掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2016年06月30日
何事にも良い面
英現地時間6月23日に実施が予定されている、欧州連合(EU)からの離脱の是非を問う英国の国民投票の行方に、世界市場は極めて大きな関心を抱いている。

まずはっきりさせておかなければならないのは、いわゆる「英国のEU離脱」とは、もちろん「地理的」な離脱ではなく、「政治的」な意味合いでEUと袂を分かつことを意味している。経済のグローバル化という背景のもと、英国がEUを離脱してしまうと、それによって生じるバタフライ効果(極めて仔細なことが諸々の変化を誘発して大きな変化をもたらすこと)は、疑いもなく世界金融市場に大きな衝撃をもたらすことが予想される。

このところ、投資家のリスク回避ムードが世界中に広く蔓延しており、市場の不安定性も高まっている。投資家は続々と米国債に投資、ドイツ・スイス・日本の国債利回りは、軒並みマイナスまで下落、米国債の利回りも4年前の最低レベルにまで落ち込んでいる。米金融界の著名投資家ジョージ・ソロス氏は21日、「もし英国のEU離脱が決定すれば、『ブラック・フライデー』を引き起こす可能性がある。英ポンドは一斉に売られ、英国経済は衰退の道を突き進むだろう」との見通しを示した。

世界の主要国際金融センターであるロンドンは、人民元にとってアジア以外の最重要取引市場のひとつとなっており、人民元の国際化戦略を進める上での重要な鍵を握っている。人民元の国際化は、中国が以前から掲げている努力目標である。人民元の国際化によって、中国が人民元建て債券を発行し、外貨への依存から抜け出すことが可能となり、さらには世界金融に対する影響力を備えた本当の金融大国となることが可能だ。英国のEU離脱が決定すれば、ロンドンがこれからも人民元の国際化のための重要拠点であり続けるどうかは、きわめて疑わしい。盤古シンクタンク・マクロ経済研究センターの張明シニア・アナリストは、「長期的な視点で見た場合、英金融業が直面する衝撃は、人民元の国際化プロセスにも影響を及ぼすであろう。欧州統一大市場において、欧州で最も重要な人民元オフショアセンターであるロンドンの地位が凋落することは、人民元オフショア市場の発展のマイナス要因となるだろう」との見方を示した。

英国のEU離脱が決まれば、英ポンドとユーロが下がり、さらには市場のリスク・アペタイト(リスク許容度)がダメージを受け、ドル高を推し進めることになり、対ドル人民元レートは大きな圧力にさらされることになる。

英国のEU離脱が決まれば、英ポンドとユーロが暴落し、ドル高が進むと予想される。人民元レートもある程度影響を受け下落が進むが、対英ポンド・対ユーロ人民元レートはかなり持ち直すに違いない。これは、欧州旅行に出かける場合は、人民元支出が少なくなることを意味する。だが、何事にも良い面と悪い面がある。訪米旅行や米国商品の海外通販は、割に合わなくなる。日本での「爆買い」に精を出す中国人にとっては、リスク回避通貨として日本円買いが増えるにつれ、対日本円の人民元レート安が進み、それによって訪日旅行コストも上がる。日本商品の海外通販もまた然り、である。だが、日本銀行(中央銀行)は、世界の主要国・地域の中央銀行と調整の後、7月28・29日に開かれる金融政策決定会合までに、円安誘導のための景気刺激策を打ち出す可能性があるとの見方もある。
[ 投稿者:香徑 at 15:39 | 香徑長洲 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年06月21日
と変化しており


続きを読む ...
 
[ 投稿者:香徑 at 12:45 | 香徑長洲 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年06月07日
市ガバナンス


続きを読む ...
 
[ 投稿者:香徑 at 12:24 | 香徑長洲 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年05月27日
ないことによ


続きを読む ...
 
[ 投稿者:香徑 at 12:20 | 香徑長洲 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年05月06日
で独創的な鋭い


続きを読む ...
 
[ 投稿者:香徑 at 15:10 | 香徑長洲 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年03月23日
日本の農業はも
22

7月18日、千葉県長射頻瘦面生郡一宮町で、長生、茂原、白子町などの農家の方々と懇談し、TPPはまだこれからがヤマ場だということを説明しました。ある方は「TPPはどうせ合意

してしまって、うダメだと思っていたが、そう単純ではないことが分かった」とおっしゃってくださいました。
 脱サラをしてコメを作り始めて10年という方は、「食料を作っていれば間違いないと思って農業を始めた」とも。

きょう開かれた安保特別委員会で、戦争法案の強行採決が行われました。

戦争法案の審議は総理も大腸道益 生菌臣も答弁不能に陥り、100回以上審議が中断しました。

曖昧な答弁の整理、委員会の中で要求された資料の提出も多くがされていません。

特に穀田議員が追究したイラク派兵の行動記録の黒塗り部分も提出されていません。

委員長が何を言ってるかもわからない中、強行されました。可決したなどと到底言えません。

違憲である戦争法案を主學位 澳洲 酒店権者である国民の民意を無視し強行する。憲法9条も国民主権も憲法の根幹を踏みつぶす暴挙は許せません。

そういう皆さんと力を合わせて、TPPを阻止するためにあらゆる手立てを尽くしたいと思います。
[ 投稿者:香徑 at 11:17 | 香徑長洲 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年03月02日
ポは避けるよ
33



続きを読む ...
 
[ 投稿者:香徑 at 15:16 | 香徑長洲 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年02月18日
山中が逝ってから
12313



続きを読む ...
 
[ 投稿者:香徑 at 11:28 | 香徑長洲 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年02月02日
本当の幸せは
32



続きを読む ...
 
[ 投稿者:香徑 at 09:00 | 香徑長洲 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2016年01月19日
なるものがある
30



続きを読む ...
 
[ 投稿者:香徑 at 12:14 | 香徑長洲 | コメント(0) | トラックバック(0) ]