注目ですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:39 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2006年09月19日
中国株と為替
中国株投資では通貨が香港ドル(香港株・シンセンB株)と米ドル(上海B株)で取引されますが人民元の切り上げについては非常に関心が深いですね。

その人民元ですが、どうやら将来的には香港ドルと連動していく事になるそうです。現在の香港ドルは米ドルとのペッグ制ですが、以前あったこの報道は大注目ですね。
しかし、実現するまでには人民元の自由取引が条件になるので簡単には無理でしょうね・・・
しばらくは香港ドルも現状の米ドルと連動していくのでしょう。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:29 | 中国株 | トラックバック(3) ]

2006年09月18日
A株とB株統合について
中国株本土市場が大きく上昇しましたね!特にB株は凄い1日でした。
この上昇は、中国政府が10月ごろにB株の制度改革を実施するのではないか?と噂された事からによるものの様です。
中国株投資の醍醐味でもあるA株とB株の統合!これが本日の大きな上昇の背景ですね。

ただ、アナリストの多くはA株とB株が統合されればA株へかなり大きな影響をもたらす!との見方が多い様で、今回の噂に疑問視している様です。

しかし、いずれにしても将来的にはこのA株とB株は統合されるでしょうから、その時期にはB株は大きく上昇するでしょうね。
期待したいです。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:13 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2006年09月17日
レノボに期待
今週の中国株市場はどんな展開になっていくのでしょうか。BRICs市場で代表的なインド株相場はかなり堅調でインド株指数も上昇しておりますが、香港市場もがんばってもらいたいですね!

ここ最近、出来高が多く株価が大きく動いているレノボ集団ですが、今週は本格的な反発相場になるか注目です。9月に入ってからかなり売られましたからね!ハンセン指数構成銘柄から外れたのは残念ですが、今後は業績が回復し中国を代表する企業になってもらいたいです。
何度も言ってますが中国株投資は中長期投資ですから焦らず行きましょう。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:59 | レノボ集団 | トラックバック(1) ]

2006年09月16日
中国株は長期投資
中国株投資を始めてから数年が経ちますが中国株に興味を持ち始めた頃を思い返せば株価もだいぶ安かったですね!
当時から保有している銘柄は株式分割などを経て株価も上昇し堅調な銘柄もありますが、逆に数年経っても株価は上がらず放置してある銘柄もあります。

その統計を見てみると、やはり成功している銘柄はH株やハンセン指数構成銘柄ですね。失敗している銘柄は振興銘柄です。
中国株投資の基本は大型優良銘柄への投資で長期保有!って事を改めて感じさせられます。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:25 | 中国株 | トラックバック(3) ]

2006年09月15日
中国株航空銘柄が上昇
香港市場H株相場は中国石油天然気や中国石油化工などの時価総額が大きい銘柄の株価が軟調であったので指数は下落しましたね。

しかし、本日の注目すべきセクターは航空銘柄ですね。原油価格が下落している影響を受けて堅調な動きで推移しました。
中国国際航空や南方航空・東方航空は揃って大幅高になりました。
特に中国国際航空は6%台の上昇になり際立っていましたね。ここ最近では珍しい上昇率です。
しばらく調子が良さそうです!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:12 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2006年09月14日
招商銀行のIPO
中国株投資の中でも人気が高いIPOですが、香港市場H株に上場する注目の招商銀行は期待できそうですね!

すでにブックビルディング期間中ですが、順調に進んでいるようです。
日本の証券会社でも応募する事が出来ますが、招商銀行の仮条件は7.30HKドル〜8.55HKドルです。

中国建設銀行や中国銀行のIPOも好発進でしたので招商銀行の香港市場上場も大注目です。中国株のIPOは日本のIPOとは違い初値高騰とはなかなかいきませんが、中長期的な株価上昇が見込めます。


[ 投稿者:ボアちゃん at 19:59 | 中国株IPO | トラックバック(0) ]

2006年09月13日
北京国際機場に期待大
本日の中国株香港市場はハンセン指数・H株指数・レッドチップ指数ともに上昇し久しぶりの全面高となりました!
ここの所、原油価格が下落している影響で軟調な展開が続いていた石油関連銘柄も反発しました。やはりお買い得感が出ていましたからね!

石油銘柄とは対照的にこの原油価格下落で航空関連銘柄は堅調です。中国国際航空や東方航空などが上昇しています。
また北京オリンピック銘柄として代表的な北京国際機場も安定した上昇トレンドを形成しておりますのでまだこれからの成長に期待できますね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:27 | 北京国際空港 | トラックバック(0) ]

2006年09月12日
中国株投資は長期で
ここの所の世界的な原油価格下落の影響を受けまして石油関連銘柄の株価が軟調に推移しておりますね。
中国株銘柄はエネルギー関連セクターが多い事から、これらのセクターの株価が軟調に推移してしまうと指数の足を引っ張ってしまいます。

代表的な香港市場の銘柄の1つである中国石油天然気や中国石油化工・中国海洋石油は、業績や将来性に不安は無いと思っておりますので、株価が下落してきたら迷わず買い増ししたいと思いますね。
5年後10年後の株価がどうなっているか楽しみです。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:18 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2006年09月11日
円安と中国株
週初の中国株香港市場ですが軟調な地合いでしたね。東京市場が大きく下落した事やBRICs市場を代表するインド株も売られた事が悪影響を及ぼしたのでしょう・・・

原油価格が調整局面に入っており落ち着きを見せている事で香港市場の石油関連銘柄の株価は軟調ですが、今後の中国経済が高度成長を遂げていくには、原油価格の落ち着きはプラスだと思います。
中国株を中長期投資で臨めば期待できるでしょうね。為替が円安方向ですのでこれから投資するには円高になった時の為替差損に気をつけないといけません!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:08 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2006年09月10日
期待したい中国株銘柄
さて、今週の中国株市場はどんな展開になるのでしょうか。東京市場が底堅い展開を予想されておりますが、アジアの証券市場は米国の株式市場の展開により動くと思いますが、好業績銘柄に期待がかかります。

特に今週からハンセン指数構成銘柄に採用される中国建設銀行や富士康国際、香港交易所には注目ですね。
銀行銘柄は今後の中国の経済成長には欠かせない存在のセクターですので中長期的な成長が見込めます。期待したいですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:32 | 中国株 | トラックバック(2) ]

2006年09月09日
香港ディズニーランド不振
中国株投資で中国の経済成長へ勢いを増すイベントとして数年前より注目されているのが北京オリンピックやすでに開園しております香港ディズニーランド。
いずれも中国を代表するイベントから、高い期待と注目が集まっている訳ですが、香港ディズニーランドにおいては成績不振に陥っているようですね・・・

予定している入場者数は達成が困難になっていますし、スタッフ全体の教育不足が指摘されています。
以前、中国当局より実施された中国国民の旅行規制緩和は功を奏していない様です。中国株銘柄で恩恵があるとされていたレッドチップの香港中旅(チャイナトラベルホンコン)も株価は大きく上昇していません。
中長期的に期待するしかないですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 13:29 | 香港中旅 | トラックバック(3) ]

2006年09月08日
銀行銘柄に期待
週末の中国株市場ですが、H株は軟調でしたがハンセン指数は上昇しましたね!
やはりビックイベントであるハンセン指数構成銘柄の入れ替えがありますので、今回新たにハンセン指数構成銘柄に採用される中国建設銀行が買われたのが指数の押し上げに貢献したのでしょうね。

中国の銀行は今年に続々とIPOを果たしておりますし、中国経済の成長と共に業績も上がっていくと思われます。
中長期投資で臨むのであれば非常に魅力的なセクターでしょうね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:34 | 中国優良企業 | トラックバック(1) ]

2006年09月07日
中国3大石油銘柄
中国株投資で人気のある銘柄の1つである中国石油天然気(ペトロチャイナ)や中国石油化工(シノペック)ですが、ここの所の原油価格が下落している事から株価も軟調です。短期的に見れば原油価格が落ち着いてきている事から株価の動向は厳しいと思いますが、中長期的に見ればまだまだ将来性有望な銘柄です。

これまで株価は概ね堅調に推移してきた事から両銘柄への投資を考えていた投資家も多いでしょうね。ここ最近の株価下落は絶好の投資チャンスになってきています。中国株投資では是非保有したい銘柄ですからね。
今後の株価は楽しみです。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:19 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2006年09月06日
石油銘柄が下落
国際的に原油価格が下落してきておりますが中国やインドなどBRICs諸国の経済成長とともに消費量は増加傾向にあります。

本日の中国株香港市場は全体的に軟調に推移しましたね。これ!といった材料が無い所にきてH株指数に大きく影響するペトロチャイナやシノペックといった大型銘柄の株価が原油価格の下落によって軟調であったのが悪影響を及ぼしましたね。

さすがの国際優良銘柄も一本調子にはいきません。長い目で投資していきましょう。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:27 | 中国優良企業 | トラックバック(0) ]

2006年09月05日
香港市場航空銘柄
残念ながら本日の中国株香港市場は全体的に軟調に推移しましたね!
日経平均株価は持ち直しましたが、香港市場は利益確定売りが主力銘柄に出ました。

しかしここの所の原油価格が落ち着きを見せている中、航空銘柄は元気でしたね!
H株で言うならば中国国際航空や南方航空、東方航空といった銘柄が堅調でありました。

なかなか厳しい環境にある航空銘柄ですが、原油価格の動向を把握しておけば投資判断はし易いですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:42 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2006年09月04日
H株が堅調
週初となる中国株市場ですが、先週末のダウ平均株価が大きく上昇した事や東京市場が堅調に推移したのを追い風に香港市場をはじめ堅調でした。
特に時価総額の大きい優良銘柄である中国石油天然気や中国人寿保険などの株価が上昇した事はH株指数を押し上げましたね。

また、ここ最近株価が振るわなかった中国銀行や中国建設銀行などといった銀行銘柄が反発しました。
今週はこの勢いが持続するかが注目ですが、とりあえずダウ平均株価の動向をチェックしたいですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:44 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2006年09月03日
今週の中国株は
さて今週の中国株相場ですがどのような展開になるでしょうか。先週末の米国株式市場が堅調に推移したのでアジアの証券市場は好感しそうですね。
週末のダウ平均株価は83.00ドル高の11464.15ドルです。かなり中国株香港市場へも追い風になるのではないでしょうか。

また、依然として警戒が必要な北朝鮮ですが、またミサイル発射の準備を行っている!と報じられましたので懸念材料ですね。
中国政府の北朝鮮に対する態度も国際的に重要な意味がありますので今後の動きには注目していかなければなりません。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:25 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2006年09月02日
中国の経済成長
BRICs市場への投資で人気への先がけとなった中国株投資ですが、中国経済は依然として高い伸びを見せておりますね。
先日、中国国家統計局が発表した中国の国内総生産(GDP)の伸び率は9.9%から10.2%へ上方修正されました。

単純にはこの中国の高度成長はとても素晴らしく、GDPの伸び率はここ数年10%の大台にのせております。
過度の経済成長を抑える為に中国政府は金融などの引き締め政策を布いてきましたが、この結果でさらに引き締めが強化されるのではないでしょうか。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:39 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2006年09月01日
中国株航空銘柄
週末の中国株市場ですが、なかなか一進一退の攻防が続いておりますね。
H株市場も今週は株価指数が下げたり上がったりと方好感が定まりませんが、好決算銘柄が何とか下支えしてもらいたいものです!

本日の香港市場ですが、H株で見ると特に注目できたセクターでは航空銘柄でしょうかね。
原油価格の上昇が一段落しておりますので素直に好感されました。
中国東方航空・中国南方航空・中国国際航空などがしっかりでした。

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:55 | 中国株 | トラックバック(0) ]