掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

スポンサードリンク

2011年03月07日
中国株市場の動き
中東情勢の悪化を懸念した相場展開が続いております世界の株式市場ですが、中国株相場の動きとしましても同じ様に追随していくのではないかと警戒されますが果たして今週はどんな展開となっていくのでしょうか。

多くの株式市場は原油価格の高騰を嫌気した動きとなってきておりますが中国株市場としましても原油価格の推移によって株価も神経質になりますね。難しいところです。

本日の中国株指数の終値ですが、上海B株指数が1.19%高。シンセンB株指数が1.20%高。ハンセン指数が0.40%安。H株指数が0.22%安となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:27 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2011年02月26日
中国株も警戒
リビアのデモを皮切りに中東情勢が緊迫してきておりまして非常に厳しい状況となっている株式市場ですが中国株相場としましても警戒する動きが出ておりますね。積極的な買いは限定的でしょうか。

中東情勢の悪化で原油価格が上昇してきており、この原油高は中国経済にとっても大きく影響されますから警戒が広がります。様子見ムードが続いていくでしょうか。

今週の中国株指数の終値ですが、上海B株指数が312.758ポイント。シンセンB株指数が815.075ポイント。ハンセン指数が23012.370ポイント。H株指数が12270.430ポイントとなりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 10:47 | 週間中国株 | トラックバック(0) ]

2011年02月18日
香港株が堅調
注目の中国株市場ですが香港相場は続伸してくるなど堅調な展開となっておりましたね。米国株をはじめとし主要先進国の株式市場が堅調に推移してきているのも新興市場への投資に対して安心感が出ておりましたね。

中国経済の先行きについては、依然として金融引き締めへの警戒感はあるものの持続的な経済成長に期待されます。今後の動きに注目ですね!

本日の中国株指数の終値ですが、上海B株指数が0.11%高。シンセンB株指数が0.74%安。ハンセン指数が1.25%高。H株指数が1.33%高となりました。


[ 投稿者:ボアちゃん at 21:13 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2011年02月09日
軟調の中国株
本日より中国株本土市場も休場明けとなり取引が再開されました。先日、大きく報じられた中国人民銀行による政策金利の引き上げについてですが、中国株市場の反応が注目されました。ただ、今回の金融引き締めについては市場織り込み済みでしたので大きく混乱はしなかったものの下落してきました。

インフレに対する懸念は依然として強く、今後も中国人民銀行による金融引き締め政策は強化されていくのでしょうね。これからの動きにも注目です。

本日の中国株指数の終値ですが、上海B株指数が1.17%安。シンセンB株指数が1.26%安。ハンセン指数が1.36%安。H株指数が1.97%安となりました。
[ 投稿者:ボアちゃん at 21:24 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2011年02月02日
中国株相場の動向
さて、これまで中国株市場もエジプトの混乱などの影響をうけまして厳しい地合いが続いてきておりましたが、事態の終息が見えてきた事もあり切り返す展開となってきました。地政学リスクの高まりに警戒する動きがある中、反発してきている香港市場の株価動向に注目です。

本日は本土相場が休場でした。明日より中国株市場は全体的に休場となりますね。毎年の事ですが旧正月となります。
中国株市場が休場中の世界情勢の動きに注目ですね!

本日の中国株指数の終値ですが、ハンセン指数が1.81%高。H株指数が1.40%高となりました。


[ 投稿者:ボアちゃん at 23:11 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2011年01月29日
中国から帰国
久しぶりに中国へ行っておりました。まずはじめに上海へ行きましたが相変わらず活気に満ちている光景を体感しました。中国経済の高度成長を背景に様々な規制などがある中、今後の街並みの変化が楽しみですね!

しばらく中国株相場の動きを静観してきましたが、香港市場の株価は下落してきておりますね。不動産市場の規制強化やエジプトのデモなど懸念される問題が嫌気されております。
比較的落ち着いた動きとなっている本土市場とは対照的ですが今後の動きに注目していきたいものです。


[ 投稿者:ボアちゃん at 21:25 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2011年01月19日
中国株相場の動き
中長期的な株価上昇に期待のかかる中国株市場ですが、本日は堅調な動きとなっておりましたが、ここ数日では冴えない展開となっておりました。特に香港相場では昨年末より堅調に推移してきていただけに利食い売りも多く出ているのでしょうね。もみ合いの相場となっております。

中国経済の成長に対して比較的楽観視されており、米国株の上昇が拍車し中国株相場も上昇が見込めます。今後の動きにも期待ですね。

本日の中国株指数の終値ですが、上海B株指数が2.20%高。シンセンB株指数が2.13%高。ハンセン指数が1.09%高。H株指数が1.27%高となりました。
[ 投稿者:ボアちゃん at 21:34 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2011年01月06日
中国株指数の動き
中国株市場も今年に入り本土株・香港株ともに堅調な動きが続いてきておりましたが本日は小幅下落となってきておりました。米国の雇用統計が良い数字となる観測から中国株市場も堅調になると期待しておりましたが反落です。

さすがに連日の株価指数上昇から警戒感が強くなっていたのでしょうか。今週末に発表されます米国の雇用統計の結果待ちといった所でしょうか。重要な経済指標なだけに世界中の注目を集めます。

本日の中国株指数の終値ですが、上海B株指数が0.21%安。シンセンB株指数が0.52%安。ハンセン指数が0.11高%。H株指数が0.08%安となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:19 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2011年01月01日
今年の中国株
新年あけましておめでとうございます。新たな年をむかえて今年1年中国株市場はどんな展開となっていくでしょうか。なかなか厳しい世界情勢を背景に中国経済の動向に引き続き注目されますね。

今年も中国政府は金融引き締めを継続していく見込みですから利上げの実施などに警戒が広がります。これからの動向に注目ですね。1年を通して底堅い展開に期待したいものです。

これからも中国株など新興市場に関心が高まっていきますからしっかりした相場展開に期待です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 13:49 | 中国株 | トラックバック(1) ]

2010年12月30日
中国株の展開
さて、今年もあと少しで終わりとなりますが色々な意味で注目されている中国株市場ですが、さすがに商いが薄い中もみあいの展開となってきております。積極的な買いは限定的な動きとなります。

ここ最近では中国当局による金融引き締めに対する警戒感が強くなっておりまして、中国株相場としましても金融銘柄や不動産関連銘柄を中心に嫌気した展開となってきました。今後も金利の動向に注目ですね!

本日の中国株指数の終値ですが、上海B株指数が0.39%高。シンセンB株指数が0.13%高。ハンセン指数が0.13%高。H株指数が0.62%高となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:16 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2010年12月18日
今週の中国株市場
厳しい相場展開となってきていた今週の中国株市場ですが本土B株相場はもみ合いながらも比較的落ち着いた動きとなってきておりましたが、香港相場は下げ幅を拡大する展開となっておりました。

積極的な買い意欲は少なくこれから年末に向けて商いが薄くなっていくのでしょうか。朝鮮半島の緊張など株式市場にとって厳しい世界情勢が続いておりますが今後どうなっていくでしょうか。
注目の中国株市場ですね!


[ 投稿者:ボアちゃん at 09:58 | 週間中国株 | トラックバック(1) ]

2010年12月14日
中国株も上昇
さて、注目の中国株市場ですが本土相場も香港相場ももみ合いの展開が続いてきておりましてなかなか積極的な買いが入りづらい局面となっております。様子見ムードが漂っている状況ですね。

買いが優勢にならない点としては、やはり利上げに対する懸念が強いからでしょうか。厳しい所ですね。今後の動きに注目です。

本日の中国株指数の終値ですが、上海B株指数が前日より0.84%高。シンセンB株指数が0.27%高。ハンセン指数が0.48%高。H株指数が0.88%高となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 23:07 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2010年12月07日
もみ合う中国株
ここ最近の中国株市場は本土相場・香港相場とももみ合いの展開となってきておりまして様子見ムードが色濃い状況となっております。主要先進国の株式市場の動きも悪い事から中国株市場にも影響しておりますね。

また、大きく報じられている通り、今週末にも利上げが実施されるのではないか?との憶測が一層の事投資心理を冷やしてきます。手探りな状態が続いておりますが今後の動向に注目です。

本日の中国株指数の値動きですが上昇してきまして、上海B株指数が1.05%高。シンセンB株指数が0.35%高。ハンセン指数が0.81%高。H株指数が0.91%高となりました。
[ 投稿者:ボアちゃん at 21:33 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2010年12月03日
中国の金融引き締め
株価上昇に期待のかかる中国株市場ですが本日はもみ合いの展開となりまして小動きに推移してきました。本土相場は連日様子見ムードが強く利食い売りをこなしながらも積極的な買いも入らない状況が続いてきております。

香港相場もこれまで売られてきた分、買い戻しが入りやすい状況にありますが積極的な買いは限定的となっております。

一連の中国政府による新たな金融引き締め政策の発動に警戒が広がります。

週末の中国株指数の終値ですが、上海B株指数が0.07%安。シンセンB株指数が1.08%高。ハンセン指数が0.54%安。H株指数が1.14%安となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:33 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2010年12月01日
中国の動向
朝鮮半島に緊張が高まってきている状況の中、中国政府の対応に焦点が集まっておりますが果たして今後どうなっていくのでしょうか。平和的解決に中国の役割は非常に重要となりますね。

そうした中、中国株市場はここ最近本土相場も香港相場も冴えない展開が続いております。特に香港市場の値動きは厳しさが表れておりますね。中国全体のインフレ率上昇で金融引き締めが懸念されます。

本日の中国株指数の終値ですが、上海B株指数が0.47%安。シンセンB株指数が1.34%高。ハンセン指数が1.05%高。H株指数が1.03%高となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:15 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2010年11月25日
中国株の動き
先日起こった韓国と北朝鮮の軍事衝突について重要な役割を担う中国ですが、再び同じような事が起こらないよう各国の政治努力が重要となっております。中国政府の対応に注目が集まります。

中国株市場など世界の株式市場も今回の件で波乱含みの展開となっていくのかと警戒が強まりましたが比較的落ち着いた動きとなっており一安心といった所ですね。今後の動向に注目です。

本日の中国株指数の終値ですが、上海B株指数が2.04%高。シンセンB株指数が0.19%安。ハンセン指数が0.13%高。H株指数が0.45%高となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:59 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2010年11月08日
中国株が上昇
先週後半より堅調な相場展開を見せている中国株相場ですがこの勢いを今週も継続していけるか注目したい所ですね。ただ、短期的に大きく値を上げてきておりますので高値に対する警戒感も強まります。

中国株投資において重要である為替についてですが、先週発表されました米国の雇用統計の内容が好転している事でドルが買い戻させているのは材料視できますね。今後の動きに注目です。

本日の中国株指数の終値ですが、上海B株指数が1.71%高 シンセンB株指数が0.43%高。ハンセン指数が0.35%高。 H株指数が0.68%高となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:32 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2010年11月06日
力強い中国株
主要先進国の株式市場など堅調な展開となってきていた事などを好感しまして、中国株市場も本土相場も香港相場も力強い展開となってきました。本土相場においてはここの所の上昇基調が際立っております。

また、BRICs市場では中国株だけでなくインド株相場のパフォーマンスも好調となってきております。
新興市場へ投資資金が流入してきているのでしょうね。中長期的な株価上昇に期待したいものです!


[ 投稿者:ボアちゃん at 19:42 | 週間中国株 | トラックバック(0) ]

2010年11月02日
中国株が底堅い
今週の中国株市場ですが、本土相場も香港相場も堅調な動きとなってきておりますね。中国の経済指標の好発表や企業決算に対する期待感などから株式市場は好感している様ですね。

中国経済の高度成長を背景に投資資金の流入が見込まれます!今後も底堅く堅調に推移していってもらいたいものです。
上昇トレンドを形成している本土株は魅力が高まっている様ですね。楽しみでしす。

本日の中国株指数の終値ですが、上海B株指数が0.44%安。シンセンB株指数が0.65%安。ハンセン指数が0.07%高。H株指数が0.11%高となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:51 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2010年10月30日
底堅い本土市場
今週1週間の中国株市場ですが、本土相場はもみ合いながらも底堅く推移してきましたが香港相場は週の半ばより下げ幅を拡大してきました。先行き不透明感が色濃くなっている中、厳しい動きとなっておりましたね。

また、世界中で注目されています為替の面においても円高傾向に歯止めがかからない状況下にあり嫌な地合いとなっております。
いずれにしても積極的な投資スタイルには程遠い環境が続いており辛い状況となってきています。


[ 投稿者:ボアちゃん at 22:17 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2010年10月25日
週初の中国株
ここ最近、中国国内の情勢に不透明感が色濃くなっておりますが色々な意味で注目される状況となっておりますね。高度経済成長を遂げている中国経済ですが、なかなか難しい問題も多くなっております。

これまでドル安が進行しており中国株投資としましても厳しい局面が続いてきましたが為替の安定化に期待したい所です。

本日の中国株指数の終値ですが、上海B株指数が2.46%高。シンセンB株指数が1.85%高。ハンセン指数が0.46%高。H株指数が0.97%高となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 21:49 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2010年10月24日
気になる中国株
さて、これまでの中国株香港市場は上昇基調で推移してきておりましたがこの1週間は高値でのもみ合いとなりまして利食い売りも多く出ていました。警戒する展開の中、今後の動向に注目が集まりますね。

また、先日開催されましたG20での声明で為替の方向がどうなっていくのか中国株投資としましても注目したい所です。円高に歯止めがかかるかどうか難しい局面を迎えております。
これからの中国株の動きはどうなっていくでしょうか。


[ 投稿者:ボアちゃん at 19:49 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2010年10月21日
香港株反発
さて、にわかに注目度が増してきている中国ですが先日、中国人民銀行より発表されました利上げは世界各国の株式市場に大きな影響を与えてきておりますね。値動きの荒い動きを誘発しております。

そうした中国の金融引き締めに対して警戒感が広がってきている中、本日の中国株香港市場は終盤にかけて切り返してきました。値ごろ感の台頭で押し目買いの動きが広がったのでしょうね。

本日の中国株指数の終値ですが、上海B株指数が0.64%高。シンセンB株指数が0.54%高。ハンセン指数が0.39%高。H株指数が1.23%高となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:53 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2010年10月20日
利上げと中国株
今や世界経済の中心的な役割を担う存在となっている中国ですが、大きく注目されている先日の中国人民銀行による利上げの発表には世界中が連鎖的な株安を招いてきました。

高度経済成長の遂げている中国ですが、経済成長の過熱を警戒する動きが金融引き締めを強化してきております。厳しい地合いとなっている状況下のもと、今後の動向に注目が高まりますね。

本日の中国株指数の値動きですが、上海B株指数は0.71%高。シンセンB株指数が0.10%高。ハンセン指数が0.87%安。H株指数が0.91%安となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 20:47 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2010年10月16日
堅調な中国株市場
ここ1週間の中国株市場ですが堅調に推移してきておりますね。本土相場も香港相場も力強い展開となってきましたが、特に香港市場の勢いは注目されます。

主要先進国などの株式市場が方向感に乏しくなっている中、中国株市場の堅調さが目立っておりますね。今後の中国株市場から目が離せませんね!果たしてどうなっていくでしょうか。

また、為替の動きには注意が必要でドル円の動きが懸念されます。


[ 投稿者:ボアちゃん at 21:39 | 週間中国株 | トラックバック(0) ]

2010年10月13日
好調な中国株市場
注目の中国株香港市場ですがここ最近の株価は小幅な動きが続いてきております。特にハンセン指数などは先月上旬より上昇トレンドを形成しておりまして堅調な動きとなってきております。

目先、高値に対する警戒感も台頭してきますが底堅い相場展開に期待したいものですね。今後の香港相場に引き続き注目ですね!

本日の中国株指数終値ですが、上海B株指数が0.56%高。シンセンB株指数が0.34%高。ハンセン指数が1.45%高。H株指数が2.48%高となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 23:06 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2010年10月11日
中国株相場が上昇
さて、中国株投資の際に重要になってくる為替の動向ですが、米国の雇用統計の悪化を受けて再び円高方向に進んできておりますね。USドルはもちろんの事、HKドルとしましてもドル安が進行しております。

ここのところの中国株香港市場の堅調な動きを背景に更なる株価上昇に期待したい所ですが為替差損が痛い状況となっております。日銀による金融緩和が発表されて間もないのですが円の行方が非常に懸念されます。
今週も中国株の株価動向だけでなく為替の動きも注目されます。

本日の中国株指数の終値ですが、上海B株指数が1.49%高。シンセンB株指数が0.86%高。ハンセン指数が1.14%高。H株指数が1.51%高となりました。
[ 投稿者:ボアちゃん at 23:27 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2010年10月10日
注目の中国株相場
今週の中国株市場ですが週末まで本土相場が休場となっておりましたが香港市場は大きな波乱はなく概ね堅調な展開となっておりましたね。ただ、ここ最近の株価上昇で利食い売りも多く出ており神経質な展開も予想されます。

ハンセン指数については23000ポイント付近での攻防となっており、H株指数については12000ポイント後半でのもみ合いとなっております。今後これらのラインを突破していけるかが注目されます。
主要先進国の株式市場の動きが重要にもなってきますね!


[ 投稿者:ボアちゃん at 20:18 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2010年10月08日
本土相場が取引再開
米国株など主要先進国の株式市場がもみ合いの展開となっている中、中国株香港市場としましても難しい投資判断を強いられておりますね。特に厳しい展開となっている為替の問題は今後も注意が必要です。
何とか円高に歯止めがかかってもらいたいものです。

また、中国株市場は本土相場が本日から取引が再開となっております。

本日の中国株指数の終値ですが、上海B株指数が2.01%高。シンセンB株指数が2.75%高。ハンセン指数が0.26%高。H株指数が0.15%高となりました。

[ 投稿者:ボアちゃん at 22:32 | 中国株 | トラックバック(0) ]

2010年10月05日
香港相場が上昇
堅調な株価動向を見せてきている最近の中国香港市場です。さすがに短期的な株価上昇から高値警戒感が台頭しておりますが今後どんな展開となっていくでしょうか。期待したい所です。

本日大きく注目されているのが日銀による金融政策決定会合の内容ですが、思い切った追加緩和政策を好感し円安方向となってきました。中国株投資でも重要である為替の動向ですから今回の発表は安心感が生まれましたね。今後の動きに注目です。

本日の中国株指数の終値ですが、ハンセン指数が0.09%高。H株指数が0.54%高となりました。本土相場は引き続き休場です。

[ 投稿者:ボアちゃん at 23:02 | 中国株 | トラックバック(0) ]