掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2008年11月13日
「いきいき集落」?
宮崎県が「限界集落」という言葉に代わる語を全国から募集していたそうです。
なんや、イメージ悪いから。
で、決まったのが「いきいき集落」なのだとか。

まあ、悪かないんですけどね。
なんだかすんごく無理してるような気がします。

それに…
こういう代替語を選ぶときには、やはりそのものを表すことのできる語でないとあかんのとちゃうかなあ、と。
限界集落(げんかいしゅうらく)とは、過疎化などで人口の50%が65歳以上の高齢者になり、冠婚葬祭など社会的共同生活の維持が困難になった集落のことを指す。(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

いきいきしたいゆうのんはわかるんやけど、もっと他にあらへんかったんやろか?
[ 投稿者:tabineko at 11:32 | memo | コメント(0) | トラックバック(0) ]

2008年11月11日
手品の種明かしをしてもいい?
ニュース番組で手品の種明かしをしたのはひどい!と日本テレビとテレビ朝日を、マジシャンたちが訴えていた訴訟で、東京地裁が請求を棄却したそうです。

貨幣損傷等取締法違反容疑でマジックバーの経営者ら数人が逮捕された事件があったそうで、たしかに貨幣を改造することは法律違反であり、どういう改造だったか、そのことを説明するために必要だったということなのでしょう。

とはいえ、プロ・アマを問わず、手品の種明かしをすることはタブーになっていると聞いたことがあります。
そういう世界を尊重してもいいだろうと思いますが?
[ 投稿者:tabineko at 17:33 | memo | コメント(0) | トラックバック(0) ]