掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

スポンサードリンク

2006年07月31日
中国石油化工に期待
中国株ブームが始まった時より優良銘柄として推奨されていた石油銘柄の1つである中国石油化工(シノペック)ですが、中国石油天然気(ペトロチャイナ)と並ぶ中国株を代表する大型優良企業ですね。

中国の経済成長とともに石油需要の増加につれ株価も上昇してきました。数年前より保有していれば株価も約2倍近くなっており、今後も期待できる銘柄だと思います。
また最近ではクウェートの石油公社と石油化学精製工場を建設すると報じられました。
まだまだ期待度大の銘柄ですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:30 | 中国石油化工 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月30日
米国株と中国株
今週の中国株相場はどんな展開になるでしょうか。先週は米国の第2四半期GDPの発表を見極めるなど材料待ちで出来高も少なかったですね。
その米国のGDPは2.5%と減速し、市場予想の3.0%を下回りました。
ダウ平均株価は結局GDPの伸びが鈍化した事により利上げの打ち止め観測が膨らんだ為、上昇しました。

中国株投資としても米国の利上げについては敏感に不動産銘柄などへ影響する為、注目されていました。
今週の中国株相場は面白くなりそうですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:16 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月29日
中国移動(チャイナモバイル)株価に期待
中国株投資で魅力のある銘柄の1つであるハンセン指数構成銘柄の中国移動(チャイナモバイル)ですが、ここ最近の株価は出来高をともなって堅調に推移しておりますね。
さすが中国株投資の優良銘柄です。

中国移動はご存知の通り、携帯電話の加入数で絶大なる規模を誇っています。中国の個人所得の増加と共に日々加入者が増えていますね。
中長期的に見てみても今の株価では落ち着かない強さがあると思います。ぜひ保有しておきたい銘柄です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:27 | 中国移動 | コメント(0) | トラックバック(2) ]

2006年07月28日
中国株の銀行銘柄は
本日の中国株香港市場ですが、日経平均株価が続伸したり、インド株市場も堅調に推移したのを好感し株価指数は上昇しました。
H株では中国石油天然気や中国人寿保険などの大型優良銘柄の株価が指数をリードしました。

しかし依然として銀行銘柄の株価の上値が重い様で厳しい局面が続いていますね。中国工商銀行のIPOも近づいてきておりますし、しばらくは様子見ですね!
中国銀行も中国建設銀行も中長期的には魅力のある銘柄だとおもいます。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:03 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月27日
中国のマクロ政策
中国経済の成長は力強く推移しておりますが、中国政府としては過度の経済成長の過熱感を冷ます為に様々なマクロ政策を打ち出しています。

先日も中国の温家宝首相が不動産などの投資の抑制や貸し出しの引き締めの強化の必要性をコメントされています。
中国株投資には気になる発言だと思いますが今後の展開に大注目ですね。

また、米国の利上げ打ち止め観測もありますし、中国株相場も大きく動かないのではないでしょうか。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:27 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2006年07月26日
香港市場の刻み値変更
中国株に投資をしている投資家にはもうご存知だと思いますが、24日から香港市場の刻み値が変更になりましたね!
香港市場の大半の銘柄が当てはまる2ドル〜10ドルの株価帯が今までの0.025ドルから0.01ドルに変更となりました。

また、10ドル〜20ドル帯が0.02ドルの刻み値に!

全体的に見て、値動きが小さくなってしまいますね。大きく株価が変動しないだけ大きく乱高下しない事も言えます。
まさにこれからの中国株投資は中長期投資ですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:26 | 中国株入門 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月25日
中国株もインド株も
中国株香港市場もインド株や日本株と同様に堅調な地合いでした。ダウ平均株価が大幅上昇したのを好感したのでしょう。
しかし、気になるのは中国銀行の株価でIPO以来、右肩上がりで株価が上昇してきておりますが、ここ数日間は売り圧力に押されています。

報道によれば、中国銀行は北朝鮮の口座を凍結したとか・・・
北朝鮮問題での中国の対応が注目されましたが、今回の件では様々な見解があり今後の成行きが注目されます。

[ 投稿者:ボアちゃん at 19:59 | 中国株 | コメント(2) | トラックバック(0) ]

2006年07月24日
やはり中国株は
週初となる本日の中国株相場ですが、やはり先週末に中国人民銀行より発表されました預金準備の引き上げによる影響から軟調に推移しました。
中国株だけでなく債券も人民元も軟調に推移しているとロイターで報じられました。

やはり今回の引き上げは中国経済の成長が依然として高度成長であり、中国政府による引締め策があまり効果的に効いていない事も要因のひとつです。
中国株投資で怖いのは今後も中国当局による一段の引締め策の実施でしょう!
予断を許さない状況下ですね・・・

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:01 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月23日
中国人民銀行が預金準備率引き上げ
さて、今週の中国株相場はどんな展開になっていくでしょうか。
週末報じられた中国人民銀行が預金準備率が0.5%引き上げられるのは相場に影響しそうですね。

銀行より貸し出しが抑制される事から今週の注目のセクターは銀行銘柄や不動産銘柄でしょうか。

また先週末のダウ平均株価が続落したのも悪い影響を与えそうです。
果たしてどうなるでしょうか。注目の1週間になりそうですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 14:14 | 中国優良企業 | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2006年07月22日
中国国際コンテナ
中国株本土市場シンセンB株の中国国際コンテナ(200039)ですが、活発化するM&Aの中、オランダのコンテナメーカーの買収を断念する!と発表されましたね。
本土市場の人気銘柄として人気の高い中国国際コンテナですが、今後の業績には不安は少ないと思っています。

中国経済の高度成長は色々な面から見ても今後も高い成長を遂げていくでしょうし、コンテナの需要も増えていくと考えています。
株価は月足チャートで見ても堅調に推移しておりますし、一旦売り込まれる事があればぜひ長期保有したい銘柄だと思います。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:15 | 中国国際コンテナ | コメント(1) | トラックバック(0) ]

2006年07月21日
北京首都機場に注目
先日はダウ平均株価の大幅高から中国株も全面高の展開でしたが、さすがに本日は利益確定売りなどからアジアの証券市場は軟調に推移しました。

今後の中国株投資として注目されるのは、やはり北京オリンピック関連銘柄でしょうが、その中でも中国政府が力を入れていく方向を見定めなくてはいけませんね。
発表によりますと中国政府は今後、航空需要拡大を受けて空港などの拡充を図る予定だそうです。
中国株ではH株の北京首都機場(0694)が期待されておりますが期待通り株価の方も堅調です。これからまだまだいけそうですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:52 | 北京国際空港 | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2006年07月20日
第一トラクター株価上昇
本日の中国株は香港市場も本土市場も昨夜のダウ平均株価が大幅上昇した事やアジアの証券市場やインド株などが堅調に推移しましたので大きく株価が上昇しました。
ハンセン銘柄のレノボ集団が大きく買われ6%台の上昇です。

H株では第一トラクターが買われ株価が急上昇しておりますね。出来高を伴なっての上昇ですので今後にも期待がもてます。

日経平均株価もそうでしたが、やはり外国人の動向によって相場が大きく動きますね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:06 | 第1トラクター | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2006年07月19日
中国工商銀行のIPO
中国株IPOが人気があり好調に新規上場を果たしておりますが、またビックなIPOが予定されていますね!
今回は中国4大銀行の1つである中国工商銀行!

中国国有銀行では昨年が中国建設銀行。今年の6月に中国銀行がIPOを果たしました。いずれの銘柄も株価は堅調に推移しているだけに、商業銀行の最大手である工商銀行の株式上場が成功するのは間違いないでしょう!

上場は10月の予定だそうです。今回の中国株IPOは注目ですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:18 | 中国株IPO | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月18日
中国GDPと中国株
中国経済の成長に期待する所ですが上半期のGDPが発表になりましたね!中国の経済成長率は依然として高度成長を遂げており、上半期は10.9%だそうです。
しかし不動産投資などの投資過熱感も指摘されており過度の行き過ぎには注意が必要です・・・

日経平均株価が大幅下落となり厳しい局面ですが、中国株市場も難しい状況ですね。先週後半より香港市場も売られましたが、米国の景気の先行きに不透明感がありますし今後の展開に注目ですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:00 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月17日
中国民生銀行がIPO断念
中国株IPOに注目を集めておりますが、上場を期待されていた中国民生銀行のH株上場が取りやめ!となってしまいました。
どうやら上場への手続きに不具合が生じたそうです。とても残念ですね。

また、週初の中国株は香港市場が全面安となりました。やはり先週末のダウ平均株価が続落となった事が嫌気されたのでしょう。
ハンセン市場やH株市場の銀行銘柄は総じて売られました・・・
[ 投稿者:ボアちゃん at 18:04 | 中国株IPO | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月16日
中国株投資のリスク
中国株投資では今、世界中が注目している北朝鮮問題の国連決議に最も関心が高まっております。
中国政府の動向によっては中国株式も大きく乱高下するのではないでしょうか。中東情勢もさらに緊張感が高まる様な事があればBRICs市場などへ流入している海外資金の引き上げも考えられる事から予断を許さない状況ですね。

しばらくは中国株市場の外国資金の動きに細心の注意で見守りたいですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:25 | 中国株入門 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月15日
H株構成銘柄
中国株市場の今週はなかなか厳しい展開となりましたね!
H株でも銀行銘柄が週の後半は大きく売り込まれましたしH株指数構成銘柄が軟調であった為に指数を押し下げました・・・

中東情勢が不安定になっていますので原油価格がまた上昇しているので石油銘柄の株価が期待できる所ですが、あまりにも地合いが悪すぎましたね!

中長期的に見て、今週は大きな調整期間だと捉えたいですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:01 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月14日
中国株続落
本日の中国株香港市場は続落となりましてほぼ全面安の展開となってしまいました・・・
中東情勢に緊迫感が出ていますし中国株だけでなく、インド株や韓国株、日本株も軟調でしたね!!
ここまで世界的な株安だと仕方が無いですね・・・

ロイターより興味深い報道がありました。香港沖で何と中国最大規模の天然ガス田を発見したようです!
まだ採掘など行なったわけでは無いので実際に運用できるか不透明感はありますが、中国経済の発展に重要な発見ですね。
中国海洋石油ですかね・・・

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:16 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月13日
中国株も全面安
ダウ平均株価が大幅反落になり、日経平均株価も寄り付きは売りからのスタートとなりました。
中国株市場もこの影響を受けるのではないか?と心配しましたが、やはり全体的に軟調で推移しました。

先日株価が急進した中国航空科技工業はさすがに利益確定売りに押される局面もありましたが終値では4.88%高の0.86ドルでした。その他、銀行銘柄は総じて軟調でしたね。
なかなか厳しい1日でした!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:14 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月12日
中国航空科技工業(アビチャイナ)株価急上昇
日経平均株価や韓国株が軟調に推移する中、BRICs市場を代表するインド株や中国株は堅調に推移する1日でした。

H株では中国石油天然気や中国人寿保険などの時価総額の大きい銘柄が指数を押し上げ底堅い展開となりました。
特に中国航空科技工業(アビチャイナ)の株価が13.89%高と急伸しました。
これは傘下企業の中間決算が大幅な増益と発表された為ですが、急激な株価の上昇ですのでこれから投資するには注意が必要です。
投資するならば利益確定売りで下落した所でしょうね・・・

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:25 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月11日
駿威汽車と東風汽車
本日の中国株香港市場ですが軟調に推移しましたね!
H株指数も下落しましたが、ここの所株価が底入れ感が強かった中国銀行は1.40%高と引けにかけて買われました。今後の株価推移に注目です。

また日本からの中国株投資に人気の高かった銘柄の駿威汽車ですが下落こそしませんでしたが出来高も少なくパッとしません・・・
反面、東風汽車は堅調に推移しまして4.25%高です。一気に上昇しましたので売り圧力も高いですが今後に期待できそうですね。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:46 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月10日
不安定な香港株
週初となる中国株香港市場ですが、寄付きはやはりダウ平均株価の下落や日経平均の株安の影響を受けて安く始まりました。
しかしその後、押し目買いなども多く入りH株指数は一時上昇に転じました。

ここの所、株価の下げが目立っていた中国銀行が小幅ながらも上昇しましたし、不安要素もありますが銀行銘柄の底堅さが確認できた感じです!反面、石油銘柄は原油価格下落により軟調な展開でした。

外的要因が落ち着きを取り戻せば今後の展開に期待が持てそうです。時価総額の大きいH株銘柄に注目したいです。
[ 投稿者:ボアちゃん at 20:56 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月09日
香港株の今後
さて今週の中国株市場ですがどういった展開になっていくでしょうか。先週は世界中で大きな話題と注目と非難を呼んだ北朝鮮の問題ですが、まだ次の発射の可能性もあるという事で予断を許さない状況下にありますね!

先週末のニューヨークダウ平均株価が大幅安となった事は週初のBRICs市場に大きな影響を与えそうです。
今週は株式市場全体が乱高下しそうな感じですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:40 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2006年07月08日
中国赴任で
中国株投資もなかなか一本調子には上手くいかない所ですが、さらなる中国の高度成長に期待したいですね!
以前私が中国に赴任していた頃の四川省では色々な工場が建設ラッシュでした!日本企業も多く進出しており成都にはイトーヨーカドーもありました。

上海B株上場銘柄のシャンハイフレンドシップが小売りでは有名ですが、日系企業と中国国営デパートでは店内の明るさや配列に大きな違いがあります。
中国国民にはどちらが好みなのかは難しい所ですが、日系デパートの方が値段が若干高価ですね。

今後中国での小売り業は人口の多さから言っても魅力的な分野ですので注目していきましょう!

[ 投稿者:ボアちゃん at 17:35 | 中国株入門 | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2006年07月07日
銀行銘柄の投資判断
本日の中国株市場ですがまだ銀行銘柄への利益確定売りが止まってきた感じがしますね!H株指数は先日より反発してきておりますが中国建設銀行や交通銀行の株価は前日より小幅高か変わらずで推移していました。
中国銀行は利益確定売りに押され小幅安です。

ハンセン銘柄の東亜銀行は西安へ支店が開設する事が決定したりと好材料がありまして、ここ2日ほど堅調な株価です。

中国株銀行銘柄への投資は、やはり短期投資ではなく中長期投資でこそ旨みがありますね!今後の中国経済の成長とともに期待したいセクターです。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:08 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月06日
中国株は上昇に転じる
本日の中国株相場ですが、寄り付き後の香港市場は先日に引き続き安値圏でのスタートとなりました。
昨夜のダウ平均株価が大幅安になった事や北朝鮮の問題が引き続き嫌気された感じですね!
しかし売り一巡後は買いなおされまして上昇に転じたのはさすがです!

先週より株価が堅調であった中国銀行も売り買いが交錯し利益確定売りが優勢となる局面が多かったですね!後場に買いが入っていたのは今後の展開に期待がもてます。
しばらくはもみ合いの展開が予想されますが、中長期投資として長い目で捉えたいですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:01 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月05日
中国株と北朝鮮
中国株香港市場も本日は全面安の展開となりました!やはり世界中の株式市場を見ても、北朝鮮のミサイル発射実験が悪影響していました。
今までも今回の事態は予想され懸念されておりましたが実際に実験に踏み切った事でリスクが増幅しました。
今後世界中が今回の事態に注目されていきますが、中国と北朝鮮は友好関係にありますので中国政府の対応に関心が高まります。

H株相場でも、時価総額の大きい銘柄が総じて売られまして相場の足を引っ張りました・・・
しばらくは不安定な状況が続く感じですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:57 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2006年07月04日
堅調な株価のバンクオブチャイナ
本日の中国株香港市場ですが一進一退で推移しましたね!H株指数も先週より続伸してきておりますので利益確定売りも出やすい状況下にあります。

米国の株式市場が独立記念日で休場であるという事もあって動きが少ない感じがしましたがH株指数は続伸しました。

ここの所、株価堅調で先日上場来高値を更新しました中国銀行ですが、本日も更新しまして3.675ドルまで買われました。

本土A株の上場を控えておりますし、上場後の指数構成銘柄への採択予想が好感されているのですね!

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:13 | 中国銀行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月03日
中国銀行が上場来高値を更新
週初の中国株香港市場ですが、先週末のダウ平均株価が反落したので影響が残っているのでは!と心配しましたが、日経平均株価やインド株相場が堅調に推移したので香港株も安心して見ていられましたね!

特に銀行銘柄の上昇がH株では目立ちました!中国銀行(バンクオブチャイナ)が上場来高値を更新しまして高い所では3.650ドルまでつけました!

その他も時価総額の大きい優良銘柄に買いが入ってましたし、この好調な地合いを継続していってもらいたいです。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:58 | 中国銀行 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2006年07月02日
今週の中国株
今週の中国株市場はどういった展開になるでしょうか。先週はH株の株価が堅調で実に8日間もH株指数は続伸してきております。
ただ、先週末に3%台も上昇しましたので週初のH株はどうなるでしょうか。

米国の利上げもこのままいけば休止も近いと見られておりますので短期的な利益確定売りも出ると思いますが底堅く推移していくのではないかと期待されます。
果たしてどうなるでしょうか。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:04 | 中国優良企業 | コメント(0) | トラックバック(1) ]