トップスペースを活用してみる


powered by Google

お知らせみたいなもの
現在はありません

2018年07月05日
二代目バックパック購入
DSCN9214
二代目のバックパックはkarrimor eclipse27 military を購入。

DSCN9212
中にパソコンを収納できるポケットがある。14インチのThinkpad T460sを入れてみたが、まだまだ余裕あり。15.6インチまで大丈夫かも。内装色は黒。他のカラーや作られた年代によっては緑や青、グレーなどもあったが、ミリタリーのは内装色は黒。

DSCN9219
背中はクッションが効きメッシュで通気性も良さそうだが、過度の期待はしていない。大型リュックを作ってるメーカーだけに背負い心地には工夫をこらしてる。そこはmilletもそう。

DSCN9221
両サイドにポケットあり。500mlのマグボトルを入れてみたが、ここまで入った。

DSCN9224
三脚もこの通り大丈夫。サイドコンプレッションベルトも活用すれば落ちないだろう。 もっとも私の場合三脚を突っ込む予定は全く無い。サイドポケットには折りたたみ傘も入れられる。右側ポケットの脇にはストックを通すものもある。ココをうまく使えば長尺物も括りつけられる。

DSCN9225
フロントポケットは区分けがされており、ペンも収納できる。iPadmini4とスマホの収まる位置は決まった。

DSCN9226
フロントポケットに14インチのThinkpad T460sを入れてみたが、ファスナーが閉まらなかった。13.3インチはどうかなぁ?12インチなら大丈夫なような気もするが、実際に店舗で確認してほしい。

DSCN9252-1
あと持ち手。結構しっかりとした作りになってる。ipadmini4を置いてみた。比較対象となったmillet KULA30はこの持ち手はkarrimor eclipse27ほどの作りではなかった。

カリマーイクリプスを置いてる店は新潟市内でかばん専門店、アウトドアショップなど数店舗あるが、各店舗を回ればブラック以外一通り色は揃ってる。ミリタリーを選んだのはロゴが同系色で余り目立たないから。イクリプスをレジに持っていくまではmillet kula30 と1時間ほど迷った。

決め手となったのはPCを入れるポケットにクッションらしきものがあり、それらしくものがないクーラにくらべ幾分マシであるということ。メインの荷室がより大きく開くということ、の2点。クッションがなくてもPCケース買えば解消するのだが、lenovo純正14インチのスリーブケースがここ数日売り切れのまま在庫が復活しない。ほかのPCケースでもいいのだが、サイズが13.3インチと15.6インチばかりで14インチがなかなか見当たらない。
クーラにはレインカバーがついてること、背負心地が良かったこと、で、迷いに迷っていた。
某かばん専門店には廃番になった赤があり、今回購入した店舗にはスモークドパールがあり、それがより迷うことにつながった。両方とも嫌な色合いじゃなくて心惹かれてたんだなぁ。

あと持ち手の作り。新潟にいると公共交通機関での移動は頻繁にないとは言え、満員の車内で背負うことが憚れることもあるだろう。そんなとき持ち手が心もとないようでは厳しい。クーラよりも持ち手の作りはしっかりしていた。これも微妙にではあるがイクリプスを購入した際の動機になったのかもしれない。

カリマーのレインカバーはどれを購入したほうがいいんだろう?対応サイズは25リットルまでと30リットルからで、27リットル対応のものはないようだ。

ウエストベルトは取り外し可能、その他ストラップは長め。ストラップホルダの出番が増えた。
[ 投稿者:橙一色 at 19:13 | ごにょごにょ2018 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://shinshu.fm/MHz/33.37/a16074/0000555253.trackback

この記事の固定URL
http://shinshu.fm/MHz/33.37/archives/0000555253.html

記事へのコメント
 
簡単演算認証: 6 x 8 + 5 =
計算の答えを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント:
※記事・コメントなどの削除要請はこちら