トップスペースを活用してみる


powered by Google

お知らせみたいなもの
義援金・見舞金について(糸魚川市役所)

2018年02月10日
みごとな転び方
今朝自宅玄関前にあるコンクリートの階段が凍結、それをわかったうえでゆるりと脚を下ろした途端、すってんころりん。足の裏が快晴の青空に向かって伸びていた。体勢を直そうと脚を踏ん張るのだが、階段のほぼ全面が凍結してたため踏ん張りが効かずしばらく起き上がれなかった。ただ幸いなことに救急車を呼ぶことも、病院に行くこともなく、腰にちょっとした痛みを感じるだけで、何事もなくこの時間まで過ごすことができた。

腰を打ったあとで何故かふくらはぎと両腕に軽い疲労感があることに気づいた。これまでの「雪のけ」によるものなのかわからないが、いままでに感じなかったこの違和感。何に起因してるんだろう?

三連休中だけど、また大雪に注意が必要らしい、このちょいと身体に感じるものを取り除きに日帰り温泉に行きたいところだが、雪の状況次第ではこの痛みとしばらく付き合っていかないといけないかもしれない。
[ 投稿者:橙一色 at 21:34 | ごにょごにょ2018 | コメント(0) | トラックバック(0) ]