掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2007年07月16日
穴掘り開始
ana

芝生を敷くには土壌改良が必要です。
まずは土の中に埋まっている砂利を取り除きます。
シャベルとツルハシを買ってきて穴掘り開始。
少なくとも20cm程度は掘る必要がありますが、思った以上の地面の固さに手こずりました。
芝生が根付くのに3か月は必要なので、年内の芝生敷きは無理そうです。
水はけ悪く芝生には最悪の状態ですが、プールには最適。
[ 投稿者:ひでぼ at 18:00 | DIY-芝生 | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年05月01日
庭プラン
自分で庭を作ると決めましたが、それは企画、設計、計画、調達、施工をすべて自分でやるということです。
果たして何もやったことがない自分にできるのか心配。。

まずは最初にどんな庭にしたいのかを考える必要があります。
個々の作成物、例えば、ウッドデッキだー!と突っ走る前に、(その方が簡単で楽しいですが。。)
全体としてどんな庭で過ごしたいのかということです。
おおまかにこんな感じで考えてみました。

・自然な雰囲気(English Gardenみたいなものでもなく、純和風な庭でもなく、シンプルモダンな庭でもない)
・子供が走り回れる芝生の庭
・かみさん希望の家庭菜園スペース(庭の一等地にとのおおせです)
・少しでも広々と過ごして圧迫感を避けるため、フェンスや背の高い構造物は作らない
・15人程度が集まってBBQできること
・必要な時だけ日よけは欲しい
・2つの掃出し窓からフラッと外に出やすい庭(リビングの延長のような感じ)
・5台分の駐輪場
・2台分の駐車場
・DIY道具とキャンプ道具が入る大きめの倉庫
[ 投稿者:ひでぼ at 09:00 | DIY | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年04月15日
庭をどうする?
niwa

家は建てましたが、正直なところ予算不足のため外構は手つかずでした。
62坪の土地に家が建ってるだけで、駐車場の場所は砂利を入れましたが、それ以外は土だけ。
はやりのオープンな庭ですが、カチコチの泥庭は殺風景ですし、子供たちを安心して遊ばせることもできません。
居心地の良い昼寝したくなるような庭に憧れますよね。いい家にはいい庭がなくっちゃ!
庭の作り方はいろいろあります。

1.何もしない
お金も手間もかからない気がしますが、実は手間はかかります。
なぜならば手入れしていない庭で一番活躍するのが雑草だからです。
特に梅雨明けから夏にかけてのタンポポと雑草の成長力はものすごいです。
最低限砂利を敷き詰めれることである程度雑草を抑えることができますが、
それでは快適な庭にはなりませんよね。なのでボツ。

2.外構業者に任せる
その道のプロに任せることになるので、非常に見栄えの良い庭になるでしょう。
しかもとても早く完成します。楽して快適に手軽に庭を楽しみたい人はオススメです。
難点は非常に高価なこと。ちょっとした庭なら3ケタ万円は簡単に行くでしょう。
さらに、出来上がった庭はどこかで見たようなありきたりの庭になるのかな?という気がします。

3.自分で作る
メリットは比較的安く上がる点と、自分なりのこだわりの庭を造ることができる点でしょう。
ただ高級な素材を使ったり、費やした時間を時給換算すると高くなる場合もあると思います。
逆にデメリットとしては、慣れない作業なので完成までには非常に時間がかかります。
イヤになって途中で投げ出す可能性も高いので自分の性分を考えて決めるべきです。

結論としては、「3.自分で作る」の方法で、時間をかけて自分好みの庭を作っていくつもりです。
家を買った以上時間はたっぷりありますし、何よりも先立つお金がありません。
何もしないままお金が貯まるまで非生産的な雑草取りに時間を費やすくらいなら、
少しずつでも庭を好きなようにいじって行くほうが気分的にもいいし、何よりも楽しみです。
[ 投稿者:ひでぼ at 09:00 | DIY | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2007年04月01日
ブログ始めました。
2007年に家を建てたのをきっかけに、庭いじりやDIYを始めたので、日記と備忘録を兼ねてブログを始めます!
それまではページTOP画像のHONDA BEATでのクルマ遊びがメインでした。(家計が苦しく今は手放してしまった。。)
[ 投稿者:ひでぼ at 09:00 | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) ]