掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

スポンサードリンク

2005年01月31日
好調!香港市場
久しぶりに香港市場(ハンセン銘柄)が堅調に推移しました!値下がりした銘柄は1つもありませんでした。

・デンウェイモータースは2.68%高の2.875ドル
・レノボ集団は1.21%高の2.100ドル

また、H株も上昇しました。香港市場が好調でした!
・北京国際空港が、かなり伸びまして4.72%高の3.3.325ドルで取引を終えました。
好調な週始めなのでこのまま維持してほしいものです。
[ 投稿者:ボアちゃん at 19:33 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年01月30日
中国海洋石油が新たな開発契約!
香港株式上場企業(ハンセン)の中国海洋石油が、シンガポール企業と合同で、ミャンマーに石油や天然ガスの開発契約を結んだようです。
鉱区は3箇所で、陸上や海上での開発を行う予定。
今回の契約の総面積は50,000平方キロにもなるらしいです。
中国の石油事情は数年前から輸入に転じているのでこの開発が成功すれば、中国海洋石油の株価は上がるのではないでしょうか?

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:50 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年01月29日
北京首都国際機場
中国で成長が見込める企業とは?
まず、2008年開催予定「北京オリンピック」の恩恵を受ける企業。そこで、中国株式上場企業の「北京首都国際機場」
この会社は香港市場のH株に属しており、名前の通り北京国際空港の管理・運営をしている企業です。
2003年はSARSの影響で利用客が落ち込みましたが、最近は回復し株価も上がってきております!
航空管制業務だけでなく、免税店の運営も行っており空港利用客が増えれば売上げも上がってきそうです。
中国株の銘柄の中でもチェックしたい企業です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 13:21 | 中国優良企業 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年01月28日
中国株!高速道路銘柄が急伸
今日のデンウェイモータースの株価は、先日と変わらず2.800ドルで取引を終えました。
チョッと上値が重い感じでしょうか?
またレノボ集団の終値も冴えなく、結局1.19%安の2.075ドルで今週の中国株取引を終えました。
しかし、香港市場は後場に入って、もみあいながら何とか上昇。ハンセン指数・H株指数・レッドチップ指数などが上昇しました。
H株で目立ったのが高速道路銘柄で、四川高速が10.58%高と急伸しました。出来高も急増!
要チェックですね。



[ 投稿者:ボアちゃん at 21:24 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

駿威汽車への投資
今日の中国株式市場の寄り付きは、本土株が軟調で香港市場はまずまずの始まりとなった。
先日から株価が続伸している、香港株式上場の駿威汽車 の株価は0.89%安の2.775ドルで推移しております。利益確定売りでしょうか?
中国の自動車市場は、やはり今年も在庫の問題が出るのでは?
駿威汽車 の株価はまだまだ安価であるので、在庫を気にしつつ投資を検討してみましょうか!

[ 投稿者:ボアちゃん at 12:32 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年01月27日
トム・オンラインの戦略
中国株企業情報。
香港市場(GEM)上場企業の「トム・オンライン」は、中国国内市場だけでなくインドでも事業を展開していく方針を打ち出している!
インドは高い経済成長が見込める大国!これから注目しなくてはならないと思う。
中でもIT産業の成長が顕著。
中国企業のトム・オンラインは、ネット事業を中心とした企業です。現在の株価は下落しているが、今後のインドでの事業展開に注目したい。成功すれば大化けするかも?



[ 投稿者:ボアちゃん at 21:44 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

広州ホンダはどうでしょうか?
今日の中国株式市場!
先日から注目しているレノボ集団の終値の株価は、2.100ドルで昨日と変わらずでした。
また最近下落していたデンウェイモーターズの株価は回復基調な様で1.82%高の2.800ドルで取引を終えました。
明日あたり利益確定売りがあるかも・・・
そうしたら押し目買いか!ってところでしょうか?明日の相場が気になります。


[ 投稿者:ボアちゃん at 18:47 | 中国株 | コメント(1) | トラックバック(1) ]

2005年01月26日
IBM買収取り消しは無い!
中国株で有名なレノボ集団(香港市場)のIBMのPC事業買収問題について、買収無効という憶測が流れていたが、実際は買収取り消しは無いらしい・・・
投資家の間では、買収無効になったほうが、株価が急騰して好感があった。
今回の買収取り消しが無くなった影響で、また株価が軟調になるのでは?と懸念する。

今日のレノボ集団の株価は、2.33%安の2.100ドル


[ 投稿者:ボアちゃん at 21:32 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

レノボの買収は・・・
レノボ集団がIBMのPC事業を買収がストップする可能性があるとの報道で、対米外国投資委員会から現在審査を受けているようです。
先日はこれを受けて株価が上昇しましたが、レノボ集団の株価は昨日、今日と下げ基調で推移しております。
審査の結果によっては株価が大きく動くことが予想できると思います。
買収が出来なければ株価がまた上がるのでは・・・



[ 投稿者:ボアちゃん at 12:28 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年01月25日
レノボ集団の株価動向
本日のレノボ集団の株価はどうでしょうか?
寄り付き後の香港市場は市場によってまちまちです。
もう少し様子見ですね。
レノボ集団の株価は、さすがに下げております。昨日7%台と大きく上昇したのでしょうがないのでしょうか?
さて、きょうの注目している銘柄の現在の株価は

レノボ集団 2.125ドル 2.3%安

ペトロチャイナ 4.250ドル 1.19%高

シノペック 3.025ドル 0.83%高
 
[ 投稿者:ボアちゃん at 12:35 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年01月24日
レノボが大きく上昇する!
香港市場は、全体的に軟調に推移したが、レノボ集団が7.41%高と大きく上昇した。上昇した理由は、先のIBMの買収が米政府の安全保障上の問題で差し止められる可能性があると伝えたからだ。

中国本土市場の株式相場は先週から見て反発して取引を終えた。中国当局が株式市場の低迷を救済する為、中国本土の株式売買印紙税の税率を現行の0.2%から0.1%に引下げると決定したのが反発の要因と思われる。
差し止め期待で押し目買いが入ったようです。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:42 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

1週間の始まりは・・・
中国株式市場も新たな1週間のスタートという事で、各市場とも良い滑り出しを・・・っと思っていたのですが、香港市場は軟調です。ただ現在戻しつつあるので、この勢いが続くか!!
中国本土市場は寄り付き後から堅調に推移しており、このまま後場に入っても維持してもらいたいものです。

-今日の注目銘柄-
中信泰富 (シティックパシフィック)0.69%安の21.700ドル
レノボ 4.94%高 2.125ドル
広東電力 2.19%高 3.74ドル

日本時間12:40現在

[ 投稿者:ボアちゃん at 12:27 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年01月23日
中国の携帯電話
中国移動(チャイナモバイル)とは?
中国で最大手の携帯電話事業の会社です。
イギリスのボーダフォンと提携関係にある企業で、香港市場に上場しております。
中国では携帯電話市場の競争が激化しており、携帯端末の値下げ攻勢が激しくなっております。
中国移動は中国で21の省や市で事業を展開しています。
中国移動の売上げは、通話料や携帯電話基本料が主。


[ 投稿者:ボアちゃん at 13:31 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

中国株入門 3
中国株投資といっても市場によって種類がある。
日本でいう東証1部とかジャスダック市場とか・・・
中国株市場には、大きく区分すると「香港市場」と「本土市場」に分けらける。
また香港市場には、「H株」「レッドチップ」「GEM」「香港その他」などの種類があり、上場基準によって区分される。
中国本土市場には、「上海A株」「上海B株」「シンセンA株」「シンセンB株」がある。
しかし、我々外国人投資家にはB株にしか投資できない!A株市場には投資できないのである。
今後このA株とB株は統合される!という計画もある。

中国株初心者には、リスクの少ない「香港市場」に投資するのが安全でよいと思う。

[ 投稿者:ボアちゃん at 10:14 | 中国株入門 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年01月22日
中国石油天然気とは
中国株で、代表的な優良企業の一つの中国石油天然気(ペトロチャイナ)は中国3大石油会社の一つ。
特に、原油生産や天然ガスの産出を中心とした経営を行う。
中国政府の政策「西気東輸」(西のガスを東に送る)プロジェクトで恩恵を受ける見込み。
香港株式市場(香港H株)に上場している、中国最大の国有石油会社です。




[ 投稿者:ボアちゃん at 22:11 | 週間中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

今週の株式市場は?
今週の中国株式市場の1週間を振り返ってみると、あまり良い材料がなく、軟調に推移しました。また中国株式だけでなく、日経平均も下げ基調でした。やはり、アメリカ株式市場が良くなかったので影響を受けたのでしょう!
ハンセン指数もH株指数も下げた原因もこの影響だと思います。
ただ中国本土市場は、金曜日の後場に入って急騰しているので来週の動向を見極めたいですね。
[ 投稿者:ボアちゃん at 09:55 | 週間中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年01月21日
明暗分けた株式市場
今日は面白い株式市場になったと思う。
中国本土市場が、後場に入って急騰し、香港市場は軟調に推移する・・・
こんな事から、中国株式市場は明暗を分けた感じになった。
どうやら中国本土株の急騰の原因は、「救市」政策が打出されると期待され買いが入った模様。
香港市場は、やはり予想通りアメリカ株下落の影響を受けて軟調になったようです。
日経平均もそうですが、中国株もアメリカの影響を受けます!特に香港株式市場。




[ 投稿者:ボアちゃん at 20:26 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

今日の中国株はどうだろうか?
今日の中国株式市場ははたしてどうでしょうか?
昨日のアメリカ株式が2日連続で下げましたので、中国市場にも影響が出そうです。
中国本土市場も、香港市場もあまり良い材料がないので、期待できませんね。
今日の注目する銘柄は、香港市場で中国石油化工・レノボ集団・ハンセン銀行
中国本土市場で、シャンハイフレンドシップ・広東電力です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 08:40 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(1) ]

2005年01月20日
アメリカ株の影響
今日の中国株市場は、やはり昨日のアメリカ株下落の影響を受けてか、全体的に下げました。
注目のレノボ集団は、きょうも下落し3.53%安の2.050ドルで取引を終えました。
レノボ集団の株価下落が続いていますけれど、中国株投資は基本的に中長期投資ですから、長い目で行きましょう!
[ 投稿者:ボアちゃん at 19:43 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

中国優良企業!
中国の株式上場企業で、もっとも影響をあたえる多国籍企業が発表されました。
中国企業では、香港市場上場会社の「レノボ集団」と「ハイアール」が選ばれたようです。
以前からいっているけれども、レノボ集団の株価は低迷しているだけに、この機会に上昇してほしいですネ!!


[ 投稿者:ボアちゃん at 11:27 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年01月19日
市場に良い材料が無い
依然として厳しい中国株市場!
今日は本土株が全体的に下落。香港株は上昇したが上値が重く取引を終了。
昨日のアメリカの株式市場が上昇したので期待をしていたが、それほどでもなかった・・・
香港株式市場の日足チャートを見てみると、若干回復基調に見えるがまだ警戒が必要だと思う。

-今日の「中国石油天然気」-
終値 4.250ドル 1.19%高


[ 投稿者:ボアちゃん at 21:32 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

ペトロチャイナの行方
中国石油天然気(ペトロチャイナ)が、どうやらロシアの石油会社に融資を行う事を検討しているらしいが、実現すればペトロチャイナへの石油供給が行われるようなので、株価の上昇が期待できそうです。
あと気になるのが、中国石油天然気のA株発行ですね。中国本土市場に進出するとなればB株にも大きな影響が出そうです。


[ 投稿者:ボアちゃん at 10:44 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年01月18日
長江実業とは?
香港上場企業「長江実業」とはどんな企業か?

長江グループの持ち株会社で、ハチソン・ワンポア、長江生命科技、長江基建、などの傘下企業がある。
主に、不動産販売や不動産の賃貸などが主力事業。
巨大財閥グループとして有名。

長江生命科技のバイオ事業は今後注目。


[ 投稿者:ボアちゃん at 12:21 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年01月17日
今日の中国株
今日の中国株市場。本土株はA株市場の急落によりB株は下落しました。
香港市場は小幅な上昇だった。アメリカの株式市場が休場となる為、売買高も低かった。
注目しているレノボ集団の終値は、1、20%高の2.100ドルで引けた。

「西気東輸」で恩恵を受ける中国石油天然気(ペトロチャイナ)にも注目したい。
[ 投稿者:ボアちゃん at 20:30 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

今日の中国株速報
今週に入って中国株はどうでしょうか?
まず本土株!・・・軟調ですね。
上海B株もシンセンB株も、1.5%〜1.7%の下落で推移しております。
変わって香港市場は、今の所上げております。このまま勢いにのってほしい所ですが。
注目の「レノボ集団」は2.41%高です。


[ 投稿者:ボアちゃん at 12:34 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年01月16日
中国株で狙うなら
中国株で一攫千金を狙うなら・・・
「長江生命科技」って企業を注目しています。
この会社で興味がある事業は、エイズ研究です。
アメリカのハーバード大と共同でエイズ治療薬の研究をしております。もし、エイズ治療薬が市販化されれば株価は・・・
現在の株価は1.2ドル。大量に仕込んで結果を待つ!

「長江生命科技」は、バイオ農薬分野でも活躍しており、こちらの業績も堅調です。
[ 投稿者:ボアちゃん at 19:24 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2005年01月15日
レノボ集団とは?
中国株式上場企業のレノボ集団とはどんな会社か?
つい2年ほど前までは「レジェンド」と呼んでいた。
レジェンドというブランドでPCの製造販売をしおり、昨今のIBMのPC事業買収ではないけれど、海外市場開拓のため、今の「レノボ」を発表した。
IT製品の売上シェアはアジア市場でNO1です(日本を除き)
また、PCだでけでなく携帯電話の販売も行っていたが、「デジタルチャイナ」という子会社を香港市場に上場させ販売を行っている。
レノボのIT製品は中小企業向けに強さを発揮している。
[ 投稿者:ボアちゃん at 21:36 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

広州ホンダと駿威汽車
広州ホンダとは広州汽車集団とホンダが出資してできた自動車会社です。
主にアコードやオデッセイ・フィットなどを生産してます。
広州ホンダは販売ネットワークが強みです。
中国国内に独自の販売やサービス店を展開しています。
広州汽車の持ち株会社が駿威汽車(デンウェイモーターズ)で香港株式市場に上場しています。
駿威汽車は、ホンダ車の販売や自動車部品の製造、音響機器の販売などを手がけています。


[ 投稿者:ボアちゃん at 15:57 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

香港市場上場の3大石油会社
香港市場上場企業で代表的な3大石油会社を紹介。

○ 中国石油加工
○ 中国石油天然気
○ 中国海洋石油

いずれの企業も中国を代表する石油会社です。
中国の石油生産量は年々増加しているが、高い経済成長の中で消費量も格段に増加しており、生産が追いつかない状況です。
一昔の中国は、石油輸出国であったが現在は石油輸入国になっております。
その中でこの3大石油会社は年々業績を伸ばしてきており、今後もエネルギー産業で期待されております。
投資対象としても安心できる優良企業です。
[ 投稿者:ボアちゃん at 13:11 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

中国株入門 2
中国株は安い!
日本株で例えると、「ミニ株」ほどの投資金額で購入できるのだ!
そう、高い経済成長を続けている中国だが中国株はまだまだ安い。
売買単位は、
上海B株・シンセンB株が最低1000株。
香港市場の上場企業は2000株のところが多い。
ちなみに決済方法だが、日本円ではない。
上海B株がUSドル。
シンセンB株と香港市場が香港ドル。
[ 投稿者:ボアちゃん at 11:15 | 中国株 | コメント(0) | トラックバック(0) ]