掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

PR、とか

にほんブログ村 漫画アニメブログへ にほんブログ村 漫画アニメブログ
▲アニメ感想ブログをお探しの方はチェック
お気に入りサイトが見つかるかも、かも、かも^^
ただし、クリックするとココのポイントになるから気を付けてネ(^^;
Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー


2005年11月13日
ARIA The ANIMATION #06
第06話 「その 守りたいものに…」

アテナ先輩がドジっ子な件

aria 1

水、こぼれてるよ
本当にアテナ先輩はドジっ子だなぁ
aria 2

aria 3

こぼした水拭きながら
また、水こぼしてるよ

ドジっ子キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!

ドジっ子、萌えo(*^▽^*)o~♪

aria 4

しかし

ココまで来ると、わざとやっている様に見える
本当にドジっ子なの?疑惑浮上

と、その1秒後

aria 5

なぜか、コーヒー?持ってるお
ちょwwwwwwおまwwwwwww(意味は分からないが使ってみた)
何時の間に・・・

今まで画面の中にそれらしい物は何も無かったぞ
何処から出してきたんだ
本当にドジっ子なのか? あ や し い

わずか1秒で用意するなんて
テラコワスwwwwwww(これも意味は分からないが使ってみた)
どうも、おかしいゾ


さらに、その3秒後

aria 6

何だ、この余裕の笑みは

全て計算です(^^;
やっぱり・・・な orz

アテナ先輩があまり喋らないので、「プッチャン」とか言うんじゃないかと思った俺が来ました

B000BQ5L3YARIA The ANIMATION Navigation.1
天野こずえ 佐藤順一 葉月絵理乃

メディアファクトリー 2006-01-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

B000BKJJ1KARIA The ANIMATION Drama CDI BLUE
ドラマ

ジェネオン エンタテインメント 2005-11-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[ 投稿者:Quu at 13:43 | TVアニメ | コメント(0) | トラックバック(3) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
ARIA The ANIMATION #6「その 守りたいものに・・・」感想
週に一回の癒しの時間・・・
じつはこのBlogで
ARIAの感想するのってこれが初めてなんですよね
...
投稿者: endlessspace-無限空間 at 2005-11-13 15:56:01
ARIA The ANIMATION  第6話 「その 守りたいものに…」
 第6話の物語は「【水無 灯里】は【アリス】との練習中、とても美しいカンツォーネを歌う水先案内人(ウンディーネ)とすれ違いました。ゴンドラを上手に操り、観光名所をきちんと説明するのは当然ですが、そこに歌が加われば、お客さんをもっと素敵な気持ちにしてあげることができるはず。でも、【アリス】は、ちょっと不機嫌そう。どうやら、【灯里】に相談したいことがあるみたいなんです。そんな、【アリス】が【灯里】を連れて来たのは、「オレンジぷらねっと」。ここに何があるのかな?」という感じに展開して行きます。今回は、オレンジぷらねっと所属。【アリシア】さん、【晃】さんと共に「三大妖精」と呼ばれる業界トップの水先案内人の最後の一人【アテナ】さんが初登場する放映回。アニメ劇中でもかなりのドジッ子ぶりを発揮しており、後輩の【アリス】にも呆れられます。そんな【アリス】と【アテナ】さんですが、2人ともどこか抜けていて、それでいて不器用な所も似ている感じがありましたね(笑)。今作のキーワードは「拾ってきた青い目の猫【まぁくん】」と「ヘタレな左手=アテナ先輩」の比喩表現だと思います。物語の冒頭では【アテナ】さんのあまりのボケっぷりとドジぶりに呆れて誤解をしていますが、【アテナ】さんの気遣い、【灯里】の「左手は、それ程ヘタレじゃないかもよ」とのセリフ、【アリス】自身も自分の左手のごく自然な行為(ノートや本を押えてくれる)気付きにより【アテナ】さんとの「心の距離」を徐々に無くして行く【アリス】の姿が描かれています。作品全体としては【アテナ】の本当に些細な事ですが気遣いを見せる場面が多くありました。【灯里】が「オレンジぷらねっと」に泊まる事になり【アリス】と会社内のラウンジで食事をする時、すでにテーブルには3人分の水の入ったグラスがあったり、【アリス】がオムライスにかける為に「ケチャップ」を探して右往左往していると【アテナ】がテーブルに黙って置いてくれたり、夜中に鳴き出してしまった【まぁくん】の鳴き声を隠す為に歌った事などがアニメ劇中では表現されるが【アリス】自身はまったく気が付いていない様子。でも、【灯里】の方は【アリス】と【アテナ】さんの微妙な関係に、当初はただ笑うしかない状況でしたが、2人に接する内に【アテナ】さんの本当の気持ちに気付いて行きます。それが【まぁくん】が夜中に鳴き出すシーンで表れています。【まぁくん】がクローゼットの中で鳴き出して【灯里】と【アリス】が起きますが【アテナ】さんはまだベッドで読書中の大ピンチになります。しかし、【アテナ】さんがベットから起き出して窓から外を見ながら歌います。まるで【アリス】の気持ちを察しているかの様に・・・。その【アテナ】さんの行動を見て【灯里】が「あっ!・・・もしかして・・・」と気付き【アリス】に「左手は、それ程ヘタレじゃないかもよ・・・」と言います。次の朝【アリス】はまだ学生でもあるので「ミドルスクール」に来きますが、【灯里】は「アリアカンパニー」がお休みなのでまだ寝ているシーンが表現されます。この場面での【灯里】と【アリス】が隣のベッドに寝ている【アテナ】さんに聞える様に言った感じの意識した会話がこの世代の女の子らしくって好きなシーンですし、「でも、いつまで続けるんだろう・・・」と【アテナ】さんをチラッと見る【灯里】の気持ちが出ていて好きな仕草ですね。一方、学校では【アリス】が「昨日のあれで【まぁくん】の事、みんなに知られちゃったよね」と心配して授業も上の空だったが、ここで【灯里】の「左手は、それ程ヘタレじゃないかもよ」と言ったセリフを思い出し、左手のごく自然な右手を支える行為を改めて感じて「左手って、結構陰ながら支えてくれていたんだ」と気付き始めます。その「左手お仕置きキャンペーン」により赤く腫れてしまった自分の左手を見ていると、なぜか【アリス】は「オレンジぷらねっと」に初めてやって来た時の事と【アテナ】さんとの出会いを思い出す。それは【アリス】が「ヘタレな左手」と【アテナ】さんを重ねて、気付こうとした場面で、かなり重要なシーンだと個人的には思います。そして、アニメ劇中では【アテナ】さんへの誤解を解くエピソードが描かれます。それは部屋のクローゼットから【まぁくん】が居なくなってしまう事です。【アリス】は【灯里】と【アリア社長】とで街中を探しますが見つかりません。時間が経ち、夕方になってもまだ見つからずに【アリス】は座り込んでしまう。「もしかしたら・・・アテナ先輩に見つかちゃったって・・・会社にばれて・・・」と悪い方向ばかりへ考えてしまう【アリス】。そこへ「オレンジぷらねっと」のウンディーネの2人が【アリス】の部屋で猫の鳴き声がして気になり、クローゼットを開けてしまって逃がしてしまったとやって来ます。【アリス】は「じゃあ・・・アテナ先輩が捨てたんじゃ・・・」と疑っていた事に下を向き、「私は、左手以下です・・・まぁくんを守る事もできないくせに・・・うっ・・・うっ・・・」泣いて後悔し、やっと【アテナ】さんを気持ちを受け入れて理解する場面が描かれます。このシーンでは【アテナ】さんの歌声により【まぁくん】が【アリス】のもとへ帰って来る展開が表現されますが、その後の【アリス】と【アテナ】さんとの会話シーンでは、2人が解り合えた感じが出ていてかなり好きですし、2人のお互いの気持ちが繋がったのが観ていて伝わりました。作品内では【アリス】の問い掛けに、微笑むだけの【アテナ】さん、【まぁくん】の鳴き声を隠す為や【アリス】が入寮したばかりで心細くて眠れない時にも歌った事を話したりします。憶測ですが、【アテナ】さん自身は歌う事で【アリス】に安心感を感じて欲しかったと思いますし、ボケている様で【アリス】をちゃんと見守り支えているのが感じ取れますね。ラストで【アリス】が【アテナ】さんの言葉を待って、お互いを見つめるシーンでは「歌は、誰かに聞いて貰うものだから・・・」と言って、2人で自然と笑顔になって、抱いていた【まぁくん】を【アテナ】さんに手渡すシーンが印象的でした。その2人を見つめている【灯里】の優しく見守る笑顔も可愛くて良かったですね。...
投稿者: 現代視覚文化研究会「げんしけん」 at 2005-11-14 11:14:16
碧眼のまあ『ARIA』第6話
早いもので『ARIA』ももう6話めに突入です。全13話ということは、今回で前半戦が終了、次回が中日で以降は後半戦となる訳ですか。今回はアテナさん&まあ社長が初登場です。前半を締めく...
投稿者: blog不眠飛行 at 2005-11-15 10:04:18

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/33.63/a04500/0000088772.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/33.63/archives/0000088772.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 8 x 1 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら