掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

スポンサードリンク

2006年08月31日
H株指数構成銘柄
中国株香港市場ですが、ここ最近よく見られる光景として、ハンセン指数やレッドチップ指数は指数が上昇しているにもかかわらず、H株指数のみ下落する!
という図式が多く見受けられます。

総じてこの様な状況になる時は決まってH株指数構成銘柄中の時価総額が大きい銘柄の株価が軟調であると言う事・・・・

本日も同じ様な状況下で、中国電信の決算が悪かった事や原油価格が下落した影響で中国石油天然気や中国石油化工などの優良銘柄が軟調であったのがH株指数に大きく影響しました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:14 | 中国優良企業 | トラックバック(0) ]

2006年08月30日
中国海洋石油の決算
好決算を発表する中国株銘柄が多いですが、その中でも大型優良銘柄の業績が良いですね!エネルギー関連銘柄の多い中国株ですが、3大石油銘柄の中国海洋石油もペトロチャイナやシノペックと同様に中間期は好調でした。
中間決算は38%の増益となった訳ですが、アナリスト予想も上回る決算です。

決算発表後の株価は材料出尽くし感から株価を下げる銘柄も多いですが、業績が良いだけに今後は改めて買いなおされる事が期待できます。
香港市場の活況に追い風となっていくでしょう。インド株が好調の様に中国株にも期待したいですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:47 | 中国海洋石油 | トラックバック(0) ]

2006年08月29日
中国人寿保険の中間決算
中国株投資で将来が楽しみなセクターである保険業界。その中で香港市場H株の期待できる銘柄の1つである中国人寿保険や平安保険。
先日は中国人寿保険の中間決算が発表になりましたね!

やはり決算内容は素晴らしく72%の増益となりました。またアナリストの予想をも上回る結果となり今後の成長がさらに期待できそうですね。
中国は人口も巨大ですし、1人あたりの所得も増加していき豊かになれば益々保険加入に拍車がかかるでしょうね。
株価もかなり堅調に増加してきております。楽しみな銘柄ですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:54 | 中国人寿保険 | トラックバック(0) ]

2006年08月28日
シノペックの中間決算
中国株投資を始めて、まず投資したのがH株銘柄の代表的な中国石油化工(シノペック)でした。その記念すべき中国石油化工の中間決算の発表が先日ありましたね!
原油価格の高騰から業績に影響があるのではないか?と懸念されておりましたが、実際は8.9%の増益でした。

アナリストなどの予想よりも良い数字が出たのには驚きでした。今後の業績も原油価格の動向によって大きく左右されると思いますが、石油製品の値上げなどでカバーしていくのでしょうか・・・
本日の株価は、小幅上昇になったもののこの好決算を材料視されませんでしたね。H株自体の地合いが悪かったのも影響しました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:08 | 中国石油化工 | トラックバック(0) ]

2006年08月27日
中国株の優良銘柄
さて期待される中国の長期的な経済成長ですが、今週の中国株市場はどうなるでしょうか。BICs市場を代表する中国株投資やインド株投資。
先週も米国株の動向に左右されている中国株香港市場や東京市場ですが、インド株市場はなかなか好調を維持していますね。

香港株銘柄も中間決算の発表が盛んになっていますが、これまで好調な業績から期待が先行してきていますが、減益になる銘柄も多く、決算発表後は材料出尽くし感からか株価が冴えない局面も見受けられます。
これから投資する銘柄としては以前より言ってますが優良大型銘柄でしょうね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:22 | 中国優良企業 | トラックバック(0) ]

2006年08月26日
為替と中国株
中国株投資では通貨が香港ドル(香港株・シンセンB株)と米ドル(上海B株)で取引されますが人民元の切り上げについては非常に関心が深いですね。

その人民元ですが、どうやら将来的には香港ドルと連動していく事になるそうです。現在の香港ドルは米ドルとのペッグ制ですが大注目になりそうですね。
しかし、実現するまでには人民元の自由取引が条件になるので簡単には無理でしょうね・・・
しばらくは香港ドルも現状の米ドルと連動していくのでしょう。

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:38 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2006年08月25日
中国建設銀行の決算発表
中国株では各銘柄の中間決算の発表が続々と行なわれていますが、日本から投資するのに人気のある中国石油天然気などの銘柄も好決算を発表しておりますね!

注目の決算発表である1つとしてH株の中国建設銀行がありますが、決算発表は前年比で18%の減益でしたね。
ある程度、厳しい内容になるのではないか?予想されていましたが、アナリストの予想値をりも下回ったのは残念です。
株価も銀行銘柄は厳しい状況が続いておりますが果たして今後の展開はどうなるでしょうか。中長期的には問題ないと思いますが。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:02 | 中国建設銀行 | トラックバック(0) ]

2006年08月24日
中国株の注目セクター
これからの中国経済の高度成長とともに中国企業の競争力もかなり勢いが増してきておりますね!
特に造船業界は日本を抜きましたし、世界を代表する韓国造船業界にもの凄い攻勢をかけているそうです。
最大の武器は安い人件費で、日本や韓国ではとても太刀打ちできません。中国の業界もかなり技術力がついてきています。今後注目の産業になりますね。

中国株銘柄の決算が続々と発表される中、本日の香港市場は軟調な地合いでした。
今後また買い直される事に期待です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:36 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2006年08月23日
江西銅業は好決算
中国株香港市場の銘柄の中で素材関連の優良銘柄である江西銅業ですが先日、中間決算が発表になりましたね。
やはりこの上期では、銅や金の価格が上昇したので好決算でした。発表によりますと前年同期と比較して実に2倍以上!!

素材関連銘柄といえば、けっこう先物価格により株価が大きく動きがちです。江西銅業だけではありませんが・・・・
中国などの成長著しい国の旺盛な需要を背景に中長期的に期待できるセクターですね。本日の株価は下落しましたが今後の業績に注目ですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:49 | 中国優良企業 | トラックバック(1) ]

2006年08月22日
長安汽車が好決算
中国株投資で人気のあるセクターの1つである自動車関連銘柄ですが、本土市場シンセンB株の長安汽車ですが、好調な決算を発表しましたね!
上期の純利益が48%増加となった様です。

中国株投資の中で自動車銘柄としては、香港市場の駿威汽車や東風汽車などがよく取り上げられますが、この長安汽車も大型銘柄で、中国第4位の規模を誇ります。
好調な決算の背景には、フォードと設立した合弁会社の業績が好調であったのが1番の要因だそうです。
本日の長安汽車の株価はあまり決算には反応せず小動きでした。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:43 | 長安汽車 | トラックバック(2) ]

2006年08月21日
香港市場、利上げの影響
週明けの中国株香港市場ですがやはり予想通りで人民銀行の発表した利上げの影響が大きく出ましたね!
香港市場H株銘柄ですが、中国銀行や建設銀行、また中国石油天然気や中国石油化工などの主力大型銘柄の株価が下落したので指数を押し下げました。

インド株市場や東京市場も軟調に推移したので中国株にも影響しました。アジアの証券市場は先週、株価が上昇しましたので利益確定売りが出たのでしょう。
今後は米国株の動向に左右されますのでダウ平均株価には注目していきましょう。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:13 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2006年08月20日
中国の利上げについて
中国株投資で常に気になる事と言えば、中国経済成長の過熱を冷ます経済処置!
突然、先週末に中国人民銀行は0.27%の利上げを19日から実施すると発表しました。

これまでは米国のFOMCに関心が傾いていましたが、ついに中国当局も動きましたね!
今回の利上げは預金金利の引き上げですが、果たして週初の中国株投資はどうなるでしょうか・・・

特に中国株でも銀行銘柄の株価には注目ですね!注意深く見定めたいものです。

[ 投稿者:ボアちゃん at 18:38 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2006年08月19日
中国株銘柄の決算
今週の中国株香港市場は米国の利上げ再開懸念が後退したりし堅調に推移する日もありましたが、さらに買い上がるチカラは見られませんでしたね。
週末の香港市場は下落しましたが、来週も米国市場の動向やインド株などBRICs市場の動きに追随していくのでしょうか・・・

また、来週はペトロチャイナや中国建設銀行の決算発表を控えていますので主力銘柄の業績によって相場も動くでしょうね。中国株では重要な役割のある銘柄だけに大注目です。
好発表に期待したいですね!楽しみです。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:21 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2006年08月18日
中国の南方証券が破産
中国株投資において我々外国人投資家にはあまり関係が無いかもしれませんが気になる報道が先日ありました。
中国の証券会社である南方証券が破産したそうですね。

巨額な負債を負っての倒産ですが、中国国内の証券会社は大小含めて競争が激しいのでこの様なケースも今後出るのでしょう。
外国人投資家には中国現地で直接証券口座を開設しての投資はそれほど多くないと思われますが、中国人投資家が株式投資に対する警戒感が台頭しない事を願いますね。
今後の動向に注目ですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:36 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2006年08月17日
平安保険が軟調
中国株香港市場もダウ平均株価が続伸したのを好感されて堅調な展開できましたが本日は反落しました。

注目セクターの1つである保険銘柄の代表的な平安保険が利益確定売りにおされましたね。
どうやら純利益の伸びが鈍化するだろうとシティグループの予想が発表されまして投資判断が引き下げられました。この事が嫌気され売りに繋がったのでしょう・・・

しかし長期的に見れば成長が見込めるセクターですのでそれほどビックリする発表ではないですね。
平安保険の株価は1年ほど前は12ドル近辺であったのが最近では25ドルを超えていますからね!売りも出るでしょう。じっくりいきましょう。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:19 | 平安保険 | トラックバック(0) ]

2006年08月16日
利上げと中国株
本日の中国株香港市場は米国株や東京市場の株価が大きく上昇した事や、米国の利上げが休止するのではないか?との観測から堅調に推移しました。

中国株銘柄でも特にこの利上げに関して敏感なセクターである不動産や銀行が上昇しましたね。

ただ、久しぶりに出来高がH株の中でトップであった中国銀行や中国建設銀行は前日と変わらずで引けました。
米国の利上げが確実に休止すると決まった訳ではないので今後発表される消費者物価指数の結果を見極めたいですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:18 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2006年08月15日
ロジャムの決算
中国株香港市場は軟調に推移しましたが、注目の銘柄の1つであるGEM上場銘柄のロジャムエンターテインメントが大幅安の展開となりましたね!

この大幅安の要因はロジャムが発表した4-6月の決算発表が悪かったからですね。
純利益が90%以上も減益となったので仕方がないでしょう。

GEM銘柄への投資としましてはある意味、博打的要素が強いですからね。
吉本興業率いるロジャムエンターテインメントの将来性に賭けてみるのはどうでしょう。

[ 投稿者:ボアちゃん at 17:03 | ロジャム | トラックバック(0) ]

2006年08月14日
指数構成銘柄
ハンセン指数構成銘柄の新たな採用で、採用された銘柄と除外された銘柄の株価に注目されましたが、やはり採用された銘柄は堅調に推移するのが目立ちましたね(中国建設銀行を除く)

また昨年来、世界中で注目を集めていたレノボ集団はやはり売られました。
まあ、採用される銘柄の株価が上昇し、除外される銘柄が下げるのは当たり前の事ですが・・・

H株指数に採用された中国銀行もなかなか株価は上昇してきませんね!
ホント中長期投資で臨みたいですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:45 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2006年08月13日
ハンセン指数構成銘柄の入れ替え
中国株投資で注目されるイベントの1つであるハンセン指数の構成銘柄入れ替えが発表になりましたね!

まずは新たに組み入れられる銘柄が、
中国建設銀行・香港証券取引所・富士康の3銘柄。

除外される銘柄が、
徳昌電機・レノボ集団の2銘柄。

今週の中国株投資では以上の銘柄の株価動向に注目ですね。
新たにハンセン指数構成銘柄となる中国建設銀行には期待できそうですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 16:09 | 中国優良企業 | トラックバック(1) ]

2006年08月12日
中国株投資の魅力
中国国内の経済情勢ですが、日本などの先進国とは違い貧富の差がとても大きい事は以前にも述べましたが、メディアなどで報道されている通り地方の経済情勢は決して良いとは言えません・・・

私が赴任していた地方では日雇いの募集をすれば次の日に数百人規模で応募者が押し寄せたりと、まだまだ中国国民全体の所得は先進国ほど均等が取れていません。しかし、人口が多いだけに人海戦術である程度の事はやってしまいます。

そんな中国の地方経済がもっと良くなればもの凄いパワーを生み出します。そんな中国の国力に投資するのはリスクもありますが将来が楽しみです。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:45 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2006年08月11日
テロと中国株
中国株市場ですが、昨夜の英国で大きく話題になったテロの影響が香港市場へどのような影響があるか、心配されましたが逆にダウ平均株価が上昇したのを背景に堅調に推移するのではないか?と期待しました。

しかし予想とは裏腹に小幅な上昇での推移となり依然として積極的な買いには至りませんでした。

ただ世界経済に激震が走る様な出来事がある中、堅調に推移したのは好感が持てます。

来週の中国株には期待していきたいですね!中長期投資としては楽しみです!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:03 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2006年08月10日
香港市場利益確定売り
BRICs市場を代表する中国ですが、高度経済成長を遂げているだけあって輸出入も活発になっていますね。
7月の貿易黒字が発表になった訳ですが、前年対比で42億ドル増加し過去最高を記録した様です。

また、人民元の切り上げなどの圧力も今後さらに高まっていくのではないでしょうか。
本日の中国株香港市場は先日の株価上昇から一転して利益確定売りに押されましたね!また、欧州株が全面安になっている影響が明日にどう影響するでしょうか。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:43 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2006年08月09日
中国株香港市場は大きく上昇
中国株香港市場は昨夜決定されました米国の利上げが据え置かれた事や日経平均株価が大きく上昇したのを背景に堅調な展開となりました。

特にハンセン指数は6年ぶりの高値更新を記録しましたし、H株市場も大型優良銘柄の株価がそろって上昇しましたので堅調でした。

今後の株価動向にも期待したい所ですが、米国の利上げは終了した訳ではありませんし、原油価格の先行きが不透明なだけに予断は許しませんね。

ただ、中長期的には期待できそうな地合いになってきました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:20 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年08月08日
米国の金融政策と中国株
中国株市場ですが、やはり先日から同じ様に出来高も少なく推移しました。
香港市場は小幅ながらも株価指数が上昇しましたが、FOMCの動向が気になり大きくは動かない展開となりました。

また、原油価格の上昇が続いており、中国石油天然気や中国石油化工の株価が注目されましたが大きくは反応しませんでした。
やはり米国の金融政策を見定めなければ中国株も積極的な売買がなされませんね!!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:50 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2006年08月07日
香港市場はもみ合う
週始めとなる中国株相場ですが、寄り付き後は堅調に推移しておりましたが、中ごろより日経平均株価が300円を超える下落なったのを受けまして軟調な展開となったりしましたが、H株指数は時価総額の大きい主力銘柄が牽引して上昇しましたが。

中国銀行がまた軟調で厳しい展開となりましたね。IPOを果たしてから右肩上がりでしたが、投資判断が「売り」に推奨されるなど材料も良くない状況が続いておりますね。
出来高も減少しておりますし、もみ合っているうちに中国工商銀行もIPOしてきますので今後の株価はどうでしょうか。
もう少しがんばってもらいたいですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:27 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年08月06日
中国株の今週
今週の中国株市場はどんな展開になるでしょうか。気になる話題としては中国海洋石油が東シナ海の日中間で摩擦になっていたガス田で生産を始めた事。
また8日に開かれるFOMC(米連邦公開市場委員会)での今後の金利政策がどうなるか・・・

週初は様子見ムードが強いと思われるが、FOMC後の株式市場の動きに注目ですね。為替相場にも注目しなければいけませんね!
円高が進めば中国株投資としても為替差損が生じるのでやはり積極的に投資していくには9日以降でしょうか。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:18 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年08月05日
中国経済の行方
中国株投資で気になる所はやはり経済成長です。高度成長を遂げている中国ですが、日本と違う点はまだまだ都市部と地方での生活水準の開きが大きいのが中国の現状ですね。

私が中国で暮らしていた時もその開きは顕著に見え、上海やシンセンなどの都市部ではかなり街も発展していましたが、一歩地方に行けばその違いに驚きます・・・

中国政府としても、この差を埋めるべく努力をしていますが、まだまだ時間がかかります!
中国経済が今後も高度成長していくには避けて通れない問題です。
そのチカラが1つになった時、中国は世界の経済の中心になっているのでしょうね。
それだけの勢いは肌で感じ取れます。

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:18 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年08月04日
レノボ集団の勢い
中国株上場企業も決算発表が盛んに実施されておりますが、IBMのPC部門を買収し世界的に話題となったレノボ集団の4-6月期の決算発表がありました。
その第1四半期決算では市場予想を上回る結果となり、当初は赤字の予想であったのが500万ドルの黒字になったそうです。

これはなかなか良い数字ではないでしょうか・・・
市場予想を上回る決算ではまさに今後中長期的に株価の上昇に期待がもてそうです。
レノボ集団の株価は3.64%高と堅調でした。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:55 | レノボ集団 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年08月03日
主力銘柄が上昇
注目される中国株市場ですがH株が好調でしたね!主力大型銘柄である中国石油天然気や中国石油化工が原油価格の上昇を背景に堅調な株価でした。
また、ここの所軟調な地合いが続いていた銀行セクターが反発しました。中国銀行は前場こそ安く推移しましたが正午付近で大口の買いが入ってましたね。

本日の中国株は、やはり昨夜のダウ平均株価が上昇した所による影響が大きいですね。最近では米国株の動向を把握しておけば投資判断に有効です。
今後に期待したいですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:12 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年08月02日
中国株自動車銘柄
中国株投資で数年前より人気のある銘柄の1つである駿威汽車(デンウェイモーター)ですが、ホンダ車の販売やバスの販売で業績も好調でした。
中国株の雑誌でも以前は株価が将来は現在よりも数十倍はいくでしょう!
なんて推奨されておりました。

中国の増大する需要を見込んで人気化しておりましたが中々一本調子にはいかない所が株式投資ですね。
また、中国当局の発表によりますと、車のリコール制度が強化されるみたいですし今後の株価の動向に注目ですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:20 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]